動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、「多頭飼い崩壊、里親さがしキャンペーン」よろしくお願いいたします。

 小型MIX犬 99匹を助けてください

 先日、弥七ちゃん、無事に正式譲渡となりましたが、たった一匹でもあたふたしているお狂。99匹となりますと、あたふたどころでないですね。私が担当者なら、○△□×βγになっておりますね。

 さて、次第によくなってきておりますダイナ君ですが、点滴の中に入っていたアルカリ製剤も少なくなり、血液検査の値もだいぶ普段通りになってきました。が、下がっていた血圧が上がってきておりますね。150を越してきました(これが普段ですからね)。

 となると、素人の私が考えるに、ダイナ君の体調が崩れたのは、血圧を下げるための投薬の副作用ではないかということですね。実に投与中止してから10日たっています。それだけ副作用がなくなるのに時間がかかった、ということではと思っておりますが、これは素人の考えです。副作用ならこんなに長く悪いままではないと、先生には言われておりますので、大きな声では言えません。あくまで素人ね。素人って、責任ないから何でも言えるよなあ。

 ところで、私のブログに来られる方々の中に建築関係の方がいらっしゃるかもしれないので、ご意見などお伺いしたいのですが、格之進の毛の生え変わりを見ておりまして、これは半端じゃないんです。犬さんが家に入って、たった一年。犬ってこんなに毛が抜けるのかという驚き。猫さんも結構抜けておりましたが、この抜け方は一体何?

 最近、ペット可マンションなどありますね。家の見取り図など見るのは好きですので、広告などじっと見たりしておりますが(デパートのスイーツ特集ほど興味はないですけどね)、いろいろな工夫がなされております。

 外から帰ってきたときに、足を洗う場所を玄関のすぐそばにつけている。玄関でちょっと、というときのために、犬さんのリードを引っ掛けるフックがついている。内装についていいますと、コンセントですね。すべて床から1メートルのところについていて、その1メートルの間の壁は汚れても取替えがきくような(簡単にといっても一手間かかりますが、はがして新しいのを貼ることができる)素材となっている。床も爪で傷つかないような素材になっている。

 別に家を建てる予定があるわけではないのですが、この犬さんの毛の生え変わり。これに対しては何か対応できるのでしょうか? 無理なのかなあ。これが毎年あるとしたら、お掃除がつらいなあ。お狂は家事を手抜きする不良主婦なので、楽できるならいくらでも楽したいのですが。

 シェルター施設の内装なんかを詳しく説明しているHPはなかなかないですが、水を流してもいいように、中心に向かって床が傾斜している(中心に排水口がある)とかいうのを見たことがありますが、犬さん、猫さんのために、一般住宅ではどういう設備をつけるのがいいのでしょうか。

 計画などないですけどねえ、家を建てるなら、猫さん専用部屋と犬さん専用部屋がほしいですなあ。しかも、猫さんや犬さんを急に保護してもいいように、新入りさんを隔離できるような設備が欲しいです。もちろん、個人の家ですから、シェルターみたいに犬さんや猫さんの数がいっぱい、というのではなく、一、二匹、保護して里親さんを探すまでの子たちの場所と、うちの年子、助三郎、町子の場所とが欲しいですなあ。犬さんはあまり保護することはないですが、最近、良く犬さんを見るんですよ。一匹で走っている犬さんを。それで保護できるものなら、しようかなと思ったりすることもあるんですけどね。でも犬さんはなんというか、近づくまでがなかなか大変だし、人馴れてしてても、こちらがまだ犬さんを飼った経験が浅いもので、気後れしてしまいますね。話はもどって、犬さん専用部屋と猫さん専用部屋がありながらも、茶の間など一緒に居られる空間がないと、なんかペットショップですからね。

 まあそれはともかく、ふとそういう家を夢見たとき、「ペット対応」と一口に言うけれども、どこまで対応してくれるの? という思いが湧いてきたわけですね。皆様の中にも、新しくお家を建てられる方、リフォームしたい方、現在、将来、そうされる方がいらっしゃると思うのですね。犬さんにとって、居心地のよい空間であり、猫さんにとって居心地のよい空間であり、人間が住みやすい。となったときに、私はふと、つまりは誰を優先するかという問題ではないかなと(もちろん人間となりますね)思ったのですが、それでもどこまで対応できるのか。何をどう対応するのか。今、どこまでできるのか?(お金を出せば何でもできますといわれると困るのですが)まあ、そういう疑問みたいなものがあるのですね。

