動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、格之進を実家に預け、ダイナ君のお薬をとりに病院に行ってきました。その後、古くからの友人にクッキーを届けに参りました。これは私が作ったものじゃないですよ。車をあてられたと記事にいたしましたでしょう。その方がわざわざ、いいっていうのに、お詫びの品として送ってくださったんです。お手紙もついておりまして、「お休みのところ、申し訳ありませんでした」日曜日でしたからね。「本来ならお伺いしてお詫びするところ、ご都合もおありでしょうから、送らせていただきました」というお若い方とは思えない(でも30歳前後)、しっかりした文面でした。

 別にいいけどなあと思いましたし、お電話でも「別にもういいですから」と言っておいたのですが、しかし、こういうきっちりとした礼儀を弁えた態度というのは、自分の身の振り方を反省する材料となりますなあ。私もそろそろ50歳(まだ先だよ)。きちんとした応対をせねば、「あほか、あのおばさん」から「馬鹿だよ、あのばばあ」と言われてしまいます。

 で、きちんとした地元では有名なテレビチャンピオンで優勝した全国区のケーキ屋さんのクッキー詰め合わせ。味にはずれはありませんが、あれば食べてしまうので、友人に半分もっていきました。すると、友人が言うのですね。

 「お狂さんには、叱られてしまうかもしれないけど、新しくできたショッピングモールに行ったら、ペットショップにパグがいて見入ってしまったの。しばらく、買おうかどうしようか迷ったんだけど。癒されるのよねえ」

 何からどう言うか。親しいだけに言いにくい。まず、否定から入るとまずいから、ここは最初にやんわりと。

 「いや、ペットショップで売れ残った犬猫さんは、殺されてしまうから、それはそれでいいんだが」
 「え、そうなの?」

 生体販売は反対です。しかし、いつも悩むのは、売れ残ると保健所と大差ない結果になってしまうということです。

 「それが20万越してたのよ。これが10万くらいなら、私買って帰ったと思う」
 「そうかあ。もう少し待てば、大きくなるから、安くなっていくけどね。ただなあ、小さいということは、二ヶ月になってないかくらいだと思うんだけど、三ヶ月より早く母親と離れてしまうと、問題行動を起こす場合があるんだなあ。咬み癖があるとか、分離不安があるとか。だから、いいのは、きちんとしたブリーダーさんから買うのが一番いいよ。この間、大阪でパグの里親募集してたな」
 「いやだよ、仔犬でないと。うちの子供(小学生の男の子)、小さいのを育てたいんだから」
 「小さいのはかわいいけれど、しつけが大変だぞ。パグだから家の中で飼うわけだし。だいたい、パグみたいなお鼻の低い犬さんは、手術するときなんか、麻酔をかけるとき、十分注意が必要になるよ。それから、純血種だから、遺伝疾患がでる可能性もあるわけだから、それも考えておく必要があるな」
 「そうなの」
 「それから、あなた、旅行好きだけど、犬がいるとできなくなるよ。うちで預かってあげてもいいけど」
 「近所で犬を飼ってる知り合いが多くいるから、預かってくれるとは思うけど」
 「そうかあ」

 気持ちの中ではいろいろあるのですが、言葉を選んで、わかってもらえるように話すとなると、自分の中で気持ちばかり焦ります。

 帰宅してから、一番肝心な「仔犬は朝、調子が悪いのを見落とすと、夕方に帰ってきたときには手遅れになっている可能性がある」というのを言うことを忘れました。その家は、友人とお子さんの二人家族。これを言うのを忘れておりましたね。

 ちょっと書いてもっていこう。しかし、何かあったときに相談してもらえるように、やんわりと理解を求める書き方をしないとな。だいたい、性格が単刀直入、結論先行型なので、こういうときには、温和な方がうらやましいです。
スポンサーサイト

2007.06.17(Sun)19:26 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0

「あなたたち夫婦は旅行の時なんか、治郎君どうしてるの?」ってよく聞かれました。
いつもこう言います「旅行なんか行きませんね~、治郎と行けるなら行きますけど」って。
うちの場合は極端なんですが、動物を飼う以上人間の楽しみの1つくらい犠牲になっても良いんじゃないかと思います。
最初から預ける事を前提にしているのなら、飼わない方が宜しいかと思いますね。
って単刀直入に言えれば良いんだけど、友達は大切ですもんね♪自分も言えません。
でもこうやって何でも飼わない方が良いって言うと、里親さんも見つからないんですよね、難しい問題です。



2007.06.17(Sun)20:37 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.06.17(Sun)20:38 |  # |  [ 編集 ]
そうですねえ。。。。
ペットショップで生体販売の犬や猫を買わない。。というのは正しいと思うのですが、いつ行ってもたくさんの犬や猫が並んでいて。。この子達売れ残ったら?!と、心配にもなりますよね。
子犬・仔猫には何ともいえない可愛さがあり魅力的ですよねぇ~~その気持ち、良く解るのですが、こうしてブログを通じて色んな情報を得て知ることができると、可愛いだけではいけない!と思うようになるんですよね。
お狂さんのお友達も、お狂さんが真剣に話して教えてあげれば、きっと理解してくださるのではないでしょうか。。ねっ♪♪

