動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ぶんちゃんが学校から帰宅するのが遅くなって(卒業式は終わったのですが、受講したい人は参加できるように対策講習をしています)、私の実家でないと勉強できないというので、先ほど連れていってきました(21時過ぎです)。ダイナ君は、「もうすぐ実力テストだというのに、数学の宿題が滅茶苦茶出て、間に合わない」と移動時間も惜しんで、家で居残り。

 ぶんちゃんを送っていくときに、ぶんちゃんが「今日は校長室で卒業証書を校長先生から手渡してもらった」と半分ご機嫌です。というのも、ぶんちゃんが言うには「普通は一組の一番の人だけ証書の全文を読まれて、あとの人は省略されてしまうけれども、私は全部読んでもらえた」とのこと。考えてみますと、証書に書いてある文章。どうってことないですけど、あれを読まれている間、いろいろな思いを持って、言葉を噛み締めて聞いておりますね、当事者は。しかし、「以下同文につき省略します」となったら、時間の関係とはいえ、「まあ、君はいいだろ」みたいな扱いを受けた気持ちがしないでもないですね。といって、これ全部読まれた日にゃ、式典に参加してもあくびしかしてませんわ。

 話はもどって、もう少しで実家だというときに、交差点に差し掛かりました。目の前の車が事故をしたのです。私はきちんと見ていたのですが、どうなったのかよくわからない。曲がろうとした車の前に変な動きをする車が出てきた感じはしたのですが、なんかよくわかりませんでした。ぶんちゃんが、「わ~、大丈夫なの。車から煙が出てるよ。それに、あっちの車は扉が開いてる」

 すぐ後ろですから、車の通りは少なくなってはいますが、さっさと現場を後にしました。が、いつ見てもいやなものですねえ。特に、軽自動車だった方は扉が開いてしまっているわけですが、軽自動車のもろさを見せ付けられた気持ちがしました。そして、相手方の男性は何かもう感情がすごく猛々しくなっているのがわかる顔をしていたので、すったもんだしないでくださいと祈りました。ついでと言っては何ですが、巻き込まれなかったことも感謝しましたが。これをお読みの皆様、もちろん私も二時間たったらまたぶんちゃんをお迎えに行くために運転しないといけないわけですが、事故にはお気をつけて。いくらこちらが安全運転していても、巻き込まれてしまうのが交通事故ですから。

 さて、ぶんちゃんとダイナ君。二人は通っている高校は違いますが、現代社会の宿題は同じ。新聞を切り抜き、ノートに貼って、自分の感想を書いてくるというもの。ぶんちゃんが一年生のとき、ライブドア事件があって、ぶんちゃんはそういう大きな事件を取り上げていました。ところがダイナ君が取り上げるのは、動物物ばかり。恐竜の化石が出たとか、爬虫類の病気相談とか。

 で、昨日、いのしし祭りというのがあって、生後一年のいのししさんのレースがあったという記事があったのです。だいたい、私が先に新聞を読んでいて、動物の記事があったら知らせてあげるのですが、自分で読んで見つけることもあります。ですから、私もその記事は読んでいたのですが、ダイナ君が「このお祭り、猟友会が主催してる」「え!? 猟友会?」「うん。この後、いのししさんたちはどうなるんだろう」「そうだねえ」思わず、暗くなってしまいます。

 このところ、鳥インフルエンザの記事が出ておりますが、「岡山に出たらしいね。また、鶏さんがいっぱい殺されるんだね」「うん。そうなるね」また暗くなります。今日は明るい記事もありましたね。徳島の崖っぷち犬さん「りんりん」と名づけられて、里親さんが決まりました。里親さんは犬さんを飼うのが初めてということで、大丈夫かなと自分のことは棚に上げてちょっと不安でおりました。そしたら、テレビでもその記事が取り上げられていて、りんりんは里親さんの家につくなり、大パニック。そこら辺の木の枝を咬みまわって折っていました。これは大変だよと思いました。

 インタヴューを受けた里親さんは「一、二年は馴れるのに時間がかかります」と言われたとのこと。それを了解しているのなら、大丈夫でしょうが。ただ自分のことを言いますと、「犬ってこんなもの?」という戸惑いもありましたから、どうか「やっぱり無理です」みたいなことにだけはならないでと祈らずにはいられません。

 格之進、今日は目を離した隙に、キッチンに入っていってフライの残りを漁っておりました。毎晩、馬さんをあげているじゃないか、こいつ!!でも、格之進は私にはなついてくれているので、私にはとてもかわいい犬さんです。車に乗せても、運転席の下の隙間に入ってしまって、いるのかいないのかわかりませんけど。

 りんりんに里親さんが決まったように弥七ちゃんにも決まりますように。
    弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで
cats-079.jpg

スポンサーサイト

2007.01.29(Mon)22:07 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

私もテレビで“崖っぷち犬”の『抽選会』のニュ-スを見ました。。
抽選なんかで大丈夫なの?!
もっと、身元調査しなくていいの?!って心配になっていたら、お狂さんの書かれていたように、犬を飼うのが初めての人で暴れる犬を「恐い」と言っていました。
そうかと思うと、埼玉県から来たという人の子供が抽選にはずれて泣いてるし。。。
これっていったいなんなの?!
崖っぷち犬より可愛い犬もいっぱいいたのに。。。。
なんか納得のいかない気持ちでした。
「抽選にはずれた人たち全員が、他の犬たちの里親になりました!」ってなことになったら良かったのに。。。。。

2007.01.29(Mon)23:22 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
りんりんの姉妹は里親現れず。
なんか信じられないですね。
「あ、テレビで見た犬」みたいな感覚で里親になりたがっているんでしょうか。
しかも最初は100件、実際11件。
なんなんだよ!!

