動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様の猫さん、犬さんで肥満、もしくは肥満傾向にある方はいらっしゃいますかな? うちはご存知の通り、運動不足で石を作ってしまった猫さんが二匹もいる家ですが、なぜか太っていません。フードのおかげではないかと思っていますね。

 まず、お食事のとき、皆様の犬さん猫さんはお水を飲みますか? 昨日書きましたように、犬さん猫さんにはお塩はあまり必要ない。しかし、フードにお塩が入っているとのどがかわきますから、お水を飲みます。これはどうなるかといいますと、フードが胃の中でふやけて膨れます。胃拡張になるんですね。そう、太る原因を与えているわけです。ですから、お水は食後30分から1時間経過してから与える。これがよいようです。

 ちなみに、太った犬猫さん用というフードがありますね。これは食物繊維が入っていると書かれていると思います。どうなるか。肉食動物に食物繊維を与えたら、消火器官に負担を与えるだけです。病気のもとを作っているといえます。あまり元気がない。毛艶が悪くなった。そんなことになっていませんか? 

 肥満の原因はもちろんフードにあります。これはどなたかのブログにも書いてあった記憶があります。ということは、新しい知識ではなく、巷ではご存知の方も多いわけですね。高蛋白、高脂肪、高塩分、これがそろえば肥満へgo!となるわけです。高蛋白は、肥満のみならず、アレルギー疾患へとつながっていきます。高脂肪は動物性脂肪と植物性脂肪とにわけられます。動物性脂肪は消化が困難な物質なので、肝臓に負担を与え、癌の原因にもなるということです。ですから、動物性脂肪が入っているものを与えることは危ない。植物性脂肪ですが、とうもろこし、大豆は昨日申しましたように、かえって有害です。与えて安心なオイルはフラックスオイル、カノラオイル(何ですか、それ?)らしいですが、そんな高価なものをフードに使用するわけはないらしいです。

 というわけで、太りぎみな犬猫さんがいらっしゃるご家庭、一度、フードの点検をなさった方がいいかもしれません。昨日、いろいろ調べたのですが、わかりやすく書いているのがありました。これが書いてあったら駄目というページがあったんですわ。お知らせしておきましょう。

  動物性脂肪群
   鶏脂肪、豚脂、動物性脂肪、鳥脂肪、チキンオイル
   家禽脂肪、鶏脂、動物油脂、動物脂、油脂類
   羊脂肪、鶏肉油脂、ラム脂肪、チキン脂肪
  肉群
    ミートミール、牛肉副産物、家禽ミート、鶏粉
    ミートエキス、鶏肉副産物、砕粉、鶏臓物
    ミートボーンミール、肉類、乾燥鶏肉、乾燥肉
    肉粉、チキンミール、鶏肉粉、鶏肉粉末、肉骨粉
    チキンエキス、鶏の内臓、鶏肉ミール、肉副産物
    鶏肉副産物ミール、家禽肉など
  穀物群
     とうもろこし、米、コーングルテン、トウモロコシ
     白米、ビートパルプ、コーン、大豆、全粒コーン
     イエローコーン、トウモロコシ粉、とうもろこしグルテンなど
  塩群
     食塩、塩、塩化ナトリウム、天然塩、海塩

 そして、その他のチェックポイントです。
  エトキシン・BHA・BHT等を使用していないもの
  塩・砂糖を使用していないもの
  賞味期限が7ヶ月以上あるものは避ける
  素材に色がついているものは避ける(色がわからない動物のために色がついているのではなく、飼い主のため)
  並行輸入品は避ける(いまいち、この輸入方法がよくわからないのですが、時間がかかっていて、荷物の取扱がきちんとなされないため、非常に劣悪な環境で日本に入ってくるらしいです)

 というわけで、かなり具体的に提示できたのではないかと思っています。知っていれば選び方がかわってくると思いますので。

 なお、重要なことを。餌は朝晩二回、与えてらっしゃると思います。半分半分で与えてあげていたら、間違いです。朝三分の一、夜三分の二です。ご存知、夜行性の動物のためですが、実は体内がもうそうセットされているため、体温が朝と夜では違う。そのため、夜の方が消化されやすいそうです。そして、食後二時間は運動をさける。胃捻転の可能性があるからです。実は運動は食前がよいとのこと。これは知りませんでしたねえ。

 では、それは間違っているとか、これはこうだという情報があれば、どしどしおよせください。ご一緒に勉強させていただきます。
スポンサーサイト

2007.05.11(Fri)00:40 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

お狂さん。大変ためになるレポートをありがとうございます。
しかしだめな物がこれだけあるなんて驚きです。
で、早速、現在たびが食べている物をみてみましたら、再びびっくり!
あるわあるわ。こちらに書かれている物の羅列ですw( ̄Д ̄;)w
家禽類(鶏、七面鳥)、米、コーン、コーングルテン、ビートパルプなどなど。岩塩ともありました。
今の餌は、尿結石治療用に、病院から頂いている物なのですが。。。ちなみにウォルサムです。はぁ。恐ろしいですね。
病院の先生に相談してみます。
しかし、これだけ駄目なものがあるとは。これが書かれていない物を探す方が大変そうですね。

