動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今日はぶんちゃん、卒業式ですが、礼典が嫌いなことは私もぶんちゃんも同じ。というわけで、当然、二人して出ませんでした。だいたい、大学も決まってないのに、卒業どころでないですわ。ぶんちゃん、休んで図書館に行っていました。で、勉強してきたのならいいのですが、i-podに入れるCDをたくさん借りてきておりました。腹立つ!! 何しに行ったんだよ!!

 さて、今日、いろんなブログをきょろきょろしておりました。だいたい、毎日御贔屓筋のブログは拝見して、コメントを入れておりますが(お狂はよほど暇だとお思いになりましたな。私はTVを見ませんからね)、随分前に行ったことのあるブログに行ってみました。このネット社会、皆様の中にも掲示板、コメント欄に書き込んだために痛い目にお会いになった方もいらっしゃるでしょう。そういうブログやHPには二度と行きたくないものですが、黙って見るだけ見てみる、こともあります。

 だいたい、自分が傷つく場合、自分に対してきつい言葉が浴びせかけられたということになりますが、何というのでしょうか、文字というのは、良い場合は客観的に、悪い場合は舌足らずな状態でupされておりますね。これをどのように捉えるか、ということだと思います。が、あからさまに罵倒される。これは堪えますね。どうしてそんな風に言われないといけないのか、よくわからない。そこまで言われないといけないものなのかと思います。罵倒する側は、第三者の目がある、ということに気がついていないのでしょうか? こういう方はおそらく実生活でもそうかもしれませんね。

 ある方のブログでは、何というのかなあ、ブログは日記だけど、これだけぼやきまくるかなと思うこともありますし、話し言葉が心情が伝えやすいとはいえ、こんな書き方するかなあと思うことがあります。こういうのを見ると、これは自己満足で個人の感情を吐き散らしているだけ、と見えてきます。こういうところに集ってくる方々は、当然似たような方が集ってきますから、読めたものではない。全くの個人の日記ならまだ我慢できますが、看板を背負っている場合は、読んでいて本当に困ります。

 特に、社会問題、介護とか福祉とか動物愛護もそうですし、弱者を助ける気持ちがある方々のブログに、汚い言葉や感情的な言葉がいっぱいあるのはいただけません。確かに腹立たしいことがあるとは思うのですが、いつも思うことは、いつか将来、その人と一緒に手を携えなければならないことがある。そういうときがきたときに、どちらもいろいろあったけれども、とりあえずは一緒にやっていきましょう、と思えるような余地というのでしょうか、それを持ちつつ、自分の意見を言わないといかんぞと思うのですね。つまり、礼を失しないようにするということです。

 行政を相手にしたときは、特になんか「ちょっとどうなのよ、これ」と思うことがありますよね。かえってくる言葉は綺麗なのですよ。丁寧だし。でも、体よく断られたということがわかるのです。このブログに来られる方の中に、行政関係の方がいらっしゃって、その方が私に言われたことがあります。「法律の範囲外のことは、僕らはできません。やったら、問題になります」そういわれるまで、私はどうしてお役所仕事というのは、こう融通がきかないのだと思っていましたが、考えてみればそうですよね。たとえば、「50頭の犬猫を保護している愛護団体には助成金を与える」という条例ができたとします(できてくれ~)。そうなった場合、49頭保護している団体には助成金はでません。たった一頭じゃん、と私が言ったって、どこかで線を引かねばならない。線を引くところは条例が決めてある。となったら、50頭保護している団体が、適当に面倒みている団体で、49頭保護している団体がめちゃくちゃ頑張って活動している団体でも、後者に助成金はでませんね。

 行政にいろいろ言っていくことも必要だけれども、それもやるべきだろうけれども、本当は法律を作るしかないんだ。そんな気がひしひししております。

 あ、話はもどって、ブログで傷つくのはいいのですが、これが生の人間関係で傷つくのはしんどいですよね。私、40歳過ぎまして、親友だと思っていた人に絶交を言い渡されました。数年前ですけどね。驚きましたね。意見が違うというか、私にしてみればすごく抑えて、怒らないように、相手の意見をなるべく聞くようにしていたのですが、最後に相手が言ったことは、「そこまで言うなら、私にはきつい。今までありがとう」

 なんじゃ、それ。と思いましたよ。意見が違うと、「今までありがとう」といわれるのか。違いがあったらだめなのか。まあ、その人と私はいつも意見が合っていましたから、違いが出てきて数ヶ月、ぎくしゃくしていたのですが。私は自分がかなり抑えたつもりでしたから、すごくびっくりしましたし、相手の許容範囲の狭さにびっくりもしました。何年も親友としてやってきて、これか、とも思いました。

 言いたいこともあったけれども、何もいわずにそのままにしてあります。私はもし何かの折りに、相手が何か言ってきたら、何もなかったかのように接する用意はあります。親友であったため、怒りがあまりないのですね。意見が違っただけ、と思っているのです。理解するというか、お互い、歩み寄るところを模索しなかったと。また、私の精神状態があまりよくなかったので、自分を抑えていたけれど、変な意見を言っていたかもしれません。もう会うこともないかもしれませんねえ。わかりません。人生には引き算があります。逆に、足し算もありますね。新しいお知り合いができたりします。

