動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 宵の口に、私がパソコンの前に座っておりますと、塾に行く前のダイナ君がやってきました。「おかあさん、おとうさんから電話があった」世帯主は帰宅してから、サークルの総会があるので出かけたのですが、「○○高校の東門の電柱のところに、猫の死骸をよせておいたので、引き取って土に埋めてあげてだって」

 どうしてまた世帯主はそんな気になったのでしょうか? 古典風にいうなら、「あはれに思った」のでしょうか? 

 「ええと、じゃあ、ビニル袋ではだめだなあ。新聞紙にするかな。ダイナ君、行くよ」「え? 僕も?」「一緒に来なさい」私にとっては初めての経験で、実はちょっと一人が心細かったのでした。新聞紙にくるんで、庭の土を掘ります。最近、こんなことばかりしてるじゃん。気持ちが重いですが、いたし方ありません。世帯主は市役所にお電話することもできたのですが、かわいそうに思ったのでしょう。

 ところで、昨日は、風の強い日で、ワット君のために置いている玄関前のダンボールが飛ばされてしまいました。なぜか中に敷いておいたカーペットの切れ端だけ駐車場に残っています。

 今朝やってきたワット君、私の足にすりよってきます。フードを入れてあげても、食べません。「どうしたのよ、ワット君」うろうろしています。
univercity-240.jpg
 あ、そうか、ダンボールがないので、自分のお部屋がなくなったと訴えているわけね。ごめんよ、とりあえず、カーペットを同じ場所に敷いておくね。今日中にダンボールを調達してくるね。ワット君にしてみたら、この間家賃の鼠を持ってきたでしょう、というところでしょう。ごめんよ。

 夜にはダンボール箱を設置して、カーペットも敷きました。前より、幅は少し広いけど、高さが低いのでそれが難点かなあ。もっといいのがあったら、かえるから、ごめんね。
スポンサーサイト

2007.05.18(Fri)00:21 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0

以前、モカちゃんが『野良猫かあさん』と呼ばれて、ちびたまちゃんを含めて3匹の仔猫を育てていたとき、1匹の仔猫が車に轢かれて死にました。
すぐ前のおうちの奥さんは、その死んだ仔猫を溝の中に入れた(落とした)のだそうです。目障りだったのでしょう。
私たちが気付いたときにはもう仔猫の死骸はどこにもありませんでした。たぶん市役所に連絡したのでしょう。。
その奥さんの笑顔は今まで1度も見たことがありません。冷たい顔をした人です。一家全員冷たい顔つきなのですよ。
                             ご主人、良いことをされましたね。。
その猫は最後に人から愛情をかけてもらえたんですものね。。。

ワットくん、なかなかいい顔ですね!
男前ではないけれど、いい味出てますよ♪
お狂さんが、もっとすばらしいダンボ-ル箱を見つけてきてくれたら、今度のプレゼントは何かしら。。。。ふふふ

2007.05.19(Sat)01:53 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
わ~!!何と言うことを!!
鼠からグレードアップされたら困ります!!
鼠でも困る!!

話はかわって、月子さんのブログにも猫さんとの最後の縁を書いた記事がありました。
猫さんの死骸を見つけ、もよりのお店に入り、ダンボールの箱をもらいたいというと、
女性の店員さんが何に必要なのかと尋ね、
猫さんの死骸がこの近くにあるといったら、
店員さん、一緒に行ってくれて一緒に埋葬したとのことでした。
いのちがその体から抜け出てしまえば、
ただの肉体というか、ただの塊となってしまいますが、
それを畏敬の念をもって、いのちが宿っていたことを感謝して、
土にお返しするとでもいうのでしょうか。
最後にいのちが宿っていた証として、埋葬する。
この行為は必要ですね。


2007.05.19(Sat)01:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
だんなさんもお狂さんもやさしいですね!
うちのぴんがも 道路に轢かれた子を見つけては拾って片付けてなきながら電話してきます。
ワットさん美猫ですよね。とってもいい色です。
でも ねずみはもう要らないからとちゃんといわなきゃだめですね。また 感謝してもってきますね。

