動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 弥七の里親さがしについて、ご心配いただいている皆様にお知らせせねばと思いつつも、実は、非常に気が重たく、ブログの更新ができずにおりました。

 ご存知の通り、情報誌に里親募集の記事をお願いし、その新聞が配布されたのが木曜日の夜。金曜日には三件のお電話がありました。土曜日にも一件のお電話がありました。なんといいますか、実に暗澹とした気持ちになりました。

 まず最初にかけてきた方は中年の男性だったのですが、お話を聞くと、姪御さんのためにほしいと。いなくなった猫の代わりということなのですが(亡くなったのだったかもしれません)、何分ご一緒に住んでいるわけではないので、私がいろんな条件をお話ししている間に、「お宅はどちら? 明日か明後日に話を聞きにいくわ」と言われました。これは面倒くさくなって、もうどうでもよくなった。簡単にくれると思っていたのに、いろいろ尋ねられてそれならもういいやという思いにおなりになられたことはわかりました。

 ご存知にように、私が里親さんにお願いすることはいくつかあります。身分証明書のコピーをとらせていただき、譲渡契約書を交わす。去勢はしていただき、いただいた時点で仮譲渡から本譲渡になる。一年に一回は予防接種をしていただく。完全室内飼いで迷子札をつけていただく。調子が悪くなったら、病院に連れていっていただく。できればフードは免疫に関係するので良いものを与えていただきたい。また今まで問題になっておりました一人暮らしの方については、日中の問題について解決案がお持ちでないようだとお渡しはできない。

 少なくとも、真摯に猫を家族として迎えるおつもりのある方なら、別に難しくもなんともない。そういう条件のつもりだったのですが、そんなことを考えていらっしゃる方が少ないということがわかりました。

 二件目の方も中年の男性の方で、先日飼っていた黒猫が亡くなってしまった。完全室内飼いをお願いしたいというと、「どうやったら出ていかなくなるの? 教えてよ」いや、出ていかなくなるのではなくて、出さないのだというのですが、いまいちご理解いただけなかったようです。この方は本当に猫さんがお好きなことはわかりました。寝るときも一緒に寝るし、よいフード(この場合、安物ではないということなのですが)を与えていらっしゃる。だけれども、お一人で暮らしていらっしゃって、お仕事の時間はという問題になると、「困ったな」この方はでもおしゃったんです。「猫を飼う適正がないと思われたら、別に譲ってもらえなくてもかまわないよ。私も猫が好きだから、あなたの気持ちはわかる」この言葉が救いでした。

 別に悪い方ではないのだけどなあ。でも、弥七が今よりうちにいるより、幸せになってもらわないと何のための里親さがしかわからないし。

 三件目は私よりはお若い女性の方でした。おそらく三十代ではないでしょうか。二十代かもしれません。ずっと猫が好きで実家では16歳になるまで猫さんを育てたとのこと。猫さんが16歳ですよ、念のため。今までマンションだったのだけれど、家を建てたのでやっと猫が飼えると思ったのだといわれました。しかし、最後に問題になったのが、ご主人もこの方もお勤めで家を留守にされる。その間、仔猫の調子が悪くなったら、どうするか。その方は言われました。「猫を飼うのは無理だという気がしてきました」

 このように納得されたなら、それはそれでいいと思うのですね。私がいろいろと条件を言うと、最後には「それは当然のことですね」と言われました。「その通りです」と思わず私も返しました。

 さて、日もかわって四件目のお申し出です。お年を召されたご婦人でした。実はこの方より前の方は、お名前をおっしゃいませんでした。「新聞で猫の里親募集を見たのだけれども」と言われ、名乗られる方はいらっしゃらなかったのです。インターネットで載せていただいている「いつでも里親募集中」でもメールを送ってくる方で、お名前を書いてこられない方が多いことにも驚いていました。私が当事者であれば、こちらの名前を名乗り、電話番号くらいは明記しておきます。その掲載された方の記事が、丁寧なものであれば、敬意を表して必ず住所まで書くと思いますね。

