動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。
 昨日、ブログをお休みしてしまいました。実は、記事は書いたのですが、これで終わりだというときに、接続が切れて、上げる直前の記事が消えてしまいました。疲れていたため、再び書く元気がありませんでした。

 ところで、今日、ある仔猫さんが手術を受けます。先天性の糖尿病のある猫さんです。飼い主さんは、この猫さんを悪徳ペットショップで見て、お金を払って(当たり前ですが)ご自分の家族にされたのです。このペットショップとのやりとりは、最後には、警察を呼ぶくらいの出来事になりました。その展示環境があまりに悪いため、飼い主さんが店長に一言言ったのです。そこからすったもんだとなったのですが、そのショップから連れてこられた猫さん。

 いろいろと体に遺伝的な問題がありました。普通なら、ペットショップで売られているような猫さんではありません。引き取られて八ヶ月、入院もありました。状態が悪いときもありました。そのたびに飼い主様は一生懸命お世話してきました。

 今回、先週より先天性糖尿病を持っていることがわかり入院しています。ずっと点滴していますが、お家に帰るために、今日手術をすることとなりました。おなかに穴をあけて、食べ物を直接チューブで入れる方法をとるためです。そうすれば、点滴から解放され、家に帰ることができるというのです。

 手術の成功率は60%以上ですが、もともといろいろと疾患をもっている猫さんです。体力がありません。

 このブログをご覧の皆様の中で、猫さんを飼っていらっしゃる方にお願いいたします。今日、あなたがご自分の猫さんを抱き上げることがあったなら、この猫さんに思いをはせて、
「頑張って」
とエールを送ってあげていただきたいのです。猫さんのお名前は「こたろう」君です。

 こたろう君は普通ならば、生きていられなかった、と思います。この飼い主さんがペットショップから救いだし、一生懸命お世話してくださったので、生きてこれたのです。せっかく助かったいのちです。皆様の猫さん、お元気な猫さんが多いとは思います。中には、病気をお持ちの猫さんもいらっしゃるでしょう。それでも、お家で飼い主さまとともに、時間を過ごすことができていると思います(そうでない方がいらっしゃったら、申し訳ありません)。あなたの猫さんと同じいのちです。多くの方の応援が神様に届くように、敢えて記事にさせていただきました。

 そして、こたろう君と同じように、よい飼い主様に出会えますように。
 北海道で新しい家族を待っている4歳の猫さん二匹
宗谷動物愛護推進員の日記から。
 東京で新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さん
「マルルのおうち」から。
スポンサーサイト

2007.07.27(Fri)10:30 |  日記  | コメント : 24 | トラックバック : 0

こたろう君頑張って!
さっき、9歳のたぷたぷ猫のマルルの血液検査をしていただいてきました。獣医さんにこれから気をつけることを教えていただき、記事にしていただいている仔猫にゃんと遊ばせてもらい、まずお狂さんのブログを開けたら・・・。こたろう君頑張って!!マルルを抱っこして応援しています。(他の2匹はマルルがキャリーに入れられるのを見たせいで、息をひそめて隠れてます。)

2007.07.27(Fri)10:43 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
さっそくありがとうございます。
ちょっとどきどきしつつ、報告を待っております。
うちもダイナ君が病気ですから、
こういうお話には必要以上に敏感に反応しております。
マルルさんの血液検査結果、いかがでしたでしょうか?

2007.07.27(Fri)10:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、ありがとうございます!
今朝もこたろうの面会に行ってきました。
私と娘の顔を一生懸命見つめてくれました。
「こたろう、頑張れ!みんなが応援してくれてるよ!」と声をかけました。
こたろうは目をパチッってしてくれて、それは「うん!頑張るョ!」という返事に思えたんです。。。
先生も「なるべく短時間で終わるように頑張るからね!」と言ってくださいました。
応援してくださる方々にうれしいご報告ができるように私も祈っています。

