動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 動物愛護週間となっておりますことは、皆様、ご存知ですかな? で、このところ、動物ネタからはとんとごぶさたとなっておりますが、本日は本来のブログにもどったりして…。ご経験のある方も多いと思いますが、動物ネタというのは、よいことよりも悪いことをお伝えすることになります。たとえば、新しい家族を募集していますと明るく書いてみますけれども、気持ちの中では、「また遺棄か。犯罪だぞ、これ。どうして責任持っていのちと向き合えないんだ。避妊去勢すりゃいいじゃんか。人間だけが地球に住んでいるわけじゃないぞ」などという暗澹とした気持ちになっているわけなんですね。負の気持ちというのは、これを受け止め、抱え込むのに、エネルギーがいります。ですから、自分の精神状態が悪いときには、きついわけです。ということで、動物ネタから遠ざかっておりました。

 ところで、私が転居前におりました香川県は、保健所における犬猫殺処分率が五本の指に入るくらい高い(=悪い)県ですけれども、岡山県に引っ越してきまして、どんなものかなと思っておったのです。一つのニュースが、つい先日、目に飛び込んできました。犬さんがタイヤの真ん中のあなぼこに体をつっこんで、抜けなくなったと。私、記事を読むことができませんでした。なんかもう、かわいそうで、読みたくなかったんです。ところが数日後に、犬さんをタイヤから解放したと。そして、保健所に、「処分しないでくれ」という声がたくさんあがってきたとのこと。

 これ、似たようなお話、ご記憶にないですか? 私、記事にした覚えがありますから、よく覚えております。この話の展開は、徳島の崖っぷち犬ですよ。切り立った崖の中腹で、「助けてくれ」と吠えまくっている犬さん。行政が救出したはいいですが、やはり同じように「うちで引き取ります」というお申し出がたくさんあったとのこと。そして、抽選としたんですね。

 ところが、人間不信に陥っている犬さんの飼い主になったのは、犬の飼育経験のない女性で、「まさか、当たると思わなかった」とテレビで答えていらっしゃいました。引き取られた犬さんは、人馴れしていないところに持ってきて、カメラが迫ってきている。当然パニックになってますわ。それを見て、どうしていいのかわからなくて、困惑している飼い主さんがいると。

 これと同じことがおこるのかと思っておりました。そしたらですね、新聞記事によりますと、保健所は犬さんの新しい家族を世話する活動を長年なさっている女性が、飼い主に手を挙げてくださったので、その方にお渡ししたとのこと。しかも、この方、行政から動物愛護の関係で表彰までされていらっしゃるような経歴の持ち主だそうです。そんな賞があるのか。香川にはなかった。へえ、そうなのか、などと思いながら、安堵しておりました。

 犬猫さんにも心があります。うちの格之進は沖縄の一件の家で80匹になった犬の中の一匹なんですが、普通の犬と違います。お散歩は嫌い。人が来たら、未だ逃げ出そうとします。初めての場所では、必ず震えています。いつも私の後ろをついて回り、私が立ち上がると、すぐ後ろでスタンバイするような、「置いていったらいやです」という犬です。どんな生活を沖縄でしていたのでしょうか? 生まれてからどんな環境で育ってきたのでしょうか?
 
 もし犬猫が自分の生い立ちを話すことができるなら、「なるほど、おかあさんが早くにいなくなったんだね。さみしかったね」とか、「そうかあ、キャットフードだけ食べてたんだね」ということがわかって、飼育するのに気をつけることもわかりますけれども、そんなことなどできるなら、苦労しません。しかしながら、経験が豊富な方なら、その犬猫の状態を見て、「人間不信になっているみたい。じゃあ、人に馴れてもらうために、まず心配を取り除いてあげねば」とすぐ思うでしょう。

 私など、格之進がうちに来た最初の犬だったので、来てぶるぶる震えているのを見て、「沖縄から来たから寒いのか。あったかくしてあげねば」などと全く的外れなことを考えておりました。心に傷があるのが、保護された犬猫なんですから、それを理解しようと努力する飼い主を与えてあげねば、犬猫はいのちは救われた後もまだ不幸の中にいることになります。

