動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 まず最初に里親募集のお知らせです。個人で地域猫活動をおやりになっていらっしゃる月子さんからのSOSです。牡猫八ヶ月。東京、埼玉近辺の方を募集されていらっしゃいますが、FIV+です。猫エイズですね。野良猫の中にはこういう治療法のない感染症をもった猫さんがいます。場所にもよりますが、だいたい十匹に一匹がキャリアという情報があります。地域猫の活動の避妊去勢には、キャリアを増やさない意義があるんですね(母子感染)。飼い猫さんは完全室内飼いにする。これに感染すると治療法がありません。

 とはいえ、キャリアだからと言って、皆非常に大変な闘病生活の末、天にかえるのかというと、そうではありません。きちんとした家庭の中で、少し気をつけて飼っていけば、寿命を穏やかに全うできる場合も多いのです。猫には現在治療法が確立していない二つの感染症がありますが、これがいつか克服できますよう。
 それで、月子さんのブログをご一読ください。

 さて、今日はダイナ君の血圧表と血液検査表を持って、大学病院に私一人が行く日です。気持ちが重い。といいますのも、血圧がだいぶ下がっているとはいえ、未だ高いですね。130から150の間を推移しているのです。血液も-7から-10の間、かなりの酸性です。

 もう一つの問題は格之進です。いつもは実家に格之進を預けるのですが、母が用事があると。困ったなと思い、かなり前に記事にしましたマックスの飼い主である牧師の奥様にお願いしたのです。しかし、昨日は雨、今日は曇りという予報だったので、七時半にお電話して、「つれていって車の中においておきます。曇りということですし」「曇り? いいよ。うちで預かるよ。ひかげになる場所あるの?」「ないですが」「連れておいでよ」

 連れていくのはいいのですが、ご存知のように格之進はめちゃくちゃこわがりです。震えているのがわかっているだけに、車の中の方がまだいいかなと思ったのですが、外を見ると、なんか晴れてきそうな雰囲気です。それで思い切ってお願いすることにしました。抱いて、連れていくと、格之進はすぐどういうことがわかったらしく、奥様の腕に抱かれてすぐころんころん。

 いつもながら、どうしてこいつは緊張して怯えたら、排泄行為に及ぶんだよ! まあこういう場合、硬いから大でよかったかもしれんが。奥様がテッシュを持ってくる間に、格之進は家の中を走り回り、走りながらもころんころんと。

 後ろめたさを感じながらも、病院へ。ダイナ君は薬の量が一つ増え、薬の種類が一つ増え、なんか気持ちが重いが、彼は元気にしております。しかし、こんなに待たされるかねえ。

 朝一番で行きましたが、格之進をお迎えにいけたのは十一時過ぎ。まあ、それでも大学病院なら早いのかな。「もうなれたよ」と奥様。私に抱かれて震えておりますが、「この子、かわいいわ。またいつでも連れておいで。全然なかないし。もう少ししたらお散歩に連れていこうと思ってたの」「あ、この子、お散歩、だめなんですよ」「あら、そう」格之進、まあなんとか緊張の数時間を過ごして、帰宅。

 夕方、私の祈りの友がやってきました。格之進は自宅では、家族以外が来たら、ほえまくり。「ちょっと、いい加減、おぼえてよ」と言われております。とりあえず、聖書を読む前に、お茶と昨晩焼いたクッキーを。

 初めて見ました。「ちょっと、この子、私の膝に顎を乗せてるんだけど」「ええ? そんなこと誰にもしたことないですよ」こいつ、昨晩食べたクッキーを狙っているのか。「食べさせたらいけないよね?」「だめですね」格之進、ふてて、テーブルの下で寝ております。

 ダイナ君の病気の状態などお話しして、一緒に祈っていただきます。格之進、なかなか大変な一日だったかも。でも晴れてしまいましたから、車の中では暑かったでしょうね。
スポンサーサイト