こたろうの入っているケ-ジの下の段に妙な首輪をしたジャックラッセルテリアが横たわっていました。
首輪に書いてある字を読んでみると「もらってください。1才くらいです。。」と書いてあるのです。
先生にどうしたのか聞いてみたら、この動物病院の分院の前に捨てられていたとのことでした。
その子は足の骨が折れていて、今日手術です。
こたろうに話しかけている私たちを寂しそうな目で見つめています。
話しかけ撫でてあげたらケ-ジにピッタリと体を押し付け目を閉じてウットリとしていました。人間から酷い仕打ちをされたのに、人が恋しいのですね。。犬は一途ですものね。。。。
酷い話しです!
昨日は、飼い主に蹴飛ばされて足の骨が折れた猫が入院しました。。。。これも酷い話しです!

どの子もせっかく生まれてきた命、しあわせになってほしいですよね。



2007.07.27(Fri)12:06 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
世の中には切ない話があふれていますね・・・
ねこつかいさんのテリアの話も胸がいたいです。
骨折してしまって お金がかかるから捨てたんでしょうか?
残念ながら ペットショップで猫や犬を買う方は ちょっと勘違いしてるかたもいるようです。
買ったものだから すべてが自分のもの 捨てるも 虐待するも自由みたいな・・・
わたしのブログに来るさるみつさんの知り合いのボランティアさんが保護した コーギー君の話は本当に泣けました。
飼育放棄して 糞尿まみれで毛が皮膚炎で全部抜けて・・・獣医の前に放置 アバラがうきでていて・・・ そんな子が元気になり千葉から北海道へ里子として迎えられました。
この話を見て わたしもできることはしたいとおもいました。
こたろうくん がんばれ!きみを応援している人は全国にいるよ!応援しかできませんが 本当にがんばって幸せになって欲しい!

2007.07.27(Fri)12:15 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
そのペットショップから避難できてその子は良かったです。
今 いい加減なペットショップがたくさんあるそうです。
劣悪な環境でペットを売ってるのだからそりゃ病気も移るし
世話もまともにしてもらってないに決まってる。
それを思えば 飼い主さんはがんばられてるんですね。
私も心から祈ります。
その子が飼い主さんと少しでも長く居られることを。
小さくても大切な命なのですから。
大事に育てても病気にはかかります。
そういう方も多いと思うんです。
なので すごく勇気つけられます。
がんばって!!



2007.07.27(Fri)13:43 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
私も全部書いた後に消えた経験あります。
ホントにぶち切れ状態になりました><
こた君今頃手術かなぁ?
お家に来てからずっと体調よくなくて・・・ちょっと良くなったかな?って思ってたのに。
先天性の糖尿病・・・。人間でもつらいのに。
ペットショップ・・・ホントに管理のずさんなショップが多いですよね。
ナツが来たところはちゃんとしているところだったので、飼う条件も飼ってからの飼育方法も4ヶ月くらいまでの飼育マニュアルを渡されて。
環境変わった後のストレスでお腹を壊した時などの治療費も店の負担でした。
お店にも成長の状態を見せに行ってたのですが、小さい店は心配で入ってついつい管理状態をチェックしてしまいます。
パピーはワクチンしても免疫が低いから感染が怖いですからね。
ちょっとでも調子が悪くてもしかして他の子に感染してるかもしれないと思って電話をすると聞きますが皆さん「ほかの子と交換しますか?」って聞かれるそうです・・・そうゆう問題じゃないしv-41
ねこつかいさんのコメントにあったワンコもテリアだから活発だし、小さい時は可愛いって飼うかもしれないけど、ちゃんと知識を持ってから飼って欲しいですよね。
私もコギ自体を知らなかったから偉そうに言えませけど^^;
病院で飼うに当たってのしつけ方法・飼い主の心得をビデオを無料でいただきました。
先生からも直接教えていただいたりして・・・。

ナツも麻酔で・・・って言われるだけで、躊躇してるのに小さい体で元々弱いのに大変な手術。
今はただただ、こた君の手術の成功を祈ることしか出来ません。
頑張れ!!こた君。