2007.05.12(Sat)03:19 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
これをひっぱってきた場所にも書いていました。
これをクリアしているフードは数えるくらいしかないと。
処方食も賛否両論です。
記事にもしましたが、結石について動物病院の見解が体質論で、
処方食を勧めている病院ではおそらくご相談しても、
「そんなこといっていたら、食べるものはありませんよ」といわれると思います。
動物病院の先生がたもわかっていらっしゃらないと思います。
うちでも町子が処方食ですが、この袋が終わったら、やめようと思っています。
処方食はバランスが崩れているフードですから、
中島先生がおっしゃるようにしばらくは肉食。
これがよいように思います。
あ、素人判断ですが。
今晩記事にしますが、ではどうするか。
サプリメントの補充。
これが必要になってくることになります。
その理由も記事にいたします、と引っ張っておこう。

2007.05.12(Sat)09:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
大変参考になる情報をありがとうございます、ダメな物がこんなにあるんですね、知りませんでした・・・うちはヒルズなんですが、早速今夜確認します。


2007.05.12(Sat)13:53 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
どうぞ確認なさってください。
私もいろんな物を確認しつつ、かなりのショックを受けております。
ほとんどのメーカーが信用できないのだなと思いました。
これはちょっと、どう言ったらいいか。
愕然とします。

2007.05.12(Sat)15:31 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
実家のネコはストラバイトの処方食を食べておりますが
飼い主である親は「病院の先生からこれしかあげちゃいけません」って言われたから、
と言って信頼しきっております。
が、ネコ自身は老齢(11歳)のせいもあってか毛が少しパサついているのが気になりました。
うーろんのごはんを、めずらしいのか、バクバク食べます。
昨夜も似たようなことを書きましたが、今日書いてくださった記事のような内容を知る術がなく、知ったとしても田舎なため、手に入れられる商品数も限られ、
ネットなど使ったこともないのでネット通販も無理。ますます入手し辛い。
携帯は使えますがムスメのブログを見るのが精一杯。というような
同じような環境の方ってたくさんいると思います。
どうしたらいいかな。
こうなってくると、やはり企業のフードに対する姿勢を見直していただかないといけなくなりますね。やっぱり。
副産物とかってねぇ、新聞紙やプラスチックのリサイクルとはワケが違いますよねぇ・・・。

2007.05.12(Sat)16:20 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
私自身、獣医でもなければ、フードメーカーでもないので、
「これがいいですよ」とも「こうしたほうがいいですよ」とも言えません。
が、非常に実感していることは、申し訳ないけれども、
あてにならない獣医さんは多いということです。
ですから、飼い主の責任は大きいと思います。
痛感していることは、人間以上に動物は遅れていた分、医学の進歩も栄養学の進歩もかなりの速さで動いているということです。
卒業したままの知識で、開業医は務まらないと思っております。
また飼い主も獣医さんにしつこく質問して、いやな顔をされるくらい、
「この人、なんか勉強しててはぐらかすことができそうにないな」と思われるくらいでないと、
自分の犬猫さんの健康は守ってあげられないのではないか。
おかあさまが情報を入手できないなら、同居人さんが教えてさしあげるしかないと思います。
おかあさまの回りで悩む方がいらっしゃたら、おかあさまがその方に教えてさしあげることになるでしょう。
そうやって、口こみででも悪いものは悪いと広めていくことが大切だと思っています。
「この間言ってたの、違ってた」ということもあるとは思います。
まだまだ試行錯誤の状態ですが、提供された情報について、どこまで信頼するかもまた、その方次第と思っておりますので、
「いいのはわかっているけど、犬猫にそこまでお金はかけられないわ」という方もいらっしゃいます。
ここは本当にどうにでもできない範疇です。


2007.05.12(Sat)16:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ほぇ~勉強になりました。
最近手作りにこってますが、やはり
病院や預けたときにドライフードを
食べなくなっても困るので
半分づつあげてます。
でもやっぱり手作りのほうがおいしいらしく
よく食べますね。もし機会があったら
おすすめ手作りフードレポートなかも
していただけた非常にありがたいっす。
自分で調べろって感じですけどね(*/∇\*) キャ

2007.05.12(Sat)22:14 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
手作り食ですか、それは愛情のあかしですね。
そうか、手作りレポートというのもありますねえ。
って、私、お料理が嫌いな人なんです。
みぃたろうさんにレポートしてほしいです。
本はいくつか出ているんですよ。
ただ、どの指標にたっているかによって、
かわってくるというのがおそろしいところですねえ。
これは判断に苦しむなあ。
栄養士さんでもないとねえ。

2007.05.12(Sat)23:00 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 11日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 肥満を防ぐために
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 肥満を防ぐために
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月11日 (金)
  • 00時40分11秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。