動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 長々と書いてまいりましたフードの話題です。今回を持ちまして、しばらく記事にすることはないと思います。それではしめくくりのご挨拶を、って違うよ、今日はどうして私がフードにこだわったかですね。

 まず、一年くらい前になるんですかね。そんなにならないと思うのですが、千葉県の動物愛護団体の会員さんのブログで猫白血病の闘病の記事を読んだんです。幸い、その猫さんは白血病ではなかったのですが、愛護団体では当然そういう猫さんたちもいます。それで、そういう猫さんたちにどのようなフードを与えたらよいかということを気にかけていらっしゃる会員さんだったんです。ご自宅では、先に出てまいりました幸いにも猫白血病ではなかった猫さんを育てるために、フードをさがしていらっしゃる感じがありました。また、会員さんの中にはそういう重篤な病気になっていらっしゃる猫さんをご自分の家族として育てていらっしゃる方がいらっしゃいます。その方もまた、発病しないために、フードに気を配られているようです。食で病気の状態がかわる。それを知るまで、「安売りやってる。買いにいこう」と言う実に安易な飼い主でした、私。

 そこでいろいろ読みました。それからしばらくして、別の愛護団体の掲示板に書き込みがあったのですが、「病気の子のためにアズミラを送りました」と書いてあったのです。病気であればアズミラ。千葉の愛護団体の方もお勧めフードにアズミラを書いてあったので、お狂は実に単純です。うちの犬猫のために、アズミラを購入しようと思ったのです。

 そして、ボルシチ(今のぷうちゃん)、弥七を里子に出すとき、アズミラのフードをお渡しして、「うちではこれを食べていました。このフードは高いです。でも、できるなら、これを食べさせてあげてください。なぜなら、安いフードだと病気になる可能性があるからです。長い目で見たときにお安いと思います」と言いました。もちろん、それを強要するつもりはありませんでした。だから「アズミラを食べてますか?」と尋ねたことはありません。しかし、ボルシチの飼い主様は、「通販でなくても、○○というペットショップに売ってあるんですよ」と教えてくださったので、アズミラを食べさせてくださっているのでしょう。

 私はアズミラしか食べさせていないので、これがいいですよ、あれがいいですよとお勧めはできません。メーカーの名前を出すつもりはなかったのですが、ここまで書いて「それでどこのならいいわけ?」と、皆様、お知りになりたいでしょう。それとて、ネットで書いていることです。嘘かもしれません。が、少なくとも、安全というコンセプトを打ち出しているメーカーさんをとりあえずご紹介いたします。それぞれのHPをご覧になって、これなら大丈夫かなあとか信頼できるかなあというご参考になればと思います。

 アズミラはアメリカのソリッドゴールドという会社のコンセプトを知り、それを目標としてきた会社です。ということは、ソリッドゴールドも同じコンセプトということになります。アズミラの売りは何かといいますと、材料がグレードAというランクにあるものを使用しているのです。アメリカ農務省の認定ですが(いくつまでグレードがあるのかすみません、知らないのですが)、つまり人間が食べられる材料を使っているというのですね。多くのメーカーはアニマルグレードという人間では食べられないけど、まあ動物ならいいかなあという材料を使っています。

 ソリッドゴールドの売りは何かといいますと、公的研究機関で定期的に成分分析をしていて、材料はもちろん製造段階でも有害物資を全く含んでいないことを証明しているということでしょう。私はこのメーカーのフードを与えたことはありません。しかし、このメーカーのツナ缶。猫さんたちにはすごい人気だそうです。うちは何でも食べる猫さんたちだから、与えても宝の持ち腐れみたいなところがあるかも。

 英国からはディーンズというメーカーが実に50年前からより自然でありより健康であるフードを作っているらしいです。またいつか取り上げる予定ですが、ハーブですね、動物に対する有効性を発表していることもあって、サプリメントがそろっているらしいですね。どうも、このメーカーを取り扱っているところはそうないらしいのが難点ですね。

 ワイソニングという会社は聞いたことがないのですが、これはドクターのお名前ですね。広告宣伝していないので知らない方が多いのですが(私、知りません)、パッケージからして違うらしいですよ。ドクターだけあって、フードだけでなく、医療、医薬、栄養に関して様々な研究をなさっていて、アメリカ中を講演して回っていることのこと。環境保護活動もやっていらっしゃるらしいですなあ。そう、動物のことに首を突っ込んだら、環境問題に到達するのは自然なことだと私は思うのですが。

 これはご存知の方もいらっしゃるでしょう。ヤラー。オランダから来ていますが、農業をおやりになっていたロエレビンクという方が、ご自分の犬さんのために作ったことから創業されています。ヤラーの白猫さんのパッケージのお顔がなんか真面目で、ちょっと見入ってしまうのは私だけかも。

