動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 広島ドッグパークに置き去りにされたゴミについては、お話ししましたが、そのゴミですね。お掃除に行かれた方がいらっしゃるのです。広島ボランティア組さんのつながりみたいなものは、私、当然把握してないです。ボランティアに行ってませんので。が、ナナパパさんのところでは当然そのつながりがあって、ナナパパさんとボランティアのお友達が「このままでいいわけがない」と。「掃除に行く」と言い出したところへ、現地にいらっしゃるボランティアの方々ではもうお掃除に行く予定がたっていた。とのこと。

 なんかすごいですよね。どのくらいの思い入れを持って、あの広島ドッグパークでボランティアをされていたのかがわかるじゃありませんか。犬さんたちはもういないんですよ。行ったところで、ゴミがあるだけ。なのに、きれいにしに行くと言われたのです。

 しかしながら、管理会社さんの関係で鍵を開けてもらえるのは、9日金曜日となったために参加できなかった方が出てきました。ナナパパさんもそのお一人だったようです。しかし、ブログではお掃除の後がupされていて、本当に嬉しかったですね。しかも、まだ使えるものが多くあって(ストーブなどですね)、それをupして持ち主がわかればお返しするとのことです。お金の忘れものもあって、警察にお届けとなったそうです。

 ボランティアさんたちの思いを考えると、こうでもしなければ気持ちの整理がつかなかったのでしょうね。ご自分の気持ちの中で、「救えなかった犬さんたち」がいて、中途半端な形で終わってしまった。犬さんたちのためだけに、言いたいことも我慢してボランティアされていた。ボランティアさんたちはそういう思いがおありでしょうから、自然と仲間意識も強くなります。私には理解できない、現地で働いた方々だけにしか持つことのできない思いというのがおありでしょう。

 いらなくなったから置いていく。旅の恥はかき捨てみたいな感覚ですね。こういう感覚がある人たちに比べたら、誰にも感謝されないお掃除をされたボランティアさんたち。頭が下がります。こういう方々が本当の動物愛護を担っているのです。

 終わっていない。風化させない。ナナパパさんのブログにはそう書かれてありました。最後まで見届けること。この事件を風化させずに、次の動物愛護活動につなげていけたら。おそらくここに集ったボランティアさんたちは、これからの動物愛護活動を担っていかれることでしょう。
 
 すべての命の上に平安がくるまで。沈黙している暇はありません。

 最後にいつもの。
   弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで

 
スポンサーサイト

2007.02.10(Sat)20:06 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

そういうことを聞くと、なんか泣けてきます。
広島の子たちの命を救ったのは、紛れもなく、
こうした無名のボランティアの方々ですから・・・
皆さんの、このままではいけない、というお気持ちには、
これからのレスキューの為に、禍根を残したくない、
という部分もあったのではと思います。

あ、そうそう。
うちにはゴールデンはいませんでしたが、
ニューファウンドランドという黒い大きな犬と、
プードルと、三毛猫がいました。
その前にも犬はいましたが、一番最近なのは、
その子たちです。
プードルは、お友だちの家で子供をとった際、
予想以上たくさん生まれてしまって、行き場がなくなった子を
引き取りました(笑)。

2007.02.10(Sat)23:56 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
そうなんです。
広島の良心といえばいいでしょうか。
いろんなことがあった。
あの地に行くのは、楽しいことではなかったでしょう。
忸怩たる思いも、くやしさもつらさもあったこととお察しします。
それでも、最後にきれいに現地を整え、
去っていかれた方々を思うと、
心から「お疲れ様でした」と言葉をかけたくなります。
すかぽんさん宅、いろんな動物さんがいたんですね。
すかぽんさんは、きっと動物の居ない家なんて考えられないでしょうな。

2007.02.11(Sun)01:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
大人の責任感とはこういうことですよね。誰に誉められるわけじゃないし、ひどい場合は売名行為なんて言うマスゴミもいらっしゃる。自分自身の誠実と、哲学なくして誰がこんな大変なことをするものかと思いますよ。頭が下がります。教えられます。名もない人々ってとても偉大なのだ。こんな時にも、手を後ろにしてなにかを隠しているのは誰だろう。

2007.02.11(Sun)23:26 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
広島の件は本当に暗澹とした結果となってしまいました。
しかし、こうやって、きちんと動物愛護を考えている人たちがいる。
それがわかっただけで、救いとなりました。
この人たちこそが、動物愛護という看板を背負っている方々なのです。

