動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 記事タイトルは、欧米で動物実験廃止を求めた消費者運動を展開した人々の合言葉です。CCIC(coalition for consumer information on cosmetics)という団体が認定する世界共通基準「動物福祉を配慮する企業基準」というものが存在するそうです。製品開発の際に、自社において動物実験をしていないことはもちろん、原材料会社においても動物実験がなされていないこと、他社に動物実験の委託をしていないことが条件となって、これをクリアしますと、とびはね兎と星のマークが商品にラベルとして貼られているようです。

 代替法は昨日のヘンりー・スピラより先立つこと十年前、イギリスではFRAME(fund for replacement of animals in medical experiments)が既に着手していたのです。アメリカではジョンズホプキンズ大学に代替法センターが開設され、海外では企業が代替法の開発のだめに大学に助成金を出しています。主な代替法をお知らせしましょう。

アイテックス
 そらまめから抽出したたんぱく質でできた試薬に、試験物質を入れる。毒性刺激が強いほど、溶液がにごる。
FRAME
 培養細胞に試験物質を加え、24時間後、たんぱく質に着色する性質の試薬を加える。試験物質の毒性が強いほど鮮明な青色となり、色彩の変化によって毒性の強弱が判定できす。

 他にも、かぼちゃの皮から抽出したたんぱく質の繊維網を使って、人間の皮膚と同じような刺激に対しての反応が見られるスキンテクッス、コラーゲンで作られた人工皮膚で腐食性の測定ができるコロジテックス。いろいろありますね。

 代替法は動物実験より利点が多いとされています。

個体差(性格、体質)がない。
目視観察による結果ではなく、数値化された客観的データが得られる。
動物のように寿命に左右されないので、永続的な試験が可能。
生物学的種差(人間ではないということですね)がなく、人間を基準に開発された試験方法である。

 海外では動物実験は禁止されているのでしょうか。

オランダ
 動物実験法
  新たに開発される化粧品および「生産物に関する法令」によって取り決められた既存の化粧品のためにいかなる動物実験も行なってはならない。
ドイツ
 動物保護法
  煙草、洗剤、化粧品開発のための動物実験を原則禁止。原則ですが、改正後(1998年)現在まで1件も実験はされていないので、実質上の禁止と捉えられています(日本ではこうはいかないだろうなあ)。
イギリス
 化粧品の安全性関連の法律
  化粧品の原料から完成品にいたるまですげての動物実験を禁止。この法律の制定には、消費者運動が大いに貢献したそうです。
オーストリア
 動物保護法
  化粧品の動物実験禁止。もっと詳しく知りたい。条文をご存知の方、いらっしゃたらお知らせください。

 さて、問題はEUです。EU委員会や自由貿易障害を理由とするWTOの猛反対を受け、動物実験廃止は幾度も延期されてきたらしいです。2009年にはEU内における化粧品の動物実験禁止、動物実験された化粧品の販売禁止が決まっているらしいです。ラベルでそれがわかるようにするらしいです。が、毒性試験廃止については2013年までかかるとのこと。

 さて、明日は日本の現状を見て、おしまいといたします。何か調べると3日は続くことになってしまいますなあ。

 しかし、日本はどうしてこんなに遅れているのでしょうね。なんか恥ずかしいですわ。動物に対してどういう目を注いでいるんでしょうか。イギリスの最初の動物愛護運動は、動物をいじめる庶民を見て、貴族である知識階級が「イギリスは将来どんな野蛮な国になるのだろうか」と思ったところから始まっているとのことです。

 日本は先進国ですが、憐れみの心をなくしてしまったら、社会は退廃の方向にしかいかないでしょうね。
スポンサーサイト

2007.05.31(Thu)01:40 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0

そうですね。
動物の命を大切にすることは、今社会で起こっている様々なことにつながりますね!
子供たちに命の大切さを教えるためにもよい手本でなりますよね。
きっと世の中のほとんどの人が、保健所で行われている“安楽死”が犬や猫が楽に死んでいると思ってるだろうし、美しい毛皮が、実は、生きたまま剥ぎ取られていたりする恐ろしい行為で作られているとは思ってもいないでしょうね。
そして、自分たちが気軽に使っている化粧品を作るために残酷な動物実験が行われているとは夢にも思っていませんよね。
私自信、ブログを始めてから初めて知ったことが多いのです。
もっと世の中にこの事実を広めていかなくては、人々の意識を変えることはできないのでしょうね。。。。
外国から日本の捕鯨が非難されていますが、もっと日本のこういうところこそ非難してもらったほうが良いと思います。

六月になってお狂さんのブログも衣替えですね!

2007.06.01(Fri)08:03 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
季節感があったほうがいいのかなと思ったもので。
というのは、嘘でして、このテンプレートの方が字が読みやすいんです。
夏本番には使えませんけどね。

私もインターネットを検索して始めて知ったことが多く、
悲しいことに悪いことばかり目についてきます。
最近、内部告発のメルマガをとるようになったのですが、
これを読んでいると、企業って一体何をしているのだろうと思います。
利潤追求なしに社員のお給料は払えないでしょう。
しかし、その追求の仕方が広義の悪に繋がっていくとは。
人のお役に立つとかいう観念など、一体どこ吹く風。
会社に所属することが、倫理を失っていくことなら、これほど悲しい国はないですね。


2007.06.01(Fri)09:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
人間が恐ろしいのは知ってるよ。顔に塗るのはオロナイン・リンスは椿油か米ぬかで、油もオリーブ油で良いんだけどね。新商品を開発していっちょ儲けようと言うことの犠牲だなー。皆んなが10年以上使ったものなら大丈夫?効果は緩やかで値段は意外と高いけどね。

2007.06.01(Fri)12:36 | みゆき楽団 #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
化粧品についていえば、
もともとよくないという話はあります。
石油を使っているとか、化粧品でしみになるとか、
色が悪くなるとか。
本当に肌にいいのかというと、
私自身は判断に苦しむなあというところがありますね。
塗ったことによって悪くなったところを、
別の物で補ったり、補修している感じもありますからね。

2007.06.02(Sat)00:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 31日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 残酷さのない美しさを
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 残酷さのない美しさを
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年05月31日 (木)
  • 01時40分39秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。