動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 本日、「動物愛護(になってないかも)日記」は一周年を迎えることとなりました。始まったその日の記事を、その日にご覧になった方は、今ここにお越しの方ではいらっしゃらないと思います。未だ弱小ブログですが、多くの方々に支えられ、一年が過ぎたこととなります。

 思えば、兎の紅葉が発病するまで、物のように扱っていた。「三日間、注射に通ってください。でも、通っているうちに残念な結果になるかもしれません」と言われ、今までのことを悔やんだことが遠いことのように思えます。その紅葉が教えてくれたこと、それを整理し、動物愛護の道に足を踏み入れ、いつのまにか、家の動物も増えていきました。

 動物愛護と一口にいいますが、ブログを書いていくうちに、動物愛護は環境保全とつながっている。動物愛護は、同じように言葉を持たない、乳幼児、高齢者、身体障害者のいのちを守ることとかわらない。基本的に人の心のあり方、社会通念みたいなものを変えていかないといけない。今の社会、あまりにも皆自分勝手に生きている。そんなことを考えるようになりました。

 ブログに書くつもりはありませんでしたが、息子のダイナ君の病気についても書かせていただかいました。ダイナ君が入院していたときもブログは更新していました。ご贔屓さまのコメントが私の支えでした。多くの方がダイナ君にエールを送ってくださいました。

 この一年、家の中で大きく変化したことがあります。それは娘のぶんちゃんが大学進学のために、家から出ていったことです。ぶんちゃんは数年前、私が精神的に深く傷ついていたとき、私を支えて励ましてくれた娘というより、友人のような存在でした。もちろん、子供にありがちな問題もおこしてくれました。親として頭が痛いこともありました。

 今日はぶんちゃんの誕生日です。ブログを始めるにあたって、ぶんちゃんの誕生日から始めることとしたのです。十代最後の一年、神様が守り導いてくださいますように。

 ぶんちゃんには言ってあります。大学に入ったら、社会に出ていくことを常に考えておきなさい。どんな仕事につくのか。常に頭の隅に置いておきなさい。化粧や服にうつつを抜かすことは決していいことではない。物に価値など置いてはいけません。仕事を選ぶときは、多くの人は「お給料のいい」仕事を選びたがるけれども、そんな基準で決めてはいけません。できることなら、社会のお役に立てる仕事につきなさい。お給料は少ないかもしれない。しかし、自分の仕事が人様のお役に立っているという充実感は何にもかえがたいものがある。仕事に誇りを持つことができる。もしできるなら、「社会のお役にたつ」ことから一歩進んで、「社会意識をかえる」仕事につくことができればなおいい。それは、社会を変えていくことで、もちろんよい方向に変えていかねばならない。ひとりでできることでもない。時間がかかることだけれども、この世に生きている間、常に前を向いて生きていけるであろう。

 そんな思いが親としてはありますが、私が決めることではありません。親は子供に何を残すのか。それは生きる姿勢でしょう。お金を残しても使えばおしまいです。しかし、生きる姿勢は次の代への生き方に影響を与え、よい方向に向くなら、社会を変えていくことができます。

 今日、日付がかわって2時間たたない間に、皆様に励ましをお願いしておりました、こたろう君が天に帰っていきました。飼い主様は失意の中におられます。その飼い主様に私はかける言葉もありません。それはどなたもそうだと思います。飼い主様の失意は、他人が理解できるものではありません。私のブログのご贔屓様、何人かいらっしゃいます。どなたも動物と共に暮らしていらっしゃいます。そして、実は、今回初めて、ご贔屓様のご家族が天に帰っていくということを経験いたしました。

 正確には、ブログを初めて一年の間に、ご贔屓様のご贔屓様の動物のご家族が天に帰り、天に帰るということについて、メッセージを記事にしたおぼえがあります。しかしながら、こたろう君は飼い主様のご自宅に来たときからのおつきあいでした。

