動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 本日、夕方、ダイナ君をいつものように近くの病院に点滴に連れていくと、発熱していて、「附属病院に行ってください」と言われ、必要以上に時間がかかってしまいました。ダイナ君は発熱すると、急性腎炎になることが多いので、「また入院かなあ」と思いつつ、行きましたが、とりあえず、検査データはいつもの通りで(といっても、正常値ではないのですが)、明日、熱が下がらなければまた来てねと言われて帰宅しました。

 ダイナ君、血圧が高くても、発熱していても、何ともないということで、「明日、小テストがあるから勉強しよう」と勉強しておりました。その隣で必要以上に運転したので、疲れてうたた寝してしまいました。ダイナ君もいつもより早く寝ましたけどね。

 このところ、広島ドッグパーク関連で、書こうとしながら書いていなかった「狂病」について今日は書いていきます。

 今年の夏、神戸の獣医師さんのお話を聞きました。その中に狂病の予防注射のお話があったのですが、今ではTVでいろいろ解説されていますから、私がお伝えすることでもないですが、日本に現在狂病は発症していない。しかし、この病気が発症していない国は日本だけで、他のアジアの国にはこの病気が発症している。ということはどういうことか。日本に入ってくる可能性は高いということです。

 入ってきた場合、どうなるか。予防注射の接種率が70%あれば蔓延しない。が、日本の接種率は40%くらいであろうと言われている。言われている、というのは、の登録がきちんと行なわれていないので、推測しかできないということです。

 獣医師さんはおっしゃいます。何がこわいのか。鳥インフルエンザでもそうだったのだが、狂病が入ってきた。家で飼っていれば、感染しないものを、感染するといやだからと野に放す。保健所に連れていく。これが逆に病気が広まる原因になるのだ、ということだそうです。私は知りませんでしたが、鳥インフルエンザが流行したときに、飼っていた鳥を放してしまった人が多くいたらしいのです。

 ペットは家族である。というのなら、病気の予防くらいしておいてくださいよ。ペットを家族と思えないなら、飼うのはやめてください。もしものときに、自分一人、お宅の家族一件の問題ではなくなってくるのですから。

 人間の赤ちゃんが、最初にするのはポリオワクチン。それから三歳までは、もう予防注射が目白押し。ひきつけをおこしたら、接種してもらえないので、保育所などに預ける赤ちゃんは、命を危険にさらすことになるかもしれないのです。

 そもそも、その病気にかかると、後遺症が残るかもしれない。障害を持つかもしれない。最悪、命を落とすかもしれない。そういうことで、かからないために予防接種を受けるわけではないですか。

 うちのダイナ君。高い熱を出すと、先天性代謝異常を持っているために、障害を持ったり、命を落とすかもしれない。ということで、市からくる無料予防接種のお知らせを待たずに、大枚はたいて、予防注射を先に先にと積極的に受けていきました。トータル何万かかったかわかりません。しかし、命に代えられません。

 人間の子供であるから、ここまでするのか? だって、猫だって、家族であるならやりますよ。それが親としての使命ですから。病気になって、何かおこったら、悔やんだって悔やみきれない。病気は予防のために使うお金は、一見無駄みたいに見えますが、かかったときに治療にかかるお金に比べたら、数倍安いんです。お金だけではない。心の負担がどのくらい大きいか。

 ペットも家族だというのなら、予防にお金をかけていくようになるでしょう。

 しかし、情けない話です。この獣医師さんのお話を聞いて数日後、近くのごんちゃんがうちに迷い込んできたのです。飼い主さんがごんちゃんを受け取りに来たとき、私は向かいのおばあさんとお話ししていたのですが、「警察にも保健所にも迷い犬として、ごんちゃんの届けをした」と言ったら、「ごんは登録をしてない」と。おばあさんが「しなくていいの?」「したら三千円お金がかかる。狂犬病は日本にないし」

 それはとても危ないことです。。よその国から入ってきたとき、注射しようとしても、在庫はないですよ。前年の使用量を目安に生産しているんですから。

 言えなかった。ごんちゃん、ごめんね。今回のニュースを聞いて、ごんちゃんに注射を受けさせてくれたらいいんだけれど。飼い主さんがこわくて、言えなかった。ごめんね、ごんちゃん。
スポンサーサイト

2006.11.30(Thu)00:49 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 3

コメントを投稿


トラックバック

子供の病気について
子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
2006.12.13(Wed)11:11 | 子育て、育児、保育の悩み解決

子供の病気への対処
子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
2006.12.14(Thu)09:57 | 子育て、育児、保育の悩み解決

犬の病気
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ犬の病気について情報交換しませんか?
2006.12.15(Fri)16:22 | ペットの飼育 ペットとの生活
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 30日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 予防接種してください
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 予防接種してください
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月30日 (木)
  • 00時49分00秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。