動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 こちらは、今朝小雨でした。ダイナ君をバス停まで車で送っていき、もしゃもしゃと朝ごはんに作った残り物のサンドイッチを食べ、ぼけっとしていた時です。お電話が。

 何だよ、こんな時間に。こんな時間なので、セールスではないだろう。ということは、何だ? 一瞬、ぶんちゃんに何かあったのかなと思いました。お相手は、私の通っているすぐ近くの教会の牧師の奥様です。どこの動物病院に行っているのかとのお尋ね。
「マックスがね、明け方から呼吸がおかしいの。もう死んじゃうかもしれない」
「そんなことは言わないでください。私の通っている病院は30分かかるので、○○町(半分の距離)に私の同級生のやっている動物病院がありますから(前は通ったことがあるが、中に入ったことはない)、そこに行きましょう。私が車を出しますわ」

 マックスというのは、ビーグル犬です。何でもお嬢さんが薬学部の学生だった頃、実験に使われていた犬さんで、薬殺されるところを、かわいそうだというので、お家に連れて帰ってきて、そのままお宅で飼われているのです。声帯もとられているらしい。しわがれた鳴き声しかしないそうです。

 奥様のご実家は東京で、お子さんたちも東京にいらっしゃるので、時々、私の子供二人はマックスの水やりと餌やりを頼まれることがあります。が、私は初対面。格之進を連れて、車でお迎えにいきます。心配したほど、呼吸が荒くなく、大丈夫だろうなと思いつつ、病院に連れていきました。病院までの道のり、今までマックスは病院に行ったことがない。フィラリアも予防していないとお聞きし、私にしてみれば驚愕の事実でした。私はおめでたいですよね。犬を大切にしている人は皆、病院に連れて行って、予防注射をして、フィラリアの予防をして、駆虫したり、蚤ダニの予防をしたりするものだと思い込んでいたのですから。

 院長である同級生は手術中で、出てきてくれませんでしたが、他に四人も獣医師さんがいらっしゃる。うちの動物たちが通っている病院に、ここの院長は勤務医として働いて後、この地で開業したらしいのです。時々、うちの動物たちが通っている病院に手術を見にきたり、難しい動物さんたちを紹介したりと、独立してからもおつきあいがある様子。

 しかしまあ、若い先生ばかりでしたね。看護士さんが少ない。きっと院長先生の考え方が違うのですね。看護士さんを雇うなら獣医師を雇うと、私の友人は思ったのでしょう。友人といっても、卒業以来数回しか言葉を交わしてないんですけどね。

 マックスは立っていることもままならない様子。体温を測ると36度。思わず「え?!」と言ってしまいました。奥様は「高いの?」「低いんですよ。普通は38度くらいあります」「それで、明け方近くに敷いてあったタオルケットの方に動いていたのかなあ」余計なこととはわかりつつ、先生に「便を検査していただいていいですか? したことないもので」と一言横から言いました。「はい、いいですよ」体温計を洗われそうになったので、あわててお願いしたのでした。片方の睾丸が堅いということと、腕にしこりが何年も前からあって、大きくなってきたということも、奥様がお話しされていました。

 まず、採血して、落ち着いたらレントゲンを撮るということで、保温するのにドライヤーを持ってこられました。マックスはふけが出ていて、正直あまりきれいな状態ではなかったので、暖かい風をあてると、少し臭いました。

 レントゲンを撮る間、待合で待っておりましたら、私たちが来たときは誰もいませんでしたが、ぼつぼつとやってこられました。猫さん、エリザベスカラーをした犬さん、つい目がいってしまいますね。格之進は車の中で待機しています。

 レントゲンが出来てきて、見せてくれました。「おそらく肺気腫でしょう。血液検査の結果は白血球以外は正常です。ですが、体温が低いということを考えると、おそらく甲状腺の機能が衰えていると思います。これをはっきりさせるためには、外注の血液検査が必要なのですが、ここまでで一万円はかかっています。血液検査に六千円はかかると思います。おそらく甲状腺だと思うので、血液検査をせずに、治験で薬を投与するということもできますが」私はとなりにいる奥様を見ました。奥様はきっぱりと「検査してください」

 マックスは12歳にはなっているらしいです。年齢的にいろいろ出てくるし、治療してもどこまで生きていられるのかなあと考える年齢です。ですが、奥様がそうはっきり言われたので、ほっとしました。「甲状腺のお薬を投与すれば、おそらく劇的に元気になると思いますが、きいてくるまでに三日くらいかかります」余計なことと思いつつも、病院通いで何でも質問する癖のついているお狂は、またまた口を出します。「では、先生、今日血液検査して、結果が出る前ですけど、今日投与することもできるのですか?」「そうですね、打っておきましょう」「フィラリアは?」「あ、フィラリアの検査はしてないですね。夕方までお預かりしたいのですが。体温が低いということがありますので、観察がしたいのですが。夕方までに調べておきますが」

 奥様は「この子、私がいないと寂しがって食事もしないんですよ。大丈夫かなあ」「でも、何かあったら心配ですね」ともういいっていうくらい口出ししているお狂でした。「そうよね。お預かりしてもらいます」「このタイミングで連れてきていただいてよかったですよ。夕方まで見ていたら、もう手遅れになっていたかもしれません」と先生。よかったと二人して、胸をなでおろすのでした。

