動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 崖っぷちわんちゃんについては、多くの方々が記事を書いていらっしゃいますので、多くは語りますまい。今日のトピック関連ポイントです。TVで放映されると、あれだけ里親が名乗りをあげるのか。広島ドッグパークもそうですが、TVで流れなければ募金も集まらなかったでしょうが、里親候補が数千人大挙して押し寄せるということはなかったはずです。

 聖書の中に一番最初に出てくる人物。ご存知アダムですね。奥さんはエヴァです。幸せに暮らしているお二人。罪のない状態で、空腹に悩むことなく、暮らしに悩むことなく、楽しく生きておったのです。そこに出てきたのが、ご存知、蛇の形に身を変えたサタンです。創世記三章に登場して参ります。

 さて、神である主が造られたあらゆる野の獣のうちで、蛇が一番狡猾であった。蛇は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか」女は蛇に言った。「私たちは、園にある木の実を食べてよいのです。しかし、園の中央にある木の実について、神は、『あなたがたは、それを食べてはならない。それに触れてもいけない。あなたがたが死ぬといけないからだ』と仰せになりました。」そこで、蛇は女に言った。「あなたがたは決して死にません。あなたがたがそれを食べるその時、あなたがたの目が開け、あなた方が神のようになり、善悪を知るようになることを神は知っているのです」そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。

 この後どうなったか。二人は自分たちが裸であったことを知って、恥ずかしく思い、いちじくの葉っぱをつづり合わせ、腰を覆ったことになっております。そして、神様が二人がその実を食べたことに気がつき、エデンの園を追われる。この神様と人間のやり取りは、人間の本質そのものです。責任の擦り付け合いを二人はやってしまうのです。アダムは「エヴァのせいだ」エヴァは「蛇のせいだ」というわけですね。人類最初から、責任転嫁の業を背負っております。

 蛇は滅茶苦茶書かれておりますが、これはあくまでサタンが蛇の姿を借りたことですから、蛇さんそのものに罪はありませんからね。ずっと読んでいくと、わかるようになるのですが。

 何が言いたいかといいますと、エヴァが食べてはならないと言われた実を見たとき、です。その実は食べるのによく(おいしそうだったのですね)、慕わしく(見たことないくらい綺麗な実だったのでしょう)、好ましかった(私が食べずして誰が食べる)。

 目は罪の入り口とされています。視覚情報には注意せねばなりません。徳島の崖っぷちわんちゃん。一人で六日間です。かわいそうと思わない方はいらっしゃらないでしょう。吠えている映像が出てくると思えば、ぐったりした映像が出てくる。これだけ元気だったのですが、今では憔悴しきっています、とTVは言うわけです。

 その実は食べるに良く(その犬は孤独で)
 目に慕わしく(かわいそうで)
 いかにも好ましかった(私が幸せにしてあげなければ)

と視覚情報によって、惑わされた人がいたわけです。それ自体は何も悪いことではありません。サタンである蛇は一番最初に言いました。「あなたがたは、園のどんな木からもたべてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか?」

 あなたがたは、このTVに映し出されている犬さんを幸福にしてはならないと、神様がほんとうに言われたのですか? おかしいじゃないですか。と、こうそそのかされたわけですね。

 不幸な犬さんは、その犬だけではないのです。食べられる実は、他にもあったのです。しかし、その実にこだわってしまった。その徳島の犬さんにこだわった方々がいた。

 誤解のないように申し上げておきます。犬さんの救出にはらはらどきどきするのは、何も悪いことではありません。しかし、TVです。どう見せたいかという意図があることを、忘れてはならないのです。はらはらどきどきするように、作られている。写されている、ということを、おそらくここをご覧になっている皆様はお感じになっていたと思います。その証拠に、保健所の「里親さんは抽選で」という言葉にひっかかった方もいらっしゃったでしょう。「遠く北海道から」という言葉にひっかかった方もいらっしゃったでしょう。