 話はもどって、その方も今まで飼っていた猫が亡くなったので同じ黒猫さんがほしいということでした。去勢をお願いしたいというと、「うちでは皆しています」調子が悪ければ病院に連れていっていただきたい「かかりつけの医者がいます」完全室内飼いでお願いしたい「うちは皆そうでした」

 しかしながら、おそらく私の話し方が悪かったのでしょう。身分証明書のコピーをとらせていただきたいのと譲渡契約書を交わしたい。そのお申し出に渋られた感じがありました。また、わかりきっていることをいろいろ言われたという思いがおありになったのではないかと思います。お電話いただいたのは朝でしたが、「夕方に主人と相談してもう一度お電話します」と言われました。お約束の時間にお電話がかかってきて、「今回は見合わせたい」

 おそらくそうなるであろうとは思ったのですが、なんというのか、力がなくなってしまいました。自分では当然と思っている飼い方を人は当然とは思っていないということにも驚きましたが、譲渡契約書とか身分証明書のコピーとかそういうことについても警戒されるんだなと思ったときに、では一体猫は犬はその人たちにとって、どういうものなのか。

 家族の一員になるなら、責任も必要ですし、変な相手からも迎えたくないでしょう。命の受け渡しをするのに、どこどこまでもその里子に出る子の幸せを願うなら当然だとは思っていただけないのかとがっくりしました。

 人と関わり合いになりたくない。そのお気持ちもわかります。変な人に個人情報を知られたくない。わかります。しかし、私だったら、知られたとしても、何を怯える必要があるのかと思います。疚しいことをしていません。万一、何かを売りつけにこられたとしても、買うつもりもありません。後ろ暗いところがないのですから、命の前にはただの免許証の番号だろうと思います。これを悪用したなら、誰が悪用したかわかっているのですから、そうそう簡単に悪用できるとも思いません。

 しかしですね、私ががっくりしているのは、弥七ちゃんをうちで飼わなくてはならなくなったとしたら、それはそれでいいですよ。でもね、弥七ちゃんがいたのでは、次の猫さんが保護できません。私は不幸な猫さんを一匹でも少なくしたいのです。弥七ちゃんにはうちよりもっと幸せな家庭で愛情をかけてもらい、私は巷の不幸な猫さんを元気にして里親さんを探す。それを繰り返していきたいのです。

 神様、うちで弥七ちゃんを家族として迎えろとおっしゃるならそれでかまいません。でも、そうなるともう保護できるキャパがありません。おまえはもう保護しなくてよいとおっしゃるなら、それでかまいません。私の行くべき道を教えてくださいますように。
cats-060.jpg
 でもやっぱりちょっと書いておこ。
弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで

スポンサーサイト

2007.02.18(Sun)13:40 |  日記  | コメント : 26 | トラックバック : 1

難しいですね。
信じて託す、ということもできるでしょうが、やはり信じられるかどうかというのがネックになりそうだし。
私がうーろんをもらったときはおそらく前の飼い主さんはなにも聞かずに譲ってくれたのだろうと思います。
(実はもらってきたのは私ではない)
大切にかわいがってくれるのはずで、それが当たり前だろう、とお思いになっていたのかどうかはわかりませんが・・・。
完璧な環境ではないですがなにより大事にしています。
こちらから「元気にしてますよ」とお便りでもしたくなるくらいなんですが連絡先もお名前も私は知りません。
うーろんのお父さん、お母さんがどんなネコちゃんだか、知りたんですけどね。
命の受け渡しにちゃんとしたシステムがあって、ちゃんと浸透していればいいんですけどね。
とにかく、お狂さんのポリシーは間違っていないと思います。
がんばってくださいね!