 日本にもありますよ。アニマルワンです。獣医師と動物飼養管理士が共同開発しています。日本の食糧自給率を上げたいという願いをお持ちの内田さんという代表さんが、国内産に拘って作ってくださったフードです。国産ペット自然食協会の理事にもなってらっしゃいます。ここのHPをのぞいてみてください。それなりに参考になると思いますよ。会員であるほりんふさんというオーダーメイド食を扱う会社も、これから伸びていく会社だと思いますね。

 まだあるかもしれませんが、まあ、ざっと私が調べた限りではこの程度ですか。結局、調べていて思うのは、始まりは熱意ですよね。志。本当にいいものというのは、どの業界でも同じだと思います。作る方がこういうものを作りたいと思う。作っていらっしゃる方々には、いいものを作っているというプライドもあります。売れる、儲かるというコンセプトで始まるものにろくなものはありません。こうやって、苦労を重ねてよいものを作ってくださっている方々には、大きな敬意を表します。ありがたいなあと思いますね。熱意が安心を保障してくれるのです。

 皆様もご自分でお調べになってください。くれぐれも、ドライフードだけで安心することのないように、常に、これでいいのだろうかという目で、犬さん猫さんを見守ってあげてください。そして、ここにあげたメーカーさんも明日、どういうフードを出してくるかわかりません。いいと思っていたものを使っていたけれども、実は今年の研究では悪いものだった。ということだってあるでしょう。常に、情報を集める努力を飼い主もする必要があります。

 何か新しい情報をお持ちになったなら、私にもお教えくださいね。
 
 
 
 
スポンサーサイト

2007.05.13(Sun)23:56 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

猫の餌に対して何の不信感も持っていなかった自分が恥ずかしいです。
いろいろお教えくださってありがとうございました。
これで私も安売りに飛びつくことはなくなると思います。

2007.05.14(Mon)01:30 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
いえ、それは私とて同じです。
悪いものが売られているなどと思わないのが普通だと思います。
おそらく海外でも最初はそうであったのでしょう。
それが、心ある方々によって安心できるフードが作られたということだと思います。
もっとも、海外ではフードに対する規制は日本のようにないことはないですが。
どっちを向いても法律の制定。
いそがないと言葉をもたないいのちはひどい目にあいます。
人間も消費者がひどい目にあうことは多いですが、
幸いなことに消費者活動がありますから。
また何か新しい情報をキャッチなさったら、お教えください。

2007.05.14(Mon)02:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
アズミラ ちょっと調べてみようと思います。存在をしりませんでした。
現在は獣医に進められウォルサムですが、やはりフードリコール問題があって 食には敏感になっていますね。
これから長い付き合いになるので 慎重に選びたいと思います。

2007.05.14(Mon)14:29 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
そうですよね。
どうぞ、お調べになって、新しい何かがわかればお教えください。
私自身はこの記事を書くまで、国産ペット自然食協会の存在を知らなかったのですが、
高いとはいえ、参加会員の方々のお店のHPを見まして、
時代はドライフードから脱する方向に進んでいるのだなあと感じました。
手作り食に対しても、だいたい考えているような販売になっていて、
ここを早く見ていれば、もっと選択肢も広がっていったし、
手作りもかなり幅広いものを考えられたのになあと思いましたが。
そのうち、どこの町でも、ペットのお食事とかいうお惣菜屋さんが出てくるかもしれませんね。
宅配ペットの食事とかいうのが出てきてもおかしくないなあと思いました。

2007.05.14(Mon)15:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ペットのための手作り料理ね。そして安全な材料であれば申し分ないです。ぜいたくではないと思うよ。仰るとおり永い目で見ればお金のかけ方が病院代なんかよりずっと良いのですね。思い出した。昔、僕の母親に猫を預けたときは、白菜と鳥ひき肉・魚を煮て無塩で与えていましたね。レシピ本を研究して僕も作ってあげようかな。そしてアズミラその他(研究の余地あり)これを無理なく飼い主も楽しんで、一緒に健康になるって言うのが理想かな。皆んな悲しい事件があって初めて考えるけど、業界ももう少し思いやりを持てれば良いのだけどな。お狂さんありがとう。猫の掲示板のほうでも書いてくれて皆考えていますよ。でも喋るほどにはなかなか書き込んでくれないのが僕の悩みです。