2007.02.12(Mon)00:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
そうそう。本当にいい仕事をしているのは
名前が表に出てこない人たちだって思います。
ちゃんと見ている人は見てるもの。わざわざアピールする必要がないんですよ。
また、本当の意味で役にたつひとたちは表に出ることをあまり望まないのではないか、
と私は感じています。
だって誰かに褒められるのが目的じゃないんですものね。

2007.02.12(Mon)14:41 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
色々と…
このドックパークのことは色々なところで目にしていたのですが
実は詳しい話を知りませんでした。
こちらでお狂さんの記事を読んでから少し自分でも検索して調べてみました。
なんだかやるせなくなりました…
つきつめれば生体を商売にすることに問題があるということになるのでしょうが、
このパークが閉園した後、残ってお世話をされていた方もいたのですね…
会社が手を引いたから自腹でお世話していた部分もあったみたいですね…
2~3人で500匹はそりゃぁ無理ですよね…
その後の愛護団体のとった行動も許されざる面があるとはいえ
彼らが立ち上がらなければボランティアさんも集まらなかったのも事実なんですよね…
全然違う話で申し訳ないのですが
先日来の柳沢厚生労働大臣の発言からの騒動を見ても
白黒つければいいってもんじゃない気がするのですよ!
いつまでも、あんたが悪い悪いって騒ぐばかりじゃなくって
それはそれとして、やらなきゃならないことを
やった方が建設的だと思うのです。
事の良し悪しはそんなに簡単につけられない場合もあると思うのです。
そんな中でお掃除に行かれたボランティアさんの行動は
頭が下がりますね。
わんこ達がどうなったのか、その後の消息が探しきれませんでしたが
こういう方達が関わっていらっしゃるなら
きっとうやむやにはならないのではないかと思いました。
なんだかワケのわからないコメントですみません…

2007.02.12(Mon)16:48 | rinko #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
人間、ほめられたら嬉しいですよ。
しかし、それが悪魔のささやきという奴ですね。
もっとほめてほしくなる。もっと言ってほしくなる。
そして、自分は偉いという錯覚に陥りますね。
最初はきっと善意から。そのうち、善意からはなれていく。
そういうことを見ていると、自分を戒めることは本当に難しいです。
そして、戒めてくれる人の声に耳を傾ける謙虚さ。
謙虚を身につけている人間が一番よいお仕事をするのでしょう。

2007.02.12(Mon)22:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
誰が悪いのかとなると、動物の命を大切に考えられられない人間は皆悪いです。
この事件は本当に見ていていらいらしました。
動物愛護運動の発展を願っていたのに、
見事に裏切られました。
でも、こうやってボランティアをされた方々が
りっぱなお仕事をされている。
社会人としての模範ですよね。
こういう方々はきっと知らないうちに
動物愛護運動の中心にいるのではと期待します。
まず、良識をもっていただきたい。
それから動物愛護の看板を背負ってください。

2007.02.12(Mon)22:53 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
なんとも頭が下がる思いです。
そうゆう陰ながら何とかしようという気持ちが大切なんですよね。きっと。
見習わなくちゃ。

2007.02.13(Tue)00:55 |  #TvRYy6uw | URL [ 編集 ]
蒼さま
日本人の美徳を持ち合わせいる人は少なくなりました。
それでも、こうやってきちんと礼をつくす人がいるんだなと思ったときに、
自分はどっちの側にいるのかと考えさせられます。
いつも良識と礼儀を忘れないようにしていきたいと思います。
そういう人間でないと信用されませんからね。

2007.02.13(Tue)10:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
本当に、その後の始末をなされた方々には頭が下がる思いです。他人の非常識な不始末を、ただ黙って引き受ける。
そんな方が真の、愛護の心をもっておられるのでしょうね。
私も良識をわきまえた人間でありたいと思いました。

2007.02.13(Tue)19:54 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
本当ですよね。
考えてみたら、自分ができるかと言ったら、
「なんで、あいつらがやった後始末を私が」となるに違いない。
「これではいけない」という思いを持ったのは、
犬さんに対する思いがなみなみならぬものであったからでしょう。
自戒の思いでこの記事をナナパパさんの記事をなががめております。

2007.02.13(Tue)21:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 10日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 整理と感謝と
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 整理と感謝と
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月10日 (土)
  • 20時06分54秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。