動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今日はですね、獣医師の先生のお話を聞きにいってまいりました。お一人ではなく、何人かのお話を聞いてまいりましたので、順次記事にしてまいります。

 さて、最初に、獣医師であって、ペットフード業界の草分け的存在の方のお話です。これはためになりましたね。ペットフードを考えたときに、当然のことながら、必要な栄養素ということを考えていかねばなりませんが、犬さんと猫さん、これは体のつくりが全く違うものです。

 ご存知だと思いますが、体の中で合成できない必須アミノ酸、これは犬さんでは10種類、猫さんでは11種類。猫さんの11個めはタウリンです。あとは犬さんと同じ。これもご存知かもしれません、初期の頃、ドッグフードを猫さんに与えていたら、猫さんの目がおかしくなった。つまり、ドッグフードとキャットフードは全く別ものなんですね。キャットフードに入っているタウリンがドッグフードには入っていない。この先生は業界で世界に先駆け、タウリンをフードに加えた先駆者だったそうです。タウリンの入ったフードを発売し、1年くらいは追随フードがなかったそうですが、どうもアメリカのメーカーさんでさえ、様子を見ていたらしいとのこと。

 猫さんの祖先は砂漠であまりお水を飲まずに、狩りをして獲物を食事とする肉食でしたが、猫さんはタウリンのある場所からまず食べていくそうです。肝臓、心臓、小腸。小腸には草が未消化で残っています。ですから、肉食といっても、きちんとビタミン、ミネラルが摂取できていたんですね。

 さらに、必須脂肪酸ですね。犬さんにも猫さんにもリノール酸は必要です。猫さんにはその上に、アラキドン酸(仔犬は必要ですが)が必要になるとのこと。さらに、猫さんはビタミンEが不足すると、黄色脂肪症という病気になると。人間はビタミンCは合成できませんが、犬さん、猫さんにはできる。が、犬さんが合成できるビタミンA、ナイアシンが猫さんにはできない。

 となると、今さら申すまでもないですが、猫さんにドッグフードを与えたら、とんでもないことになることはおわかりいただけるでしょう。そういう意味で、ドッグフードより、キャットフードを開発することの方が難しいだろうことは、素人の私でも想像できます。

 さらにですね、これは数ヶ月前に知りましたが、カルシウムが骨の形成に必要なのはご存知でしょうが、大切なのは、カルシウムとリンの比率。これが1:1~0.8なんですね。多くの資料では0.8と書いてあります。で、この比率を保っている食物がいいわけですが、ご参考までに、猫さんも犬さんも大好きなささみです。これは1:75です。まぐろは1:58。この比率で保っているものは、煮干なんですね。1:0.7。チーズは1:1.2です。おやつにあげるなら、これは断然、煮干にしてあげてください。ささみよりはチーズ。ちなみに、犬さんも猫さんも脂が好きですから、ほっておいたら、太るのはいたし方ないですね。

 現在、ストロバイトの原因とされているのは、このカルシウムとリンの比率がおかしいということと、マグネシウムの多量摂取となっている様子です。

 というわけで、私、お話が終わって、先生が会場を退場されたら、これは是非とも聞いておかねばと質問にまいりましたよ。

 「ストロバイトの原因はいろいろと言われておりますが、現在ではどういう説が主流ですか?」
「そうですねえ。ペットフードの流通が拡大するに従ってストロバイトが多くなってきたという統計があるということで、フードが原因というのも確かにあると思いますね。ですから、最近ではフードに含まれるマグネシウムは少なくなっています。まだ解明しきれていないというところですね」
「手作り食は、先生、先ほど猫さんの場合は難しいとおっしゃいましたけれども、馬さんの肉を食べさせたら、毛の艶がよくなるというので食べさせたりしていますが、これに何を加えたら、理想的な食事となりますか?」
「飼い主さんの猫の手作り食のレシピを見ると、5件に4件はバランスが取れていません。それだけ難しいです。馬の肉は他の肉に比べると、栄養価が比較的よいのですが、なるべくいろいろな物をたくさん加える。そうすればバランスがよくなる、としか言えないですね。とにかくたくさんの種類をいれる。肉をやや大目にしてください」

 やはりお話を聞くものだなと思いました。いつも「今年の常識は来年の非常識」と私は言っておりますが、これとて、来年どうなっているかわかりません。ただ、今回わかったことは、犬さんの手作り食と猫さんの手作り食では、断然猫さんの方が難しいんです。それをわかって取り組んでいただけたらなと思いました。