2007.06.17(Sun)20:45 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
うーん、わかります。
ペットに対する考え方ってまだまだばらつきがあって、
こちらとしては「その考え方ではぁ、」って言いたくなる場面って
けっこうあるんですよね。
相手の方が受け入れやすい形でお話していこうとすると
なんだかぼやけた表現になってしまって
相手の顔色伺っているうちに伝えきれないで別の話題になってしまったり。
お車の件、ちゃんとした方でよかった。
礼を尽くせる方に出会うと、こちらも背筋が伸びますね。
相手の誠意を受け入れられるかどうかも、こちらの度量なのだな、などと思ってみるのでした(^^)。

2007.06.17(Sun)20:47 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
こうしてペットの瞳に魅力を感じる人が居る限り儲かる商売として成り立っていくんでしょうね。テレビでペットを買ったというタレントを写してるうちは安泰で、フード会社はそのペット可愛い番組のスポンサーである。うらで味を占めている人間が居るのだな。だまされてる視聴者もいっぱい居るのだな。見れば可哀想だと思ってしまう。だから僕は生体販売ショップには近づかないけどさ。

2007.06.17(Sun)22:37 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
おっしゃるとおりだと思いますね。
犬さん、猫さん同伴のホテルも多くできました。
そういう選択もないことはないです。
でも、おそらくとらまけさんもそうだと思いますが、
置いていったとしたら、離れたそばから気がかりになって、
楽しめないだろうと思いますね。
何を一番大切にするかということで、
子育てしてる間は親は子供を一番大切にしますよね。
同じですよね、動物も。
私の友人は動物を飼ったことがないので、
おそらく飼えば、気持ちがかわると思うんですよ。
「○○を置いては旅行に出られないなあ」と。
でも、それは希望的観測ですから、
飼う前にいろいろな場面をこちらから提起はしておかねばならないですね。

2007.06.18(Mon)02:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
ご指摘があるまで気がつきませんでした。
そして、こんな日に限って、パソコンの前に座るのが
遅くなるんだよなあ。
ありがとうございました。

2007.06.18(Mon)02:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
確かにペットショップは、私こわくて、いけませんね。
私の中では保健所とかわりません。
売れ残ったら殺されるんだと思いますから。
いのちが品物ですからね。
そりゃあれだけケージが見えるようなガラスなんだから、
そばに行けば目もあいますよ。
合わないほうがおかしいし。
一番ペットショップが悪いのは、
無知なお客に無責任に売りつけているということでしょう。
責任があれば、あんな小さな犬猫さん、売るかい!!
いろんな人が行ったり来たりする場所で、ストレスになるの決まってるじゃん!!
と言ったところでなあ。
ぬいぐるみと違うんだぞ!!
頑張って話してみますが、これもまた気が重たい。

2007.06.18(Mon)02:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
そうなんですよね、自分でも、
もっとはっきり言わんかいと思いながら、
もごもごと話をしておりましたね。
これが同居人さんがお友達にこういう話をしました。
とか記事で報告されたなら、
「手ぬるいぞ!!いのちが係ってるぞ!!頑張れ!!」とか言ったでしょうなあ。
人のことは厳しい目で見るけど、自分には甘いんだよなあ。
これで、いのちが守れるかって!!
性格的にはっきりしか物が言えないというのも、
なんかどうもなあ。
事故のことは相手あってのことで、
そういう意味ではよい相手だったと思っております。
「自分は悪くない」と言い張る方もいらっしゃるとお聞きします。
すぐ、私もお礼のお葉書はだしましたが、
なんか申し訳ないなあと、お葉書くらいでよかったのになあと思いましたよ。

2007.06.18(Mon)02:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
私も近づきませんよ。
こわくて、涙が出そうで、見られませんもん。
売れ残ったらどうなるんだよ。
まだおかあさんと一緒にいたい時期なんだよとか。
兄弟と離れ離れで、奴隷市場かよ、とか思います。
生体販売、禁止してくれって思いますよ。
中国のことをいろいろ書いてきましたけど、
イギリスやドイツから見たら、日本っておかしいんじゃないのと思われているでしょうなあ。