2007.07.27(Fri)14:47 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
もう私が何も言うことはありません。
あとはただただ、皆さんの励ましがそのまま小太郎君の元気となりますように。
ねこつかいさんと娘さんもきっと病院通いでお疲れでしょう。
お家に帰ったら、なるべくお休みください。

2007.07.27(Fri)19:37 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
いのちがいのちとしてきちんと扱われる。
私の動物たちへの思いはそれにつきますが、
もちろん、ぴんぐさんはじめ皆様も同じだと思います。
物として扱われるために売られているのではないのです。
いらなくなるとか、ほっておくとか、そういうことをしていいいのちなどないのです。
どうぞ、ぴんぐさん、訴えていってください。
ぴんぐさんのブログにはそれだけの力があります。

2007.07.27(Fri)19:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そもそもペットショップが、
いのちを物と扱う根源なのです。
悪徳ブリーダーさんかもしれない。
売れればいいというところからスタートしているのですから、
生体販売は法律で禁止していただきたい。
手軽に犬や猫を飼ってはいけないのです。
純血種にこだわりがあるなら、
そういう方は遠くてもブリーダーさんのところにまで行くでしょう。
こたろう君は運の強い猫さんなのです。
何かで病気になっても、障害を負っても
最期まで一緒にいるのが飼い主ですよね。

2007.07.27(Fri)19:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
こたろう君の生い立ちを考えると、切な過ぎて腹が立って・・・
ただこれからもねこつかいさんと暮らして、精一杯生きて欲しいです。

2007.07.27(Fri)19:49 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさんもずっとねこつかいさんのブログで、
こたろう君を応援し続けてくれましたね。
麻酔をかけるだけでも、不安がある。
これが普通の飼い主さんですよね。
それを病院の前に捨てる!?
信じられません。
蹴飛ばして骨折させる!?
どうしてそういうことができるのでしょうか?
動物は飼い主を選べないのですよ!!
ねこつかいさんやナツママさんのような飼い主が
普通なんです。
こんな話を聞くとくやしいです。

2007.07.27(Fri)19:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
ありがとうございます。
こたろう君はそれでもねこつかいさんに救い出してもらえて本当に幸せでした。
とらまけさんも治郎さんと一緒に暮らしていて、
いろいろと思いもおありでしょう。
ペットショップでの販売方法がかわれば随分かわるのですが。

2007.07.27(Fri)19:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
手術成功しました!ありがとうございました!!
お狂さん、こたろうへの応援の呼びかけ、ありがとうございました!!
こたろうの手術は成功しました。
いつもお狂さんには励ましていただき勇気が湧いてきます。
みなさまのあたたかいお言葉。。。本当にうれしかったです。
こたろうは幸せ者です。。
これからどうなるかわかりませんが、精一杯愛情をかけて大切にしていきたいと思っています。

2007.07.27(Fri)21:41 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
ねこつかいさんの愛情と皆様の励ましが
こたろう君を支えてくれたと信じております。
ねこつかいさん、今晩はゆっくり寝て、
こたろう君が帰ってくるときに備えてください。
皆様、ありがとうございました。
こたろう君に代わって(代われないって!)、
お礼申し上げます。

2007.07.27(Fri)22:00 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
こたろう君、よかったです!
手術の成功、よかったです。
それからマルルの血液検査の結果も気にしてくださってありがとうございます。健康だそうです。でも、コレステロール等でちょびっと課題があるので、ダイエットで解消しましょうって言われました。

2007.07.28(Sat)03:49 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
こたろうくん、手術成功して良かったです(*^_^*)
愛情ですね!
ほんとに良かった!
お狂さん、知らせていただいてありがとうです。


