動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君、水曜日から期末テストに入っています。月曜日までテストです。ダイナ君の学校は土曜も授業がありますので、今日も学校に行ってきました。昼前に帰宅し、食事をすませたダイナ君。
「おかあさん、点滴にこれから行く?」「雨が上がっている今のうちに、亀の水槽のお掃除をしなさい。それから行こうよ」「はい、わかった」

 世帯主と一緒に水槽のお掃除をします。ご存知のように、ダイナ君は亀二匹を大切に飼っていますが、現在、前ほど、水槽をのぞくことをしません。場所がですね、冬場は玄関の水槽の中なのですが、暑い間は、裏庭の長方形の子供用水浴びたらいの中。どうしても、目が行き届かなくなります。

 「おかあさん、亀が産卵始めたよ」「え、本当?」「うん、土を掘ってる」

 昨夏、水槽のお掃除をしていると、卵が出てきて、「あれ、仲良かったのか」一匹はペットショップで、2センチくらいの頃から育てていますが、もう一匹は教会の附属幼稚園で、あまりに多くの亀がたらいの中で育てられていたので、あれではかわいそうだと一匹もらってきたのです。最初に一緒の水槽に入れたのですが、どうも餌の取り合いをして、仲が悪そうだったので、別々の水槽に入れていました。が、昨年から夏の間だけ広いたらいに一緒にいれていたのです。
univercity-283.jpg
 話には聞いていました。ダイナ君はいくらでも亀の話をしてくれますので。なんでも、水槽のお掃除をしようと、外に出したら、いつもは歩き回るのに、土の上で穴を掘り出したとのこと。その掘り方がですね、後ろ足を使うのです。右を使ってしばらく掘ると、左を使ってしばらく掘る。よくあんなやり方で穴が掘れるなと思いますが、穴の深さを目で確認することなく、ひたすら足を動かせているのです。産卵の時間自体は短かかったようです。ものの数分ですか。鶉の卵より一回り大きい、白い卵でした。
univercity-285.jpg
 終わると、また同じようにして、土をかぶせていきます。じれったくなるような、そばで見ていると、スコップを持ってきて、かぶせてあげようかと言いたくなるような、作業です。こいうことを誰に教わるでもなく、やるんですねえ。種を保存するということは、大変なことです。若い頃、知り合いの医師と話していて、「お産だけは、どんなに医学が進んでも、原始的なまんまだからね」と言われたことを思い出しました。

 今では、バルーンを入れたりして、生む日の調節はできるんでしょうが、生むこと事態は確かにかわりません。有島武郎は「生みは女の出陣だ」だったでしょうか、それだけいのちをかけてやることだという意味だと思いますが、そう言っていたと思います。土を掘り始めて、再び土をかけるまで2時間半。この間、外敵の襲われたら、ひとたまりもありません。

 こういう場面に出くわせたことは、本当に感動ですが、犬さん、猫さんの避妊を推奨する立場をとっている私としては、複雑な気持ちですねえ。しかし、保健所で殺されていくいのちを考えたときに、保健所での殺処分がゼロになるまでは、苦渋の選択としていた仕方ないという立場をとらせてください。今、既に生まれているいのちを大切にする立場をとりたいと思います。

 日本でも人といえども百年以上前には、生まれてきたいのちをその貧困の故に喜べない時代がありました。自分を育ててくれた母親を捨てに行くという時代がありました。幸い、今日本ではそんなことをする必要はありません(一般的な話ですよ)。犬さんや猫さんにも、そんな時代がくれば、またかわってくるだろうか。ふと、そんなことを考えました。
univercity-286.jpg
 亀のおかあさん、お疲れ様でした。餌を食べてゆっくり休んでね。なお、亀の卵がかえることは難しいです。特に、暑い時期は難しいとのこと。孵化まで二ヶ月かかるらしいです。
スポンサーサイト

2007.07.07(Sat)15:43 |  日記  | コメント : 13 | トラックバック : 0

飼い亀の産卵、初めて聞きました。
土にするんですか!
生命って不思議ですね。教わらなくても、きちんと組み込まれているっていうところが。
孵化まで二ヶ月ですか。難しいとのことですが、見てみたい気がします。

2007.07.07(Sat)15:50 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
いや、これ、孵化したら、大変なことに。
亀の里親さがしって、やったことないです!!
しかも数がどのくらいになるやら。
孵化するためには、土から堀りおこして、
きちんとケアしないといけないらしいです。
それでも難しいみたいですね。


2007.07.07(Sat)15:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
以前テレビで海がめの産卵シーンを見ました。
どんなに長くかかっても 必死になって穴を掘ってました。
天敵に狙われないようにと選んで埋めた卵でも 狙われて
ダメになってしまうこともあります。
これも運命でしょうね。
同じように 犬や猫・人間も生まれた時代や時期、条件によって
助かるものや せっかくこの世に生を受けても生き抜くことが出来ない。
命の大切さがわかっていてもどうしようも出来ない事もあるんですよね。
お狂さんの思いが伝わってきます。
未来は悲しい事が減る事を祈って、カメさんのがんばりを見せてもらいました。
どうもありがとうです。