2007.05.17(Thu)00:06 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

猫エイズは本当に多いですね。
以前うちにいた猫さんもエイズでしたが、発症することは無く、元気に過ごしておりました。
格さんはお散歩が駄目なのですか?驚きました。ワンちゃんはお散歩大好きが当たり前だと思っておりましたが色々なのですね。
緊張してころころやってしまうところなんて可愛いです。

2007.05.18(Fri)01:32 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
昨日、順梟さんのコメントを見て、ダイナ君が、
「あれ、これ、何て読むの? じゅんからす?」
こいつ、大学いけるのか、、、、。
そうですか、エイズの猫さんをお育てになって。
月子さんが聞いたら、喜ぶと思いますね。
格之進、何回かトライしたんですよ、お散歩。
人がきたら、その場にかたまってしまうか、回れ右してしまうので、
こんなにお散歩がストレスになるのならとやめたのです。
ですが、そろそろ再チャレンジします。

2007.05.18(Fri)02:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
まだまだ 知らないことがおおいです。
また 間違った知識をもってることもおおいです。
20年前猫をかっていましたけど 現在とは 猫事情がぜんぜんちがっていつも勉強です。
猫エイズに猫白血病気軽に里親に申し出れない要因の1つでもありますね。
しかし 正しい知識を身につければとおもいます。

2007.05.18(Fri)11:32 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
犬猫さんたちも病気になりますが、その一つがこの感染症だと思います。
完全室内飼いをしていれば、感染することはありませんが、
といって、何の折に感染するかはわかりません。
それこそ脱走してキャリア猫さんと喧嘩でもしたらすぐです。
とはいえ、闘病生活を強いられるかといえばそうでもないことも多いです。
癌などの方が壮絶だと思いますね。
考え方一つで、このハードルは非常に高いものではないような気がしますが。
月子さんには頑張ってほしいです。
よいご縁がりますように。

2007.05.18(Fri)15:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
うちの治郎は預けられないでしょうね~・・・って言うか預かり手が無いでしょう、デカ過ぎて・・・大人しいんですが見た目があんなんだから誤解されます。

2007.05.18(Fri)20:30 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
とらまけさんのところは、自営業さんだから、
ご家族いらっしゃるから、うちみたいなことはないでしょう。
格之進も小さい犬ではないんですが(中型犬)、
一人でおいておけない犬なんですよね。
何やらかすかわからなくて。
人にならせる目的もあるのですが。


2007.05.18(Fri)21:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私も月子さんのブログでエイズキャリアの猫ちゃんの里親探しのこと知りました。
みんなが発症するわけではないのですね。
いろんな意味できちんとして愛情かけて飼ってあげれば寿命を全うする可能性も大きいのですね。
私も応援していますよ!

挌之進くん、少しづつ慣らしてあげれば、元々犬は外が好きだし、お狂さんといっしょにお散歩すると楽しい!!ってわかってくれると思いますヨ♪♪
これからの季節、車の中でお留守番は危ないので、面倒をみてくださるという方がいるのなら、ちょっとくらいウンコがポロポロリ。。と出ても、そっちのほうがいいですね。
いつも触れ合っていたらきっと平気になると思います♪
ガンバレ!挌之進くん!

2007.05.18(Fri)21:50 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
せっかくですので、猫エイズについては私もきちんと説明できるように、
これから勉強してみます。
また記事にいたします。
家の中できちんと面倒を見るということは、
まだ調べている途中ですが、ストレスのない状態においてあげるということらしいです。
また様々な誤解があり、もっとエイズに対して知識をもたないと、
あるHPにも書いていました「エイズキャリアになった」=「安楽死」という短絡的な考えを飼い主がもたないようにとのこと。
知識がないために誤った判断をしないようにと書いてありましたが、
これは人間のエイズも同じように言われていましたね。
なんとか、正しい知識をもたねば。
って、私も今まで知らずにおりましたから、よい機会です。
里親様を募集することに関わってしまった以上は、責任がありますもんね。

2007.05.18(Fri)23:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 17日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 格之進、知り合いの家に預けられる
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 格之進、知り合いの家に預けられる
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月17日 (木)
  • 00時06分43秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。