動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ペンギン隊も出番を待ってはおるのですが、気分的にちょっとそんな気持ちになれないのは、皆様おわかりいただけると思います。昨日、ブログ一周年でしたが、数ヶ月前、いろいろなブログで、一周年ラッシュがありまして、そのたびに、「おめでとう」と書きまわっておりました。どこも結構華やかでした。そりゃそうですよね。

 で、私の一周年はこたろう君の昇天記念日となってしまい、多くの方々がおめでとうとお祝いしてくださいましたが、こたろう君のこととだぶったことがあって、ちょっと湿りがちになりました(と私が思い込んでいるだけかもしれませんが)。

 ですけれどもね、私、それでいいんだと思いました。神様が「おまえは何のためにブログを書いているのか。一年続いたことを喜んでいるようなことでいいのか」とおっしゃった気がしました。

 ご贔屓様のブログの多くは、お家の犬さん、猫さんの毎日を写真に撮って、ご報告されるものです。癒されます。心が和みます。しかし、私はそんなブログを書いているんじゃないんだなあと、しみじみと思いました。文章ばっかりです。堅い内容です。不安な思いを持っていただくことはあっても、「癒される」なんてことはありません。「これでいいのか!」みたいなスタンスばかりですね。

 こたろう君が天に帰ったとお知らせすることで、「動物愛護の言葉がなくなればいい。自分のブログがなくなるのでいい」と堅く思いました。悪徳ペットショップ。動物医療の遅れ。飼い主様の経済状態をお察しすれば、もっと手軽に動物保険に入れるようにするには。そんな問題点ばかり考えてしまいました。

 正直、ブログ一周年とぶんちゃんの誕生日にこたろう君の昇天のお話を書くのがいいのかと思いました。飼い主様のブログに行けば、わかるようになっています。

 しかし、です。こたろう君が手術しますので、皆様、エールをお願いしますとお願いしておいて、「知りません」ではすまないだろうと。ブログは私的なものですが、人にお願いして人が動いてくれた以上は、公的なものになっていると。たとえつらくても、きちんとご報告する義務があるだろう。私のブログでお願いしたのなら、私のブログでご報告しなければ責任というものがあるだろう。そんな思いがしました。

 正直、責任てなんかつらいなあと感じました。自分はつらいから書きたくないけど、そうじゃないだろと励ましながら書くわけですしね。

 それで、です。昨日はもう一つ、全国的に参院選でした。私は愕然としましたね。私の国の最高責任者は、責任をとらない人間だったのかと。ほとほといやになりましたよ。どいつもこいつも責任とることを知らんのかと。

 遡ること、ライブドアの堀江氏ですよ。責任をとらない役員っているのかと思いましたね。次から次へと出てきましたね。ミートホープもそうでした。村上ファンドの村上氏もそうでした。潔く、責任をとる。自分が悪くなかろうが上に立つものとして責任をとる。それが当然ではないのですか?

 今日、一日、テレビでは、橋本元首相が同じように参院選で惨敗して、誰にも相談されずに辞任をすぐ口にした、と何度も報道されていました。当たり前だろと私は思います。
 しかし、安倍さんですね。続投すると発表されたときに、この人も大人になってなかったのか、大人の社会人ではなかったのかと思いました。といいますか、それより前より、閣僚の失言問題で、「責任をとって辞任してください」と言える人なら、橋本氏のようにすぐ辞任を表明したでしょう。

 「美しい国」を作れないようにしてるのは、この国の最高責任者か。ここですぱっと辞めてしまえば、ご自分のやりたいことはやれなくなりますが、党はゼロからやり直しができたんです。それをいつまでマイナスに置いておくのか。あなたのやりたいことは、あなたでなくてもできるのだ。誰かそう言ってあげてよと思いました。人間、人の言葉に耳を傾けるだけの謙虚さがなくなったら、人も自分のことばに耳を傾けることができなくなるんですよね。

 あの人を見ていて思いました。始めたなら、いつもやめることを考えていないといけないのだなと。ずっと続くものなどない。明日やめるつもりで、今日最善を尽くす。それができない人間に、大きなことなどやれないのだなと。

 私は大きなことなどするつもりもありませんし、責任など口にするほど大きな責任を背負っているわけではありません。しかし、昨日、ご贔屓様のありがたいコメントを読みつつ、この方々を裏切るような記事は書いてはならないと思いました。また、卑しくも、本当に無謀なタイトルをつけたとだいぶ前から思っておりますが、「動物愛護」ということばを冠している限りは、たとえ自分が動物愛護運動をやっていなくても、これまでずっと動物愛護の歴史を作ってきた方々の努力を踏みにじるようなことはしてはならない。また、歴史を逆行することを推奨してはならない。人様の言葉に耳を傾け、謙虚な気持ちで記事を書いていかねばならない。

 そんな思いを新たにいたしました。
 そういうわけで、改めてこれからの一年もよろしくお願いいたします。

 おっと、これを忘れてはいけない!