 ブログなんかやっていると、掛け算もありますよ。一つのブログからいろんな方がやってきてくださったりします。ブログをやめたら、割り算で急激に数が減るのでしょうね、言葉を交わす人たちの。また、学校を卒業なんかしても割り算になりますね。入学したら、掛け算になるし。

 ということは、人生には四則計算があちこちでありますから、お友達が急激に減ることもあれば、失ってしまうこともあります。私はそういうときもあるだろう、と思っているのです。人が多いと、いろんな意見を聞きます。かえって混乱して、自分の意見が見えてこないことがありますから。友人や知り合いの数が少なくなることに対して、ことさらがっくりすることもないかなと思います。親友だと思っていた人が去っていってしまった。だけれども、この先、また彼女と言葉を交わすときがくるかもしれない。今は疎遠になっていて、それでもいいのかなと思っています。心の中に怒りがありませんからね。いつでも、帰ってくるなら来てよという気持ちがあります。

 動物愛護団体の中にも、四則計算が出てくる場合がありますけど、「動物の命を守るため」という大前提をおさえていて、そういうことがあるのなら、それはそれで受け入れていくしかないと思います。人手が足りなくてしんどくなってしまうかもしれないけど、体が疲れるより、心が疲れる方がダメージが大きい気がします。心が疲れると、頑張ろうという気持ちがなくなってきますものね。ただ、外野で見ていて思うのは、いろんな意見がある。皆、動物のためを思っている。となったときに、許容範囲が狭いとしんどいですよね。それと、発する言葉がきつかったり、汚かったりするとね、傷つきますよね。

 私は言葉も性格もきついので、よく誤解されて、「そんなつもりじゃないのに」と思うことがよくありますけど(自業自得だって。byぶんちゃん)、礼を失することなく人と向き合うにはまだ修行が足りないのかも。
cats-094.jpg
 かえるのきゅっきゅで遊ぶ弥七ちゃん
   弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト

2007.01.27(Sat)20:45 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

おお~~もう卒業式!!
私くらいになると、どこの大学に行ったなんて気にならなくなりますね。。。
どう生きてるか。。じゃないかなあ。。。
私のような単純人間には偉そうなことは言えないけど。。。ねっ♪♪
こうしてお狂さんと出会えたのもうれしい。。。。
言葉も性格もきつくても、その奥にあるものは解るような気がする、私です。。。

2007.01.27(Sat)23:03 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
そう、どう生きているかです。
が、今ぶんちゃんには内緒です。
そういえば、「合格しなくてもいいんだね」と言う子ですから。
私もねこつかいさんのような猫飼いの先輩ができて嬉しいです。
わからないことは尋ねればいいもん。
それにやさしいし。
なんのかの言っても、人間、優しくない人のそばにはいきたくないですね。

2007.01.27(Sat)23:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私も昔、ふとしたことで親友とけんかをして3年くらい連絡が途絶えたことがありました。
意見が違うというパターンでなく、付き合い方のリズムが違ってきたということで。
それにこちらが思うより相手は深く失望していたわけですね。
私が「親友」ということに甘えていたのかもしれません。
今はどちらからともなく仲直りもして理解しあっていると、わたしは思っているのですが・・・ここにもすれ違いが生じたりってこともあるかもしれません。
お狂さんと親友様もまた、時を経てわかりあえることもあるかもしれませんよ(^^)
弥七ちゃんの遊んでるカエル、みたことあります!ブタとかウシもありますよね!
気にいって遊んでるならうーろんにも買おうかなぁ。

2007.01.28(Sun)01:36 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
こんばんは~お狂さん。
今日の内容も大変勉強になりましたです!!
ブログ運営についてもですが、
人生の四則計算にはもうなんというか・・・
なるほど、と。
ああ、言葉が足りなくて恥ずかしい(笑)

2007.01.28(Sun)01:56 | きょーこ #2sQQXnjA | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
絶交という状態に陥ったら、
「本当に親友だったのか。今までのおつきあいは何だったのか」と考えますよね。
傷つくというより、裏切られたみたいな気持ちになります。
だけれども、はなれている時間というのも
時には必要なのかもしれません。
人はまたかわっていくしね。
うーろんさんにも買ってあげて。
うちは牛さんを格ちゃんがつかっています。
格ちゃん、全然おもちゃと遊ばなかったのだkれど、
音を出すと、不思議そうな顔して、よってきます。
でもそれだけなんですけどね。


2007.01.28(Sun)16:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
きょーこさま
きょーこさんは撮った写真が雄弁に思いを語ってくれてますから、
言葉がどうこうなんて必要ないかも。
でもお写真に添えられている言葉もまた、
なんというのか、ネコさん一人ひとりが本当に
そう考えているようで、
なかなか温かみのあるブログですよね。
なんの問題もないブログ運営ではないですか。
皆、暖かい気持ちになって帰っていってますよ。

2007.01.28(Sun)16:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年01月 27日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 人生には四則計算がある
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 人生には四則計算がある
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年01月27日 (土)
  • 20時45分29秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。