動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 弥七ちゃんの里親さがしについては、皆様よりご意見、励ましなどいただきまして、本当にありがとうございました。二月は私、誕生月でしたが、まあ散々でした。それでブログの更新は滞りがちとなり、精神的にしんどい思いがございました。おそらくブログをお持ちの方々はこんな思いは経験ずみだと思われますが、気分的に更新できないということがありますね。

 私、ダイナ君が入院したって、平気で帰宅して更新をするような人間です。もともと文章を書くために、睡眠時間を削ったり平気でしていましたから。おそらく音楽関係、美術関係など自分の思いを発信する方々はそうだと思いますが、自分の身に降りかかってきたことに対して、精神面ではなく肉体面だけで受け止められるときというのは、睡眠時間が少なくなるだけの話でどうってことないんですね。ところが、精神的にダメージを受けると、回復するまでは活動できません。

 別にぐだぐだご説明することでもないですわ。早い話が書く気にならなかったというだけのことですね。もう置いておきますわ、みっともない。言い訳みたいになっております。

 それで、今日は元気をとりもどしてがんがんいきますぜ~!!

 まず、うちの愚娘ぶんちゃんです。皆様、こちらもご心配かけました。最終的に四勝三敗となりました。ちなみに、同じ学部を二回受けて、一勝一敗ですので、まあ数のわりにそこそこでしたかなあ。しかし、第一志望と第二志望が駄目だったのですね。ぶんちゃんは滑り止めを受けていないので、軒並み不合格の可能性もあったのですが、まあよかったとしよう。この数でどの辺が滑り止めなしだと思われるかもしれませんが、受験が終わった後の、順次発表されている段階で、担任の先生が「まだ受験できる学校あるぞ」と何度も言われ(国立がまだでるからね)、まだこれ以上お金をかけるのかといやになりました。

 もちろん勉強嫌いのぶんちゃんのこと、合格している学校があるのに、どうして受験せねばならないのだとそんな気持ちはさらさらありません。ま、それはよしとしてですね。第一志望と第二志望が不合格だったせいで、行く大学に迷いました。ぶんちゃんはとにかくスペイン語がしたいというのです。スペイン語の歌が格好よく聞こえるらしいですわ。そのせいで受験した大学に外国語大学のスペイン語学科がありました。が、単科の大学に行くと「スペイン語ってこんなものだったのか」と思ったときに、四年間どうするのだと。聞いてみて格好いいのと、学んでみて楽しいのとは違うと。

 かくいう私は、大学に入学して第二外国語はドイツ語を受講したのですね。彼がドイツに留学していたので、身近に感じたわけです。でも結局、「もうドイツ語はいいわ。彼も帰ってきたし。別れたし」となりました。その後三十過ぎて、「あんな軽い言語のどこがいいんだ」と学生時代に思っていたフランス語を始め、これはおもしろかったですね。

 ということもあって、ぶんちゃんも悩んでいたようでした。が、結局、家から一番近い(しかし車で四時間くらい)関西の総合大学の神学部に行くこととなりました。神学部は献身者、いわゆる牧師となるように神様から言われたクリスチャンが入学する学部なのですが、現在ではそうでない人も入学しています。そこでキリスト教の文化、歴史、思想について学ぶということになりました。一般教養としてスペイン語が学べるので、本当にやりたかったなら語学学校に行ってもよいと、私は言っています(世帯主がそんなお金があるのかと言うかもしれませんが)。

 明日はぶんちゃんと一緒に二度しか行ったことのない県に出没し、しかもぶんちゃんの行く予定の大学などもちろん行ったことがないので、殴りこみみたいな心境です。そちらにお部屋さがしに行ってまいります。ふんふん。

 ところで、せんだってご覧になった方もいらっしゃると思いますが、小笠原諸島に生息する稀少鳥類を襲う野ネコさんを捕獲して、東京で飼い猫にするというプロジェクトの記事が新聞に載っていました。鳥を襲う猫さんを捕まえて、さてどうするかとなったときに、「猫の飼い方そのものを変えなければならない」という意見に達したとのこと。相談を受けた都獣医師会が有志を募って野猫を引き取ることにしたというのです。野生生物の保護もして、正しい猫の飼い方も広めたいという狙いでです。

 しかしびっくりしましたわ。小笠原村(村だったんですか!)では1999年に全国最初の「飼いネコ適正飼養条例」を施行したそうです。飼い主にネコさんの登録を義務づけたらしいです。それでも野ネコは減らない。しかし「野生化して鳥を襲うのは人間の無責任な飼い方のせい。ネコさんに罪はない」という認識を持つようになった島の方も出てきたらしいです。

 どこの自治体でも犬の登録さえままならないのです。猫さんはそれよりも手軽に飼うことができるものと思われています。この条例にどのような内容が含まれているのか知りたいところです。

