動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 最初に申し上げておきますね。医学の世界では、昨年の常識は今年は非常識になることがよくあります。タミフルを考えればわかりますね。人間の世界よりももっと遅れている動物の医療の世界、これは昨年の真実は今年の嘘かもしれません。それだけ遅れているということです。

 現在私が読んでいる本。皆様、お読みになった方がいらっしゃると思います。

 「犬はしつけで育てるな」

 またこの本についてお知らせするやもしれませんが、今回は猫砂です。またまたお断りしておきます。今、私が持っている情報は今年の真実です。来年には嘘になるかもしれません。ですから、いつも情報は共有し、交換する。これを行なっていく姿勢を忘れないようにせねばなりませんね。

 猫砂は皆様どのタイプをお使いですかな? いろいろありますねえ。キャットフードもドッグフードも、ペットシーツも猫砂も、毎日使うものでしたら、安いにこしたことはないです。しかしフードでしたら、悪い物を食べたら、ガンになるとか、病気になりやすい、つまり免疫が落ちるということですね。そういうことを心配して、好き嫌いを別にしましたら、経済的に許す範囲で体に良いものを与えてあげたいと思いますよね。ところが、猫砂ですよ。これは体にいいとかいう段階よりも、まずは経済性。次に、利便性、お掃除のしやすさですね。それでお選びではないかなと思います。

 今回は固まる猫砂の警告です。

 そもそも猫砂の正体。これが何かということになりますが、紙の場合、ひのきの場合、いろいろありますが、配合されていてまずいだろうという成分。シリカだといわれているらしいです。海水、淡水に分布する藻の一種で、主成分はケイ酸。これは吸入するとまずいらしいです。猫さんはしゃかしゃかと猫砂をかきますけど、ほこりが舞いますね。吸い込んでいるらしいですよ。

 他の成分では、アルミニウム。結石の原因になるそうです。他にも、カルシウム、マグネシウムというやはり結石の原因になるものが入っているらしいですね。

 さらには、ポリマーという固める成分。これが一番よくないらしいです。人体に有害なものらしいですね。

 猫さんは、なめなめしますからね。体に砂の成分が付着しています。それを毎日なめなめする。アスベストみたいなことを想像すると、ちょっと考えすぎかもしれませんが、なんかそんなものを私は考えてしまいました。

 体の内臓に付着するわけですから、砂をかえるしかないという結論にいたるようです。

 本当に安心な猫砂とは?
1333003_976290478.jpg

 皆様からの情報のご提供をお待ちしております。おっと、こちらも忘れずに。

まるろーちゃんの里親さんになりたい方はこちらまで
  福岡発 まるちゃん里親募集中

スポンサーサイト

2007.04.22(Sun)23:51 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

そうなんですか!!
帰ったら早速成分を見てみます!!
猫砂はうちは紙製の固まる流せるタイプを使っています。
最初に利便性を考えてこれを用意したのですが
ホコリがものすごく舞うので気になっていたのです…
色々試してみたのですが、ももがちょっと躊躇う素振りを見せたり
しまいにはオカラの猫砂にしたらそれを食べた疑惑でストルバイトが再発したり(これはご存じですね(笑))
本当に難しいです…
おトイレが気に入らないと、又病気が再発する恐れもあるので
今はちょっと変える事ができないのですよね~!
一応、毎朝一緒にお風呂場に入ってブラッシングと濡れタオルで身体は拭いているのですが
トイレの後、毎回するワケにもいかず…
ご飯も悩みの種ですが、おトイレも本当に悩みますね~


2007.04.23(Mon)11:44 | rinko #KU.fK8B6 | URL [ 編集 ]
rinkoさま
フードの食いつきむらがあるとお悩みの方もいらっしゃいますが、
猫砂にまで好き嫌いがあるんですか?
うちは三匹いるせいで、一匹が平気でやってくれるとそれを見ていたあとのネコさんが、
「んじゃ、俺も」みたいな感じになります。
固まるタイプはどれもポリマーが入っているということですが。


2007.04.23(Mon)12:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
思わず我が家で使っている猫砂の袋を抱えて成分をジックリ見てみました!
なんせ11匹の猫達が使う量は半端じゃないので。。。。
猫達の健康も心配ですが、舞い上がった粉を吸い込んでいる人間も心配なんです。
やっぱり多頭飼いの我が家では、消臭効果と固まる力の強さが重要なんです。そこで長年同じ猫砂を愛用しています。
成分は。。粘土鉱物・銅系消臭剤・銀系抗菌剤だそうです。天然成分と書いてありますが。。。。
なんだか色々心配になることがいっぱいの世の中ですね。。。。

2007.04.23(Mon)14:57 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
粘土系がケイ酸だったと記憶しておりますが。
フードについては既にいろいろな書き方があることによって、
騙されている記事をいくつか読みましたが(またupしておきます)、
猫砂についてはまだ本で記事を読んでないんですね。
「こういう書き方に注意」とか、
「これはうまく書いてるけどこのこと」とかいう記事が、
フードと同じように出てくるといいのですが。
もう既に出回っていたなら、ご存知の方、
ご教示ください。

2007.04.23(Mon)16:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
おっと、これは盲点でした。
うーろんの砂は「おから」です。
「おからだから口に入っても安全。環境にも優しい」
って書いてあったから選んだのです。
でもなんでおからが固まるのか、考えたことありませんでした。
ありがとうございます。調べてみます。

2007.04.23(Mon)19:09 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
食べて大丈夫なおからなら、吸収はしないでしょうし、かたまりませんよね。
食べて大丈夫なのかもしれない。
大丈夫と言い切れるのか、メーカー!!
だって、お豆腐はくさるもんなあ、
という素朴な疑問を持つお狂でした。

2007.04.23(Mon)20:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年04月 22日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 様々な情報(猫砂)
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 様々な情報(猫砂)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年04月22日 (日)
  • 23時51分21秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。