2007.05.19(Sat)02:19 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
奥様もお優しい方ですね。
猫を飼っていますと、一つ間違えば同じ立場になります。
ですから、かわいそうに思うのですよね。
ワット君は、重くて、ずしっとしている猫さんなんです。
抱くと、迷惑そうな顔をしますが、
最初は抱かせてくれなかったんです。
それを娘のぶんちゃんが抱いて、
そのうち、私にも抱かれるようになりました。
ダイナ君は、最初から自分には無理だと思っているようです。

2007.05.19(Sat)02:43 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ちょっと書きたくなって、もう1回!
以前、ご近所の猫友の方がお世話していた『へちゃ子』年齢不詳でしたが若くは無い子でした。今までどこで生きてきたのか、苦労がにじみ出ている子でした。
まずは避妊手術をさせなくては。。と病院に行って手術をしたところ胎児がいました。。。でも、そのへちゃ子はどう見ても、年を取っていたし貧相で、とても出産・子育てに耐えられるような体ではありませんでした。
その病院の先生は「埋めてあげてください」と、赤ちゃんを友人に手渡したのだそうです。友人の家のすぐそばにお墓があります。へちゃ子も数年後、友人に抱かれて息を引き取りました。。
赤ちゃんのお墓のそばにへちゃ子のお墓もあります。
やはり、そこに魂はいなくても、やはり大切に扱いたい。。。と思いますよね。。。

2007.05.19(Sat)03:01 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
何回でもどうぞ。
人も動物も一緒かもと思いますね。
私は臓器をいくらでも提供して、お墓もなしで(お金がかかるから)、子供を縛らないためにもですけど、
散骨してくれたらいいと言っておりますけどね。
生きている間、つらい間が多かったなら、
また天に帰り方が悲惨であったなら、
せめて丁寧に思いをこめてお別れしてあげたいですね。
動物の場合はある意味、贖罪かもしれません。
こんな社会でごめんね。
大切にしてあげられなくてごめんね。
そういう申し訳なさが、せめて、と思わせるのかもしれませんね。


2007.05.19(Sat)03:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
旦那様もお優しい方ですね。
なかなか出来そうでできない事だと思います。
私も近所で轢かれていた猫を埋めた事がありましたが、せつないですね。未だに感触が忘れられません。
先日の暴風大雨は凄かったですね。
ワット君。ちょこんと座り込んで、ここはおいらの場所だぞ!安心しきって緩んだ顔してますね。

2007.05.19(Sat)05:23 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
なんかこういうことも、せちがらい世の中の反映かなと思います。
といっても、私も言われなければ、目をつぶって通り過ぎた口です。
精神的に触れることができないですね。
飼い猫さんなら、室内飼いで予防もできますが、
野良猫さんはそういうわけにいかないですからね。
気持ちは重たいです。

2007.05.19(Sat)13:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
箱がなくてもカーペットに座っているワット君かわいい!!
ネコさんて(犬さんもかな?)こうですよね。自分の匂いがついてなじんだ場所が一番安心。こういう姿はいいですね。
そうそう、それはワット君のカーペット。だれも取りませんよぅ(^^)
私も中学校の頃、お外ニャンコにダンボールやら発泡スチロールの箱でおうちを作ってやったっけなぁ。
ダンボールなんて、雨よけにビニールまでかぶせて。その中で子猫を産んだお母さんネコもいました。
そのときアパートだったので飼ってはいけなかったのです。
とても若いネコが赤ちゃんを産んでアパートの玄関につれてきて「育て方がわからないよ」という顔をしてウロウロしていたこともありました。
母が世話をしましたが飲ませ方がわからないのか母ネコがミルクを飲ませなくて亡くなってしまいました。やはりお墓を作りました・・・。
ほかにも一番気に入っている外ネコさんが雨の朝突然アパートの庭でなくなっていました。
妹たちと号泣しながらシーツにくるみダンボールにいれ、裏の神社にワンワン泣きながらお墓を作りに行きました。子供なりに神社の近くなら安心して休めるだろうという気持ちでした。(そのときのシーツ、無断で家から持ち出したのに親からは一切怒られませんでしたが、夜までオンオン泣いていたら父に叱られました、その日は妹の誕生日だったのです。)
ネコさんたちにごはんもあげていましたがうちの両親も協力してくれていました。
外ネコにごはんも神社に勝手に埋めるも今じゃ逆に批判されるような行為かもしれないですが、この経験がネコ好きの私の原点なんですよね。。。
だんな様とご縁があったネコさん、最後には愛情をいただいてよかったなと思いますが生きているうちにいい目にあっただろうかとふと思って胸が痛みます。

