動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
今日も今日とて、お狂です。

 先日の「賢い飼い主になろう」シリーズですが、その後ペットフードについて新たに調べてみましたので、お知らせいたします。現時点での情報です。今日の常識は明日の非常識になる可能性がありますので、皆様の中で、「それはもうこうなっている」という情報がありましたら、お知らせください。どうなっていっているのか、ペット産業。改善されたらいいですが、改悪になる可能性もあります。また、知識も徐々に増えていきます。医学も発展していきます。常に新しい情報を得られるよう、アンテナをはってまいりましょう。

 さて、先日、ペットフードのリコール問題がありました。これについてさらに調べてまいりました。ドッグフード49銘柄、キャットフード41銘柄、総数六千万個の回収があったとのこと。日本に入ってきているのは大丈夫なのかとご心配な方もいらっしゃるでしょう。

 殺鼠剤が混入されたということですが、なぜ殺鼠剤がと考えたとき、殺鼠剤が入っていないから大丈夫とはいいきれないわけです。つまり、殺鼠剤が必要な場所に原材料を置いていたということですね。殺鼠剤が必要とはどういうことか。保管場所が劣悪な環境ということです。

 そして、今回私が調べてまいりましたのは、多くのメーカーは原材料に粗悪品を使っているということです。粗悪品とは何か? 人が食べられない材料ということです。このような材料でも、「ナチュラル」「ホリスティック」「オーガニック」と表示できます。なぜかというと、化学保存料、化学香料、化学着色料を使用していないからです。よさそうなフードではないですか。しかし、原材料が粗悪品とは書かれていません。たとえば、小麦と書いていたとしましょう。極端な話、カビが生えていても小麦です。昨年とれたものでも小麦です。粒がわからないくらいこなこなになっていても小麦です。

 で、粗悪品の見分け方です。何からいきますか、砂糖群からいきましょうか。砂糖群をペットフードに入れるとどうなるか。食いつきがよくなります。よくフードを変えても食べてくれないといいますが、ぱっと食べるフードは全部が全部怪しいとはいいませんが、砂糖が入っていますから、食いつきがよくなります。ということは、砂糖の入っていない体に害のないフードに変えるためには、徐々に時間をかける。これなしでは変えることができないと認識する必要があります。

 糖分を含んだペットフードを与えると、副腎に負担をかけることになります。ということは、アレルギー症状を悪化させることになるわけですね。ピートパルプという原材料を目にしたら、これはもうさけた方がいいです。サトウキビではなく、砂糖大根の搾りかす。栄養はありません。甘みだけ。カリウム欠乏を招くこともあるそうです。コーンシロップ、グルテンミール、これも甘いのですが、栄養はありません。プロピレングリコールという化学物質も甘味成分です。保存剤にも使われています。だから、賞味期限が5年も保つことができるのです。バクテリアの増殖を抑えるわけですが、消化管の有用微生物も抑えてしまいます。また、水分も奪うので、消化器系の病気の原因となります。これが入っているフードのパッケージには、便が少なくなるという表記があったりするらしいですね。処理しやすくなるというふれこみらしいですが、普通に考えたら、そういうことができるのはおかしいですよね。人間で考えてみてください。

 大豆の粗悪品とは、どういうものか。お豆腐をイメージしてしまいますが、知りませんでした、犬さんは大豆の消化ができないんです。ドッグフードに使うのは間違いですが、多くのメーカーさんは使用しているらしいです。ナチュラル感があるからです。大豆の場合、全粒大豆と書かれていないと、本当の大豆ではありません。では何を使っているのか? 大豆メーカーからの搾りかすです。当然、栄養価はありません。

 そして、塩ですね。犬猫は、人間と違って塩があまり必要ないんです。ではなぜ入れているか。砂糖同様、食いつきがよくなるからです。そして、長期保存ができるから。ナトリウムとカリウムはバランスがとれていないといけないのですが、砂糖群の摂取でカリウム欠乏になって、ここでまた塩であるナトリウムが摂取されて、カリウムとのバランスはがたがた。

 とりあえず、まだいろいろありますが、大まかにはこういうことです。本当に粗悪品でないフードであるならば、何を書いてあるか。人間でも食べられる原材料を使用していると書いているはずだというのです。そうなると、当然お値段は高くなります。いうなれば、人間の食品を生産するならば捨てるような材料を使用していないわけですから。

 そしてフードを変えるときには、3週間みてほしいとのこと。徐々にそれまでのフードにまぜていき、新しいフードの割合を増やしていく。気の長い話ですが、それくらい慎重にしてくださいとのことでした。

 私が読んだ情報の中では、粗悪品を材料としているフードを食べさせているおかげで、癌や結石や腎臓疾患、心臓疾患、アレルギーになるのだと書かれてありました。規制を強めなければならないのは、フード業界も同じようです。法律の制定が待たれます。
 
スポンサーサイト
2007.05.10(Thu)00:00 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 1

わたしも うちの茶トラが魚系のカリカリをたべていたらずっと下痢が止まらず 肉系に変えたらぴたりと止まった経緯がありかなり敏感になってます。
この前もタンパク質の数字が足りないとかなにかでメラニンを意図的に混入して 大量に中毒死という事件を目にしました。本当にこういうのは こちらで防ぎようが無い気がします。
今はウォルサムなんですけど こちらはどうしたらいいのか本当にかんがえちゃいます。
せめてアンテナ張っているしかないのでしょうか?
こういう参考になる記事はとても助かります。
これからもよろしくお願いします。