2007.07.28(Sat)08:49 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
応援メッセージ!・・・と思ったら手術成功したんですね。
そっかー!よかったぁ!(涙)
出遅れてしまいましたが、うれしいお知らせもいっしょに読むことが出来ました。
人間の言葉を持たない猫さんがそれでもどれだけ
苦しかったのだろうと思うと胸がつまりますね。。。
ねこつかいさんに出会えて本当に運のよいこたろうくんです。
それにしてもひどい話エピソード、
数年前母の会社の人が、自分のうちの猫さんを、
「言うこと聞かないからサンダルのウラで顔を思いっきり殴ってやった」と
楽しいことでも話すように話していたらしいです。
母は「そんなことしたらだめだよ」と言ったらしいですが、ほんと、ぞーっとしました。
再三言われていることですが家族になる人間によって
猫さんの幸せは決まるのだ、と言う私の実感を深くした出来事でした。
頭にきたので母に「なにそんなやんわり言ってんだよ、動物虐待で通報するぞ、猫さんの痛みがわかるようにあんたの顔をフライパンで殴ってみようか!ってなんで言ってやんないんだよ!」と八つ当たりしちゃいましたが。

こたろうくん、いまもがんばってるんですよね。
えらいなぁ。おりこうさんだなぁ。ほんとおりこうさん。
うーろんと一緒に、お祈りしております。

2007.07.28(Sat)09:13 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
本当によかったです。
猫さんは飼い主によっては、病院に連れていってもらったり、
そのままだったりします。
病気にならないと連れていかないのが常ですが、
何か気になるところがあったら、こまめに行って早めに対処していただきたいと願っております。
そういう意味で、検査をしていろいろ猫さんの状態を知っておくこと。
大切だと思います。
今の間にコレステロールも下げてしまえばいいですね。

2007.07.28(Sat)10:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
いえいえ。
ねこつかいさんの愛情と
皆様がたの応援のおかげと思っております。
多くの人に応援されることは、猫さん本人も、
飼い主様も励みになるはずだと思っております。



2007.07.28(Sat)10:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
なんというんでしょうかねえ。
未だに、犬猫を力でしつける、みたいなことを思っていらっしゃる方がいるんですよね。
言ってわからないから、痛い思いをさせたら体が覚えるだろうと。
わかるように伝える方法、特に、愛情を持ってわかってもらおうとすること。
まず飼い主が努力するところから始まると思います。
おっしゃるように、赤ちゃんに同じことしたら、
虐待ですよ。
犬さん猫さんだって、かわらないんですから。

こたろう君、退院までまだ頑張らねばなりませんが、
とりあえず手術が終わり一息ついています。
ありがとうございました。

2007.07.28(Sat)10:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
こたろう君本当に良かったです♪まだ安心は出来ないでしょうけど、とりあえずホッとしました。
お狂さん、ご報告ありがとうございました。

2007.07.28(Sat)10:53 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
こちらこそありがとうございました。
多くの方に応援していただいて
本当に心強く思いました。
(私が思ってどうする)
退院までどのくらいかかるのかわかりませんが、
皆様のもとへ元気な画像がupできればいいなと思います。

2007.07.28(Sat)10:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
出遅れましたがこたろうくん手術の成功おめでとうございます。
記事を読んで、みなさまのコメントを読んで、動物に対する信じられないような扱いに涙が出てきました。
だけどみなさまの愛情にもまた涙が…

家族として迎えるのだから、自分の赤ちゃんのように愛情をもって育てるのが当たり前じゃないの?
信じられない。
だけど、最近乳児や幼児の虐待の事件もよく聞きますよね。
なんだか、暗澹としてきました。。。



2007.07.28(Sat)17:20 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
本当にその通りです。
飼い主の意識の啓蒙というのは、
どこから始めるものなのだろうかといつも思っております。
そして、日々、新しい情報を模索し、
猫さん、犬さん、他の動物さんもいますけど、
そういう家族のために、
アンテナを張っていないといけない。
そのためのブログでもあると思っております。
暗澹としてますが、何かできるところから、
お互いに頑張ってまいりましょう。

2007.07.28(Sat)17:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 27日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ お願い
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • お願い
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月27日 (金)
  • 10時30分59秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。