動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 最近、私が散策するブログ主さん、ばたばたと倒れております。うちもダイナ君が倒れておりますが、私は元気です。母親というのは、そういうものです。

 今晩は祈祷会がありました。たいていの教会では、日曜に礼拝、水曜日(木曜のところもあれば、金曜のところもあります)に祈祷会があります。祈祷会は皆で集まって祈るんですが、あまり多くの人は参加しません。週の半ばだし、七時からだとお仕事が終わってない方もいらっしゃるし。

 今日は司会者の方が、「今年の神様からの恵みは何ですか?」と尋ねられたので、私はそうですね、ダイナ君が高校生になって、楽しそうにしていることですねと答えました。

 高校に入学して、生物専攻の理系のクラスに入り、非常に少ない人数で結構楽しそうにしています。担任の先生は生物部の顧問で、ダイナ君は週に一回、土曜日の午後(土曜日にも授業があります)に部活動に参加しています。学校の前の池の水質調査、すっぽんの飼育。本人は、大学の生物学科に進学して、亀の研究がしたいと言って、楽しそうに学校に通っています。

 ダイナ君は風邪のため、祈祷会をお休みしていたので、そのような発言になりましたが、隣に座っていたぶんちゃん、「ぶんちゃんはどうですか?」「何もない」なわけないだろ!!と言いそうになる母親の横で、「そうだ、八月に三番目の猫が来てかわいいんです」

 町子のことですね。私が「町子が来てから、どうもうまく犬と猫の間がいっていないし、猫三匹の素行が過激になった。町子は里子に出す」とよく言っていたので、軽く牽制したのかも。ストロバイトの町子はもう里子には出せないでしょう。もう町子はうちで面倒みるぞ。

 帰宅すると、ダイナ君が格之進と茶の間にいました。そうだなあ、格之進がうちに来たこと。これも神様からの恵みだよ。考えてみれば、どの子も、犬も猫もそうですが、ぶんちゃんもダイナ君も、神様がこの家に送りこんでくださったのですから、皆それぞれ頑張って生きていこうね。一日一日、いろんなことがあるだろうけれども、生きていくのではなく、そうだ、生かされていることを感じながら、一緒に生きていこうね。

 そして、その恵みを十分感謝できたら、家から外に目を向けていこう。同じ命がつらい思いをしていたなら、同じ時を生かされているものとして、できるだけのことをしていこう。自分がよかった、幸せだというところに留まることなく、誰もが不安や心配をしなくていいように生きていけますように。

 ダイナ君、まだ咳しているから、お狂、実はそれが心配です。突然、目線が家の中に入ってしまいました。
スポンサーサイト

2006.12.06(Wed)01:20 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

ダイナ君すごいなぁ~
私が高校生のときはまだぜんぜん将来の
夢とか決まってなくてただ
部活と遊びに夢中になってましたよ。
ダイナ君が生物学博士になるのも近いかもしれないですね。
私はクリスチャンではないですけれど
出会いについては本当に運命だと思うし必然だとも思います。
出会わなくていい人や動物は絶対いなくて
出会うべきしてであったのだと思うから
その関係をいい方向につなげていきたいと
常々思っています。
もちろんお狂さんとの出会いもね♪

2006.12.07(Thu)10:40 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
神様のお恵み
お狂さんのブログには御言葉がいっぱいつまっています。
コニチャンはぼや~んとしたクリスチャンなので、日々生かされてることに感謝くらいしかできません。
お狂さんのブログには伝道が感じられます。すごいなぁ~。
息子さん、好きなことの研究して、将来の仕事にできればいいですね。
なかなか、将来を意識して高校、大学に通うことが難しいのに、偉いと思います。
お嬢さんの進学も神様の御心のまま叶えられますように。
息子さん、喘息ですか?お大事にね。

2006.12.07(Thu)21:06 | コニチャン #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
本当ですね。
出会いに偶然はないですよ。
年とってくればくるほど(どうせ私は、いやこれ以上は言うまい)、
人との出会いは大切になってきます。
これからも、よろしくお願いいたします。
きなこさん、へいさんもね。


2006.12.07(Thu)22:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コニチャンさま
ダイナ君は先天性代謝異常なんです。
生まれてからこれまで、死にかけたことが三回あります。
入院も何十回としています。
お医者さんたちは言います。
「ダイナ君がこうやって生きているのは奇跡だ」
彼もまた自分でその恵みを語っていってくれればなと思います。
ぶんちゃんもそうですけどね。
そうか、コニチャンさんと私は主にある兄弟ですね。

2006.12.07(Thu)23:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君、まだ咳が収まらないですか。。。辛いですねえ!!
やっぱり、母としては一番に家庭のことを考えてしまいますよね。
でも、お狂さんは常に世の中の色んなことに目を向けて考えてるから、ぼ~っと生きている私には凄い人に思えます。
今年私に恵まれたものは。。。やっぱり小さな命たちなのでしょうか。。。ブログを通じて知り合えた友でしょうか。。。

2006.12.07(Thu)23:34 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
息子が病気だったので、いろんなところを通ってきているんですよ。
学校の体制とか、病気の子供の支援とか。
動物に関わる前に思っていたのは、
障害者や高齢者が不安なく生活できる社会でないとなあと思っていましたが、
何の行動もしていませんでした。
人は最低限の生活を保障されているし、
殺されてしまうことはないですから。
ですが、動物に目がいって初めて、
社会の矛盾が大きく見えてきて、
動物だけではないと改めて思うようになりました。
物言わぬ動物の命の尊厳を守っていくことは、
人の命の尊厳も守っていくことだと思うようにありました。
ねこつかいさんにとって今年一番大きな恵み。
それはおそらく、ご主人の優しさを再確認できたことではないですか?
そんな気がします。

2006.12.07(Thu)23:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年12月 06日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 早くも今年の恵み
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 早くも今年の恵み
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年12月06日 (水)
  • 01時20分15秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。