動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨晩、GWの最後の夜、日曜ですね。ようやく終わったぜとほっと一息ついていた頃。私はビデオをDVDに落とそうと、作業しておりました。まだ見ていなかったこともあって、一時間ばかり集中して見るつもりだったのですが。
univercity-108.jpg
 こいつですね、こいつ。こいつがやってくれたのですよ。猫をケージから出したんです。お台所、バスルーム、トイレなどは完全に閉めて入れないようにしておきました。格之進は私と一緒に茶の間にいます。しばらくどったんばったんとしておりましたが。なぜか静かになっております。そして、裏庭でみゃあという声が。

 さきほど、がらがらと玄関の開く音がしたような気がしましたが、今まで玄関を開けたことがない猫さんたち。猫の手には扉が重たいのだと思って安心していたのですが、、、。茶の間を出て玄関を確認すると、開いているではありませんか!! 三匹の猫は一匹も見えません。

 あわてて、玄関から裏庭に。おっとりしている年子は、家からほいほいと出ていったりはしません。外がこわいのでしょう。この子はうちに来たとき生後一ヶ月少し。道路わきで目やにで開かない目で鳴いていたというのですから、その頃から車のおそろしさは知っていたのかもしれません。

 年子を捕獲しようとすると、道路からりんりんと鈴の音が。町子が帰ってきたのです。町子がうちに来たときは生後六ヶ月は過ぎていました。車が出入りするコンビニにいましたから車は上手によけられるのでしょう。こいつは身軽です。二匹して、車の下に入ってしまいました。しかし、これは幸い。車のエンジンをかけると二匹とも驚いて家の中に入ってしまいました。
20070507171630.jpg
 問題はこいつです。べランドの扉を開けるのも、ダイナ君の部屋の扉を開けるのも、すべてはこいつから始まるのです。こいつは器用だ。しかも身のこなしがすばやい。生後二週間、どぶに兄弟とはまっているところを、病院の方に保護され(どなたかが保護して病院に連れてきたのかも)、体温が下がってもうだめかというところを、持ち直した生命力の強い猫です。生後二ヶ月まで病院の保育器の中で育ち、ぶんちゃんとダイナ君のたっての望みによって、うちにきた猫です。

 「年ちゃん、助ちゃんは?」「町ちゃん、助ちゃんと一緒じゃなかったの?」こういうときに猫が話ができたら、どんなにいいでしょうか。「おかあさん、助三郎は一人で外に飛び出ていきました」とか「こんな家とはおさらばだぜとか言ってました」とか教えてくれたなら、いいですが、しかし、たとえ話せたとしても、「右です」「左です」と言ってくれるわけでなし。「おとなりのお庭に入っていきました」と言ってくれるとも思えないし。
yasuyuki.toraji-029.jpg
 しかも助三郎のつけている首輪は、電話番号は入っているものの、鈴が小さくて音がほとんどしないのです。年子と町子の首輪の鈴は結構うるさいくらいになります。世帯主は懐中電灯を持って、庭から家の周りをさがしますが、私はまさかと思いつつ、道路を見にいきました。家から二件先は片側一車線の道路、そこからほんの五メートルくらいで、片側三車線の市役所の前を通っている結構の車通りのある道路です。助三郎の姿がないことを確認すると、私は家に帰り、助三郎の写真6枚をB5の紙にプリントアウトします。世帯主に、明日朝、会社に行ったら、会社からFAXを保健所に流してくれるように頼みました。うちはFAXないんです。捕獲されていることはないとは思いますが、もしものことがあります。首輪に電話番号も入れていますが、首輪がはずれたらおしまいですからね。

 そこへ塾に行っていたダイナ君からお電話。迎えに来てというので、車で出かけます。ダイナ君に、「助ちゃんが脱走したんだよ。もう三時間以上たつんだ」「え!? 助ちゃんが。あいつは前科が数えられないくらいあるからなあ」そうです。一番最近では、先週、ケージの中のトイレを掃除しているときに、ワット君が来て、「あら、ワット君。ご飯はちょっと待って」と言っている隙に、逃げ出したのです。ワット君は突然助ちゃんが出てきたもので、襲い掛かってくるのかとあわてて逃げました。その後を追うと、二メートルほど行ったところの駐車場で、ワット君が困ったような顔で私の方を見ています。「おかあさん、こいつ、ここに隠れてますけどね」車の下から引きづり出すことに成功はしたものの。

 家について駐車場に入れ、ダイナ君が中に荷物を置いたその時。「にゃああ」と大きな声が。助三郎は鳴かない猫なのです。うちで鳴くときは、抱き上げたときだけ。「にゃ!」と一声あげて、「何するんだよ!」というときだけなのです。まさか、助ちゃん? 帰りたいけど、帰れないのか? 三人で声のする方に行くと、隣のSECOMのついている豪邸の中からです。十一時半にもなって、まさかインターフォンは押せないし、うろうろしてるとSECOMから何か言ってくるだろうし。助ちゃん、何を思ったか、「にゃあ」「にゃあ」と鳴いています。どういうことかね。