2007.02.18(Sun)17:40 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
ありがとうございます。
それだけ飼い主の動物への意識というのが低下しているのだと思います。
私自身、気軽に動物を飼っていたと思いますし、
愛情とはほどとおい感情で紅葉を飼っていました。
手遅れにならずにすんだという思いだけが救いでしたが、
もう二度と紅葉のような生活はさせたくありません。
当然でありながら、全然浸透してないことに愕然とした二日間でした。

2007.02.18(Sun)21:16 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
里親探しリンクからくる人なんかはちゃんと規約を読んでるはずなのにね。いるまねこの会では「お読み下さい」のページでうるさく書いてますから、まずその確認をします。ここですでに申し出が減っていると思うけど良いのです。身分証明書は求めてないけど。そのかわりの家庭訪問ですが、会長さんなんかは経験でしょうね、猫を連れて行った玄関の空気で一方的に断ることも多いとか。「あの人だめだ、取り返してきた」なんてね。まちがった譲渡も虐待ですよ。時間がかかってついに貰い手がなくても弥七の幸せには替えられません。

2007.02.18(Sun)21:33 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですよね。
保護というのはそれだけ聞いたら
「よくやりますね」なんていわれるけど、
猫の運命を握ってるんで、
本音はそんな責任重大なことはやりたくありません。
でも、来てしまったなら、
これは神様が送り込まれたと思っていますから、
できる限りのことをやります。
愛情をいっぱいかけて、「生きていてよかった」と思ってもらいたい。
それは動物も人間も同じです。
それがわかっているからこそ、
ある意味やめられないのですよね。

2007.02.18(Sun)21:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
里親探しも大変ですね。
私も札幌で出来ないかと考えたこともあります。
でも、私の家では共稼ぎなので家を空けてしまう。なので、現在は熱帯魚しかいません。
魚をかうお店で、インコの里親を探していました。
とても人懐っこくて、かぎに指を入れるとスルスルと顔をこすってくる。
でも、我が家は寒すぎる。。。なので、時々様子だけ見に店に顔を出します。
ペットショップでも同じです。あんたまだいたに~と声を掛けずにいられません。
お狂さんの条件は間違っていません。
可愛がってるふりで、実は悪い習慣をつけていただけってこともあるんです。
私もかつて飼っていた猫と一緒に寝ていました。口移しで食事をあげていたこともあります。
でも、それが猫にとっていい事ではないことは、今ならわかります。
可愛がる方法を考えなくちゃいけない時代なんですよね。難しいでしょうが頑張って。

2007.02.18(Sun)21:51 |  #TvRYy6uw | URL [ 編集 ]
蒼さま
ありがとうございます。
なんといいますか、今まで結構順調すぎたのですよね。
ボルシチもすぐ里親さんが見つかったし。
自分がたかが猫一匹におろおろしているのを知ると、
動物愛護団体の方々は何十匹の里親さんをさがしているのですから、
まったく自分が情けないですね。
ですが、一匹を大切に幸せにして上げられない人間に、動物愛護を語る資格なんてないですよね。
今さらながら、たいそうなブログタイトルにしてしまったと実は後悔しておるのです。
でも、励ましてくださったありがとうございます。
元気が出てきました。

