動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君の高校はそこそこ進学校なのですが、ぶんちゃんの高校はもう一つ進学校でした。進学校は、私立大学、国立大学の推薦枠をいくつ持っているかで、その進学動向がかわってきます。ぶんちゃんの高校は一学年百人いなかったですが、そこにもってきて推薦枠が三十くらいはあったのではないでしょうか。もっとかなあ。

 で、この推薦入学によって、十一月にもう受験が終わる人が多くいました。が、終わった人もセンター試験を受けさせられます。どこでもいい、合格できそうな国立大学をとりあえず受験するんです。なぜか? 実績作りですね。国立大学に何人合格したという発表をするからです。そして、有名私立には何人合格してますと。

 なんかそういうのって、私は考え方が堅いですからね、頑張ってる人に失礼じゃないですか? もちろん、賢くて、いくらでもトライしてみようとかいう人もいるでしょうね。自分の実力がどのくらいのものかと思って。でもなあ、合格が決まっている大学があって、そこに行くのが決まっていて、受験する学生を悪くは思わないけれども、それを奨励する高校は何かいやですね。何のために、と言ったときに、自分の実力を試すためならいいですよ。でも、高校の実績のためというのはなあ。なんていうのか、人間、お里が知れるというではないですか。つまり、公立に負けられないという思いの方が、学生のことを考える思いよりも重いのかと。受験料だって、馬鹿にならないのに。私がおかしいのかもしれませんけどね。

 ダイナ君はご存知のように、生物学科に進学したいと願っておりますが、ゴールデンウィーク前の模試で惨憺たる数学の点数を持って帰ってきました。昨年から理系でありながら、数学がいまいち。塾に行っておりましたが、いずれ点数があがるのかなと思っておりましたが、下降ぎみ。塾は通って三ヶ月で成果が出なければやめさせるというのが鉄則としってはおったのですが、授業料もお手ごろだったし、先生もそれなりに信頼できる方だったので、そのままにしておりましたが、さすがに文系のぶんちゃんがとってくるような点数を見たときには、次の塾を探すという手段にでました。

 その日のうちに、前からうちにチラシが入っていた個人の先生宅にお電話。夜にダイナ君と一緒にお伺いすることにしました。そして、一年から二年にあがるときに、数学も理科もぱっとしないので、文系にかわったらどうかと私は勧めたのですが、この子がどうしても生物学科に進学したいというので、そのままにしたのですと説明しました。

 すると、私よりは少し年上(おそらく)の男性の先生は即座にダイナ君に向かって、「君、それは捨てたらいかん」とはっきりとおっしゃいました。「皆、何をしたいかわからなくて迷ってるんだ。君、やりたいことがあるのなら、大切にして、捨てたらいかん」と、それから、ダイナ君が亀が好きで爬虫類の研究がしたいことを話すと、先生も子供の頃、トカゲが好きだったという話でをして、最近亀が増えてきたと喜んでいたら、あれは皆外来種らしいなという話まで。「そうです」とダイナ君。

 その先生の塾は、皆、好きな時間にきて、好きなだけ勉強していきます。テスト前など、三時や四時くらいまで勉強する学生さんもいるらしいです。それに先生はつきあっていらっしゃるとのこと。「僕はテスト前に来て一生懸命やって、いい点数をとるということをずるいと思ってるんだよ。そうやって成績の評価を4以上のせて、推薦で大学に行こうとしてるから。本当に勉強を最初からきちんとやっていってほしい。テストだからとかいうのではなく、基礎からじっくり進んでいってほしいと思っているんだ」

 先生は国立大学の物理系の大学院を卒業された方ですが、ご自分の生徒さんの行く先を案じてらっしゃるようなところがありました。賢いために文系の方が好きなのに、理系に行って、適当な職業(それでも一般的にみてよい職種ですよ)について、「向いていない」と相談にきたりする人。やりたいことはあるけれども、学力が足りなくてなかなか大学に入学できない人。この先生なら、ダイナ君が将来何か勉強の途中で挫折したり、迷ったりしたときに、親身になって相談にのってくださるだろう。大人になってもそれから先、先生、生徒として交流していけるだろうと私は思い、安心しておまかせすることにしました。

 結局、今の時代、安心しておまかせすることができる学校、教師がどのくらいいるのでしょうか。政治家だって、安心してこの国の将来をまかせられないくらいです。信頼できる大人になることがどのくらいこの国では難しいことか、しみじみと感じています。
スポンサーサイト

2007.05.15(Tue)00:41 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.16(Wed)01:28 |  # |  [ 編集 ]
お子さんの進路はとっても心配ですよね。人生の岐路ですものね。
いまは ゆとり世代だとか 学級崩壊とか 昔とは考えられないようなことが平気で起こるし 昨日も恐ろしい事件がありましたしね。
先生も ダイナ君も今一番大事な時期かもしれませんね。
それだけに余計あせっちゃうかもですね。

2007.05.16(Wed)11:17 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴぐさま
ダイナ君の場合、持って生まれた病気がありますから、
人のように徹夜して勉強する体力はなし、
生物学科へあわよく進学できても、
体力的にフィールドワークをやっていけるのかという問題もあります。
だけれども、何が一番大切かというと、人間関係、これは一生の財産だと思いますね。
現在、学校でそれが培えないのなら、不幸なことだと思います。

