動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ごぶさたしておりました。実は、私、車の運転で少々疲れておりまして、そのうえに、実家の母が乱入してきまして、パソコンのある私の部屋で寝泊りしておりましたので、パソコンに触れずにおりました。母が何故やってきたかといいますと、そりゃ、ダイナ君の入学式に行くためです。私は入学式のある日曜日には、教会で聖歌隊の指導をせねばなりませんので、式には出席しませんでした。

 って、皆様、もうご存知だと思います。私は式と名のつくものが嫌いんです。だいたい、聞きたくもない長いお話をですね、自分の子供のためとはいえ(時には自分のためですけど)、なぜにじっとして聞かねばならないんでしょうかねえ。自分の子供を知っていてお話ししてくださるなら、拝聴しますよ。ですけどね、明日別の学校で入学式があったなら、同じことを話すんだろうなと思えば、興ざめじゃないですか。

 まあいいですわ。そういうわけで、長い時間失礼しておりました。

 さて、ダイナ君が点滴を受ける病院までは40分あるということをお知らせしたかと思います。学校は30分。しかも、自宅とこの二箇所の施設は、おそらく線でつなぐと逆三角形となっております。そうです、何も近いことないんです。そのうえ、ダイナ君が通う自動車教習所はこの逆三角形の頂点から、さらに、一本線を書き足すと。

 そうそう、話は飛んで、ダイナ君ですね。自動車教習所に通っておりまして、既に仮免許を取得しております。夏休みには自動車免許をとって、二学期からは自分で車を運転して大学に通うという構想は当初より持っておったのです。ところが、先だってお知らせしましたが、ダイナ君の病気について学校にお話に行ったときにですね、私、お尋ねしたんです。

「大学には車の乗り入れはできないんですよね?」

 というのもですね、私の頭の中には、

大学=車を乗ってくるんじゃな~い!

という図式があったからなのです。そしたら、学生課の方は「いえ、できますよ」「できるんですか!!」

 もともと、ダイナ君の病気のことをお話しして、どうにか車で通うことを許可していただき、駐車場についてご相談したいと思っておったのです。ところが、この大学は山の上にあり、またその所在地がまあいうなら、辺鄙な場所なわけですね。バスもあるといえばあるのですが、これがまた、うちからJRで45分乗ってバス停に着くという、大学に到着するまで疲れるという代物なわけですよ。

「ただですね、大学の敷地内の駐車スペースは少ないので抽選となります。それぞれのご事情を配慮して、優先順位を決めての抽選となりますけどね。おそらく、ダイナ君の場合は許可されると思いますが、はずれた方については、近隣の民間駐車場をご紹介します。たいていどこかは空いています」
「あの、まだ免許を取得していないんですが」
「取得していないとなっても、抽選は入学式の日に行いますので、とりあえず申し込んで確保が必要ですね。月々の駐車料金をお支払いいただくこととなりますけどね」

 夏休みに自動車教習所に行こうと思っていたダイナ君はこれを聞いて、「免許をとる」ことにして、三月二十日ですよ、二十日。どうしたって新学期までには間に合わないのですけど、これが貧乏人の悲しさで、無駄に駐車料金を支払いたくないという思いを抱いた母親は焦って、自動車教習所を探すわけです。



 家の近くではよく見かける自動車教習所のスクールバス。そこにしたのはよいのですけど、これがですね、時間帯によって運行していない時間があるんです。そうなると、私が30分かけて教習所まで送っていくわけですね。日によったら、午前に送っていって、午後にも送っていって、などという日もあるわけですね。それで私、少々疲れておるわけです。

 なんかそういう生活はつらいですう。とワット君が言ってくれるかどうかは知りませんけどね。まあ、知らない道をがんがん走って、この県のことがわかるのもまたおもしろいですけどね。広い県ですわ。

 よく考えますと、暑い夏に、自動車教習所に通うのは、ダイナ君には負担が大きかったかもしれません。まあ、大学に通いつつ、自動車教習所に通うのも、負担が大きいともいえますけどね。

40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼
 いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト
2009.04.05(Sun)09:28 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年04月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2009年04月05日 (日)
入学式の前から
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。