動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 このところ、癌と闘病している方々が私の存じあげている方々に増えてきました。お若い方からお年を召された方まで…。そういう方々とお話ししようとすると、どうお話ししたらいいのか、言葉に迷います。

 連休の狭間の二日には、子供二人とお世話になった牧師先生のお顔を見に、福岡まで行ってきました。日帰りです。ダイナ君にはきつかったけど、国家試験の勉強で普段、時間がとれないので、思い切って行ってまいりました。癌と知らされたのは、一週間前でした。

 クリスチャンの方が相手ですと、お見舞いも少し気持ちが楽です。理由があります。一つは、すべてのことに神様の御手が見え隠れするため。もう一つは、たとえ死という形でお別れしても、後から天に帰る自分との再会が用意されていることを信じているため。

 とはいえ、やはり言葉には気を遣います。ちょっと緊張したりしておりました。が、先生は御自分が最近立ち合った死についていくつかお話しなさいました。

 一つは、病床を見舞って、クリスチャンになった方がお年を召されて天に帰られたお話。それから、火事で亡くなった方のお話。そして、殺された方のお話。

 皆クリスチャンであられましたが、この方々の死を私達にお話になりながら、御自分は何をお考えになっていらっしゃたのか。

 今日、久しぶりに御贔屓様だった方のブログを見たら、その方の犬さんが天に帰った報告をなさっておられました。動物ブログの宿命ですが、がっくりした気持ちになりました。かわいい犬さんでした。お茶目なブログでした。それが、もう更新されないのです。

 それでも生きていく。生命というのは、生きるように創られているのだなと感じました。つらくても、思いを受け継ぎながら生きていく。クリスチャンでよかったなと思うのは、苛酷な事実を知らされた時にです。そうでなかったなら、耐えられなかったに違いないと。

 生きていくのはつらいと感じることもありますが、それでも生きていかねばなりません。生命には役目がある。生きているのには、意味がある。そう思うからです。
スポンサーサイト
2012.05.04(Fri)03:31 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年05月
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • 2012年05月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年05月04日 (金)
それでも生きていく
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

レンタルHP


Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。