 神様はこたろう君をあわれまれたのだと思います。「もうつらい思いをして、戦っていかなくていいから、私のもとに帰ってきなさい。そうしたら、おまえは自由に走れ、自由に食べることができる。おまえの家族が来るまで、おまえは天から家族を見守っていってあげなさい。必ず、おまえの家族はおまえのところに帰ってきて、もう一度おまえを抱き上げてくれるから」

 こたろう君はもう体力的に限界だったのでしょう。ですが、こたろう君は悪徳ペットショップから救い出され、いろいろな猫さんと一緒に生活して、この世での短い幸せを享受できました。短すぎるこの世での時間でしたが、おそらく多くの方々の声援を受け、また多くの方々に勇気を与えて、天に帰っていったことと思います。

 このいのちを引き継いでいくのはどなたでしょうか?

 動物愛護活動の進展のために続けている私のブログですが、なるべく早くもう更新しなくてもいいようになりたいです。安心してやめるときが早くきてほしいと願います。紅葉がそのいのちを持って私に受け継がせてくれた動物愛護の思いが、ぶんちゃんやダイナ君に受け継がれていけばいいと思います。しかし、受け継ぐなどというたいそうなことでなく、当たり前のこととして、自然に人の心の中にある。そうなれば動物愛護という言葉自体、必要ないのです。

 やめることを夢みながら、またこれからもブログを続けていきます。私の願いです。

 平安がいつかすべてのいのちの上に。
スポンサーサイト

2007.07.29(Sun)14:47 |  日記  | コメント : 32 | トラックバック : 0

1周年ですか。
そしてぶんちゃん誕生日なんですね。
10代最後を楽しんで欲しいです。
就職も今は難しいですからね。

こたろう君・・・残念です。
昨日の状態が思わしくなく心配はしていたのですが、ブログのお友達が虹の橋へ行くのは何度か体験しますが、あったことがないけれど、ずっと見てきましたからやっぱり辛いです。


2007.07.29(Sun)15:28 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃんのお誕生日おめでとうございます
それからいろいろなことに気付かせてくれて、行動に
うつそうという気持ちにさせてくれるブログを続けて
くださって、ありがとうございます。

こたろう君、残念でした。よい家族に巡り合えたのは
本当にこたろう君は幸せだったと思います。

2007.07.29(Sun)17:17 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃん♪誕生日おめでとうございます。

自分は子供の頃から動物と触れあって来ましたが、命あるものには必ず別れがやって来ます。
こたろう君は悲しい結果になってしまいましたが、ねこつかいさんに出会った事が何よりも彼にとって救いだったと思います、でもやはり今はねこつかいさんの心中を考えると何も言えません、こたろう君はねこつかいさんの気持ちを知ってるから安らかな眠りについたと自分は思っています。

どれだけ時間がかかっても良いから、ねこつかいさんがこの悲しみを乗り越えられる事を今は願うばかりです。



2007.07.29(Sun)19:03 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
ナツママさま
実にブログ一周年の日にこたろう君、
天に帰ったんだなあと思ったときに、
紅葉が自分のいのちでもって、私に教えてくれたことを二重に思い出しました。
忘れてはいけないといわれているのだろうか。
つらい思いをする動物のために声を上げ続けてくれと言われているのだろうか。

私もまたこたろう君のいのちを受け継いでいかねばと思ったのでした。

2007.07.29(Sun)19:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
あ、ありがとうございます。
ぶんちゃんに代わって、お礼申し上げます。
おっしゃるようなブログになっているなら、
これほど嬉しいことはありません。
こたろう君のことが皆様の胸のうちにいろいろと思いをもたらすなら、
こたろう君も喜んでくれるのではないか、なんかそんな気持ちでおります。
そうと思わなければ、やりきれません。

2007.07.29(Sun)19:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
ありがとうございます。
ぶんちゃんに代わってお礼申し上げます。
とらまけさんも悲しい思いを何度もされたんですね。
ペットロスなんかも経験されたのでしょう。
おっしゃるとおり、ねこつかいさんのお気持ちが落ち着かれることを今はお祈りするしかないですね。