 記事には野生のときのマイケルという猫さんの写真と、東京の獣医師さんに飼われて抱かれているマイケルの写真が載っていました。「マイケル、太りすぎだよね」と私がいうと、ダイナ君が「飼い主さんも獣医師ならこりゃまずいと思わなかったのかなあ」でも、マイケル、顔つきがお茶目なかわいい、しかし大きい猫さんになっていました。

 どの猫にも幸せになってもらいたい。そのためには法律が必要になってきます。そして、法律を作るためには、政治家の協力も必要だし、それを支える動物愛護に関心を持つ一般人の協力が必要です。
cats-066.jpg
 そして、こりずにアピールしておきます。
弥七ちゃんの里親さんになりたい方は鍵コメか、
         okyodesu@hotmail.co.jp  まで
スポンサーサイト

2007.02.20(Tue)16:27 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 1

そうですか。
登録制度があっても成果はなかなか現れないのですか。
でも取り組み自体はすばらしいですね。
これが広まってくれればいいのですが、
広がるためにも個人の意識改革が前提にあるような気がします。

ところでぶんちゃんはこれから大学かぁ。うらやましいです・・・。
若いときはいろいろと考えが変わるので
ひとつに絞るのはなかなか難しいですね。
でもそこでその選択に成功しても失敗しても
それがその子の糧となるのだと思います。
どちらの選択からでもいろいろ学んで欲しいと思います。
お狂さんもお忙しくってたいへんそうですが、体調にはお気をつけください。
私の地域では今頃インフルエンザが流行り始めていますよー。

2007.02.20(Tue)20:00 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
犬の登録も猫の登録も飼い主まかせとなっていますからね。
義務づけなければ意味がないですね。
避妊去勢せずに生まれた犬猫については、
何かペナルティみたいなのがあればいいかもしれませんが、
そうなると生む権利がどうのこうのとなるかもしれません。
どこまで法律で縛れるものなのか、
縛っていいものなのか、
逆に考えますと、そこまで飼い主の意識が低いのかと感じます。
子供を育てている親についても、
給食費を払わないとかいう問題が出ていましたが、
自分がよければいいという考えの方が多くなっていることを考えれば、
法律で縛ることもいたしかたないようになってくるのでしょうか?

ぶんちゃん、お気楽なものですわ。
携帯はどの機種にしようかなあと自分専用の携帯を探しております。


2007.02.21(Wed)00:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃん、おめでとうございます♪
今、ぶんちゃんは新しい世界、新しい自分に夢いっぱいなのでしょうね♪
携帯の機種選び?楽しみですね!
お狂さん、喧嘩相手がいなくなるなんて、ちょっと寂しいですね~~
でも、車で4時間とはいえ、会えない距離じゃあないし、ネッ♪♪

これからしばらく忙しいでしょうが、お狂さんも体に気をつけてくださいね!!




2007.02.21(Wed)00:55 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
世帯主がぶんちゃんに「おかあさんは突然車の運転してやってくるぞ」と言っておりました。
そう、格之進をつれ、暴走族お狂が行くのだ!!
でも、まあ明日の家探しが決まればもうあとは荷物入れるだけですからね。
入れるには一月近くあるし。
私、お気楽にできてます。
これから、私一人で部屋を占領できるのです。
ねえちゃんがいなくなる妹の心境です。
ふふふ。

2007.02.21(Wed)01:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
小笠原村はえらいね。担当者の一念なんだろう。県によって動物愛護の取り組みに大きく差がある。この人たちの意識で県民のレベルまで推し量られてしまってはたまらないですがね。
お狂さんも子離れじゃなくてお姉ちゃんからの卒業でっか?うちの息子が離れた時は僕もそんな強がり言いましたっけね。嬉しいような、でも寂しいもんですよー。

2007.02.21(Wed)16:40 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
公務員というのは守りの仕事だというのを聞いたことがありますが、
一体公務員というのは何をするのが役目なんでしょうねえ。
不思議な職業にみえてきます。

もう家には帰ってこないかもと私の母に言われ、
それもいいのではないのと言っておきました。
順番ですよね。
私も母にそういう思いをさせてきたのですから、
私も寂しい思いをするでしょう。
でもその寂しさで、子育ての卒業となるわけですから、
ここは一つ、私にも「おめでとう」と言ってやってください。
が、実感をもつとどうなるのだろうか。
考えるのはやめてと。

2007.02.22(Thu)00:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック

動物がすごい
;五十音順借りてきた猫(のよう):よその家に行った時などにおとなしくしている様。わざわざ借りてきた猫に限ってネズミを獲らない、ということから。キャットウォーク(catwalk):狭い通路のこと。日本語の「犬走り」に当たる。コピーキャット(copycat):模倣犯、贋物のこ
2007.03.17(Sat)01:00 | 動物がすごい
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 20日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ぶんちゃんの将来と野ネコの将来
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ぶんちゃんの将来と野ネコの将来
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月20日 (火)
  • 16時27分48秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。