2007.02.18(Sun)21:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.02.18(Sun)22:59 |  # |  [ 編集 ]
どちらの気持ちもわかります…
お狂さんが出している条件は当然のことなんだと思います。
でも、うちにももが来た時まだ2ヶ月の子猫でした。
最初友人がもらいうけたのですが先住猫と合わず
家に来る事になりました。
うちも友人宅も一戸建てですが共働きです。
ももの母猫は友人の知人の知人宅の猫で避妊をしておらず外出OKの猫だそうです。
なので、条件なんて全くなく、貰ってくれるなら誰でも良かったのだと思います。
猫を飼ってみて、それがどんなに無責任な飼い方なのかは今ならわかりますが
もし、あの時、お狂さんと同じ条件を提示されていたら
私はももと暮らせなかったと思います…
幸いにも何事もなく大きく(大き過ぎるぐらい)育ってくれたし
今では義父がずっと家にいるので安心ですが
ももが来た当時はボケの入った老犬と2匹でお留守番をさせていました。
1階と2階を自由に行き来できたのでほとんど上でももは寝ていたようですがね。
ももと暮らし始めてからネットで色々調べたりするようになり
里親募集なるものの存在を知りました。
(それまで猫と暮らしたくてもペットショップ以外でどうすれば良いのかも知りませんでした)
そして、里親の条件を初めて見て
もしかしたらももは家に来て不幸だったのか?とも悩みました…
私は古い考えの人間なのかもしれませんが
猫は犬と違って人間が過剰に構わなくても勝手に過ごしていられると思ってました。
多分そう思っておられる方は他にもいらっしゃるでしょう…
今となってはその考えが正しいのかどうかも自信がありませんが
ももはやっぱり家に来て不幸だったのでしょうか…
私はももが来てくれてとっても幸せになったのに
ももが不幸になっていたのだとしたら
こんなに悲しいことはありません…
でも、ももが快適に暮らせるように一生懸命頑張ってるつもりです。
これからもそれは変わらないでしょう。
なんだか変な話をしてしまってすみません…
私は猫との出会いも縁だと思います。
きっとこれから良いご縁があるから今回はダメだったんだって信じたいですね。
お狂さんの話を読んでいて、猫さんのご縁のためにまず人間関係から作っていかないといけないんだなぁ…って思いました。
お狂さんが相手の方の信用を確実なものにしたいと思っているのと同じように
相手の方もお狂さんがどんな方なのかどきどきしながらお電話してるんでしょうね。
自分を名乗らないのはお狂さんが本当にただの里親探しをされてる方なのか
信じていいのかがわからないからなんでしょうね…
まず疑いありき。こんな世の中… 本当に嫌ですね…
でも、弥七ちゃんに良い里親さんが見つかるように頑張ってください!!
又長々と書いてしまった…
お狂さんのところに来るとついつい長くお話してしまいたくなります(笑)
いっつもすみません!!!

2007.02.18(Sun)23:13 | rinko #KU.fK8B6 | URL [ 編集 ]
鍵コメをくださいました方へ
ご助言ありがとうございました。
さっそく行ってみます。
いろいろとお気にかけてくださってありがとうございます。


2007.02.18(Sun)23:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
確かにそうですね。
猫の里親さがしと一口で言いますが、
世相を反映しているというのでしょうか。
ももさんもいろいろとあったのですね。
今は幸せだと思いますよ。
そういうお顔をしていますものね。
愛されている動物と愛されていない動物は
不思議なもので顔つきが違います。
ももさんは大丈夫、満足して生活していると思います。
そうでないと、あれだけ良い写真はとれませんよ。
どうぞ、いっぱい撮ってupしてください。
皆、ももさんの愛らしい表情をみて、
幸せな猫さんの形を確認していると思います。
暖かい励まし、ありがとうございました。

2007.02.18(Sun)23:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
この方で良かったと思える方が現れるまで、頑張ってください。
結局は何事も縁。今回の方々がパスだったのも、もっと幸せな場所があるからなのだと思います。
しかし、譲り受けたいとおっしゃる方々の意識の薄さには驚きでした。まだまだ室内飼いさえ、浸透していないのですね。

2007.02.19(Mon)04:30 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
はい、わかりました。
しかし、本当に現実ってこんなものかという感じでした。
弥七のために、妥協は許されません。
焦らないようにせねば。
結婚相手を見つけるのと同じで、
焦って目が曇らないようにしないといけないですね。
初志貫徹です。


2007.02.19(Mon)10:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
うちの近所にも首輪はしてるけど、外へも放し飼いしている飼い主さんが、何人かいらっしゃいます。
正直書いて、私には考えられません。

その方たちに私の考えを押し付けるつもりはないけれど、本来ならちゃんと言ったほうが、おせっかいと思われながらも、正しいのかも知れません。

本当に里親探しは大変なことだと思います。頭が下がる思いです。

あ~、うちも夫と3匹目を考えるときもあるんですが、なかなか決心がつかないのです。(u_u;)