 もともと、猫さんは先に申し上げましたように、砂漠に祖先がいたせいで、お水をとらない。ストロバイトになりやすい体質なのですが(体質説というのはここからくるのでしょうか?)、動物を捕まえて食べている分には、水分もきちんと摂取できていたし、栄養素も摂取できていたわけです。猫さんの体は犬さんに比べて、人間の食生活と大きく隔たっている。ですから、人間の感覚で手作り食を考えたり、フードを考えたりすることはできません。しかも解明されていないことがいっぱい。

 そういう意味では、知識を常に増やしていく、常にその知識が古くないかチェックしていく。そういうことが必要です。

 この子たちも、探究心の深い、愛情深い飼い主様に巡り会えますように。
 北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

スポンサーサイト

2007.08.04(Sat)23:35 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0

参考になりました。
うちはワンコですが、ストロバイトがあるので手作り食は禁止されたのですが、最近クランベリーが効くということを教えていただいて粉末サプリを注文し、生食をやろうかと思って、相談していたところでした。そしてお肉は馬肉を注文しようかとお店を探していたところでした。
アロマの精油でもワンコには使っていいけど猫ちゃんにはダメというのが多く難しいです。
カルシウムとりんの比率・・・ナツの大好きなササミは良くないのですね。
煮干ももちろん好きなのですが、オヤツに上げる程度でした。

ネコちゃんは食事が難しいのですね。
長年飼っていましたが母任せでしたので・・・。
ネコに腎不全が多いのもやはりそうゆう違いがあるんですかね。

2007.08.05(Sun)01:32 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
クランベリーがいい。
それは初めてききました。
ストロバイトにいいんですか。
理由は何だろう。
といいますのも、理由がわかっていれば、応用がきくからなんですけどね。
私、馬さんの格之進に食べさせるのに、今のお店で三軒目ですね。
送料無料までいくと、冷凍庫がいっぱいなんです。
ナツママさんの方なら、通販でなくても店舗に買いにいけるでしょうね。

2007.08.05(Sun)01:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
参考になるかな?
http://petitlapin-webshop.web.infoseek.co.jp/utuki06.htm
このお店はウサギ専門のお店なので販売中止なのですが、犬猫は良いと書いてます。

http://www.doggrow.com/s-cranberry.htm
これはショップのページですが「クランベリーに含まれているキナ酸は、体内で馬尿酸という酸性物質となりアルカリ尿を正常な尿のPH(ペーハー)に近づけると言われています。」ということです。

ちなみに人間もクランベリージュースは効果的ですよ。



2007.08.05(Sun)03:27 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
勉強になりました!
うちはどうかな~って振り返ることができました。
これからも続編があるんですね。うれしいです。
お狂さんの影響が大なので、今日は煮干しを買って
帰ろうって思ってます♪


2007.08.05(Sun)06:12 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
なるほど、これは初めてしりましたね。
読んでみると、結構PHが動くのでしょうか、
注意して与えないといけないようですね。
酸性に傾いている猫sなんとアルカリに傾いている猫さんでは
処方が違ってくるのは当たり前ですけど。
常に、尿のPHを調べておかねばいけないですね。

2007.08.05(Sun)09:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
どもありがとうございます。
フード問題とか、動物実験問題とか、猫エイズ治療問題とか
これまでそれなりに調べたことを記事にしてまいりましたが、
いつも言っております。
動物の医療は遅れております。
人間でもそうですが、「今年の常識は来年の非常識」になっている
可能性が大きいのです。
今書いていることは、明日には間違いであると証明されるかもしれないと
お考えになって、常にベストなことを模索なさってください。
妄信されないことが一番大切ですし、
常にアンテナを張っておくことが大切です。
それで、私にもお教えください。
間違っていたなら、間違っているとご指摘ください。


2007.08.05(Sun)09:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
手作りは至難ですね。(砂掛けカイカイ1週間で飼い主が撃沈!)バランス以前にご幼少からの食習慣を変えてくれない。というより危険性を感じて死守しているのかも。おさしみチーズに煮干、カツオ節も食べず、ミルク入りかりかりと雑草、猫草のみで生きていますねー。ムーンはアイス(ハーゲンダッツ)カリンはアンコ(栄太郎)食べますよ??甘味は必要ないそうだけどね。

2007.08.05(Sun)10:08 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
ター坊の家には、犬(シーズー・ポメ)2匹と、ネコ(三兄弟とその仔3匹)6匹が
います、だからとても参考になります。
ありがとう!!