2007.07.07(Sat)16:46 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
すごい~~。
カメさんの産卵に遭遇できるなんて感動ですね。
2時間半もかかるなんて、カメさんも命がけでしょうね。
どうにか無事に孵化してくれないかな。


2007.07.07(Sat)17:05 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
こんなことして、穴を掘るんだなと思ったときに、
母親ってすごいなあと思いました。
シャベルもスコップも持たずに、足の小さな動きだけで、掘っていくんですよ。
神様ってすごい技を与えていらっしゃるんだなと思いました。
亀さん、見直しました。


2007.07.07(Sat)18:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
まさか、水槽の掃除をする今日、産卵と一緒になるとは思いませんでしたね。
一週間に一回しかしませんからね。
明け方まで雨が激しく降っていて、
ちょうと土が軟らかくなっていたのでしょう。
すごいですわ。
水の中で産むこともあるらしいです。

2007.07.07(Sat)18:27 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
おお~!!
こういうことだったのですね!
ずーっと以前のことですが、かかりつけの獣医さんが、
ウミガメの保護活動をされていて、病院に行くと、
チビチビのウミガメが巨大な水槽にいーっぱい泳いでいたのを
思い出しました。
確かその時、孵化させる為に、砂から掘り起こして、ケアすると
言っていたような・・・
カメさんの卵、なかなかデリケートなのですね。

2007.07.09(Mon)02:39 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
ウミガメさんて保護されねば生きられないんですか。
うちでは、土から掘り起こして、上と下を間違えないように箱に入れて、
湿度、温度を保って、という作業ができるわけもなく、
とりあえずそのままに置いております。
ダイナ君は「孵化しないかな」と期待しておりますが、
しかし、亀が増えたら、里親さがしがありますからなあ。
なんか、子供が欲しいっていって、
しばらくしたら、川に捨てそうでいやだなあ。

2007.07.09(Mon)09:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
亀可愛い!
こないだ植木屋さんの庭先ででっかい亀が飼われてました
本当大きいの1メートルぐらいあったかな?
二匹いて、亀ってみてて飽きないですよね。
あのなんともいえない表情とか動きとか♪
ちなみにカメレオンも好きです。イグアナとかトカゲとか
蛇も好きだな・・・でも旦那がだめなんですよねぇ
なんでかな?すごい神秘的な生き物だと思うのに。
ダイナ君が亀博士としてTVに出る日を楽しみに
まってまーすっ

2007.07.11(Wed)17:37 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
追記
さっき自身のブログ整理をしていまして・・・・
かってながらお狂さんのブログをリンク貼らせて
もらいました。よかったかしら?

2007.07.11(Wed)17:46 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
リンクでもトラックバックでも、転載でもお中元でも
かまいません。
私のしておこ。
それがですねえ、子供の頃から、よくダイナ君は私に「おかあさん、見て見て、かわいいでしょう」
と爬虫類図鑑を見せてくれるのですが、
私はかわいいと思えないのですよ。
「かわいいねえ」とはどうしてもいえなくて。
すみませんが、みぃたろうさんのご主人の感覚が一般的だと思います。
そのうちにぜひ、ダイナ君とお話ししてやってください。

2007.07.11(Wed)18:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
亀の卵
今日、私の家の亀の水槽掃除をしました。昨日に白い粉のようなのがあったので・・・掃除したらビックリ!卵のかけらがゴロゴロありました><が、かんじんの亀の赤ちゃんがいませんでした(泣)3匹の亀を同じ水槽に入れてたのですが、2匹がケガをしていたので別々の水槽に入れてたのです。亀の赤ちゃんはかえらなかったのか?食べられてしまったのか・・・もっと早くにきずいてあげれたらよかったのに・・・。と反省です。


2008.08.20(Wed)12:33 | まぁあ #- | URL [ 編集 ]
まぁあさま
これを書いたときには知らなかったのですが、
これから一年たって、また本年、カメが産卵したのですが。
それが、二匹いる亀のうち、両方が産卵したのです。
ということで、うちのは雌が二匹で、
決して孵化しないことがわかりました。
また、土に産卵してもなかなか孵化するのは
難しいようですが、
当然、水の中では孵化しないようです。
うちも一昨年は水槽の中で何回か発見しました。
時期など覚えておいて、水槽の掃除のときに、
土の上にいられる時間を長くとってあげたら、
来年からは産卵だけは見られるかもしれません。
孵化は難しいとのことなのですが。

2008.08.21(Thu)00:43 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 07日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 亀の産卵
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 亀の産卵
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月07日 (土)
  • 15時43分51秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。