動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、この暑さの中、どのようにお過ごしでしょうか? 私の住んでおります県はですね、断水までカウントダウンとなっておりますよ。

 先日、市報に節水に協力する具体策が書いてありました。

 お風呂は隔日にする(そりゃ、つらいなあ)
 食器洗いはためて洗う(いつでもたまってます、不良主婦だもん)
 トイレには節水コマ(お水がいっぱい流れないようにする)をつける
 洗濯物は四日分を三回で洗う(う~ん、四日もためてるのはつらいなあ)

 当然、学校ではプールは中止状態。善意の井戸、井戸をお持ちの方が飲み水以外に使ってくださいとご提供くださっていますね。かと思うと、長い間使っていなかった井戸を業者さんに見てもらっていたら、たまった落ち葉によってガスが発生して、業者さんが亡くなってしまったというお話も。

 私、生まれて四十年以上この地におります。途中、大学時代数年はおりませんでしたけど、大きな水不足を二回経験しております。一回めは中学のときでしたけど、断水がありました。しかし、そこは学校に行っていましたし、祖父母、両親が家にいたため、切実に感じることはなかったですかね。もちろん、不自由でした。給水車がきましたよ。

 二回めは、十年くらい前ですかねえ。子供二人がいました。世帯主は当然会社にいってますからね、私がお水を管理しないといけなかったんです。そのときは、会社のアパートにおりました。アパートやマンションは屋上にタンクがあります。ですから、極端な話、断水していてもお水を出すことはできるんです。このとき、中学生のときと決定的に違うことがありました。ミネラルウォーターがあったんです。飲み水には困ることがありませんでした。高くはつきましたけどね。

 大きなポリバケツ、あんなものが必要とは思いませんでしたね、あれを買いまして、お水の出る時間帯にためておくんですよ。そしてひしゃくでそれをお台所で使うと。お風呂はやはりお水の出る時間帯にためておくんですね。昼前と、夜に二回お水が出ることになっていましたかねえ。夜はお風呂に入ってお洗濯ですね。その時間に、洗い物も一度にすませてしまいます。

 ということは、お勤めの方は大変だっただろうと思います。お一人暮らしの方などは本当にありゃりゃだったと思いますよ。

 人間の生活ってこんなものですね。自然が恵みをストップしてしまうと、とたんにがたがたになるんです。時には、自然が猛威を振るうと、すべてのライフラインが機能しなくなることもあります。今年はやたらと、環境問題を取り上げていますね。地球の温暖化といいますけど、ここにくるまでどうしていたんだと思います。自然を踏みつけにした結果、ここにきてなんとかしようとしているんですが、遅い。

 いつもいいます。人間は神様からこの世の管理をまかされているんですよ。きちんと管理することを考えずに、利用することしかしてこなかった。その思いで、動物とも植物とも向き合ってきたのですね。人間以外の、すべてのいのちのあるものから、恨まれても仕方のないことをしてきたんですね。

 相手が言葉をもっていないから、直接なじられないから、平気でいられたんです。これがことあるごとに、植物に「私の親戚、帰してよ」とか、「傷つけないでよ、痛いんだから」とか言われていたら、違ったかもしれません。動物に、「こんなことして、ただですむと思うなよ。おまえら、地獄に落ちるぞ」と言われていたなら、象牙も毛皮も、人間の手に入っていたかどうか。

 ことばのあるところに相互理解が生まれるのでしょうが、ことばのないところに生まれるようにしていかねば、住みやすい社会にはなっていかないでしょうね。人相手はもちろんですが、ことばをもたないいのち相手にしてもです。そのいのちがそうすることによって、生きていけるのか。生きやすいのか。平安をもってこの世の生を喜んでいられるのか。

 話がどんどん違う方向に行ってしまいましたが、雨を待ち望んでいます。だけれども、激しく降ると、野良犬や野良猫さん、野生の動物たちがかわいそうなので、ダムの水を静かにいっぱいにしていってくれたらなあと、神様に願っております。