2007.07.29(Sun)19:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃんおめでとぉ
ぶんちゃんおめでとぉ、そしてお狂さん1周年おめでとう
お狂さんのブログを読んで色々と学ぶことも多かったです。
以前より命について深く考えるようになったかな・・・
これからも続けていってくださいね。
こたろう君のことは本当に残念ですが
きっと魂は今も飼い主さんの近くにいると思います。
飼い主さんがもう大丈夫って思ったときに
安心して天にいくのかなぁ・・・って私は思います。
だってやっぱりすぐいなくなっちゃうの悲しいもの
うん 悲しいもの。少しだけでもそばにいて欲しいな。


2007.07.29(Sun)22:06 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
私もみぃたろうさんと同じで お狂さんをたずねて
いろいろ考えされられました。
こたろうくん、残念です・・・・・
でも、ここまでがんばったのだから あちらで静かに平和に
暮らしてほしいです。


2007.07.29(Sun)22:19 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
あ、どもありがとうございます。
こたろう君の場合はあまりにも短すぎましたが、
でも飼い主は家族であるペットを必ずみとらなければなりません。
それでいいのですよね。
ペットが飼い主を見送ってどうすんだって!!
そのたびに、心は引き裂かれるでしょう。
引き裂かれるような痛みというのは、
じつはいのちを受け継いだため、
かもしれませんね。

2007.07.29(Sun)23:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうですね。
この世での苦しみから解放され、
楽になったと思いますよ。
きっと、飼い主様をずっと見守っていってくれると思います。
そして、いつか会えると。
私はそう信じていますよ。

2007.07.29(Sun)23:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
今日、お昼過ぎにねこつかいさんを覗きに行ってこたろうくんのことを知りました。なにもコメント残せませんでした。
人もそれ以外の生き物も命に長い短いはそれぞれです。たとえ健康に生まれてきても思いの他短い一生を終える者もいます。私は信仰には疎く取り立てて言える事はありませんが例え短くてもねこつかいさんがこたろうくんについて「生まれてきて楽しい事が少しでもあったんだろうか?」と悩んでいらっしゃ ってもやっぱり愛してくれる人に出会えた事がこたろうくんの幸せだったと信じたいです。私も運命の仔を虹の橋で待たせています。もう一度会えた時恥ずかしくない生き方をしたいといつも考えながら毎日過ごしていますよ。もの言わぬ命は本当に天使です。出会えたことに感謝しながら生きていければきっと優しい世の中になると信じています。

2007.07.30(Mon)01:29 | ころ #- | URL [ 編集 ]
ころさま
私もお昼過ぎには何も書けませんでしたね。
誰も何も書いていらっしゃいませんでした。
それからエマママさんが書かれていて、
ねこつかいさんもエマママさんも後悔と書いていたので、
これは否定しなければとコメントを書いたんのですが、一度消しました。
それから数人の方が書き込んでいるをの見て、
そろそろいいだろうかと思いました。
ころさんも再び出会う家族がいらっしゃるのですね。
ねこつかいさんの苦しみもおわかりになるでしょう。
それでも黙ってみているだけしかできないのは、
つらい気持ちになりますね。
私も優しい世の中を求めています。
そのためにブログを書いていると思っています。
紅葉に再び会ったときに、
「おかあさん、僕が天に帰ってから頑張ったから、まあ病気になる前のことは許してあげるわ」
と言ってくれるかどうか。

2007.07.30(Mon)02:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
本当にそうですね。答えはないです。私も後悔ばかりだと
思い続けたこともありました。でもそれが先に逝った仔を苦しめるのではと思い直してまた会える日のことだけを考えるようになりました。すべての命が生まれてきて幸せだったと思える世界になりますよに。

2007.07.30(Mon)03:17 | ころ #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃん、お誕生日おめでとうございます。
そして、ブログ1周年、おめでとうございます♪

こた君が旅立って行ったこと、とても残念ですが、
短い生涯でも、彼はたくさんの幸せや生きる喜び、暖かい愛情を
小さい身にいっぱい感じて、頑張って、そして旅立ったのだと思います。