2007.05.14(Mon)21:49 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
何がいいのかとなったときに、きちんとした知識のもとに手作り。
結局、人も動物も同じですよね。
今、教育問題で家庭の責任がどうのといってますが、
実は子供も動物も同じだと思いますね。
きちんと向いあって、手がぬけるところはいくら抜いてもいいけれども、
抜いてはいけないところを見極める。
いつも子育てと比較するような発言をしてますけどね、
子供を育てるとき、育児書の一つも読むではないですか。
理想と現実が違うこともわかりますよ。
だけれども、とりあえず、知識として持っているのと持っていないのとでは違う。
動物も同じですよ。しつけも大切だと思いますけどね、
案外、食って、ペットショップのお勧めフードでいいや、でおしまいですよ。
子供については、我が家の教育方針というのがあると思うんですけどね、
動物に対しても同じだろうと思うんです。
これを与える、これは与えない。
私も今回、ここまで動物の食事は多様化してきたんだなと、驚いています。
もっといろいろ考えねばと思っています。

2007.05.14(Mon)21:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.14(Mon)22:17 |  # |  [ 編集 ]
日頃、キャットフ-ドを選ぶ時、パッケ-ジとかメーカー名とか、猫たちが喜ぶか。。。そんなことしか見ていませんでした。
こうやってお狂さんに教えていただくと「ほお~!そういうことなのか!」と、感心はするのですが、いざ購入するとなるとねえ。。。。
うちのような多頭飼いでも購入できて、安全なフ-ドを誰か作って~~!!!

2007.05.14(Mon)23:30 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
コメントありがとうございました。
私のブログはいろんな方々が来られていますが、
少なくともコメントを残してくださっている方々は、
皆様、思慮分別のある方ばかりです。
あなた様の思いを理解してくださる方々ばかりだと思っております。
長々とコメントされたって、記事と関係ないことをお書きになって、
掲示板みたいにしてくださったって、私は一向にかまいませんので、
どうぞご遠慮なくお書き込みください。
動物は飼い主を選べません。
どうぞあなた様の祈りが届きますように。
メルアドなど捨てアドで結構ですので、
どうぞ鍵コメにでもお知らせください。

2007.05.15(Tue)00:16 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
私も多頭の方々が一番お困りになるのだろうなと思っております。
良いことはわかっているけれども、選べないということがあると思います。
この折り合いの付け方は、飼い主様がお決めになることで、
他人がとやかく言えることではないですね。
ですから、前に書きましたが、
こちらの方がましという選択をすることもあるかと思います。
それでも、違うと思いますよ。
本当は法律で規制して、もっとよいフードが出回るようになることを願いますが。
どっちを向いても法律ですね。

2007.05.15(Tue)00:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はじめまして。
みゆきさんのところからお邪魔し、少し前から拝見させて頂いております。

フードの話題、大変興味深く拝読致しました。
アズミラはホリスティックの理念に基づいて作られているもので、安心して与えられるフードのひとつだと思います。残念ながらうちのは食べてくれませんが…。
いわゆるプレミアムやナチュラルといったフードはいまひとつ食いつきが悪い、また全く食べずに砂かけされるといったことも少なくないので、新しいフードを差し出す時はいつも緊張してしまいます(苦笑)
手作りごはんも、材料や既に出来上がったものを扱っているところが最近は随分増えてきましたね。

個人的にいつもお邪魔しているこちらのサイト http://www.gyaos-kingdom.com/index.html の「山猫館」というコンテンツに多くのフードのレビューがあります。成分等も詳細に記載されておりなかなか参考になりますので、よろしければ。(既にご存知でしたらすみません)

2007.05.15(Tue)04:54 | myamo #TRL3c4kQ | URL [ 編集 ]
myamoさま
どうもはじめまして。
ご紹介のサイト、興味深く拝見させていただきました。
人間にとって良い食品とは何かとなったときに、
一番は添加物が入っていないということなら、
動物にとっても同じだと思います。
私は基本的に、人間と動物の違いというのを押えておいて、
結局いのちのあるものの基本は同じかなと思うようになりました。
もちろん、違いを押えておかないととんでもないことになりますから、
犬と猫の必須たんぱく質の違いとか脂肪酸の違いとかはありますけれどもね。
また、必要エネルギーの計算方法も今では犬さん猫さん専用の計算式がありますよね。
情報に溺れてしまってはだめですが、
やはりいつも新しい情報を仕入れる気持ちを持っていないと、
悪いものをいいものと思って与えていることもありますよね。
そういう意味で、いつも多くの方々の意見に耳を傾ける柔軟な姿勢を持っていたいと思っております。
またご教示ください。

2007.05.15(Tue)09:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 13日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ それで、何を食べさせるわけ?
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • それで、何を食べさせるわけ?
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月13日 (日)
  • 23時56分31秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。