2007.06.18(Mon)02:53 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
難しいですね…
動物を飼うということはとても心が豊かになると思うので
是非是非わんちゃんと一緒に暮らして欲しいなと思います。
お狂さんとお友達ならばその方はペットショップ以外から探す方法も知ってはいるのですよね?
怒られるかもっておっしゃっているから、きっとわかってはいらっしゃるんでしょう。
お友達がそう思った時点でお狂さんの考えはちゃんと伝わっているのだと思うし
お狂さんが少しずつ積み重ねていっていることの結果が少しずつ出ているということだと思います。
でも、一緒に暮らす動物の入手経路まではやっぱり強く口に出せませんよね~
それならば、せめて犬の十戒や虹の橋のお話、これらをお友達に教えてあげてはどうでしょうか?
せめて、一緒に暮らすことになった動物を生涯幸せにしてあげるという気持ちを持ってもらえればいいのではないでしょうか?
それからもう一つ、これは大分前に私も別のところで見たことがあったのですが
どうしても探しきれなかったのを偶然お友達が見つけて掲載していました。
これも是非一緒に教えてあげて欲しいなと思います。

  http://kuna-pyuru.a-thera.jp/archives/20070606.html

不幸な動物が増えないこと、幸せなコ達が増えること
そうなればいいな~と思います。なんか変な言い方だけど…(笑)

2007.06.18(Mon)09:49 | rinko #KU.fK8B6 | URL [ 編集 ]
猫と暮らし始め ブログをはじめ いろいろと教わる日々で 動物愛護をテーマにする難しさを感じております。
生体販売で 家族に迎えた人もきますし・・・
この前は エサヤリについていろいろと指摘されて その通りだとおもいました。
猫好きな人でも いろいろな考えの人がいるなぁとおもいました。
上手くいえませんが これからもいっぱい勉強していきたいとおもいます。

2007.06.18(Mon)16:38 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
おっしゃるとおりだと思います。
私も「犬の十戒」はもっていこうと思っておりました。
またお知らせいただいたページもプリントアウトしていきます。
rinkoさんは柔軟な態度で、私がそういうお友達だったら、
受け入れやすいだろうと思います。
誰でも最初がありますから、まずそこからだなと思っております。
これが私の友人が動物に目を向けてくれた最初の一歩であれば、
関わる動物が不幸にならずに、他の動物へも目を向けるきっかけにすればいいんですよね。


2007.06.18(Mon)19:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
お察しします。
私のブログにいらっしゃる方々は(少なくともコメントされる方々ですが)、
大抵同じ認識を持っておられると感じております。
ですから、当然のように「去勢すべきだ」とか、
「室内飼いすべきだ」とか言っておりますが、
これがうちではなく、よそ様だったときに、愕然とはしませんが、
「う~ん、これは言っていいのかな」と思いつつ、書き込んだりしますね。
まずいかなと思ったりもするのですが、
しかし、言わないといけないかと思うんですよね。
そこで、すったもんだがおこったりしたら、最悪です。
ぴんぐさんのブログは癒し系ブログですので、
もし私が過激なことを書いていて(注意はしておきますが)、
これは人を傷つけるなとお思いになったら、
どうぞ削除なさってください。
人を傷つけてまで、よそ様のブログで意見を通したくありませんので。


2007.06.18(Mon)19:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私も実際きなこは生体販売で買いました。
まぁ正確にいいますと、売れ残って全国をトラックで盥回しに
されていたところをたまたま見つけてしまったのですが・・・
正直値段も高かったけど、このままいろんな
場所に廻されて弱って死ぬのなら1匹でも助けたいなぁって
思ったのが我が家に迎えたきっかけですね。
だから子犬がいいとか、何犬がいいとかはあまり
気にしなかったです。ただ、値段が高い=売れない
というのが目に見えて分かったのでどうせならと
勝負に出てしまいましたね~おかげで我が家は節約生活。
でも、きなこが家に来てくれたことは本当に感謝してます。
でもそれから生体販売の店は入らないようにしてます。
見れば辛くなるし、でもなにもできない自分がいるし・・・
本当見せ物小屋ですよね・・・ストレスもたまるだろうし。
きなこと出会うきっかけにはなったけど
店のブースを空にしないために週代わりで動物を
入れ替えたり、そうゆうのは納得できない。
なんかうまく表現できないけど動物は動くぬいぐるみじゃ
ない、ひとつの命だってゆう基本的なことを
理解できていない人が多いんだとおもう。
だからこうゆう店が増えるんでしょうね・・・

2007.06.19(Tue)08:36 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
生体販売が悪いことはわかっていますよね、どなたでも。
しかし、そこで売れ残ってしまったら、
殺されてしまうんですよね。
最終的にはどういう迎え方をしても、
結果オーライといいますか、大切に家族の一員として生活していけばいいのですが、
皆が皆そうでもない。
いのちがものとして扱われることに抵抗を感じながらも、
商売としてなりたっているから、という、
法律で生体販売の禁止ない限り、
悪循環が続いていきます。
ペットショップの存在がうらめしくなります。

2007.06.19(Tue)10:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年06月 17日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ どう言えば一番うまく伝えられるか
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • どう言えば一番うまく伝えられるか
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年06月17日 (日)
  • 19時26分23秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。