2007.07.30(Mon)03:23 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
お嬢さんのお誕生日、そしてブログ一周年、おめでとうございます。
みゆきさんのところからお邪魔して以来、記事を拝見する毎に
いろいろなことを考えさせられ、また同時に勉強させてもらって
います。ありがとうございます。

こたろう君のこと、とても悲しいです。
コメントしたことはありませんが、ねこつかいさんのブログは
ずっと拝見していました。
小さな体で懸命に頑張ったこたろう君。
悲しいけれどでも同時に、偉かったね、と言いたいです。

2007.07.30(Mon)03:32 | myamo #TRL3c4kQ | URL [ 編集 ]
ブログ一周年おめでとうございます。
そして、ぶんちゃん、お誕生日おめでとう!

こたろう君、そうでしたか・・・。
お狂さんが書かれている神様のお言葉、きっとそうなんでしょうね。こたろう君は、形としては飼い主さんと離れてしまったけれど、離れてなければできない形で、きっと飼い主さんご家族を見守っていかれることでしょう。
安らかに・・・。



2007.07.30(Mon)07:38 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
おっと!すいません、忘れてました・・・(っ・ω・;A
ブログ一周年とぶんちゃんお誕生日おめでとうございます!
随分気づくの遅いですね、ごめんなさい(-。-;)
私、いつもみんなよりも10テンポも遅れてます。


2007.07.30(Mon)07:43 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
おめでとうございます♪
ぶんちゃんお誕生日おめでとうございます!
そしてお狂さん、ブログ開設1周年おめでとうございます!
ぶんちゃんは10代最後の誕生日ですか~!
今が一番楽しい時であり、色々なことを吸収できる時ですね!
有意義な10代の締めくくりになることをお祈りしています♪
お狂さんのブログもタイトル的にはいつかは終わりがくると良いのかもしれませんが
内容的にはずっとずっと続けていただきたいぐらい色々な勉強をさせていただいていますのでこれからも頑張ってください(笑)

こたろう君、残念でしたね…
飼い主さんの愛情を短い間だけでも受けられたのはこたろう君にとって
何よりも良かったことですね…

2007.07.30(Mon)11:50 | rinko #KU.fK8B6 | URL [ 編集 ]
一周年とお誕生日おめでとうございます。

こたろうさん わたしもお狂さんのブログから知って見守っていましたけど・・・
わたしも言葉が見つかりません。
私も昨年8/5に愛猫を自分の無知から亡くしてしまい そこから捨て猫の存在や 動物愛護に目をむけるようになりました。
そのときの 気持ちを考えたら なんてことばをかけていいものやら・・・
しかし やれることすべてやっていますので わたしとは違った気持ちかもしれません。
愛猫 愛犬をなくすって避けて通れないですし覚悟はしてるんですけど・・・

2007.07.30(Mon)12:09 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
命懸けで教えてくれるんですね。僕もそうでした。今の動物のための行動は彼らから教わったことへの回答で、その感謝と供養です。ブログ一周年おめでとう!

2007.07.30(Mon)20:11 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
一日遅れてしまいましたが・・・。
1周年おめでとうございます!
あっというまの1年でしたねぇ。
この間、こちらではたくさんお勉強させていただきました。
こうして振り返ってみると、1年て短くて、
ただ1日1日の積み重ねなんだということを実感いたします。
やめることを夢見るなんて言わないでくださいよぉ。
動物愛護という言葉はなくなって欲しいですが
ペンギン隊、今のお仕事が終わっても
南極(北極?)レポートがまだですから。
カッパくんがまだ登場してませんから。
(登場予定だなんてお狂さんは言ってないぞ)
ぶんちゃん、お誕生日おめでとうございます!
まだ10代か!うらやましいぞ!