2007.05.11(Fri)10:46 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
子育てをしていると数年前の当たり前の常識が、
今では振り返りもされないものであることはよくあります。
古くは母乳より人口乳がいいとか、うつ伏せねがいいとか、抱き癖をつけるなとか。
今になってみると、よくよく考えれば、思い切り抱いてあげることが子供にとって精神的な安定を与えることはわかりますが、
その頃はそんなことを言う人もいなかったのでしょう。
そういう意味で、動物に関することも今情報錯綜状態だと思います。
何がいいかというのを本当に納得しなければ、人の言うことをうのみにしていたら、生命が危ういことになります。
常に懐疑的にみていくことも必要ですし、自分で納得できねば選択するべきではないのでしょう。
しかしながら、野菜がいいとわかっていても野菜嫌いな子供がいるように、
このフードがいいとわかっていても食べてくれない犬猫さんがいる、
ということもあります。
こうなってくると、今度は精神的なストレスとなります。
ここまでくると、アメリカにはいる猫さんカウンセラーという仕事も必要になってくるのかもしれません。
かねあいもまた難しいものがありますなあ。
何か新しい情報がありましたら、私にも教えてください。


2007.05.11(Fri)15:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さんフードシリーズで勉強中。安いとか良く食べるとかの理由で与えていた僕だからね。健康な内はそれで済むけれど、いざ医療費の負担を思えばそれも安いものでしょう。昔は人間の食べ残しで味噌汁かけ猫メシや魚の骨が主体だったわけで、塩分過多の腎臓病が多かったんだろうね。甘味もダメなんだね。本当に我が子であれば気をつけるべき栄養や安全性などが、ペット産業の巨大化とともに危険にさらされていると。人間の飲食物、サプリや薬もそうではないのか?恐るべしです。

2007.05.11(Fri)22:23 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうなんですよね。
動物の食べるものだけでなく、人間も同じです。
人間の場合は、法律もかなり整備されていますが(欧米にくらべると不十分といわれています)、
動物は野放し状態です。
どこを向いても法律で整備しないといけない。
もうけようとする人間、悪いことをしようとする人間は、
本当に良心の呵責なしにやってくれます。
人間も同じですが、動物も予防を心が得る。
その意味でもいろんな情報を集めて判断しないといけませんね。


2007.05.11(Fri)23:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
むずかしいですねえ~~
単純な私は、外国のフ-ドのリコ-ルがあると国産ならいいのかな?と、『国産』という文字を確かめて買ったり。。。。
犬のりゅうのすけは食いしん坊なので、どこのメ-カ-だろうと何味だろうとお構いなしで完食するのですが、猫は、おなかがペコペコでも、自分の気に入ったフ-ドでないと絶対たべないんですよね~砂をかける格好までしてくれちゃいます!
お狂さんの書かれたことを参考に買い物の時は、フ-ドの袋の裏をジックリ見てみます♪

2007.05.12(Sat)00:27 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
いつも有益な情報ありがとうございます。
うちはフードは値段の高いものであればある程度安心なのではないか、ということと、数種類をローテーションで与えています。ローテーションで少しでもリスクが回避できるのかなと思って。
殺鼠剤の問題がそういう点にあるとは知りませんでした。

今度は買う時によく成分表示見てみよう。

2007.05.12(Sat)00:28 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
ねこつかいさんのところのように大勢となりますと、
これは安いのがいいにこしたことないと思います。
私だったら、絶対そうします。
だけれども、医療費ですね、これがかかるということを粗悪フードを与えた場合、
考えなければならないのですね。
フードですから、少しづつ悪いものがたまっていくわけです。
出てきたときには、かなりひどい状態ででてくる可能性があります。
このあたりは、本当にわからない。
私も書いていまして、それでもメーカーが嘘を書いていればおしまいなわけです。
どこまで信用できるのか。
ですから、いつも疑ってかかる。
その態度でいっております。
人間性が屈折しそう。


2007.05.12(Sat)00:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
高いフードが安心というのは、一面あたっていると思います。
だって、人間が食べるお肉ですね。
100g=10円とかいう換算になることはないじゃないですか。
それがフードではそういうことになっている場合がありますからね。
これは粗悪品を使っていると思って間違いないです。
ちょっとこの記事は明日にもちこします。

2007.05.12(Sat)00:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ははぁなるほど。お狂さんが食いつきがいいフードは危険かもしれないっておっしゃってくれた意味がすごくわかりました。
実家の母にリコールがあったんだよ、と話したときまるで知らなかったようでした。
確かに私自身ニュースでも新聞でもその記事は目に耳にしませんでしたから、
パソコンを触る環境にないかたたちはどうやって情報を得ればいいのかと思ってしまいました。
フードの粗悪な材に関してもまたしかりですよね。
情報は自分で取りに行く時代だとは言えあなた達の勉強不足ですよ、と一蹴されるのは変だなぁと感じておりますが…。

2007.05.12(Sat)01:21 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
その通りですね。
一生懸命調べなければ、安心できない。
自分の責任のもと選ばねばならないというのはおかしいです。
それだけ、おかしなものが横行しているというわけです。
デジタルでバイトといいますが、
ネットが使える方々は皆知っていて、そうでない方々は知らないというのは、
なんかひどい話ですよね。
パソコンを持っていても、こういう話題のところにアクセスしなければわからないわけで。
いろんな場所で確かだと思ったことは声をあげていくしかないのでしょうか。
いや、メーカーさん、良心を持ってくれ!!

2007.05.12(Sat)01:31 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック


グルテングルテン(英語 gluten)は、コムギ|小麦、ライムギ|ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなる。弾性を示すため、グルテン前駆体の2種の
2007.07.27(Fri)08:51 | 栄養取ってる?
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 10日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ フードの話題
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • フードの話題
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月10日 (木)
  • 00時00分45秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。