動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 動物愛護週間となっておりますことは、皆様、ご存知ですかな? で、このところ、動物ネタからはとんとごぶさたとなっておりますが、本日は本来のブログにもどったりして…。ご経験のある方も多いと思いますが、動物ネタというのは、よいことよりも悪いことをお伝えすることになります。たとえば、新しい家族を募集していますと明るく書いてみますけれども、気持ちの中では、「また遺棄か。犯罪だぞ、これ。どうして責任持っていのちと向き合えないんだ。避妊去勢すりゃいいじゃんか。人間だけが地球に住んでいるわけじゃないぞ」などという暗澹とした気持ちになっているわけなんですね。負の気持ちというのは、これを受け止め、抱え込むのに、エネルギーがいります。ですから、自分の精神状態が悪いときには、きついわけです。ということで、動物ネタから遠ざかっておりました。

 ところで、私が転居前におりました香川県は、保健所における犬猫殺処分率が五本の指に入るくらい高い(=悪い)県ですけれども、岡山県に引っ越してきまして、どんなものかなと思っておったのです。一つのニュースが、つい先日、目に飛び込んできました。犬さんがタイヤの真ん中のあなぼこに体をつっこんで、抜けなくなったと。私、記事を読むことができませんでした。なんかもう、かわいそうで、読みたくなかったんです。ところが数日後に、犬さんをタイヤから解放したと。そして、保健所に、「処分しないでくれ」という声がたくさんあがってきたとのこと。

 これ、似たようなお話、ご記憶にないですか? 私、記事にした覚えがありますから、よく覚えております。この話の展開は、徳島の崖っぷち犬ですよ。切り立った崖の中腹で、「助けてくれ」と吠えまくっている犬さん。行政が救出したはいいですが、やはり同じように「うちで引き取ります」というお申し出がたくさんあったとのこと。そして、抽選としたんですね。

 ところが、人間不信に陥っている犬さんの飼い主になったのは、犬の飼育経験のない女性で、「まさか、当たると思わなかった」とテレビで答えていらっしゃいました。引き取られた犬さんは、人馴れしていないところに持ってきて、カメラが迫ってきている。当然パニックになってますわ。それを見て、どうしていいのかわからなくて、困惑している飼い主さんがいると。

 これと同じことがおこるのかと思っておりました。そしたらですね、新聞記事によりますと、保健所は犬さんの新しい家族を世話する活動を長年なさっている女性が、飼い主に手を挙げてくださったので、その方にお渡ししたとのこと。しかも、この方、行政から動物愛護の関係で表彰までされていらっしゃるような経歴の持ち主だそうです。そんな賞があるのか。香川にはなかった。へえ、そうなのか、などと思いながら、安堵しておりました。

 犬猫さんにも心があります。うちの格之進は沖縄の一件の家で80匹になった犬の中の一匹なんですが、普通の犬と違います。お散歩は嫌い。人が来たら、未だ逃げ出そうとします。初めての場所では、必ず震えています。いつも私の後ろをついて回り、私が立ち上がると、すぐ後ろでスタンバイするような、「置いていったらいやです」という犬です。どんな生活を沖縄でしていたのでしょうか? 生まれてからどんな環境で育ってきたのでしょうか?
 
 もし犬猫が自分の生い立ちを話すことができるなら、「なるほど、おかあさんが早くにいなくなったんだね。さみしかったね」とか、「そうかあ、キャットフードだけ食べてたんだね」ということがわかって、飼育するのに気をつけることもわかりますけれども、そんなことなどできるなら、苦労しません。しかしながら、経験が豊富な方なら、その犬猫の状態を見て、「人間不信になっているみたい。じゃあ、人に馴れてもらうために、まず心配を取り除いてあげねば」とすぐ思うでしょう。

 私など、格之進がうちに来た最初の犬だったので、来てぶるぶる震えているのを見て、「沖縄から来たから寒いのか。あったかくしてあげねば」などと全く的外れなことを考えておりました。心に傷があるのが、保護された犬猫なんですから、それを理解しようと努力する飼い主を与えてあげねば、犬猫はいのちは救われた後もまだ不幸の中にいることになります。

 というわけで、徳島の崖っぷち犬の対処方法と岡山のタイヤ犬の対処方法。軍配がどちらに上がるかは、今更言うまでもございません。

 政権交代して、それぞれの行政の長として送り込まれた方々は、豊富な専門知識をお持ちのようですが、環境省にも動物のことを考えてくださるプロを多く送り込んでください。同じことがおこっても、地域によって、幸不幸が出てくるのは、いただけません。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

スポンサーサイト
2009.09.23(Wed)01:45 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年09月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2009年09月23日 (水)
ニュースになる犬の将来
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。