動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 うちのぶんちゃん、子供のときから(今も高校生の子供ですが)、非常に正義感が強いのです。病気の弟を持ったせいと、クリスチャンのせいで、小学時代は弟をからかったり、いじめたりする子供を、追いかけ回すほどの強さでした。中学時代は、荒れた学校でしたので、先生の対応についてはいろいろと不満があったようです。高校は進学校なので、成績中心主義のため、やはり先生にいろいろと不満がある様子。

 私のような年になると、社会の構造も見えてきますし、人間の弱さも見えてきます。また自分の弱さも見えてきます。ですから、ぶんちゃんのあまりにもまっすぐな思いというのに、辟易することもあります。
 私がいつも言っていることです。
「先生が 人間であることを考えたなら、不信に思うこともあるだろう。先生が間違ったことを言っていると感じることもあるだろう。それがあまりにひどくて、これは我慢できないと思うことがあるだろう。それはおかしいと自分の意見を先生に主張するのは結構だ。しかし、やり方というのがある。まず、自分は年下で相手は目上だということを忘れないようにしなさい。それから、相手は教師で、自分は教えていただいている生徒だということを忘れないようにしなさい。それをふまえた上で、礼を失することなく、それはおかしいといいなさい。そうしていれば、おそらく十人そばで聞いている人がいれば、十人がぶんちゃんの言うことは間違ってないと言ってくれるだろう。それで、校長先生におかあさんが呼び出されたり、教育委員会に呼び出されたりするなら、おかあさんはどこへ出かけていってもぶんちゃんの味方をします。しかし、礼を失するやり方であるなら、言っていることがどれだけ正当なことであっても、ぶんちゃんの味方をすることはできない」

 一方ダイナ君です。こちらは、きついかあちゃんと強いねえちゃんのおかげで、弱い弟の立場に甘んじています。ですから、叱られることが嫌い。叱られないためなら、平気で嘘をつきます。しかし、こいつの嘘のつき方は、格之進がゴミ箱を漁った後の表情と同じくらい、簡単に見破れます。そこで私が言うことです。

「君も男なら、やったことの責任をきちんととりなさい。わざとではないということは、何のいいわけにもならない。君がそれをやったのだ。そしたら、正直に自分のやったことを告白して、叱られなさい。やったことを正直に言ったために、一発殴られるかもしれない。しかし、黙って殴られなさい。やったことの責任というのはそうやってとるものなのだ。やったなら、言い訳せずに、潔く罵倒されなさい」

 しかし、相変わらずこいつは女々しい。ぶんちゃんが、「いいかげんにしなさいよ」と言うこともしばしば。

 それでですわ、母親として偉そうに言っている私がどのくらいきちんとした人間であるか、というと、ぶんちゃんが証明してくれるでしょうが、言う資格などありゃしない。嘘もつけば、いいわけもする。そういう弱い、いいかげんな人間です。

 ようやくトピック関連に入りますが、広島ドッグパークの事件が発覚する前。私が動物愛護に興味を持っていて、愛護団体にバザー物資を集めて送ったり、新聞紙を送ったりしていることを知っている友人、協力してくれている友人ですね、が何人かいました。事件報道後、その中の一人からメールがありました。

「広島ドッグパークに寄付金を送る予定ない?」
「う~ん(既に物資を送った後だったので、すぐにはなかった)、どうしたの?」
「送る予定があるなら、一緒にお願いしたいんだけど」
「いいよ。取りにいこうか?」
「持っていくよ」
「AAも頑張ってるけど、ピースハウスという団体もあるので、HP見てみてね。URLはここです」
「じゃあ、広島はやめてそこに送ろうか」
あわわ、それって広島の犬さんたちを救うお邪魔をしたってことじゃん。
「いや、いくら寄付するつもりなの? 半分半分ではだめかな」
「○○円。明日持って行くから、よろしく」