2007.02.19(Mon)11:08 | 美葉 #XlY8LeCo | URL [ 編集 ]
非常に難しい問題ですよね。
私は過去に飼った猫はすべて拾ったので
人伝いに譲り受けたことはありません。
だから実際のことはよくわかりませんが・・・
お狂さんが個人でなくたとえば仕事等でされているのであれば
おそらくみなさんすんなり身分証もわたすのかもですね
ただ個人なので会った事もない方に個人情報をだすのは・・・
と考えてしまうのは普通であると思います。
ただ、冷静に考えればお互いの存在を明確にすることで
問題が起きた時など双方で考えられるから
お互いに責任もって飼うという意味でとても
重要な意味があるとわかりますよね。
なかなかそれを伝えて理解するまでが
難しいのだろうけど・・・
直電とかでなくいったんメールとかで
ワンクッションいれたら違うのかな??
とりあえず今の世の中はなにかと怖いので
警戒を強めてる方が多いのは事実です。
おたがい探り探りになってしまうのは悲しい現実ですが
必ず弥七ちゃんに出会うべきして出会う方が
現れると思います。それを今は祈りたいです。

それにしても名前を名乗らないなんてびっくり!!
そうゆう世の中なんだなぁ・・・(悲)



2007.02.19(Mon)12:58 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、困りましたね。。。。。
これが団体ならもっと話は簡単なのかもしれませんね。
個人対個人だから余計警戒心が湧くし、事務的に事が運ばないのでしょうね。私でもそうなると思います。弥七ちゃんを幸せにしてあげたいですもんねえ。。。
もしかしたら「この人なら!!」なんて思える人なんていないのかも。。。と思いますよ。だって、まったく同じ考えの人を見つけようったって無理だと思うから。。
でも、お狂さんが納得できるまでがんばらなきゃ、お狂さん自身、弥七ちゃんのことが心配で、心穏やかに暮らせないですもんね。。


2007.02.19(Mon)23:03 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
お狂さんのお気持ち、とってもよくわかります。
わたしも、里親探しをする際は、必ず身分証明書を拝見して、
御本人の確認をするのは必須と思います。
ただ、何故、それが必要なのか?
どうしてそこまでしなければならないのか?
ということを、お相手が本当に理解されてなければ、
ためらわれることなのかなあ、とも思います。
また、免許証等の身分証明書では、本人確認が出来れば、
免許番号などの、プライバシーに関わる情報は、
潰してコピーする、等の方法も、場合によっては
ありかと思います。
こちらが慎重になるのと同じように、相手も
個人情報を他人に見せることでの、心配が
あると思うのです。
いずれにせよ、それが必要な理由を、理解していただける
ような里親さんが、やっぱり安心ですよね(^^)。
お狂さんは間違ってないですよ♪

2007.02.19(Mon)23:44 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
美葉さま
飼い猫を外に出しているところには、
必ずや問題がおこっています。
これは飼い主が知らないだけです。
問題がおこっていて、毒をまかれる可能性もあるということは知っておいていただいたほうがいいと思いますよね。
でも、うちの今回の場合と同じく、
信頼関係のないところでは難しいですよね、
言うことは。
なんか困ってしまいますね。

2007.02.20(Tue)00:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
なんかいつも思っているのですが、
車を買うときは免許書のコピーはもちろん、
自宅に警察が来て車庫証明までとるではないですか。
車は凶器になりますからね。
でも犬猫は命なんですよ。
車よりも簡単に受け渡しするのかと思うのです。
そう考えておられる方があまりにも多すぎるなあと。


2007.02.20(Tue)00:27 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
ボルシチのときは猫を飼うのが初めての方だったので、
私の説明にあっけにとられていた感じがありました。
たかが猫一匹にという思いもおありになったかもしれませんが、
ぶんちゃんのお知り合いのおかあさまだったので、すんなりことが運んだと思います。
また、ネットでお申し込みのあった方は
身分証明書と譲渡契約書と言っても「はい、わかりました」とおっしゃってくださったので、
問題はなかったです。
ネットにそう規約として書いてありましたからね。
しかし、これが情報誌の情報誌たる所以かなと。
だって、「差し上げます」というコーナーですからね。

