動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 クリスチャンにとって、12月は非常に忙しい時期でして、クリスマスが終わると、寝込んでしまう人もおられます。いつも思います。イエス様、もっと人間が活動しやすい季節に生まれてくださったらよかったのになあと。暮も押し迫って、あわただしい時期に、寒いのに、あっち行ったりこっち行ったり、あれしたりこれしたり。

 ご存知のように、イエス様は家畜のいるスペースでお生まれになったわけですが、旅行の途中だったんですね。どの宿屋も満室で、家畜さんと一緒ならいいですよと、言う方も言う方ですよ、全く。しかし、牛さんや馬さんが、「誰か来たよ、人間じゃん」とかいう緊張感の中で、マリアもよく出産できたもんですよ。私がマリアだったら、半分怒ってるでしょうねえ。我が身の不幸に文句たらたら。

 実は、ダイナ君、新型インフルエンザで入院しておりました。クリスマス前までの一週間ですが。ワクチンを打ったのに、40度を越した熱で、すぐ入院です。そして、発熱してすぐに、「目が見えにくい。かすんで見える。携帯の字がゆれる」ということで、大学病院でしたから、すぐ眼科受診しました。4時間半も検査して、造影剤を使う検査は腎臓が悪いのでできない、だから診断が確定できないといわれ、疲れはてておりました。

 ダイナ君はそれでも文句言わずに、耐えておりました。

 目が見えにくくなって、車の運転ができなくなったらどうしよう。私はそれを危惧しておりましたが、次第に目は回復してきました。ダイナ君の病気では目が悪くなるという症例がいくつかあるようで、それも不安でした。ダイナ君は4歳のときに、低血糖のため痙攣を起こし、意識不明となり、そのとき斜視になりました。そんなことがあったのに、どうして気をつけてあげなかったのかと自分の無知を恥じました。

 それでも、教会の方々の熱いお祈りが重ねられ、神様はダイナ君を憐れんで、熱は一日で下がって、目も次第に普通にもどっていきました。

 耐えることをどこまで学んでいるのか。

 私は全く学んでおりません。耐えることが美学だとも思っておりません。マリアが不満を言わずに、家畜が見守る中で出産したように、ダイナ君も苦しいからだの状態を耐えていたのかもしれません。しかし、耐えることができないお狂には、恐れと不安しかありませんでした。

 イエスさま、ダイナ君に寄り添ってくださってありがとうございます。

 そう感謝の言葉を心から言うことのできるクリスマスを迎えられました。つらかった一週間が終わると、クリスマスがやってきていました。
スポンサーサイト
2009.12.25(Fri)00:17 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0
 今日も今日とて、お狂です。

 あまりに長い間、記事を更新していなかったせいで、漢字変換にも支障が出ております。すんなりと「狂」が出てきません。おいおい。

 シンディーは元気にしております。太ってかわいくなってきましたが、まだうちにおります。困ったなあ。格之進のケージが占領されて、格之進とワット君はケージなしの状態で伸び伸びしておりますが、外出のときに誤飲防止のためには、ケージは必要ですからなあ。

 ところで、私、何をしていたかといいますと、飛び回っておりました。それで、更新できずにおりましたけれども、その間、ご贔屓様にはシンディーの新しい家族募集の記事を転載してくださる方もおられ、その方のところにご挨拶すらいけていない状態。申し訳ございません。今週中に必ずや、今頃なんだよって感じでお邪魔いたします。

 ところで、再開した記事がこんな内容ですみませんが、私、日曜日より風邪をひいております。頭が痛いです。喉も痛い。そもそも、先週木曜日から日曜日まで忙しかったんですわ。金曜日くらいから既に、「しんどいなあ」と思っておったのですが、そこは風邪さんは見逃したりしませんねえ。私の体にぴたっとくっついてくれました。

 で、日曜日の夜ですね。「頭痛い、もう寝る」と早い時間に寝ようとしたときに、ダイナ君が廊下で転んで、階段の上がり口に右足親指をしたたかに打ちつけました。それで、親指がはれ上がってしまったのです。というわけで、私、風邪で頭痛いなあと思いつつ、ダイナ君の送り迎えにカムバックとなりました。

 それを聞きつけた教会の方々がですね(お狂がクリスチャンだということは、思い出していただけましたかな?)、
「何かできることない?」「ダイナ君の送り迎えやろうか?」「お部屋の中で喉が痛いだろうから、このマフラーしてね」(マフラー、ゲット!)

 うるうる。知り合いがいない状態で岡山にやってきてもう十ヶ月。相変わらず、教会の方々しか知らないお狂でありますが、しっかりと溶け込んで(嘘言うな!!)、お世話になっております。自分がしんどい時というのは、優しい言葉が心にしみるものでありますねえ。体がつかれ、心がつかれますと、優しさに飢えるんですね。

 そしてふと、思いました。教会の方が私に優しくしてくださったように、私はこの方々に優しくできているのだろうかと。反省などしてみました。

 ところで、本日はですね、食の話題ですよ。今朝、私、御飯を炊くことができませんでした。うちは発芽玄米を食べておるのですが、玄米を発芽玄米にする炊飯器に玄米をしかけると、四時間から六時間かけて発芽玄米してくれます。これをそのまま炊いたらよさそうなものですが、そのまま炊いたのでは匂いがきついので、一度洗うんです。そして、普通の炊飯器で炊きます(別に発芽玄米炊飯器で炊いてもいいんですけどね。発芽玄米にするのに時間がかかるので、炊飯器を保温状態で使おうとすると、二つ必要となってくるんですね)。体調が悪かったので、朝早く起きて、御飯をしかけなおすということができなかったわけです。

 それでダイナ君に「ごめん、お弁当の御飯がない。コンビニでおむすび買ってもいい?」「しかたないね。梅でないとだめだよ。蛋白もののおむすびは食べられたもんじゃないからね」

 学校が終わるころ、まだ風邪で頭が痛いお狂は、「早く帰って寝たい。しかし、ダイナ君を整体院に連れていって、足を治療してもらわねば」などと思いつつ、ダイナ君をお迎えにいきました。車に乗り込んだダイナ君は、「気持ち悪い。コンビニのおむすびは食べられない」

 整体院の先生と話したことがあります。「灸とか鍼が劇的にきく患者さんがいます」「それはどんな方ですか?」「ピュアな生活をしている方です」「ピュアって(それは死語だろう)?」「変なものを食べていない方ですね」コンビニ食というのは、添加物が多く入っているので、食べてはいけないものとされておりますねえ。

 折りしも、本日、テレビに敬愛する幕内秀夫先生が出演されておりました。なんでも新しい本を出版するそうで、それが給食についての本だそうです。いかにびっくりするようなメニューが給食として出てくるか、ということだそうですが、例としてあげられたものはめちゃくちゃでしたね。給食は四品くらいを組みあわせて提供されますが、その組み合わせがびっくりするようなものだったりするわけです。まあ、この本をご購入ください。テレビでは、子供の食は給食から狂っていっている、とコメントされておりましたが。

2009.12.15(Tue)00:28 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年12月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2009年12月
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。