動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 家捜しの続きを記事にするつもりでしたが、本日はクリスマスイヴとなっております。今日の話題を。

 ダイナ君が卒業した小学校のお話は前に記事にいたしましたが、時々コメントくださるカラーリストさんですね。この方、ダイナ君の小学校時代の同級生のおかあさまなんですね。ちなみにぶんちゃんの同級生のおかあさまでもあります。署名にご協力をいただいておりまして、大変ありがたいことだと思っております。

 このカラーリストさんが同じく同級生のおかあさまに署名の声をかけてくださったと。ちなみにこのおかあさま、私の高校時代の同級生です。どんなもんだい!! で、このおかあさまも署名を集めてくださったのですが、「小学校の音楽界が24日にあるんだけど、そのときご父兄が集まってこられるので、そこで署名のアピールをしたら?」と言ってくださったんです。

 ダイナ君が在校していた頃の校長先生はもういらっしゃいません。もちろん担任の先生もいらっしゃいません。それで、私が臆していると「校長先生に話ししてあげるから」とおっしゃるので、もう後には退けません。校長先生は快諾してくださったとのこと。それで、ダイナ君も24日は終業式というので、式だけでたら早退して、自ら小学校に乗り込むという段取りになっておりました。

 前日、担任の先生に早退の許可を得ました。ところが、終業式の時間などダイナ君は聞かなかったんですね。それで、本日、ダイナ君が登校した後、学校にお電話して担任の先生に確認しました。9時半に終了予定とのこと。「それでは、その時間に迎えにまいります」と先生に言っておいたのです。ところが、その時間になってもダイナ君が門に姿を現せない。小学校の校長先生にお話をつけてくださったおかあさまは一緒に署名をとってくださるということで先に学校に乗り込んでおられます。
「音楽会、終わりそうだけど」
「まだダイナ君が出てこないんだ」

 遂に学校に乗り込み、ダイナ君を捜しにいきます。教室には誰もいません。さきほどぞろぞろと先生がたが職員室にもどっていく姿を見かけたので、終業式は終わっているはずなのです。歩いていた先生にお尋ねします。
「5組の生徒はどこにいるんですか?」「○○館にいますよ」

 なんでだよ! 1組と2組の生徒はもう教室に入ってるじゃん!! ○○館に行くとちょうど生徒が出てくるところでした。ダイナ君ときたら、友達とにこやかに話しながら歩いてくるのです。
「ちょっと!! もう会が終わりそうなのよ。鞄はもういいから、このまま行きますよ」

 車の中から友達のおかあさまに携帯でお電話するダイナ君。
「今、音楽会が終わったって言ってる」
車を飛ばしましたが、ついたときには、ご父兄の方々はぞろぞろと体育館から出てきています。体育館の中ではテーブルの上の署名用紙に記入している方々がちらほら。ダイナ君の友達のおかあさまが私たちに気がつきました。
「ダイナ君、もう終わった。私が説明した」

 前夜にダイナ君がアピールする原稿を、私が作っておいてのですが、使うことなくボツ原稿となりました。その後、校長先生とご協力いただいたおかあさまと校長室でお茶を飲みました。そして、再び、ダイナ君は高校にもどります。帰りの車の中で、私にこっぴどく叱られたことは言うまでもありません。

 担任の先生は9時半に私が迎えにくると伝えてくださったのに、時間が来ても、出てこなかったのです。終業式の後の集まりが、何の集まりなのか知りませんでしたが、終業式が終わったのが、ちょうど9時半。そこで出てくるのが普通ではありませんか。

 多くの方々が段取りをたててくださって、自らが行ってお願いすればいいだけにしてくださっていたのです。人の好意を無にしたことはわかっているのかと、当然私はきれまくりです。

 体育館には、ダイナ君の同級生のおかあさまが他にも数人来られていました。その中のお一人からメールがあり、「2枚くらいなら引き受けられるよ」と言ってくださいました。ダイナ君のアピールは失敗でしたが、署名の輪が広がっていっています。

 オンライン署名でないことを実は非常にがっくりした思いで知ったのですが、こうやってみると、むしろオンラインでなかったからこそ、数がまとまってきたかなあと思います。そういう意味で、最初に署名に協力しますと申し出てくださったカラーリストさんの一言は大きかったなあと思います。人脈のある方が人脈のある方に伝えると、相乗効果を発揮して、ぐんぐん集まってくるのです。

 夜、クリスマスの礼拝に行って、礼拝が終わったときにダイナ君が言いました。
「今日はごめん」
「もういいわ。これから気をつけなさい。でも、ダイナ君にアピールさせないことが、神様のみ思いだったのかもしれない。ちょっと出すぎだと思われたのかもしれない」
「うん」

 大切なことは署名が集まっていくことです。多くの方々のご協力に心から感謝いたします。

 メリークリスマス! 皆様方の上に、神様の大きな祝福がありますように!!


40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト
2008.12.24(Wed)01:38 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2008年12月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。