 おとなりの勝手口の門の隙間の前にたらを置きます。手を出す助ちゃん。こいつ、遊んでいるのか!! そこで捕獲にトライすること二十分。助ちゃんが家出している間に雨はじゃじゃ降り。世帯主とダイナ君に捕獲を任せて、捕まえた助ちゃんをシャンプーできるように、お風呂に水を張っておきます。
CIMG3811.jpg
 最終的に私が助三郎の腕を捕まえて、無理やり引きづり出して、それからシャンプーです。疲れました。年子がしきりと助ちゃんをなめてあげていました。尻尾をなめてあげる年子。

 今日、夜に百円ショップに行って、大きな鈴を買ってきます。なお、今日は町子をシャンプーします。
スポンサーサイト

2007.05.07(Mon)17:52 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0

うわー!お疲れ様でした!もう、助ちゃんたら!!
実はタイトルの「お狂に安らぎはない」で
内容も読まずにすでに笑い気味の私でしたが。
昨日のまでの記事もほほえましいながらもタイヘンそうな内容でしたので、
その延長戦なのかも、と最初は想像しました。
それにしても迅速な対応には頭が下がります。
すぐに写真をプリントして保健所にFAXを、とお考えになれることは、
ぜひぜひ私も、もしものときに備えて肝に銘じておきます。
雨に当たられたのではないですか?風邪をひかれませんように!
でも普段鳴かない助ちゃんが鳴いていたのは、何でなんでしょうね。
ほんと、こんな時、ネコ語がわかったらいいのに!

2007.05.07(Mon)20:36 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
あははははははは
いやぁお狂さんにとっちゃ笑い事じゃ
ないけど笑っちゃった。
お疲れ様でした!うちもへいすけがきなこの
散歩から帰ってきて玄関に入る瞬間
ぬるって脱走するんですよ。
本当困っちゃう。たしかにへいすけの鈴も
そんなに音がしないからなぁ・・・
夜脱走したらそれこそ暗闇でわからないし。
光る首輪でも買おうかな?
とりあえず、本当おつかれさまでしたo(^▽^)o

2007.05.07(Mon)22:03 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
ひゃ~。お疲れ様でした。本当に安らげる状況ではありませんね。
何はともあれ、無事に捕獲できてよかったです。
はらはらしてしまいました。
それにしても助さん、ついこの前脱走したばかりなのに~!
玄関まで開けてしまうとは、賢いけれど問題ですね。
優しい年子さん。もう脱走はだめだよって、助ちゃんに言っててくれれば良いけど。

2007.05.07(Mon)22:03 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
いやはやいやはや。
本当に、お疲れさまでした(涙)。
うちもうずらがごくたまに、網戸を開けて、
ベランダから脱走するので、お気持ちお察ししますです(^^;)。
とにかく、何事もなくご帰還できて、なによりでした。
それにしても、以前のワット君のエピソード、
困った顔のワット君と、車の下の助ちゃんを
想像して、思わず笑みが(^^)。

2007.05.07(Mon)22:33 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
大変でしたねえ~~~!!!
もしものことがあっては大変ですもんねえ~
でも、みんな無事にお家に戻れてヨカッタ!ヨカッタ♪♪
(赤ちゃんの時の写真、すご~く可愛いですネ!!)
我が家でも5匹のころ4匹が逃げて、初めての外の世界での自由に、狂ったように興奮して逃げ回るとら君を捕まえるのに苦労した思い出があります。
何故4匹かというと、実は臆病者のいじめっ子パン太が外の世界に踏み出せずに、開いた窓の前にポツンと突っ立っていたからです。。
だから我が家の窓という窓はガッチリとガムテ-プで貼り付けられているのです(チョ-ブサイクだけど。。)

2007.05.07(Mon)22:42 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
一番雨のひどいときに、助ちゃん一人でうろうろしておりました。
私たちは家の中でいましたね。
この雨にびっくりして帰ってくるのではないかと思ったのですが。
助三郎、となりとはいえ帰り方がわからなかったのでしょうか?
なんかよくわかりません。
なぜにあいつは鳴いていたのか。
今日は一回も鳴いていませんね。

2007.05.07(Mon)23:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
室内飼いと言っても、なんか無理があるのかなあと脱走するたびに思います。
猫さんたちにとっては狭い空間なのかなあと思い、ちょっと不憫に思いますけどね。
リードをつけてお散歩という手もありますが。
猫にとって何が一番いいのかなあと考えこみますねえ。