 広島ドッグパークでもよく聞かれたせりふが、「近くの保健所に行けば、不幸な犬はいくらでもいるじゃないですか」

 そうなんです、不幸な犬が広島ドッグパークに集結したわけではないことを、ここにいらっしゃる方々はよくご存知です。広島の犬さんたちを助けるために、多くの方がいろんなことをなさった。それはそれでよいのです。しかし、冷静に考えたときに、それだけで終わってしまえば、情報に踊らされただけ、ともいえます。もちろん、広島にボランティアで集った方々は、他に目を向けていらっしゃる方々ばかりだと思います。広島に純血種を貰いに行こう、と譲渡会に出かけた方々は、TVでバーゲンセールやってるって言ってたから、というのとどこか違いますか。

 さて、エヴァさん。この方が見目麗しい果実に目を留めた瞬間、人間の心の中に罪が入りこんでしまいました。罪というのは、何かというと、キリスト教では神様との関係を持っていない状態を言うのです。これをもって、「死んでいる」状態と言うのです。父親である神様との断絶状態を作ってしまったエヴァさんのおかげで、人類に罪が入り込んだ。つまり生まれながらに悪をその性質に持ってしまうようになったのです。その証拠に、人間は教わらなくても、悪いことをします。人の悪口をいい、人をねたみ、人に悪い感情を持ったりします。対して、親切な行動は、教わらなければやりません。お家のご両親が優しい方で、困った人を助けている態度を取らなければ、「大人はこういうことをするのだな」と子供は思いません。「挨拶しなさい」と言われないと、自然と挨拶するようにはなりません。その証拠に、「挨拶しなさい」と言われていた小学生の頃には挨拶していたけれども、大きくなっていくに従ってしなくなる。そちらが自然になってくるというのは、人間が正しく良いものを生まれながらに身につけていない証拠なのです。

 それはさておき、視覚情報にご用心。見ていいなあと思ったなら、一歩ひいて、「サタンが誘惑していないだろうか」とご自分にお尋ねください。ペットショップで目が合ったと言って、犬猫さんたちを連れて帰る方々がいると聞いています。一目惚れした男女と似ています。今現在は良くても、二人の関係が悪くなることが将来あるかもしれません。お金がなくなったら、仕事がなくなったら、それでも愛していけますか? ペットショップの犬猫さん、病気になったら大枚はたいて病院に連れて行けますか? 仕事で世話ができないのに、小さな命の相手を寂しくないようにしてあげられますか? 

 私はTVを見ない生活をしています。ニュースだけです。ニュースでも、用心しています。嘘があるからです。編集されたら、白が黒になってしまうことさえあると聞いています。なるべく、コメンテーターの方々の意見も懐疑的に聞くようにしています。

 でもね、数年前一回、テレビショッピングで、ダイエットマシーン、買っちゃったことを白状しておきます。これほど、サタンは巧妙に私たちを騙します。と言ったら、信憑性があるでしょうか? てへ。
スポンサーサイト

2006.11.25(Sat)15:26 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0

性善説とか性悪説とかいいますけど、どうなんでしょうね。
私自身それについては思春期のころと今では考え方がだいぶ変わりましたので
結局結論の出ない議論なのだなと、考えていますが。
お狂さんは感受性がとても豊かで思慮深い方ですね。
生体を売るペットショップ、私は大嫌いな場所です。
そこで高額なお金を払おうとしている人に、
説教したくなるのをぐっとこらえなきゃいけないので
近づかないようにしてます。
売リ場に並べられてしまった子達はすべて買われてほしいとも
思いますが・・・。

2006.11.26(Sun)09:45 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
というか、近づけません。
かわいそうで、涙が出そうになるんです。
物として扱われていますから。
「助けてやってください」と店員さんにお願いしそうになります。
よい飼い主さんに当たるかどうかは、
保護して里親さんに渡す場合とかわらないかもしれませんが、
そこには純血種しかいないわけですから、
病気の出る可能性が高い子たちなわけで、
それで大枚はたいた方々が
きちんと育ててくれるのかと思うのです。
かわいいということが前提で連れてかえる人たちですからね。
どういうことになるのだろうといつも不安です。

2006.11.26(Sun)12:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 25日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 目にご注意
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 目にご注意
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月25日 (土)
  • 15時26分49秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。