動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 いつぞや、皆様がたにご協力いただきました「難病患者支援」のための署名、本日、提出されたようです。ありがとうございました。多くの方々の善意が届きますように願うばかりです。

 聖書の中に、ある人が病人の方を指してこうイエス様に尋ねる箇所があります。

「この人が病気なのは、この人のせいですか? この人の先祖のせいですか?」

 ばちがあたったので、病気なんですか? 先祖の因縁で病気なのですか? まあ、平たく言えばそういうことですね。イエス様は、そうではないと答えられます。

「神の栄光が現れるためである」

 ダイナ君は病気で生まれてきましたけれども、病気になった原因をさがしても、私の気持ちは当然晴れません。

「あれが悪かったのだろうか」「これが悪かったのだろうか」

 原因を探って、たとえば、私が飲んだ薬が悪かったのだとしましょう。原因がわかったわけですけれども、私がでは原因を知って、心安らかになるかというと、そんなことになるわけがない。反って、自分の愚かさに涙するだけです。

 クリスチャンになったわかったことは、「何が原因だったのか」という答えをもらっても心は晴れない。しかし、「何のために病気なのか」という答え。これは騒いでいた心に、慰めを与えてくれます。

 皆様がたの善意を見せていただくため。

 今回はそう思っております。

「ダイナ君、ダイナ君と同じような病気の方々、がんばってね」

 そういう思いが署名をしてくださった方々にあったのだと理解しております。

「生きていくことはつらいことだが」

 ある本の台詞ですが、ここで言葉は止まっています。この後は何が続くのでしょうか?

「しかし、生きていこう」

 さらに何を続けましょう?

「必ず、生きていてよかったと思える日がくるから」
「神様はいつも一緒にいてくださるから」

 署名をありがとうございました。集めてくださった方々、本当に本当にありがとうございました。この善意が、働いてくれますように。
スポンサーサイト
2009.06.01(Mon)01:40 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年06月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年06月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。