 そうして、友人は翌日、うちの近くまで車で来てくれたのでした。いろんな動物愛護団体の話などを知っている限りさせてもらって(実はあまり知らない)、友人は私にお金を託してくれました。言っていた金額の二倍。それぞれに言っていた金額を送付してくれと言われました。私は感謝して、翌日振り込みにいきました。「振り込んだ証明書はどうしようか?」「持っておいてよ。ついでの時に取りに行くから」現在まで友人は取りに来ておりません。

 振り込んだ翌日には、ピースハウスの方にはさっそく名前が挙がっていたので、メールして「お名前載ってるので、確認してみてね」「本当だ。ありがとう」AAの方はなかなかupされませんでしたが、一時だけ名簿みたいなのが公表されていたので、確認したら、友人の名前が載っていたのでほっとしました。載っていないと言っている方も多くいたからです。

 このブログに引っ越してきて、どのくらいになるでしょうか? 前のブログのアクセス解析は、時間帯によるアクセス人数とどのページを覗いていってくださったか、という解析結果が出ていました。「へえ、今頃、最初の最初を読む方もいらっしゃるんだ」と思ったこともありましたし、「夜明けに見る方もいらっしゃるのね」とか思ったこともありました。

 ここのアクセス解析はいろいろと詳しいですが、あまり気にせずにおりました。数を求めるとろくなことにならないと思っていましたから。都道府県別とか国別とかいうのがおもしろいな、とそっちに興味がありました。が、昨日です。あきれたことに、初めてどこからいらっしゃたかというのがわかるというので、見てみたのです。

 びっくりしました。ヤフーとかグーグルの検索エンジンに自分のブログ名が載っているのを見たときには、ぎょっとしました。私のような弱小ブログが載っているなどと考えたことがなかったのです(下の方にちょこっとだけですよ)。広島関連のブログを毎回書いている方の中には、ランキング一位になったとか、何千とアクセスがあったとかいうのを聞いていましたが、まさかなあ。

 でも、すっぽんの項目で自分のブログの「ダイナ君は学校ではすっぽんの観察をしています」という文が載っていたのには笑いました。純粋にすっぽんの情報を求めている方にはお気の毒だなと思ったのです。いいかげんなもんだなあとも。

 それはいいですが、前述の友人がAAに寄付金を送ってくれたこともそうです。また、広島関連のブログに自分のブログが挙がっていたこと。それについて考えると、私には責任があるのではないかと考えたのです。

 まず、友人には昨日、見られないけれどTV放送がある。疑惑についての放送なんだ。申し訳なかったと謝りました。別に友人は、私の話を聞いて寄付金を送ったわけではない。しかし、私があそこで、「もうちょっと待ってみたら?」と言ったとしたらどうだっただろう。今の段階で、これからもそうであってほしいですが、寄付金が無駄になる、ということはないでしょう。が、疑惑の団体に寄付金を送ってしまったこと、これは事実だろう。もう少ししたら、疑惑の団体ではない、きちんとした団体であった、ということになるかもしれません。

 広島の犬のために送ったつもりが、シェルターを作るためだった。広島の犬のためにはなっていない。現時点では、その可能性が強そうです。将来的にはこれもわかりません。私の弱小ブログを見て、寄付金を送付した方がいるとは思いませんが、「へ~、広島ドッグパークってこういうことになってるの?」と思った方がいらっしゃったかもしれない。広島ドッグパークの現状など、ボランティアに行ったことすらない私がお伝えできることではない。しかし、広島ドッグパークを記事に取り上げたら、何気なく見たけど興味がわいてきた、という方がいらっしゃるかもしれない。そこからいろいろなブログをはしごした方もいらっしゃるかもしれない。

 広島関連のブログの多くは閉鎖されています。大きな騒ぎになって、嫌気がさした方もいらっしゃるでしょう。続けられない状態になってしまった方もいらっしゃるでしょう。閉鎖というのは、自分がしたにせよ、追い込まれてしまったにせよ、ある意味、一つの責任の取り方かなと思います。騒ぎを起こしてしまって、にっちもさっちもいかなくなる。ブログが続けられなくなったということではないでしょうか?