2007.08.05(Sun)10:36 | ター坊 #- | URL [ 編集 ]
ムギさん 撃沈ですね ササミがたべれなくなったら彼は・・・
我が家は ササミは週に1回程度 カリカリがメインであげています。
カリカリ選びも大変ですよね・・・ なにが良いのか なにを信じたらよいか・・・
飽きもでてくるし・・・
しかし 猫の寿命はどんどん延びてきているのは フードの改善や医療の発達があればこそですものね。昔はねこまんまをあげてたりもしましたし・・・
38歳の猫も今アメリカでいきてますしね。日本にも36歳が今もご健在だそうです。たっぷり長生きしてもらわないとですね

2007.08.05(Sun)13:04 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
猫さんの場合は、特に生まれて一年の間に食べたものが味覚を左右しますからねえ。
これはどうしてだろう。
しまった、訊いてくればよかった。
甘いものは歯を悪くしますから、
だめだと思いますよ。
動物は歯が悪くなると、途端に体調を崩しますからね。

2007.08.05(Sun)18:31 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ター坊さま
先ほどブログを拝見しましたが、
私の好きそうな話題が並んでおりましたね。
本文記事より長いコメントを書き込みそうな自分がこわいです。

2007.08.05(Sun)18:33 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
え、そんなに長く生きられるんですか?
これは知りませんでしたねえ。
昨日、お話された中で女性の獣医さんがいらっしゃったんですけど、
その方が、長く生きる犬猫さんは、
これは飼い主さんの心がまえの賜物だと。
昨日は一日、考えさせられましたね。

2007.08.05(Sun)18:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かに犬とネコの体も必要な栄養素も違いますね。
今年の常識は来年の非常識。
これも納得できます。
開発、研究の結果というのは毎年変わりますからね。
人間の食に関しても同じだから、すごく納得です。
随分賢くなりました。
うちも犬とネコの両方おりますので ちゃんと考えてやりたいです。


2007.08.05(Sun)19:02 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
煮干は良かったんですね~♪うちで飼う猫たちには必ず煮干を与えてます、唯一食べない猫はトラだけです。

今、治郎のフードで悩んでます、参考になりました、ありがとうございます。

2007.08.05(Sun)20:06 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とら。主さま
犬も猫も人間も、種が違うということは、
つい忘れがちなことですよね。
うまく意思の疎通ができていると思っていると、
同じ種であるかのような錯覚をしてしまいます。
家族であっても、違う種なんですよね。
ですから、私は時々思いますけど、
人間の都合で、人間のしたいようにしていて、
犬猫さんはストレスになっていないか。
いろいろな場面でですね。
これは反省すべきだと思いましたね。


2007.08.05(Sun)21:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
そうなんですか。
煮干は塩分が多いかなと、私実は躊躇しておったのですが、
ササミよりいいのかと思ってしまいました。
これとて、来年は逆転しているかもしれませんねえ。

2007.08.05(Sun)21:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
またまた今日も勉強になりました!
ストロバイトの猫と暮らす実家の母にも伝えました。
うちのうーろんもにぼし食べてくれるといいのですが
以前あげてみたとき「なにこれ?」みたいな顔して
全然食べてくれなかったんですよ(;_;)
食べてくれるコがうらやましいです。。。


2007.08.05(Sun)21:15 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
私も昨日は、勉強になりましたよ。
出不精ですけど、やはりこういう問題には積極的に出かけていかねばなと思いました。
ネットでいろいろと意見はありますが、
ネットに出ていない意見も多くあるんですよね。
それを拾いにいったということですかねえ。

2007.08.05(Sun)21:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
煮干しっておやつにしてもよかったんですか~。
マグネシウムが多いから結石の原因になりうると聞いて、全然食べさせてなかったです。これも「今年の常識は来年の非常識」ってやつかな?

『猫に魚』ってイメージが定着してるようなところがありますが、元来地上の動物を狩りしていた猫。魚食より肉食の方が理にかなっていると聞いたことがあります。

最近フードの中にもクランベリー入りを売り?にしているものもありますね。
フードに関しては色々悩みます。

2007.08.05(Sun)21:48 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
私も塩分が多いからだめかなと思っていましたよ。
正直、来年どうなっているかわかりません。
へえ、クランベリー入りのフードが。
知りませんでしたねえ。
いろいろと考えるものですねえ。
手をかえ品をかえ、
よくなっていくのなら、それでいいのですけど。

2007.08.05(Sun)23:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年08月 04日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 知識を仕入れてきました
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 知識を仕入れてきました
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月04日 (土)
  • 23時35分43秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。