2007.05.16(Wed)13:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
高校2年生といったらどの道に進もうかと模索する時期ですものね。
生物学科に進む為に体力のこともあるのに塾に通って苦手の数学を克服しようとしているダイナ君、素敵ですっ
尊敬できる先生に出会えるかどうかで学校も塾も180度違いますもんね!
これからも影でちょくちょく愛読しております。

2007.05.16(Wed)19:28 | kae #- | URL [ 編集 ]
子供が居ない自分には解らない悩みですので気の利いたコメントは出来ませんが、ダイナ君の年頃でやりたい事があるというのは貴重だと思います、好きこそ物の上手なれって言うじゃないですか♪親の気持ちも解らない無責任な意見ですけど。

2007.05.16(Wed)20:23 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
kaeさま
ありがとうございます。
ぶんちゃんは、なりたいものがいまいちはっきりしていなくて、
半分夢みたいなことをいっております。
人間関係は財産ですからね。
特に相談相手がいるかどうかは違うと思います。
また遊びにおこしください。

2007.05.16(Wed)21:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
いえいえ、親でないからこそわかることもあると思いますね。
また、猫さんを育てていらっしゃることで、
親の気持ちもおわかりになることがあると思いますね。
いつも言いますように、子育てと動物を育てるのは、
そう大差ないと思っているんです、気持ちの上では。
子供を育てることは、後になればなるほど、
大変な時代がきているということはわかります。
今、子供を産んで育てろといわれたら、どうしていいのかわからないような社会になっている気がして、
正直、今の若い方はよく子供が産めるなあとか思ってしまいますね。
年とったからこそ思うのでしょうが。

2007.05.16(Wed)21:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君と同級生の姉その2を持つ者として、進学問題は切実なものがありますね。
姉その1は幼い頃から周りも自分も(自分もと言うのは疑問ですが)、葛藤はあったものの、進む道は決まっているところもあり、そのレールに乗って来たからその点では楽と言えば楽でした。

その2は分からないです。困った~。
だけど、文理選択をしてしまったのでもう後へは引けませんが…

いい塾の先生に巡り会えましたね。
数学や理科が苦手だから文系と言う考えは私も賛成できません。やりたいものがあるから、苦手なものもなんとか克服できるように取り組む、と言うのがほんとではないかと思っていたからです。

長男のクォンさまはそれこそ国立大学の物理系に進学しましたが、もう1年2回目の3回生をするそうですわーーー!!!!そんなに学校が好きなんか!?そんなに好きなら5年目の学費は自分で工面しろ!です。プンプン!!

2007.05.16(Wed)23:08 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
どういう道を選ぶかということを考えたときに、
まあ無難に大学を出て、適当な会社に就職して、
女性ならOLさん、男性なら営業職ということすら難しくなっている昨今です。
誰もがやりたいことをやってやりたい道に進むということも
皆が皆見つかるわけでもなし。
どこかで妥協もせねばならない。
ですから、よくいうんですね。
本当にやりたいなら、成績をなんとかしなさい。
熱意があれば努力する。
努力なくしてなりたいものにはなれない。
努力しないのなら、その程度の思いなのだから、
さっさとあきらめなさい。
ぶんちゃんなどみていて、どうなるんだろうか。
こいつは結構平凡に終わってしまうだろうなという感じがします。
それが幸せであればそれでいいわけで。
私のように主婦をエンジョイするならそれでいいわけですね。
生活費を稼ぐのはそれはそれで、他にやりたいことをする。
というのでもいいわけですし。
ただ、ダイナ君は病気があるので、普通の会社勤めは無理です。
実は、爬虫類の研究だってどうかなと思っているのですが。
にゃん兄、大学の勉強以外にしたいことを見つけたのかもしれませんね。
それもまた見つかったのならよしと思いますわ。

2007.05.17(Thu)00:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君の夢、私はすごいと思っていますよ!
いいなあ。。。。進みたい道があって。
お狂さん!これってすごく素晴らしいことですよ!!
いいじゃあありませんか。少し送れても。。。
私も中学1年の1年間を遅れてしまいましたが、しばらくすると、そんなこと全然関係ないもんだ。。と、かんじるようになりました。
ダイナ君はすばらしいお子さんですね!

2007.05.17(Thu)01:21 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
あ、ありがとうございます。
ねこつかいさんも病気の先輩だったですね。
いろんな思いをもって生きてこられたんでしょうね。
ダイナ君が私に、動物の研究というのは環境保護とつながっていると教えてくれたので、
それまで動物と環境などぴんとこなかったのですが、
それから、環境について考えるようになりました。
ぶんちゃんは、かまれても猫を平気で抱くような子ですし、
動物については、私が一番後発なんですよね。
家族で分野は違いますが、どこか交わっているところがあるのは嬉しいかなと思っております。
ぶんちゃん、なんとかしなさい、自分の進路。


2007.05.17(Thu)01:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
ぴぐさまになっていて失礼いたしました。
そんなキャラはピングーの中に出てきていませんでした。


2007.05.17(Thu)01:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 15日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 子供の成績に頭を悩ませる普通の母親
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 子供の成績に頭を悩ませる普通の母親
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月15日 (火)
  • 00時41分25秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。