 というわけで、徳島の崖っぷち犬の対処方法と岡山のタイヤ犬の対処方法。軍配がどちらに上がるかは、今更言うまでもございません。

 政権交代して、それぞれの行政の長として送り込まれた方々は、豊富な専門知識をお持ちのようですが、環境省にも動物のことを考えてくださるプロを多く送り込んでください。同じことがおこっても、地域によって、幸不幸が出てくるのは、いただけません。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

スポンサーサイト
2009.09.23(Wed)01:45 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、花王が『エコナ』の販売を見合わせるとしたらしいですが、テレビで見ていて、「あら、これはどうしたことだ」と思ってしまいました。といいますのも、自分のブログで記事にしたから覚えておりますが、花王の『エコナ』『ヘルシア』が危険であるということは、知っている人なら、数年前から知っているからですね。確か、自分の記事に花王の対応がはなはだ不愉快なので、私はもう花王の製品は買わない=不買運動をするとのたまわった記憶がございます。

 食品に使われている油の中で、悪名名い『トランス脂肪酸』。マーガリンに使われておりますね。アメリカでは大きな問題になりましたけれども、そのおかげで、マーガリンに対する規制が行われようとしておりますが、『エコナ』は『グリシドール脂肪酸エステル』です。って、知ったように書いてますけど、私の調べたところ、発ガン物質のカテゴリーに入れられておるようです。エコナにだけ入っているわけではなく、ポピュラーにどこにでも入っているもののようですよ。このグリシドールさんが入っている油となりますと、パーム油です。私の記憶の中では、確か、アイスクリームに使われていたような。『エコナ』の中にはパーム油に含まれているグリシドールさんが100倍ですよ、100倍。

 数年前に、体によくないという検査データをつきつけられても、なんら回収せずに開き直っていた花王ですが、その時点で、フランスだったと思いますが、かのヨーロッパの地では問題になっていたわけです。ついでに、『ヘルシア』はカナダで問題になっておりました。今後、『エコナ』に追随して、回収となるとのか、ならないのか。じっと見ておりますけれどもね。

 数年前、いけしゃーしゃーとした花王の態度に腹がたちました。が、もっと問題だと思ったのは、『特保』という食品になっているということです。特別保健用食品とは、健康増進法、食品衛生法によって定められている、実験データに基づいて審査を受け、健康づくりのための食習慣改善のきっかけとして「~が気になる方に」という効能効果を表示することを厚生労働省から認可された食品ですよ。

 『エコナ』を購入する方々は、体にいいから購入するのではないでしょうか? うちなんかプロレタリアですからね、お歳暮、お中元などでやって来ないかぎり、うちの家には入ってきません。それはさておき、体にいいと思って使用しているものが、悪かった。こんなひどい話ってありますか? 商品のラベルに「体にいいですよ」と書いてあるだけならともかく、「行政のお墨付きですよ」と書いてあるわけですよ、『特保』であるこの商品は。花王も信用できないけど、行政も信用できない。私はそれ以来、『特保』と書いてある商品には疑惑の目を向けるようになりました。

 食品がこれだけ杜撰に扱われているわけですから、消費者はもっともっと賢くならないといけませんよね。今、都会では安いお弁当がはやっているらしいですが、安い食材は危ないと私は感じています。ですから、お惣菜で安いものは購入しませんよ。もともとの素材が安くないと、安く売れないわけですから、どこの何が入っているかわかったもんじゃありません。といって、高いから安心かといわれれば、食品偽装もあるわけですから、これもまた全面的に信用するわけにもいかないでしょう。

 信頼できるメーカーを、情報として共有できないものかといつも思っております。インターネットが役に立つのはこういうところではないでしょうかなあ。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

2009.09.19(Sat)02:19 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 1
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、毎晩、ダイナ君と二人で出かけております。車の運転の練習ですよ。かなり馴れてまいりました。しかし、ダイナ君の車に乗ると、親子関係が悪くなります。本日も、険悪な状態でした。