 北海道で新しい家族を待っている二匹の猫さんのお知らせです。4歳の兄妹の猫さんです。北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

 東京でも新しい家族を待っている生後二ヶ月の雌の仔猫さんがいます。これから十年以上、ご一緒することになりますが、ご連絡は「マルルのおうち」から。
スポンサーサイト

2007.07.30(Mon)00:06 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0

昨日はこたろう君のことがあったので、おめでとうの言葉は控えさせていただきました。すいません。
私も参院選には「えぇ~っ」っていう感じがしました。
遡ること堀江氏。
私はこのころ会社員でしたから、派手なパフェーマンスの裏にはこんな社長は落ちてしまうとずっと思ってました。
で、結局逮捕されてからは自分を守ることだけ。
自己を犠牲にしてまでも会社を守るのが上に立つ物の勤めだとも思います。
私もIT関係なのでこれには相当な関心がありました。

そして「動物愛護」・・・ノラ猫さんのことで近所で揉めて、日曜日から私の主人と義母で揉めてるようです。
主人の言うことが正しいと思うのですが、どうなることやら・・・(T_T)

2007.07.31(Tue)01:02 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
すみません、などと別にかまいませんよ。
いろいろな思いがおありになるのでいいと思います。
昨日、「おめでとう」という内容だけ書いてくださって、
こたろう君のことは飼い主様のブログに書き込みしてくださった方もいらっしゃいますし、
そこはお一人お一人、いろいろ思いがあられます。
そういうことをどうこういうほど、子供じゃありません(と、見栄をはるのであった)。

そうですよね、普通はおかしいと思いますよね。
私は、母親が書店で堀江氏の本を買っていくと聞いてびっくりしましたわ。
東大を出て(出てない人ですが)、企業して、じゃんじゃん稼ぐ。
そんなことを自分の子供に夢みてるんだなと思いました。
その本の中の、お父様を見て、「がんばってるわりには、稼いでない」とを思う掘江氏をどう見たのか。
自分を育ててくれた人をこんなこと言う人間がおかしいと思わないのかと、その本を買った母親に尋ねたかったですね。

野良猫さんのことでもめる内容がわからないので、何もいえませんが、
いのちは大切ですが、今後のために円満に解決できればいいですね。

2007.07.31(Tue)01:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
すっぱりやめる責任の取り方もあり
命をまっとうするまで飼い主をやめない責任の取り方があり・・・ですね。
お狂さんが書いてくださったように10年以上一緒に暮らしてくださるという責任を引き受けてくださる家族に巡り合ってほしいです。
貼り紙をしてくださっている獣医さんは「時期によっては仔猫いませんか」と申し出る方が複数いる場合もあるんだそうです。お狂さんが教えてくださったように、焦らずにいきます!責任とともに引き受けてくださる素敵な家族に仔猫が巡り合うように頑張ります。

2007.07.31(Tue)03:06 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
入院費も大変だろうとお察しします。
焦りもおありだろうと思います。
次第に大きくなっていきますからね。
小さいうちに見つかってくれ~と思います。
ですが、物でなくていのちですから、
保護主様には、保護した動物をしあわせになれるご家庭に渡すという責任があります。
誤ったご家庭に渡すと、大変なことになりますから、
保護された方は皆様、その責任の重さに押しつぶされそうになれます。
でも大丈夫ですよね、モモさんは。
保護主様のそういう姿勢が、よい里親様を呼ぶのだと私は信じていますから。

2007.07.31(Tue)11:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
この国は一体どこに向かってるのかと最近不安です。
国民が審判を下した結果に また同じようになるような気がしてならない
今の日本です。
お狂さんの言われるように 責任を持たないといけないですね。
お狂さんのとっても責任のある考え方に惚れました。
こんな時になんですが バームクーヘン当たりました。
とら。が引きました。
腹筋割れるのをジャマするようですが 送り先をよろしければ
教えていただけませんでしょうか。

まで お願いいたします。
あ、すごく小さいやつですから。

2007.07.31(Tue)11:34 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
私、男性っぽいといわれることは多いですが、
とりあえず、女性ですので、
改めてお知らせしておきます(わかってるよ、そんなことは!)。
あ、実はてれております(かきかき)。
え!!バームクーヘンですか!!
昨日、どこぞのブログで主さんが
「当たりました」と書かれていたので、
そちらにいったのだとばかり。
ビリー隊長、来週も頑張りますので、
ちょっと食べさせていただきます。
わ~い、と、食欲には勝てないお狂であった。

2007.07.31(Tue)11:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
メールしっかといただいてお返事までさせていただきました♪
↑のアド、ほんとにありがとうです。
隊長、私もこれが終わったら入隊しますっ。