2007.01.30(Tue)00:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん!!
じつは私、けっこう頭にきてるんですよ!!
この人たち(抽選会に現われた人)は、いったい何が欲しかったのか!!
愛する自分の犬が欲しかったのか、“崖っぷち犬”ブランド犬が欲しかったのか!!
私、怒っています!!
あのおばさんがりんりんちゃんを自分の“愛犬”にできるのか。。。。とっても気になります。そこまでの根性があのおばさんにあるのかっ!!!!!!

2007.01.30(Tue)01:10 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
実際問題、無理なようなら、さっさとりんりんを返した方がいい。
まだ里親さんがいるうちに。
でも同じような人が里親さんにならないとも限らない。
徳島県は犬猫殺処分率ワースト1です。
きっとテレビを見ている方々は
「やっぱりな~」と納得されるのではないかと思ったりしております。
悲しいですよね、こういう映像を見せられるのは。


2007.01.30(Tue)01:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
たしかに、なぜにあの犬に執着するのか私もわかりません。
なぜ横にいる姉妹犬や他のもうすぐ殺されてしまう
犬ではだめなのかまったくわかりません。
選ぶ中の1頭がりんりんならわかりますが
りんりん欲しさに抽選って・・・?
私も見ていて腹が立ちました。
抽選に外れた方々ははたして他の
犬を連れて帰ったのでしょうか?
崖にいようがいまいが命は同じなのに
あぁ理解できない。

2007.01.30(Tue)11:27 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
私も昨日その崖っぷちワンちゃんの事をTVで知りました。
なんだ、結構な数の人が応募してくるんだ。なんて見ていたら、ほかの兄弟犬には応募が無い。って!!
見ていて情けなくなりました。一体何を思ってそのワンコの親になろうと考えたのでしょうね、その方たちは。
考えても答えはでてきませんです。恥ずかしいです。

2007.01.30(Tue)12:59 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
本当ですよね!!
そっくりの姉妹犬に里親候補が現れず…って
その線引きがどこでなされるのか知りたいですよ!(怒)
お正月に読んだ新聞には、札幌の隣の小樽市では昨年度の犬の殺処分がとうとう0件になったと載っていました。
たった1人の女性の努力によるものだそうです。
心からすごいなぁって思いました。
自分は何もしていないから意見を言う資格すらないのかもしれませんが、
あちらとこちらで何が違うのだろうと考えさせられます…

2007.01.30(Tue)14:05 | rinko #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
飼い主の意識といいますが、
結局、基本的に人の側の問題ですかねえ。
物じゃない。命なんだという思いがないのでしょうか。
はっきり言って、あのおばさんもりんりんの様子をみて、
「犬を飼うのってこんなに大変なの?」と思ったにちがいないですね。
あの場で辞退したらよかったと思ってそうな表情でしたが。

2007.01.30(Tue)16:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
動物のことを家族として飼っている人間にとっては、
摩訶不思議なことばかり。
徳島保健所の犬を全部崖っぷちに連れていって吠えさせろって思いますよ。
あのおばさんは孫へのプレゼントのつもりだったかも。

2007.01.30(Tue)16:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
すみません、そのニュース知りません。
私はてっきり殺処分率の一番優等県は岐阜だと思っていました。
それでも、半分と聞いています。
それどうやったんですか?
どうしてまたお一人でそういうことができたんですか?
どこにそういうニュースが載っていますか?
知りたい。
その方が成功した方法を!!
こういう方をテレビで取り上げてくれ~!!

2007.01.30(Tue)16:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私もりんりんちゃんの事はとても心配です。
それに、なんで抽選だ?
それは、りんりんちゃんの幸せを
一番に考ての事なのか?
外れた人達は、なぜ、他の子を
里親として希望しないの?
日本人は、やっぱりブランドに弱いんでしょうかね?
腹が立ちます。

格ちゃん、コッソリ食べちゃいましたぁ。
美味しくって、幸せだったでしょうね♪

2007.01.30(Tue)21:43 | チャコママ #apnub7hQ | URL [ 編集 ]
チャコママさま
お久しぶりです。
やはり皆、同じ気持ちなんですよね。
映像から受ける印象、私一人かなと思い、
控えめにしておりましたが。
(うそいうな!)
なんか、違うだろ、と思いますよね。
何がどうなってこうなるわけって思いますよね。
徳島県がなぜワースト1かわかる気持ちがしますよね。

2007.01.30(Tue)22:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年01月 29日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ いろいろな事件が
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • いろいろな事件が
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年01月29日 (月)
  • 22時07分35秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。