2007.05.19(Sat)13:35 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
同居人さんも同居人さんの妹さんも、
またご両親も、優しい方々ですね。
優しさというのはご家庭で培われるものだということが、
コメントを拝見していて思いました。
「そんなことやって」というお母様も多いと思いますよ。
でも黙認してくださったのもすごいですよね。
シュバイッツアー博士の記事を書いたときに思いましたが、
人間には原体験というのがあって、
それでどんな体験をして、回りの人間がどういうかで全然違ってきます。
いのちを慈しむことを知らずに生きていくことは悲しいことですね。

2007.05.19(Sat)15:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
自分も以前、店の裏に野良猫の死体を埋めた事があります。昔店の横に農業用水路があったんですが、そこに流れついてました。
最後にこんな所に流れて来て・・・と思うと不憫でしたね。


2007.05.19(Sat)16:01 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
それはかわいそうですね。
涙が出るくらいかわいそうな最後です。
任侠物や時代劇の映画なら、
そういう場面よくみますけどね。
読んだだけで、つらくなります。

2007.05.19(Sat)18:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私、だめなんです。
動物がつらい目にあって亡くなってしまうのが。もう避けて通りたい。ごめんなさい。
世帯主さん優しい方ですね。
さすがお狂さんのご主人だわ、と思いました。
私のブログにリンクしてある、「もも・たろー・さん とけだまちゃん」のところの大臣さんも同じようなことをされていました。

↓おうどん写真お待ちしております。
楽しみです。去年四国に行った時入ったおうどん屋さんとても美味しかった。セルフのお店で色々トッピングできるようになっていました。


2007.05.19(Sat)20:44 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
私も避けて通りたい人でした。
それが、今回一方的に電話で頼まれたということで、
頼まれたからいやもおうもなく、やるしかなかったんです。
もし、電話をとったのが私だったら、「あなた、帰ったときにやりなさいよ」といったと思います。
謝ってくださらなくても、そこは人によっていろいろあると思いますよ。
できない方が優しくないなどということはないと思います。
人の感受性というのでしょうか、それはいろんな方向ででますので、
これは平気だけど、これは無理ということは誰にでもあると思います。


2007.05.19(Sat)23:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ワット君新しいハウスよかったね。
久しぶりにおじゃましたので
さかのぼって全部読んでました。
フードの話もそうだしダイナ君の話も。
感想をひとつにまとめられないので
とりあえずワット君鼠はリアルすぎるよ・・・
これが鳥にならないことを祈るよ。
私の前飼っていた猫は何匹も
鳥をプレゼントしてくれました・・・
それも半分生きてるやつ。
はぁ・・・気持ちだけでいいのにね。

2007.05.20(Sun)18:17 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
もしワット君が、生きた鳥さんを持ってきたら、
私、おそらくそのまま動物病院に走りますね。
恐ろしい話じゃ。
へいちゃんもくれぐれもそういう真似はしないように。

2007.05.20(Sun)20:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 18日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 頼まれること
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 頼まれること
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月18日 (金)
  • 00時21分53秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。