 犬さんにとって、絶対譲れないものは何か? 猫さんにとって絶対譲れないものは何か? もちろん、人間と犬さんだけのお家もあれば、人間と猫さんだけのお家もありますね。そうなるとこれまた変わってくるわけで。犬さんは横運動、猫さんは縦運動が必要ですが、それもどこまで対処できるのか。あまり大きくない家で、どこまでのことができるのか。

 ちょっと興味があったもので、ご存知の方、ご意見のある方、コメントお待ちしております。

 そうそう、今日、ぶんちゃんのお友達が二人、うちに泊まりに来ています。夜遅くまでビデオを見るらしいです。好きにさせております。
スポンサーサイト

2007.03.23(Fri)01:06 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

ワンコの毛の抜け方は、洋犬・和犬等、それぞれによって
違うと思います。
和犬の時は、もうとにかく脱皮??っていう勢いで、
短期間に一気に抜けるので、真っ只中にシャンプー実施
必須で(^^;)。
あとはひたすら屋外でブラッシング!!でした(笑)。
洋犬の場合は、抜け替わりのサイクルが緩やかなので、
ブラッシングを念入りにしておけば、それほど
大変じゃなかったような・・・
でも、時期がだらだら長く続くんですよう。
だから、結局1年中ブラッシングは継続任務でしたねえ(笑)。

2007.03.24(Sat)23:18 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
すかぽんさん、ブラッシング係りだったんですか。
日本犬さんでも、外人犬さんでも
どちらでも結局、毛は大変なんですね?
大きな家ならいいんですけどね、毛が飛んで
たとえば、お庭からお隣の家に飛んでいくとか、
家族でアレルギーがあるとか、
家の中でなんとかなるのかなと思ったものですから。
空調設備かなんかでどうにかなるのなら、
アレルギーでお困りの方なんか犬が飼えるのかなあとか。
やはりこういうことは根本的に無理なのですね。
こまめにお掃除しろということですね。


2007.03.24(Sat)23:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
極小設計事務所に勤務する者ですが、答えは飼い主の数と犬猫の数ほどありますね。リフォームも新築も飼い主の優しさとペットの遊び指向性でこれというのはないです。人間だけがお仕着せのマンションや建売一戸建てに住んで我慢していますが、動物は気に入らないのに飼い主の恩義に答えて我慢、なんてしませんよね。だから個性ある家族のわがままが詰まった「変な家」を提案します。見た目に騙されぬ素材選び、工法、低予算も快適さのエレメントです。以上、営業おわり。

2007.03.25(Sun)18:57 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
設計される方々も、「家族である犬のために」とか
「うちの猫のために」とか言われることもあるでしょうなあ。
そんなときに、どれだけ多くの提案をされるでしょうか、
ペット産業が拡大しておりますが、
きっとこれからそういう意味では、
「ペットに優しい設計」とかいうのが
売りになったりするのでしょうか。
もしどなたかそういう設計を依頼された方がいらっしゃったら、
モデルケースとしてお知らせください。
興味がありあます。

2007.03.25(Sun)22:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君、回復しているようで安心しました。

ペット対応マンションは、私の想像ですが、
ペット用の足洗い場があるくらいで、
居住者がお互いにペットを飼っていることを承知しているという程度だと思います。
ペット禁止のマンションと違って、堂々と散歩に連れて行けるのですが、
ペットにとって住みやすいようには設計されていないのじゃないかなぁ。

2007.03.29(Thu)15:21 | t-sato #Z1PjR.Wg | URL [ 編集 ]
satoさま
そうなんですよ。
私もペット可住宅とペット対応住宅とは違いますと記事で読んだことがあったのです。
ペットを飼うことを許されているというだけで、
ペットが住みやすいように設計されているわけではない。
それに対して、ペットが住むことを前提として設計されている住宅も、
数は少ないですがあるらしいのです。
自分で家を建てるなら、あれもこれもと思いつくままにお願いできるでしょうが、
して、一体どのような設計ができるのか。
どうお願いすれば猫さんにとって、
犬さんにとって住みやすいのかというのが
ちょっと気になったというのでしょうか。
人間が住みにくいのでは困るしなあ。

ダイナ君はおかげさまで腎臓移植をいつするかということで、
かなり困惑しております。
「したくない」というダイナ君と、このままではしんどいだろうという医師団。
どうしたものかねえと、少し様子をみさせてくださいとお願いしております。

2007.03.29(Thu)15:26 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年03月 23日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ペット対応住宅とは?
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ペット対応住宅とは?
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年03月23日 (金)
  • 01時06分17秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。