 人間社会にも、ことばがないいのちを大切にしようという雨が降り注ぎますように。
スポンサーサイト

2007.06.30(Sat)01:43 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0

わたしの子供の頃は 梅雨といえば 毎日雨が降っていたようにかんじるんですけど 最近の梅雨は短いし振らないですよね。
わたしは 長野の真田町という真田幸村で有名な町出身で とっても田舎で 節水とか聞いたことがありません。
しかし この前10年ぶりくらいに里帰りしたら 家の前のよく釣りをした川がなくなっていました。(正確には 水量が1/10くらいになっていた)
どんどん自然がおかしくなっていると感じますよね。
しかし 明確に何をしていいのかわからないのも現実ですね。
次の世代のことを思うと 切なくなりますね。資源は無限じゃないので・・・
雨ふってほしいですね。

2007.07.01(Sun)04:03 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
人間はいいですよね。
ミネラルウォーターを買おうと思えば買うことができますし、
最悪、お水を運んできてくれます。
しかし、動物さんたちはそういうわけにはいかないんですよ。
開発より、守ることの方が難しくなっているんですね。
便利さばかり、私たちは追求しすぎました。

2007.07.01(Sun)04:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
今、普通じゃないことがたくさんありますね。
それもすべて人間がしてきた報いです。
自分たちのために壊してきた自然に逆襲される時代到来。
人間はまだ工夫できるけど 動物は出来ないですよね。
生きるのに必要な雨が降ってくれますように。。。
雨、降ってくれるといいです。
ちなみに我が家は井戸水ですが、それもあがった時期がありました。
雨乞いの踊りでも踊るか・・・(っ・ω・;A


2007.07.01(Sun)08:21 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
既に、雨乞いの踊りをやった地方がありますが。
誰が踊ったら一番効果があるんでしょうかねえ。
しかし、なんですよね、
拓けてしまった土地をもとにはもどせず、
整備してしまった河川をもとのいはもどせず、
もとにはもどせないんだというところから、
議論したんでしょうか。
お金がおちることしか考えてなかったんでしょうね。
必ず、やったことのつけは払わねばならないようになっています。

2007.07.01(Sun)08:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
地球温暖化の影響で雪が降らないってのも、水量に大きく関係しているみたいですね。
お金儲けして今がよけりゃいいからって感じでずっとやって来たツケがどんどん膨らんでいってる。
自分の出来ることはしているつもりだけど、なんだか無力感感じます。

↓のリンパマッサージ私もしますよ~。
私1年で16kg落としました。リンパマッサージだけじゃないけど。落としてもう3年目になります。
前は小山のようだったの~~~





2007.07.01(Sun)17:34 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
最近思うんです。トイレットペパーはなんで全部リサイクルペーパーに出来ないのかな、と。
堂々と「純パルプ100%」って書いてあると引いちゃうんですよね。
トイレットペーパーは再利用できないんだから。
赤ちゃん用オムツとかは別として、トイレットペーパーはかなりの消費量だし
基本リサイクルペーパー利用ってことにしちゃえば
初期投資にお金がかかるとしても価格は抑えられるんじゃないかと、
素人考えをめぐらしてみるのですが。
断水、私も実家にいた頃に経験しました。渇水ではなくて
貯水河に重油を積んだトラックが転落したという理由でしたが
給水車の周りでは我先にという人たちがもみくちゃに押しかけて、
当時10代後半だった私は、最初「なによーちゃんと並ばないで・・・」と思いましたが、
見ているうちにこの人たちも家族を守るために必死なんだ、
まじめに順番待ちしてたら家族は守れないのかなぁ、なんて感じたりしてました・・・。
そんな思い出です(笑)。

2007.07.01(Sun)18:22 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
コチラも雨が少ないようです。
太宰府市はまだ節水の呼びかけ等は無いですが、他の地域では節水が始まったみたいです。

数年前節水になった時は、やはり地下水に頼って、地盤沈下を起こした地域もありました。

ここ最近の天気は完全におかしいですね、風が強いかと思えば台風並みだし、雨が降ると集中豪雨並みだし、以前見たある映画の様に一定のボーダーラインを超えたら一気に異常気象が進むような気さえします。