2007.05.07(Mon)23:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
たびさんが40分も脱走したとお聞きし、
40分て大変だよなあ、五分でもはらはらだしなあと思っておりましたが、
生きた気のしない数時間。
堪忍してくれって感じでした。
きっと年子は言ってくれてると思います。
助ちゃんが去勢前に家の中でマーキングしたとき、
すたすたと歩いてきて、頭をぺしっと叩いたねえちゃんですから。


2007.05.07(Mon)23:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
ワット君はどちらかというと、犬さんみたいなところがあって、
顔の表情が豊かな猫さんなんです。
言いたいことがわかる感じがしますねえ。
それに比べてうちで一番判りつらいのは助ちゃんなんです。
それだけに、こいつは何を考えているんだろう。
もっと遊びたいならあんなに鳴かないのになあと。

2007.05.07(Mon)23:16 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
こういうときに猫の性格というのがでるんでしょうか。
年子は臆病なところがあるのか、家から完全に出ていったことがありません。
それにくらべて助ちゃんは屋根の上でひなたぼっこしてみるわ、
となりの家の換気扇の隙間から中に入ってみたがるわ、
なんかこいつだけは、帰ってくるのかなといつも思います。
本当に昨夜は「もう会えないのでは」と思いました。

2007.05.07(Mon)23:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鈴を考えると
やんちゃで勇気ある子が脱走を試みるのは仕方ないね。もうテリトリーが恋しいわけじゃないんでしょうが。刑務所じゃないけど、警報でもつけるしかないんかなー。アメリカの報告、鈴をつけると猫にストレスが・・と言ってるみたいだ。胃潰瘍になる子も居ると書いてあった。どうなんだろうか?自分に置き換えると首元でチリチリ鳴るのはうるさいかな。嫌がる子もいると思うから、脱走防止策の充実ですかね。

2007.05.08(Tue)08:17 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
本当によかったです。
道路を見に行ったというところで 胸が締め付けられそうになりました。
わたしは 去年 外の子を保護して アパートで飼っていて 猫のために車があまり走っていないところへ引っ越す支度をしていたら 車に惹かれてしまった経験があり 自分の無知さや後悔ばかりが・・・ 
1度 茶トラのモカを脱走されたことあったんですけど 心臓がとまりそうでした。
雨の中本当にご苦労様でした。
本当に無事でよかったです。今はゆっくり安全な場所でスヤスヤ寝ているかな?
ちょっと変なこと書いてすいません。

2007.05.08(Tue)15:26 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
え、そうなんですか。
それは知らなかった。
人間にとって便利なものって、動物にとってはストレスのかかるものなんですか。
う~ん、考えなかったなあ。
というわけで、鈴の購入は見合わせております。


2007.05.08(Tue)20:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
事故に合うか合わないかは紙一重ですね。
助三郎は何もなかったからよかったものの、
ぴんぐさんのような経験をお持ちの方もいらっしゃるのですね。
いやなことを思いださせてしまいまして、
申し訳ありません。
おつらかったことでしょう。
それでも書き込んでくださってありがとうございます。

2007.05.08(Tue)20:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
あー、心配になるようなことを書いちゃいました。うちの子にもまた鈴をつけようと思っていたんです。過去にしてた安物の首輪はすぐに金具ごと取れてしまうんだ。猫のQ&Aとかを検索して出て来るのは、小さい頃は付けてなくて成猫で突然つけられた場合や、外でハンティングする習性の子など。胃潰瘍の猫はこんなケースが多いそうですよ。獣医が診察した病気の猫を数えて多いと言ってるわけだから、平気な子のデータは無いのです。個体差もあるから一概には言えないとも書いてある。てなわけでうちでも様子を見て、少しでも変ならすぐにはずしてやろうと思いつつ。実はこないだネーム入りの皮細工首輪(鈴付き)を注文したところなのです。

2007.05.08(Tue)22:02 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
うひゃー大変でしたねー。
お疲れ様でした。
はらはらしながら読みましたわ。
雨で大変でしたでしょう。お風邪とかはひかれてないですか?

私も鈴のことをどこかで目にしました。猫は獲物に向かって静かに向かっていくので、音のするものはストレスになるってあったような…
でも個体差もあるのですね。

しかし助ちゃんの赤ちゃんの頃、むちゃくちゃ可愛いですなあ!!


2007.05.08(Tue)23:32 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
まさしくこれは掲示板向けコメントでしたな。
後から書きに行こう。
こういう情報がいろいろ集まってくる。
だからブログは好きですね。
自分の知らないことが出てくる。
当たり前、平気と思っていたことがそうではない。
飼い主の意識を高めるにはよい媒体ですよね。

2007.05.08(Tue)23:57 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
にゃん吉ママも鈴の弊害をご存知だったのですか。
ご存知の方はご存知なんですね。
ありがとうございます、
風邪はひいてないですよ。
お狂は馬鹿だも~ん。


2007.05.08(Tue)23:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 07日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ お狂に安らぎはない
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • お狂に安らぎはない
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月07日 (月)
  • 17時52分46秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。