「さっさとハンドル回さんかい!! 左よりすぎ、違う、右によりすぎた!!」
「どっちなんだよ!」
「加減というものを知らんのかい!」
「右によりすぎって言ったじゃんか!!」

 もうこれ以上は書きますまい。しかし、とにかく、十月からは車で登校していただきましょう。九月の連休明けから学校が始まりますが、九月いっぱいは私がとなりに乗って通いますかな。って、まだ大学で駐車場のお願いをしていないんですよな。月単位なので、十月からですよね、駐車場。

 ところで、最近、私のブログのご贔屓様がたは、ブログを休止されたり、やめられたりして、非常に寂しくなりました。そういう時期なんだと思います。でもなんかお友達がいなくなった気がするんですよねえ。

 ご存知のように、長い間住んでいた場所を離れて、友人知人のいない場所におりますとね、遊んでくれる人がいないんですよね。夜こそっと家を出て、ちょこっとお茶を飲む。文句をたらたら言い、ぼけぼけとつぶやいて、「わかるよ」とか言っていただく。人恋しいと、お電話では駄目なんですよね。距離感がありますからね。

 ブログのご贔屓さまとはご一緒にお茶など飲まないけれども、毎日記事が更新している方は近況がわかっておりますので、ちょっとこう、親近感があるというのかなあ。メールで近況などお知らせすることなどもありましたね。しかし、ブログから撤退するということは、パソコンを開くこと自体が難しくなるということですから、気持ちがこう、切れてしまったというのか、おつきあいが切れてしまったというのか。それが寂しい感じもしますね。

 まあ、これがパソコンを通じたおつきあいなんですよね。相手のことを理解しているようで、理解していない。親近感があるけれども、いつでもおつきあいを切ることができる。媒介があってこその知り合いというのは、生身ではないんですよねえ。そういう意味で、パソコンを媒介とした人間関係を生身の人間関係とイコールで結ぶことは、危ういことなのかもしれません。

 自分の場合、動物愛護という目的がありました。ですから、非常に冷静な人間関係でもあったような気がします。ご贔屓様のご家族のことを知らないわけでもありません。しかし、どんなときでも、目的がまず一番最初にくる。だから、仲間意識ができてきて、相手が間違った記事をあげたとわかったなら、はっきりと伝えることができる。個人の単なる日記なら、こうはいかなかっただろうなと思います。

 さて、しかし。秋ですよ、秋。センチメンタルになる季節。お狂もたまには、こんな日があるわけですね。はは、今日だけですよ。今日だけですからね。今日も今日とて、動物愛護でないといけませんから。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

2009.09.15(Tue)01:41 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、ぶんちゃんが大学にもどっていってしまいました。日がな、ごろごろしているぶんちゃんですが、いなくなるとやはり寂しいですなあ。猫マスターのぶんちゃんは、猫には非常に優しいのですが、犬には厳しい。そうです、格之進には天敵なわけですねえ。

「かく!!」(格ですよ、掻くじゃないです)

と叫んで、叱り飛ばします。まあ、幼いころ、私に叱り飛ばされたことを思い出しつつ、しつけているつもりかもしれませんなあ。

 今回、帰省して、ぶんちゃんは車をほいほいと操っておりました。おかげで、私は少し楽できました。「帰り、運転しようか?」と自分から言ってくれるので、助かっております。ですけどね、やはり怖い思いをすることがありますね。私は叫び声が大きいのですが、「ぎゃ~!!」と助手席で叫びますと、「うるさい!!」と親にどなるんですね。ふん、なんて奴!!

