動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 二月になってダイナ君が学校に行くのは、毎週月曜日の一時間目だけ。となって、母親であるお狂は楽になったかといいますと、なんか全然楽になっておりません。毎日、病院に行っています。といいますのも、いつもは長期のお休みにダイナ君は一泊二日か、二泊三日くらいの検査入院をします。ところが、冬はですね、感染症の宝庫となっておるんですね、病棟が。それで、「外来でやってもいいんじゃないかなあ」という先生のご好意のため、毎日病院に行っているわけです。それがたとえば、24時間血圧計をつけるとなると、つける日とはずす日があるわけでして、二日病院に行くわけですね。24時間蓄尿検査をするとなると、検査が終わる時間に検体を持っていき、採血となるわけですね。そして、いつもの週に三回の点滴もあります。

「全然、引越しの準備が進まないね」
「うん、そうだね」

 という会話をダイナ君と車の中でしました。疲れだけがたまっていくわけですね。医大に行くと、近くの病院のように行き帰りの送り迎えだけでいいわけではなく、通う距離が長いので、その場で待っていないといけないんですね。点滴していただく病院は家から車で十分かかりませんから、ダイナ君の点滴に2時間かかっても、拘束時間は30分ありません。そういう意味でも医大に行くのは疲れるんです。

 で、引越しするとなりますと、この機会に一度おかあさんとお話せねばということで、矯正歯科に呼ばれました。ダイナ君、親知らずはすべて抜いたので、もう治療もほとんど終わり。歯の裏につけている針金をどうするかということで、大学に入ってから折りを見てのけるかなあということになりました。

 何年かぶりかでお会いする矯正歯科の先生は、温厚で面倒見がよく、優しくて、いろいろお話をお聞きしました。親知らずは八番目の歯となるのですが、エジプトのミイラには九番目の歯があると。退化してなくなったということなのですが、最近、親知らず四本すべてそろっていない人をちらほら見かける(歯茎に埋没しているものも含んでいます)。自分も実は三本しかないんですよとのこと。全くない人は年に一人くらいみかけますと。しかし、それどころではなく、親知らずではない歯がない人を見かけるようになったそうです。

 人間の歯といいますか、日本人の歯は昔と比べると(どのくらいでしょうか、三十年くらいでしょうか)、1.5倍くらい大きくなったということです。背が高くなったのと同じように、歯も発達していると。しかし、ご存知のように硬いものを咬まなくなったので、顎は小さい、歯は大きいで、歯列矯正する人は多くなっています。ところがおもしろいことに、沖縄の方々は、相変わらず昔の食事をなさっているせいで、えらの張っている、つまり顎の大きい人が多い。だから、矯正歯科は沖縄では商売にならないというのです。

「先生、親知らずが皆しっかり生えてくるとか、九番目の歯が出てくるとかいうことは、これから出てくるんでしょうかねえ。たとえば、硬いものを食べる食生活にもどったとして」
「おそらく無理ですね。四足歩行をしていた我々の祖先が二足歩行になったわけですけど、四足にはもどらないでしょう。それと同じで無理でしょう」
「つまり、原爆なんかで焼け野原になって、食べるものが自然のもので、なんていう環境になったなら、可能なんでしょうか」
「それならありうるかもしれません。遺伝的に顎の小さい人同士が結婚すると子供は当然顎が小さい。そうやって、変化してきたものですからね。退化というのか、進化というのかはわかりませんが、時間がかかってそうなってきている」

 そして、夕方、ダイナ君と二人で動物病院に行ってきました。格之進の爪きり、年子のワクチンです。同級生である院長先生の診察となったので、年子の耳の部分を指差して、
「先生、この猫の耳が袋みたいになってるのはどうしてですか?」
「わかりませんね。これは、ヘンリーのポケットという名前がついていますよ」
「ヘンリー?」
「ヘンリーという人が猫を一生懸命解剖したらしく、自分の名前をつけたみたいですね」

 昼間の歯の退化の話を聞いていたせいで、ふと思いました。このヘンリーのポケットが何か大きな役割を果たしていない限りは、ポケットでなくなる可能性があるのか。どうなっていくんだろう。

 この役割を探ろうと、ぐぐったら、出てくるのは「ヘンリーネックのTシャツ、ポケットつき」とかいうのしか出てきません。詳しい説明をご存知の方お知らせください。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

スポンサーサイト
2009.02.04(Wed)01:02 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年02月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年02月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。