2007.07.01(Sun)18:49 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
関東も人事でなく雨は少ないけど、そーいえばニュース映像でからからのダムが映っていたのはお狂さんちのほうでしたね。水害と渇水のバランス。永い目で見れば地球の気候の営みのリズムであるという説もあるけども、その両極にいる人たちは必ず難儀をせねばならない。微生物や恐竜の地球規模破滅はあっても、人間の心根が腐って自然が動植物が牙をむく構図は永い地球の歴史にもまだ考証されてないですからね。

2007.07.01(Sun)21:08 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
関東に住んでいると、黄信号止まりが多くて赤になることがほとんど(というか皆無?)ありません。
それはそれでありがたいことなんだけれど、そうじゃない地域の方がいらっしゃるということを忘れがちになります。
(ちょっとズレますが)麺通団を読んでいたとき、水不足でうどん屋がオープンできない・・・という箇所に来たとき、日本って狭いようで狭くないんだ、と思いました。
通勤していると、ついつい「雨降らないで~」とか思ってしまいがちですけど、梅雨は梅雨ですもんね。
もっと雨が降りますように!

2007.07.01(Sun)22:09 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
え、16kgもおちるんですか!?
ええ!! そうなの!!
そういうブログではない!! と自分を戒め、
しかし、そうなのかあ。

最近、思いますね。
消費生活というのは、大きなひずみをかかえていると。
物を作って売る。
このサイクルに乗ってしまうと、もう売り続けるしかない。
工場が必要で、土地が必要になってくる。
材料が必要になってくる。
どこかで何か大きなムーヴメントがおこらない限り、
歯止めはかかりませんね。
それまでは、でも個人一人ひとりが地道にやっていくしかないですね。
無力感、確かに感じます。
でもやっている人たち、いますよ。
何からでもやっていきましょう。
やっていることを教えてください。
まねしてやってみますから。

2007.07.02(Mon)00:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
おそらく「やわらかさ」の問題ではないかと。
再生紙が白くないという話は聞いたことがありますけどねえ。
しかしなんですねえ、衣食足りて礼節を知るとはよく言ったもんですが、
淡路の震災のとき、善意で子供を連れて、物資の提供に行かれた方が、
わーと人が殺到してきたと思ってふと見ると、
ご自分の子供さん、服を脱がされすっぽんぽんにされていたとか。
物がない、食料がない、ということは、そういう意味でもつらいことですが、
物がありすぎるというのは、こわいこともあって。
人間、基本は思慮深くはないんですね。
今の欲望にだけ素直に生きているんですかねえ。

2007.07.02(Mon)00:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
地盤沈下!!
何がおこるかわからないんですね。
といって、お水がなけりゃ、生活できませんしね。
時々思いますね。
農耕民族は土地に縛られています。
その点、狩猟民族は移動が可能です。
だから、どうだといわれても困るのですが、
土地に対する執着もありますから、
「あっちが住みやすい」ではないんですよねえ。
お水がない話はしょっちゅう聞いています。
でも、お水の心配をしない場所に引っ越そうかという話は聞いたことないですね。
何の話をしてたんでしたっけ?
そうそう、異常気象。
こういう現象が出てきて、環境問題を話し合う。
人間、あまり賢くない生き物ですわ。

2007.07.02(Mon)00:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
自分だけがよければいい、という考えをするなと言われて育ってきましたよね。
これからは、今だけよければいいという考えをするなと言わなければならないですね。
ここから先、毎年、異常気象によって、どこかで誰かが難儀しないといけないんでしょう。
長い間のつけを払う時期に入ったんだと思いますよ。
あんまりのんびりもしてられないですね。
早く、環境問題をしっかり扱わねばならないでしょう。


2007.07.02(Mon)00:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
ダムに水がない!!といいつつも、
反面、「あ~あ、じめじめしてると、お洗濯物かわかないじゃん」と思いますよ。
このなんというか、相反するものに、
人間の手前勝手を思いますね。
よくこちらではいいますよ。
「ダムの上にだけじゃんじゃん降ってくれ」
テレビで自然災害が映ると、
「あ~、あの場所に住んでなくてよかった」でおしまいですからね。
今は「雨、雨」と言っていますが、
秋になったら、別のことを言ってます。
だから、環境問題の話し合いは進展していかないんでしょうね。

2007.07.02(Mon)00:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年06月 30日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 雨を待っています
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 雨を待っています
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年06月30日 (土)
  • 01時43分50秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。