動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。ブログ名を「新しい家族を見つけるペンギン隊日記」に変更しようか迷っております今日この頃。

 アクセス解析を最近よく見るのですが、サーチワードですね。検索エンジンに何の言葉を入れて、ここに来られたか。このところ、多い言葉がありますので、少しコメントなどさせていただいたら、お役にたてるかたてないか。

 相変わらず、「アメイジング・グレイス」でお越しくださる方がいらっしゃいます。アメイジング・グレイスにつきましては、もう知っている内容は書きつくしてしまいました。楽譜、日本語歌詞等、お知りになりたい方は、お近くのキリスト教書店にお行きください。そこでお尋ねになれば、聖歌、もしくは賛美歌を見せてくれると思います。厚い曲集のたった1ページです。日本語歌詞については、私の印象ではどれもあまりよくありません。本来の歌詞とちょっとニュアンスが違うなあと思うことがあります。

 次に多いのが、「猫エイズ インターフェロン」「猫エイズ ステロイド」です。これについても、もう書き足すこともありません。また、私が猫エイズの猫さんを育てた経験がありませんので、なんのお役にもたてませんが、投与せずにはいられない猫さんたちもいると思いますが、基本的に、投与することはあまりお勧めできません。黙っていたら、インターフェロン、ステロイドと説明されずに投与されることがあると思っていただいた方がいいかと思います。インターネットで検索されれば、漢方を投与する動物病院が数件あります。かかっていないので無責任なお勧めはできませんが、獣医師さんのコメントを読んた限りでは、私のもっている印象と同じようなご意見をこの二つの薬についてお持ちのようです。遠方で通えない方でも、ご相談できるようです。

 さて、ここ数日、かかさずサーチワードに入ってますのが、「メチルマロン酸血症」です。ダイナ君がかかっている病気ですね。これについても、実はほとんどのことは書いてしまった気がします。

 しかしながら、同じ病気を持つお母様が何かの情報を求めてこられていることはわかっていますので、もし個人的にお尋ねになりたいことがおありでしたら、動物の記事のコメント欄でもかまいません。鍵コメでお知らせください。こちらからご連絡させていただきます。

 前回、ダイナ君の闘病について記事にしましてから、多くのおかあさまがたとメールのやりとりをする機会を得ました。そして、私が感じていることがあるのですが、それは、おそらくです。私は素人ですので、単なる印象ですが、ダイナ君がどうしてうまく病気のコントロールができているかといいますと、治療方法が少し違うからかなという感じがしています。

 ダイナ君の先生は、将来、肝臓移植、腎臓移植があるだろうけれども、なるべく遅くにもっていきたい。それまで、なるべく内科的治療で、手術の時期を先延ばしにしたいとおっしゃっていました。というわけで、高校二年ですが、未だ手術はしていません。お近づきになったおかあさまとメールでお話しした限りでは、多くの方が移植を既におやりになっている感じがしました。

 もちろん個人によって、病気の状態が違いますので、私には断定できることでもないのですが、ダイナ君も数回、危ないときがありました。一番最近は三年前ですが、そのときは肝臓移植をする話がでました。

 しかし、移植チームの先生がたは、お勧めしないといわれました。肝臓移植は生か死かない。今、なんとか学校生活を送っているダイナ君が、失敗したときは天に帰ってしまうからやりたくないと、そういう意味のことを言われました。

 今は、腎臓が悪くなってきているので、腎臓移植を勧められています。ダイナ君は、やりたくないと言っています。

 そういうわけで、私でお役にたてるかどうかはわかりません。ですが、もっと詳しい情報がほしいとおっしゃるなら、どうぞ鍵コメでお知らせください。いくらでもお答えします。しかし、当たり前ですが、私は素人です。

 明日は、ペンギン隊が出番を待っております。それでは、また明日!!
スポンサーサイト

2007.07.04(Wed)22:19 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

知りませんでした。
最近お邪魔するようになって、お子様がいるのはプロフィールで拝見していたのですが、ダイナ君が先天性の病気と闘っていたとは知りませんでした。
今過去の記事を読みましたが、私は先天性の心臓病でしたが治って、体力こそ戻らないものの体は正常です。
でも、ダイナ君は移植問題にまで・・・(涙)
そんな大変な思いをされている上に動物愛護まで。
頭が上がりません。
そして、ダイナ君も小さい頃から大変な思いをされて・・・。
でも、何度も危機を乗り越えてきたダイナ君。
きっと、神様が守ってくれると信じてます。