2007.07.31(Tue)15:04 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
さきほど、私、すべてのプログラムを終了いたしました。
また記事にしておきます。
ふんふん♪

2007.07.31(Tue)15:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
アレは一体何ですかね~?質問されてる事に率直に答えないのは?小泉さんもそうでしたが、日本語が通じないんでしょうかねぇ・・・アレって子供の教育に良くないと思います。

多分今の心境は窮地に立たされたヒーロー位にしか思ってないですよ。




2007.07.31(Tue)16:21 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
お狂さんはお狂さん節をこれからも続けてください。
それが楽しみで私はここへ来ています。
昨日も、こちらにはあえてこた君のことは書かずに
1周年とぶんちゃんのお誕生日のお祝いのみコメントいたしました。
お狂さんとぶんちゃんには、お祝いはお祝いで、お祝いしたかったのです。
不器用でごめんなさい。こういう場合、どうしたらよいのか迷いました。冷たい人だと思ったでしょうか。
こた君のことはねこつかいさんのブログに(なかなか言葉になりませんでしたが)
コメント残してきました。
これからも「これでいいのか!」を投げ続けてください。
(そんなに投げるものがあるのがまた困りものですけど)
平和ボケしている私、何度立ち止まって考えてみる機会になったか知れません。

2007.07.31(Tue)21:19 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
聖書の中に、イエス様が
「否は否。然りは然りとだけいいなさい」というのがあって、
政治家にこれを徹底させたら、わかりやすくていいよなあ、
言い訳もできないしなあと思って、
テレビを見ていました。
ちょうと、昔いた(今でも時々テレビに出てきますが)
「ああ言えば上祐」と全く一緒だと思いつつ見てます。
多く話すときは、言い訳か言い逃れでしかないんですよ。
子供がまともに育ちません。
内閣改造であかぎさんのことしか言ってませんけど、
あかぎさん一人が戦犯じゃないんだって!!
一番の問題はあなただって!!と言ってやりたいです。

2007.07.31(Tue)22:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
わかってますよ。
同居人さんが、ねこつかいさんのところでこたろう君のお悔やみを言われていたので、
こたろう君のことはそちらですべてコメントするおつもりだったのは理解しています。
別に冷たいとも思ってなかったですし、
もしねこつかいさんのところにコメントしてなかったら、
同居人さん、それだけつらいだなと思っていたと思いますよ。
人の言動の表面というのは、いろいろな出方がありますが、
好意的にとるか悪意的にとるかは人によって違いますし、
おつきあいの深さによって違いますよ。
同居人さんがどんな方かはわかっているつもりですよ。
私も、コメントする側の立場だったなら、
「お狂はなんだよ、こたろう君が天に帰ったっていうのに、ブログ一周年なんてどうでもいいだろうが!!」
と思ったかもしれません。
短絡的に考えないように、考えすぎるのもしんどいですが。
人がどう見ようがいいというところまで、
人間おおらかにできてないしで、
人目も気になるけれども、
少なくとも、私はここのコメントを残してくださる方々のことは十分信頼しています。
書き忘れ、書き落とし、書き間違い、
そんなことをいつもやってる自分ですので、
気にする方も集ってらっしゃらないだろうと。


2007.07.31(Tue)22:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
遅ればせながら
ぶんちゃんの誕生日、そしてお狂さんのブログ1周年、
おめでとうございます。

歯に衣着せぬお狂さんの鋭い日記を楽しみにしている方は
多勢いらっしゃる思います。(^_^)
これからも、どうぞよろしくお願いします。

こたろう君のことは、本当に残念です。
きっと神に愛されたので、早く召されていったのでしょうね。
こたろう君がその身に愛を受けて、亡くなったのがせめてもの救いです。
誰にも愛されずに死んでいく多くの動物たちが、不憫でなりません。

2007.07.31(Tue)23:17 | 美葉 #XlY8LeCo | URL [ 編集 ]
美葉さま
ども、ありがとうございます。

私、歯に衣着せてなかったですか。
これでもかなり注意して書いているのですが。
もともときつい性格ですので、
話言葉はもっときついですなあ。
それでかなり気をつけているのですが。
そうですか、言いたいこと言ってるみたいですか。
まあ、繕っても仕方ないですよね。

本当にそうですね。
愛されて天に帰っていきたいのは、
人間も動物も同じですね。
愛されずに天に帰っていくのはつらいです。
人も動物も。
ぶんちゃんの誕生日だから言うわけじゃないですけど、
「おかあさん、早くもう天に帰ってよ」
なんていわれないようにせねばならんなあ。

2007.08.01(Wed)00:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 30日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ やはり堅い話題ですが
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • やはり堅い話題ですが
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年07月30日 (月)
  • 00時06分16秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。