動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様にご心配をおかけしておりますダイナ君ですが、本日、19歳となりました。

 昨年の誕生日にも書いてかもしれません。誕生日といいますと、私が思い出すのは、NICUを退院するときに交わした医師との会話です。

「この子はどのくらい生きられるのですか?」
「わかりません」

 生まれてから、六ヶ月まで入院していたダイナ君が、NICUを退院して自宅に帰るときに、担当医師と交わした会話の中で、今でも鮮明に覚えております。そして、もう何度も書いたと思います、この医師が「わかりません」と答えたのを聞いて、私は少し安心したのです。もし、「半年です」とか「二年です」とか言われたなら、また私とダイナ君との生活は変わっていたかもしれません。

 この病気のお仲間の中で、「○年くらいでしょう」という回答をもらった患者さんもいらっしゃいます。そして、その患者さんのお母様は、その○年を過ぎたので、非常に嬉しかったということをおっしゃっておられました。だいたい、病院の医師は悪いことしか言わないということを、耳にしますけれども、医師としても、尋ねられたくもない、答えたくもない会話でしょう。

 ダイナ君の誕生日がくるたびに、ダイナ君が生きていられることを、神様に感謝します。人間というのは、過去はわかる。現在もわかる。しかし、未来はわからないように作られています。だからこそ、今生きることに一生懸命になれるのだと思います。神様がダイナ君の未来をどのように作られるのか、私にはわかりません。しかし、それは健康な子供も、病気の子供もわからないわけでして、そういう意味では、ぶんちゃんについても心配はあります。

 わからないから生きていける。

 そういう後ろ向きの発想ではなく、前向きの発想をしてみます。

 明日の可能性は今日わからない。

 誰もが天に帰るときには、「生まれてきてよかった」そう思って帰りたいものです。そのために、今日を頑張っていきて、明日につなげていきたいものです。神様、お守りください。
スポンサーサイト
2009.09.03(Thu)01:26 |  日記  | コメント : 19 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。