 「申し訳ありませんでした」と言って、閉鎖された方々がどのくらいいるのかなあとも思います。管理人さんご自身が、被害者である場合も多いと思います。だけれども、ネットに公開している以上は、そこに責任が伴うことは覚悟していなければならないのではないでしょうか? アクセス数が増えた、わ~い、という単純な問題では、もうなくなってきている。

 よくよく考えると、TVというのはかなりひどい媒体ですよね。報道する。見た人が募金する。募金が有効に使われなかった。もしくは、報道した内容は現実とは違っていた。その責任について、「申し訳ありませんでした」と謝ることはない。持ち上げたことについては「そんなこともあったなあ」とすませて、それから取材相手を叩き始める。視聴者を馬鹿にしています。

 私のブログが多くの方々に影響力を及ぼすなどと考えたことはありません。そんなブログだなんて思っていませんが、もし、私が間違ったことを言っていたり、間違った情報を流し、そのために損害をこうむった方がいらっしゃたなら、私にも責任があります。広島の犬さんたちが幸せになってほしい、という気持ちはありますが、この時点でまだどうこう判断することはできないと思いますが、読んでいらっしゃる方が被害者になってしまっていたら。

 謝ることしかできません。でもお知らせください。謝りたいと思っています。

スポンサーサイト

2006.11.28(Tue)16:39 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

募金詐欺というものが流行ってしまっていますね。
私は自分がとくに善人でもなくそれほど悪人でもなくごく普通の人間だと思っていますが、
なんでまぁ、そんなひどいことを思いつくのか、それを実行してしまうのか・・・。
お狂さんのお子様への教え、私は大賛成です。共感しまくりです。


2006.11.28(Tue)22:54 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
広島ドッグパークの事は、ホント、複雑な気持ちで見ています。

早く、里親様が見つかって欲しい、
それまでは、良い環境で暮らして欲しいと思っている。
けど、広島にレスキューに入る前から、
あの代表の考えには???
だったので、私自身は、寄付も支援物資も送っていません。

これでいい?
これでいいのよ。
どっちだろう。

自分の中では、相反する気持ちがあるので、複雑です。


2006.11.28(Tue)23:01 | チャコママ #apnub7hQ | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
私も子供とニュースを見ていてよく言うんですよ。
「どうしてそこまでしてお金がほしいのかね」
誰だってお金はほしいですよ。
でも人をだましてまで、つまり不幸に陥れてまで
お金を搾取したいのでしょうか。
人間、もっと大切にしないといけないものがあるでしょうと。
せちがらい世の中です。
そういう意味で、堀江氏の言動には
滅茶苦茶責任を問いたいですわ。

2006.11.29(Wed)00:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
チャコママさま
それぞれ広島にかかわった方々は複雑な心境だと思います。
犬さんのために皆さんかかわったのです。
しかし、結果的に犬のためではなく、
人のためだったのか?
今でも犬のためにかかわりたいという方は多いです。
しかし、そうすればいいかわからない。
こんな状態って、ある意味、異常です。

2006.11.29(Wed)01:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
例の疑惑の報道の番組、少しだけ見ましたが、
途中から、「もういい」という気分になってしまいました。
今までがんばってくださったボランティアの方々に、
あんなことが言える時点で、もうたくさん!
あのひと言で、語るに落ちた、という感じでした・・・

2006.11.29(Wed)02:44 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
そうですわ。
自分ひとりでやってきたという傲慢な気持ちがないと、
あんなことはいえないと思います。
ボランティアの方々はそれでも広島に来てくださっているそうです。
犬さんのため、という思いがある方は
あんな発言があっても、かわることなく犬さんと向き合っていらっしゃっているようです。
頭が下がります。

2006.11.29(Wed)15:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 28日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ それで、私の責任は?
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • それで、私の責任は?
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月28日 (火)
  • 16時39分23秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。