2007.07.05(Thu)00:21 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
あ、ども、恐縮です。
私もダイナ君もお気楽な人間なので、
あまり悲壮感もありませんし、日々、ぎゃおぎゃおと過ごしております。
神様は無駄なことをおやりになる方ではりませんので、
ダイナ君が病気なのは何かの意味があると思います。
私が動物にも乳幼児にも高齢者にも平安があってほしいと願うのは、
またこれ、無駄ないのちなどないからです。
誰もが平安に生きていってほしい。
動物愛護はそのとっかかりですね。
病気であっても、安心して生きていけるような社会になってほしいと
切に願っております。
ナツママさんも大変な時期がおありだったんですね。
おそらく、私の気持ちも息子の気持ちもご理解いただけるだろうと思います。


2007.07.05(Thu)00:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
わたしのアクセス解析は お間抜けなのがおおいです。
でも わらをもすがる気持ちで一生懸命調べていらっしゃるおかあさんの気持ちはわかります。
本当に わたしも知っていることはすくないけど 聞かれた事は精一杯対応したいです。
なにか 役に立つブログ 素敵だと思います。
勇気付けられます。がんばってくださいね!

2007.07.05(Thu)04:09 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
アクセス解析というのも、最初は、数を見るだけのmのだと思っておりました。
サーチワードなるものがあって、日によっては、
「気の毒になあ」と全然役の立たないうちにこられたことを申し訳なく思うときもあります。
が、今回のように、おそらく病気の子供をもつおかあさまが、
何か情報がないかと探していらっしゃるのではと推察すると、
何かお答えせねばと思ったのです。
これ、全くそういうことでなかったなら、
お狂っておまぬけですよね。

2007.07.05(Thu)05:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君の事 詳しく知らなくて 今知りました。
高校2年だと うちの娘と同じ年です。
過去の記事読ませてもらって私も勉強しとかないと。
移植ってよく耳にするし、報道もされてるけど副作用もかなりあるとか・・・
小さいと親の判断にゆだねられるけど ダイナ君はもう自分で
判断できる年なのと いろんな知識もあるだろうね。
その子だから神様が与えた病気なのだと私も思う。
上の息子の欝病も 息子だからなったのだと受け止めて
家族で一緒に治療していくつもりだし。
アクセス、うちもとんでもないのがありましたねぇ。


2007.07.05(Thu)11:00 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
とら。主さんもですか。
子供が普通に生きていくには難しい世の中ですよね。
精神的にも難しいですし、
添加物とかからだに悪いものを親が食べているわけですから、肉体的にもいろいろ出てきますよね。
いずれ記事にしようと思っていましたが、
電磁波ですね。
これも大きな悪影響があると。
そういう悪いものがある場所で、皆子育てしてるわけですからね。
元気にすくすくと育っていく、ということがどのくらい難しいことか。
ですが、考えようによっては、不幸のように見えることの中にもいろいろとよいことがあります。
私とダイナ君は、普通の親子以上につながりが強固です。
それがいいか悪いかは別ですが、
ダイナ君と一緒にいた時間は、元気な子よりもずっと長いですね。
お互い親として、頑張っていきたいですよね。


2007.07.05(Thu)11:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
前にも書きましたが、うちの嫁も一昨年前癌手術をしました。やはり体にメスを入れるとなかなか元通りの生活が出来ないようです、疲れ易くなりましたし、暑さ寒さの感覚が以前と違うようになり、自分と時々部屋の温度設定で困る時があります、癌と言ってもごく初期の段階だったから再発も転移も術後治療も特別ありませんから大した事はありませんが、やはりできる事なら手術は嫌ですよね。
しかし、嫁が癌であると知った時、すぐ頭に浮かんだのは嫁の命でした、このまま放置しててもいずれ進行して必ず死ぬと思ったら選択の余地はありませんでした、今ではごく初期で発見出来たから運が良かったと思っております。
しかしダイナ君の場合は手術自体に死の危険が伴うのですから、自分たちの経験では何のアドバイスも出来ませんが、これからもダイナ君の体に奇跡が起こることを願っております。

