動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 動物病院に連れていかれたワット君。車の中では30分の道のりを「にゃあ、にゃあ」と鳴いておりましたが、診察室に入って、先生のおぼえもめでたく、おとなしくしています。「お利口さんですね」なぜかうちにやってくる猫たちは皆、お利口さんです。当たり前だ、人馴れしてるから捕まえられるし、人間の家に入ってくるわけで。

 「手術の前には血液検査をするんですが、野に放つならしなくてもいいですが」「いいですわ、手術だけで」たとえ今、病気がなくても、ここから先病気になる可能性がありますから、去勢手術だけでいいやと思いました。「麻酔をかけている間に爪きりしますか?」「しないこともあるんですか?」「野良猫は喧嘩する可能性がありますからね。爪が伸びている方が戦いやすいわけです」「ちょっとだけ切っておいてください」「わかりました。あと、しておいてほしいことはないですか?」「麻酔がかかってるときにシャンプーなんかは?」「あ、だめですよ。麻酔がかかっていると体温が下がっていますから、シャンプーはそのうえに体温が下がってしまいます。自殺行為です」きれいにしてあげたかったのに。回虫検査だけはお願いしました。

 連れていったのが夕方だったので、今晩病院に泊まって、明日、夕方にお迎えです。

 翌日、お迎えに行くと、若い男性の先生が「よく人になれてますね。お利口さんでした」「そうですか」「今晩、一晩、おうちに置いてあげられますか?」「いや、ちょっと」町子と相性の悪いワット君。町子は年子と助三郎にはへこへこ毛をなめてあげるくせに、なぜかワット君には威嚇するのでした。「じゃあ、もう一晩、お預かりしましょうか」「お願いします」ほっ。

 牡猫の去勢手術は日帰りで、溶ける糸を使って縫合します。雌猫は開腹手術ですから、溶けない糸で二週間後に抜糸となっています。でも、地域猫の手術の場合、捕獲されていたいことをされたことによって、もう寄り付かなくなる可能性がありますから、雌猫でも溶ける糸でお願いすることもあるそうです。術後、三日間は抗生剤を投与します。朝晩の食事にまぜて飲ませるのですが、ワット君が再びうちに来てくれるかどうかわかりません。

 お迎えには、傷や血に弱いぶんちゃんは同行せず、ダイナ君が一緒にいってくれました。連れて帰って、自宅に車を止め、ケージからワット君を出します。ワット君は塀の上に飛び上がりましたが、逃げていくでもなく、うろうろしています。その後、毎朝、毎晩、かわりなく食事に来てくれたので、抗生剤はきちんと摂取できました。

 ワット君は朝一番にご飯を食べると、すぐどこかに行ってしまいますが、夕方四時頃に再びやってきます。「まだご飯の時間じゃないよ」と一時間待ってもらってからご飯にします。そこにいることもあるし、いなくなってしまうこともあります。夜には、必ず一回、やってきて玄関の前でなきます。「おやつちょうだい」と言っているようです。でも、遊んでほしいようでもあり、家の中に入って、ケージの中にいる猫に近寄ります。ワット君専用の蚤とり櫛で、ブラッシングすることもあります。ワット君は足にまとわりついてきます。

 うちの中に入りたがるワット君。「ごめんね、ワット君はうちの猫じゃないんだよ」言いながら、去勢手術して、リボリューションでのみの駆除をして、朝晩ご飯をあげても、飼ってあげられないつらさを感じます。

 「飼ってあげられなくてごめんよ」

 でも、三歳くらいだというワット君、今から室内飼いにできるのでしょうか? いえ、三匹いるうちではもう飼うことはできません。町子を里子に出したらと考えてもみました。しかし、またお知らせしますが、町子は病気なのです。「ワット君、また明日ね」といいながら、玄関の扉を閉めるときに、どうか明日も元気でやってきてねと思わずにはいられません。事故にあわないようにね、けがしないようにね。

 地域猫の活動は、やはり里親を見つけるところまでしないと、不完全なのです。犬さんを飼っていらっしゃる方、猫さんを飼っていらっしゃる方、お願いですから、避妊去勢を忘れないでください。あなたが手間隙を惜しんだために、その行為のために、誰かが苦しまなければならないのです。あなたの猫であるなら、あなたの猫によってひきおこされるすべてのことは、あなたが責任を持って対処してください。しかし、その方法は、命をないがしろにする方法であってはなりません。保健所の方が好きで、生き物を殺していると思うのですか? こんな仕事、あってはならない仕事なのです。市民のためにやっている仕事ではありません。責任を持たずに生き物を飼っている人のエゴのためにやっている仕事です。

 話はかわって、今日、ぶんちゃんが猫を拾ってきたお家に、他の猫がいるかと写真を撮りにいってきました。が、猫は一匹もその場にいません。「まさか保健所に」「それはないと思う。そういうことをするような人ではなかった」家の一人がそうであっても、他の人がさっさと連れていってしまえばそれまでです。また明日の帰りに見てみる、とぶんちゃん。

 ボルシチ君はこのブログのリンクから行けます「いつでも里親募集中」の四国地方C33805でご覧になれます。ボルシチ君の里親さんになりたい方は
メール toshisukekaku@hotmail.co.jp までご連絡ください。

スポンサーサイト

2006.10.15(Sun)23:17 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0

そうですか、無事ワット君手術終わったのですね。
お狂さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
あとはボルシチ君にいい飼い主が見つかることを
心より祈ってます。
テレビで何億の指輪だ、ネックレスだと
自慢している奴らに少しでも優しい気持ちが
あるのなら、その金で子犬や子猫を
助けてくれればいいのに・・・
あぁ だめだめ!馬鹿な人間のことより
目の前の小さな命のことを考えなくてはですね!

Posted by みぃたろう at 2006年10月16日 13:55

2006.11.01(Wed)23:26 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
昨日、動物病院の先生とお話していて、たまたま安く手に入れた(ブリーダーさんのところで、困っていたのでしょうか?)プードルを散歩させていたら、「高かったでしょう?」と尋ねられることがあるとこのこと。高い犬を連れて歩きたいという飼い主さんにとっては、世話をすることは二の次、三の次になっているとのこと。何にお金を使うか、という問題は個人の好き好きですが、人の価値観、人生観がこれほどでるものもありません。聖書の中には、「天に宝を積みなさい」という教えがあって、この世でいい物を追い求めても、死んでからは持っていけないし、明日命がとられたら、全くもって無駄になります。日本人は(ということばかりいうと、西洋かぶれと言われますが)、この世の宝を追い求めすぎです。もちろん、私だって、お金ほしいですけどね。だって、生活するのもしんどいもん!!
Posted by お狂 at 2006年10月16日 16:24

2006.11.01(Wed)23:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 15日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ワット君その後とボルシチ君の里親さがし
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ワット君その後とボルシチ君の里親さがし
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年10月15日 (日)
  • 23時17分48秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。