2007.02.20(Tue)00:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
理由というのを私は説明したんですよ。
「ご存知のように虐待するために猫を欲しがったり、動物実験のために欲しがったりする方がいらっしゃるので」と。
お電話をかけてこられた方は皆さん一応に、
「虐待なんて!」と言われました。
私だって虐待するだろうと思っているわけではないんです。
でもするわけではないのなら、承諾してくれるだろうと思うわけです。
物ではなく命なのだから、間違いがあってはいけないという思いがわかってもらえないのかなあと。


2007.02.20(Tue)00:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
遅くなりました・。・。(/>д<\)・。
お狂さん、お疲れさまです。
お狂さんの里親さんになる条件は当たり前だと思うのですが、まだまだ一般の方の意識は低いですね。
特にネット環境にない方は、里親詐欺があることをまったく知らない方もいらっしゃることと思います。
個人情報に関しても、みな、必要以上に神経質になりすぎていて難しい世の中だと思います。
里親詐欺を防ぐためだということをわかって頂くしかないですね。もちろん条件はそれだけではありませんが・・・

転載させてくださいね。
お写真お借りします。
アップしたらトラバに伺います。

2007.02.20(Tue)15:13 | masami #/KmJw3/w | URL [ 編集 ]
masamiさま
ありがとうございます。
masamiさんはいやというほど里親さんお世話の仲介をされてきましたし、
ご自分も活動をされていらっしゃいます。
私の困惑などいくらでもご経験されていらっしゃると思います。
本当に祈るしかないですね。
転載よろしくお願いいたします。

2007.02.20(Tue)15:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.02.20(Tue)18:44 |  # |  [ 編集 ]
鍵コメをくださいました方
承知いたしました。
あまり深くお考えになりませんよう。
いつもありがとうございます。

2007.02.21(Wed)00:22 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ご苦労様です
はじめまして。
まさみさんのところからたどり着きました。
私も去年の夏に子猫を保護し、預かり、里親探しをし
「色々な経験」をして里親様にお渡ししました。
経緯が上のアドレスです。

本当に渡す側と受け取る側の動物に対する温度差を
強く感じました。
「こんなに苦労するなら自分で飼おう」かと思ったくらいです。
でも、そうすればうちは動物園か、もう限界が来て
保護をしないかのどちらかになると判断。
諦めずに条件も敢えてハードルを高くして探しました。
その結果ダイヤモンド級の里親様とめぐり合う事ができました。
厄介払いをするのではないのですよね。
今、自分の元にいるより幸せにしてくれる方を
探しているのです。
その事をわかってくださる方に一日も早くめぐり合える
事を祈っています。
転載させていただきました。
大変でしょうが頑張ってください。

ちなみにこの掲示板に掲載されましたでしょうか?
結構大手なので反響は大です。
その反面いたずらもあるかも・・・。
1日126件のメールのやり取りをしました(-_-#)
http://satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/cr.htm

2007.02.26(Mon)16:09 | ルルママ #4DGuzh1g | URL [ 編集 ]
ルルママさま
転載ありがとうございます。
多くの方々の様々なご意見のもと、
犬だから、猫だからというのではなく、
自分の家族とかわらない命だからという思いで、
里親さまをさがしております。
「いつでも里親募集中」
掲載お願いしております。
このHPのおかげでどのくらい多くの犬猫さんたちの命が救われた方でしょう。
この管理人様には本当に感謝しています。
大きな励ましありがとうございました。
がんばります。
おっしゃるとおり、妥協はしません。

2007.02.27(Tue)00:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック

クロネコちゃん、里親募集中
== お狂さんからの転載記事です。 ==ネコちゃんを保護されては里親さんを探し、送り出していらっしゃる、お狂さんからのSOSです。    お狂さんのブログです。        [http://toshisukekaku.blog81.fc2.com/ 動物愛護(になってないかも)日記]      
2007.02.20(Tue)19:09 | ☆物言わぬ天使たち☆彡
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 18日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ また弥七の里親さがし
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • また弥七の里親さがし
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月18日 (日)
  • 13時40分13秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。