2007.07.30(Mon)20:11 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
ブログ1周年、そしてぶんちゃんのお誕生日、遅ればせながらおめでとうございます。

それから、こたろう君のこと、コメントは残せなかったもののずっと気になっていました。お別れという形になってしまってとても悲しい。だけど、ご縁があって愛情いっぱいにお見送りされたこと。こたろう君はきっと感謝していることと思います。
言葉はわからないけれど、人と動物、感じ合う瞬間ってあるんですよね。
ねこつかいさんとこたろう君、いつかきっと笑顔で虹の橋で再会されることと思います。




2007.07.30(Mon)22:23 | 月子 #.7qyC5XY | URL [ 編集 ]
ころさま
本当にすべてのいのちが生まれてきてよかったと思ってもらいたいです。
人間でも「生んでくれなんていってない」と子供に言われるのは、
親としてどう返していいかわかりません。
それを考えると、動物の方がいきることに必死かも。


2007.07.30(Mon)23:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
ども、ありがとうございます。

ねこつかいさんのブログに続々とコメントが増えていっています。
多くの方々の思いが胸をうちます。
こたろう君はねこつかいさんのもとで、
多くの方々の声援をうけ、
幸せだったと思いたいです。

2007.07.30(Mon)23:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
myamoさま
ども、こちらこそありがとうございます。

そうですね、こたろう君、いっぱいほめてあげたいですよね。
十分戦ったんですよね。
ねこつかいさん、こたろう君を抱いて、後悔せずに、
ほめてあげてください。

2007.07.30(Mon)23:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
あ、ありがとうございます。

本当ですね。
こたろう君は、おそばにいないで、離れたところで、これからの任務についたのかもしれません。
そばにはいませんが、ずっとそばにいる。
そういう関係になったんですよね。

2007.07.30(Mon)23:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ども、ありがとうございます。
いえいえ、そういうところがすきです。
あ、ご主人、私、女性ですから、一応。
お気になさらずに。

2007.07.30(Mon)23:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
rinkoさま
あ、ありがとうございます。
私はやめねばなといつも思っておりますよ。
ですが、いくらでも書くネタがあるので、
なんというか、複雑な気持ちもあります。
私もrinkoさんのブログで勉強させていただいております。
またいろいろとお教えください。

こたろう君のこと、実はご報告するのをどうしたものかと思ったのです。
ですが、rinkoさんにブログでお知らせした以上は責任があるとお伝えしたのを思い出し、
逃げたらいかんぞ、こういうことから、と
記事にすることとしました。
ありがとうございました。

2007.07.30(Mon)23:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
ありがとうございます。
ぴんぐさんもおつらいところを通られましたか。
なんと声をかけていいのかわからないのは、
私も同じです。
ねこつかいさんにとって、こたろう君を家族に迎えたことは、
そのときから様々な問題と直面することでした。
そして、ねこつかいさんは一生懸命やってこられました。
それでも、ご自身のブログで、後悔されています。
どこまでやっても、最後には、やりたらなかったという思いがあるのかもしれません。

2007.07.30(Mon)23:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
ども、ありがとうございます。
そうですね、いのちを受けつくとはそういうことだと思っています。
何を残してくれたのか。
何をしていけば、天に帰ったいのちが安心していられるか。
無駄ではなかったこの世でのいのちですね。

2007.07.30(Mon)23:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
ども、ありがとうございます。

ペンギン隊はいいんですけどね、
かっぱちゃんはですね、葉書とかはあるんですが、
いかんせん、キャラものを何一つ持っていないんですよ。
これから集めにかからなければなりませんが、
お勧めかっぱちゃんがいたらお知らせください。
「カッパの飼い方」のかっぱさん、好きですけど。


2007.07.30(Mon)23:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
月子さま
ども、ありがとうございます。

こたろう君は確かに感謝して天に帰ったと思います。
幸せな猫さんだったと、私は思いますよ。
ですが、ねこつかいさんにしてみたら、
不憫さばかり思い出されるのでしょうねえ。
そんな気がします。
こたろう君は悪徳ペットショップから救い出されて、
それだけでも感謝してると思いますけどね。


2007.07.30(Mon)23:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 29日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 誕生日
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 誕生日
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月29日 (日)
  • 14時47分02秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。