 それでも、ぶんちゃんはここ数年、一年ごとに丸くなっていっておるようですな。高校生の頃など、まあ、よくこれだけ愛想がないわという子でした。私、親として、謝ってまわらないといけませんでしたよ。今回も、日曜に通っている教会で、いろいろな方がお声をかけてくださるのはいいのですが、「ええ(にこにこ)」「そうですか(にこにこ)」という二言だけしか口から出ておりませんでしたが、まあ、笑顔があるだけましになりましたね。

 ぶんちゃんは人の好き嫌いが激しく、その上、人見知りときています。私も好き嫌いの激しい人間でしたし、団体行動が嫌いな人ですので、その気持ちはわかりますが、ぶんちゃんよりはまだ友好的でした。ぶんちゃんは人前では人の悪口は決して言わないので、敵は作りません。私など、味方と同じ数だけ敵を作る人でしたので、はた迷惑な人間だったと思いますよ。それが、今では、どうです、この人当たりのよさ(嘘、嘘)。

 まあ、つまり、人間は一人で生きているのではないとわかるようになるまでは、我が世の春を謳歌して、人を傷つけ、人を無視し、人の顔色には無頓着で生きていくのでしょう。若い方々が非常に自分勝手なのは、若さゆえの傲慢さを持っているからでしょうし、若いから許してもらっている、若いからちやほやされている、ということを理解していないからに他なりません。全く面識のない道行く人を話題の対象として、嘲って盛り上がっているのを聞いておりますと、正直、腹がたってきますけれども、二十歳そこそこで、丸くこじんまりとした性格を身につけているのも、悟ったみたいで嫌味かもしれません。

 ですけれども、今の世の中、他人に対して、優しいまなざしで見ることができるでしょうか。日常のストレス発散のために、溜飲を下げるようなことを捜している。それが、攻撃的な言動となって現れている。そんな気がいたします。何か、生きていることが幼少時より、ストレスを抱え込むようなことになっているかのような。今のような社会がいいわけないと思いつつも、現実逃避せずに生きるためには、自分が猛々しい感情を常にもっていないと生きていけない。何かこう、社会全体が危うい状態でいるような感じがします。

 ぶんちゃんが大学に帰っていくバスを見送りつつ、この社会には浸らないように。人を不愉快にさせないように。そして、ストレスを貯めないように。そう祈ってしまいました。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

2009.09.11(Fri)01:13 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様にご心配をおかけしておりますダイナ君ですが、本日、19歳となりました。

 昨年の誕生日にも書いてかもしれません。誕生日といいますと、私が思い出すのは、NICUを退院するときに交わした医師との会話です。

「この子はどのくらい生きられるのですか?」
「わかりません」

 生まれてから、六ヶ月まで入院していたダイナ君が、NICUを退院して自宅に帰るときに、担当医師と交わした会話の中で、今でも鮮明に覚えております。そして、もう何度も書いたと思います、この医師が「わかりません」と答えたのを聞いて、私は少し安心したのです。もし、「半年です」とか「二年です」とか言われたなら、また私とダイナ君との生活は変わっていたかもしれません。

 この病気のお仲間の中で、「○年くらいでしょう」という回答をもらった患者さんもいらっしゃいます。そして、その患者さんのお母様は、その○年を過ぎたので、非常に嬉しかったということをおっしゃっておられました。だいたい、病院の医師は悪いことしか言わないということを、耳にしますけれども、医師としても、尋ねられたくもない、答えたくもない会話でしょう。

 ダイナ君の誕生日がくるたびに、ダイナ君が生きていられることを、神様に感謝します。人間というのは、過去はわかる。現在もわかる。しかし、未来はわからないように作られています。だからこそ、今生きることに一生懸命になれるのだと思います。神様がダイナ君の未来をどのように作られるのか、私にはわかりません。しかし、それは健康な子供も、病気の子供もわからないわけでして、そういう意味では、ぶんちゃんについても心配はあります。

 わからないから生きていける。

 そういう後ろ向きの発想ではなく、前向きの発想をしてみます。

 明日の可能性は今日わからない。

 誰もが天に帰るときには、「生まれてきてよかった」そう思って帰りたいものです。そのために、今日を頑張っていきて、明日につなげていきたいものです。神様、お守りください。
2009.09.03(Thu)01:26 |  日記  | コメント : 19 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2009年09月23日 (水)
ニュースになる犬の将来
2009年09月19日 (土)
今頃ですか
2009年09月15日 (火)
寂しい。たまには…
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。