 しかしながら、お狂はどこどこまでもでしゃばりです。「それで、先生、睾丸はどうなっているんですか? 腫瘍かどうか検査するんですか?」「いえ、これはですね、体調がよくなってから、去勢した方がいいですね。その時、組織をとって検査してみます」「腕のしこりは?」「何年も前からあったということですから、悪いものではないと思いますが、組織をとって、これは調べてみます」「マックスの鼻がかわいちゃって、かさかさですが、これは体温が上がればぬれてくるんですか?」「年齢的なこともありますからねえ。何ともいえないですね」

 レントゲンによると、マックスは骨と骨の間のクッションが年をとってしまったので、磨耗して背骨が少し曲がっているとのこと。奥様が実験犬だったので、ケージに入れられていた関係か心なしか最初から曲がっていた感じはあったと言われました。しかし、これはもう治らない、これについては治療はできないとのことでした。

 家では暖かい場所に寝かしてあげて、ストーブなんかをそばに置いてあげてくださいといわれました。マックスを撫でて挨拶して、病院を後にしました。

 マックスは薬学部の研究室で三匹一緒に実験犬として飼われていました。実験が終わり、薬殺されるところを三人の学生さんがかわいそうだということで、一人一匹づつ、家に連れ帰ったのですが、あとの二匹は人間に心を開かず、また大学に連れてこられ、薬殺されたそうです。マックスだけは、牧師宅で大切にされ、普通の犬のようにかわいがってもらえたらしいのです。

 夕方五時くらいにお電話して様子を尋ねてから、お迎えに来てくださいとのこと。容態が悪ければ、お泊りになるということでした。水曜日は教会では夜七時から祈祷会があります。今朝も10時から午前の祈祷会があったので、ご主人は病院に連れてこれなかったのです。
「何なら、私がまた来ますよ」と言っておきました。

 子供二人が帰宅して、マックスが大変だったというと、「マックス、大丈夫かなあ」と口々に言いました。五時前に奥様にお電話して、お迎えご一緒しましょうかと言うつもりだったのですが、「もう行ってきた。今、帰ってきて寝ている」と言われました。五時より早く病院にお電話して、お迎えに行ったのです。待てなかったのでしょう。「体温も37.5度に上がってきたの。一週間お薬飲んで、それがきれたら来てくださいって」

 よかったなあと思いつつ、マックスに会えなくて少し残念でした。夜の祈祷会に行くと、「今日はありがとね」と言われ、「いつでもご一緒しますから。でも、お薬がきいてくるまで三日とか言われてましたから、三日間くらいは目離しできませんね」と言いました。「ああ、そうねえ」と奥様は言われていましたが、後からダイナ君の話しによると、「主人は私の心配はしないで、マックスの心配ばかりしている」と言われていたとのこと。きっとよくなるだろうなと思いました。

 マックス、がんばって、またおかあさんとお散歩に行くんだぞ。また楽しいことが待ってるよ。

 ところで、夜、うちでは四匹の猫が大運動会状態。弥七効果で、まあアグレッシブな四匹でした。「格ちゃん、やっぱりもう一匹犬がいると一緒に遊べるのにねえ」と思わず言ってしまいました。いや、しかし、うちはまず弥七ちゃんの里親さがし。それから、まだまだ難題が続く(はず)。

    弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで
 
スポンサーサイト

2007.01.17(Wed)23:31 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

マックス君、ほんっとによかったですね~!
お狂さんはでしゃばり、とおっしゃいましたが
こういうとき、自分にかわってテキパキ質問したりしてくれることが本当に助かるんです。
大事なワンちゃんがたいへんで当事者はテンパってますから、
冷静になれなくて、帰ってきてから「あれを聞き忘れた」「あれも聞いとけばよかった」
ってことがたくさんあるんですよね。
私だったらうれしいなぁ。
マックス君も飼い主さんも体も心も軽くなって、感謝してると思いますよ。


2007.01.17(Wed)23:54 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
こういうことになるとは予期しておりませんでしたが、
お役にたてたのなら嬉しいです。
動物を心配している方の気持ちにふれることができると、
本当に関係ない他人の私もそこにいられてよかったなと感じます。
マックス、よかった、危ないところを脱することができて。

2007.01.18(Thu)00:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私も、犬や猫を飼って可愛がっている人は、当然予防注射やフィラリアの予防はしてる!と思ってしまいますね。
お狂さんがついて行って色々アドバイスやら質問やらしてあげてよかったですね♪
マックスくんもこれからは、細かいことに注意をはらってもらって長生きできますね!


2007.01.18(Thu)01:01 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
本当に横からしゃしゃり出る感じでした。
が、私も好奇心だけで生きているもので、
疑問に思ったらつい尋ねてしまうのです。
ですが、いろいろ尋ねると、
後はこうなればよいわけだなと理解できるので、
ずけずけすることにしています。
マックス、長く生きてほしいです。
最初がかわいそうな生活でしたからね。

2007.01.18(Thu)01:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
こんにちは♪
もふパラのrinkoです!
私のブログに遊びに来てくださってありがとうございました♪
マックス君、大変な思いをして生きてきたコだけに
頑張って元気になってもらいたいですね!!
過去ログをまだちらっとしか見せていただいてませんが
なかなか勉強になることが満載のようですね!
じっくり読ませていただきます~

2007.01.18(Thu)17:18 | rinko #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
りりしい横顔のネコさんで、いっぺんにファンになりました。
また雪の似合うねこさんで思わず見とれてしまいました。

2007.01.18(Thu)21:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年01月 17日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ マックス、がんばるんだよ!
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • マックス、がんばるんだよ!
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年01月17日 (水)
  • 23時31分07秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。