昨日、保護主さんの情報を詳しく説明していなかった為に、違う御気使いをさせた事に謝ります、申し訳ありませんでした。


2007.07.05(Thu)11:50 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
皆さん、続々といろいろカミングアウトされて、
自分だけではないんだなと感じます。
それだけ、病気は珍しくないですし、
多くの方々が現代医療の発達の恩恵を蒙っているのですね。
とらまけさんもご自分のことでなかっただけに、
逡巡される思いがおありだったでしょう。
奥様もいろいろとお大変だったでしょう。
癌はとにかく医療費がかかりますしね。
愚息のためにお心をくださいていただいてありがとうございます。

それから、とらまけさん、昨日からいろいろと謝って回っておられますけど、
お気になさることではないと思いますよ。
別に猫さんのことだけ考えれば、どなたがどういう状態で保護していても、
自分が保護しているわけではないですから、
何もいえませんし、ということは、知っていても知らなくても、まあ大差はないと思います。
ただ、やはり、保護主さんの大変さですね。
少しでも軽減できるものなら、してさしあげたいと思うのは、人情ですから。
とにかく一刻も早く里親様を見つけないと、
保護主さんの生活の継続が危ういという場合もあります。
そういう場合なら、一時預かり様を募集するとかなりますから、
手順がかわってきたりもしますしね。
とらまけさん、ご本人だったらまた、いろいろとできることもかわってきたかもしれません。
間に何人かお知り合いが入っていらっしゃると、
全くどうしようもないことの方が多いですね。
ということで、とらまけさん、お気になさらずに。


2007.07.05(Thu)11:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
あいかわらず飄々としていますからね、お狂さん。コメントの皆さんもしかり。闘病とはまさにこのくらいの達観と覚悟がないと書けるものではありませんが。天に帰ってしまう、なんて、読むとぎくっとしてしまうので。ダイナ君の近況などを知るのは勝手な身びいきながらありがたく、しかしなかなか覚悟なのです。おだいじに、お母さんお願いしますよ。

2007.07.05(Thu)21:23 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
このあたりがブログのブログたる由縁かなと思いますね。
文字だけですからね。
実際に会ってみたら、どうってことなかったということもあれば、
想像以上に大変だったということもあるでしょう。
それぞれの方々がそれぞれの思いの中で、
イメージだけで見ているところがあると思うんですね。
ダイナ君を見た方がよく言われるのが、
「なんか普通ですね。病気に見えませんけど」
ですから、なんというのか、私が老人介護はこんなものかなあと思うように、
先天性の病気ってこんなものかなあと思われていると思うんですよ。
そういうわけで、深刻になるのはもう少し先でいいではないかなと。
人によって背負うものは違いますからね。
そして、同じ背負うなら、なるべく軽い状態で背負いたいですね。


2007.07.05(Thu)21:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ペンギン隊、いいな♪
↓、最初「エッ?」って思いました。
お狂さんっぽくないっていうか・・・(^^;)
でも敷居が低くて、間口が広がる気がします。
(スイマセン、生意気言って)

サーチワードの件、病気のご家族をお持ちの方には、このブログは心強いことと思います。
過去ログ読んで、本当にそう思います。
ダイナ君の今後の治療方針、私にはもちろん何もいえませんが、ただただ、お狂さんたちが納得できて、心穏やかでいられますよう祈っています。

2007.07.05(Thu)22:22 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
なんというのか、私、堅い話が好きなんですよ。
でも、見逃されがちですが、非常にペンギンとカッパさんが好きなんですよ。
写真を撮るのが面倒だという、怠惰な性格が災いして、間口が狭かったんでしょうかねえ。
でもなあ、ペンギンとカッパでは動物愛護は語れないしなあ。
性格としては、ぶんちゃん以外の家族は皆、受け狙いなんですけどねえ。

ダイナ君は生まれたときからこの病気ですから、
非常に明るいですね。
あまり深く考えていないですしね。
それが救いかもしれません。


2007.07.05(Thu)23:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 04日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 今日は里親募集ではありません
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 今日は里親募集ではありません
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月04日 (水)
  • 22時19分58秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。