動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 今日は獣医さんのお話の続きをするつもりでおりましたが、「地域猫の作り方」を覗いてみましたら、いつもお世話になっているmasamiさんからのSOSが載っておりました。

 ご存知の方はご存知でしょうが、masamiさんはアニポリサポーターで、アニマルポリスの設置に尽力されていらっしゃいますが、どこの動物愛護団体の会員さんでもなく、今回、ボランティアとして、多頭飼い崩壊に取り組んでいらっしゃいます。

 4匹の猫さんが4年間で40匹に。この猫さんたちを救い出すとともに、この猫さんたちのお世話をしていたお家もお掃除するということをこれから手がけようとされています。場所は東京です。詳しいことは、「ねりま猫」のHPをご覧ください。

 今回のこの事件で特記すべきことが二つあります。生活保護を受けていらっしゃるご夫婦ということで、行政に相談にも行かれたのですが、行政は40匹という数を知っていながら、何もしてくれなかったということです。

 うちの格之進は沖縄の80頭の多頭飼い崩壊でしたが、行政が入っていました。そして、リンクにも書いてありますwishという愛護団体が入ってくれたんですね。これから半年、このままの状態にしておけば、このご夫婦の猫さんは40頭から80頭に膨れ上がっていただろうということです。一時は保健所に引き取りを希望したそうです。ところが、猫さんは引き取りにはいけないので、連れてきてくれと。この対応のおかげで猫さんたちはいのちびろいしたわけですが、しかし、この対応はあんまりだろと。

 そして、もう一つは、ご親戚にもご相談したそうですが、「自分たちで手一杯なところ、どうして猫の心配までできるのか」という冷たい言葉が返ってきたと。 これもまたどうかと思いますね。

 記事によりますと、福岡に嫁いでいらっしゃる娘さんが、あまりの惨状にびっくりし、インターネットの動物関係のブログに書き込みしたとのこと。そこから数人の有志が立ち上がってくださったのですが、そのお一人がmasamiさんだったんですね。私が里親探しをするときには、いつも泣きついていく方です。といいますのも、ブログに多くの訪問者が訪れるので、私のような弱小ブログよりずっと効果があると思ってのことですが、何回かお願いして掲載していただいて感じたことです。

 これはおそらく犬猫さんを保護して、よそさまのブログに掲載した経験をお持ちの方は皆さん感じていらっしゃると思います。そこから里親様が見つかればいいなと思ってお願いするのですが、そこに集う方々の多くの応援に保護主は励まされるのです。そして、もう逃げられない。中途半端なことはできない。責任を全うせねばならないと知らされるんですね。

 それはさておき、何度もmasamiさんにはお世話になっております。私にできることは少ないですが、ここはまず自分のブログで皆様にお知らせせねばと思った次第です。

 東京から避妊手術をするために、茅ヶ崎に猫さんを移動します。お願いしたいのは、移動するボランティアさん、一時預かりするボランティアさん、もちろん里親様大歓迎です。さらには、このご夫婦のお宅が不潔な状態になっていて、明け渡しを要求されているらしいので、とりあえずのお掃除をするボランティアさん。お近くの方にはそれをお願いしたいとのこと。

 遠くの方には(遠くでなくてもいいですが)、手術費用、飼育費用のカンパのお願い。広島ドッグパークのことでどこもこりています。よって、一週間ごとに会計報告をされるそうです。一月でいいよ、と思わず思いましたけどね。そんなことしている時間ないでしょうと。それから、物資のお願い。HPよりご覧ください。

 そして、「ねりま猫SOS」のリンク、トラックバック、バナーの貼り付け等、よろしくご協力お願いいたします。

 ペンギン隊にやってもらいたかったですが、masamiさんにはいろいろとお世話になってきました。お狂自ら、というのも変ですが、ここでご恩返しをしたいと、またちゃま坊様にもご意見を伺ったこともあり、ここでお勧めされていることは、素直に掲載してしまうお狂であった。

 とりあえず、動物愛護ブログですので、皆様がたにはご支援いただきたいと、猫さん40匹に成り代わり、お願い申し上げます。

 しかし、未だ、避妊手術をすることを知らなかったという方がいらっしゃるんですね。だから多頭飼いがおこるわけですが、知らない人がいないくらいこれは広めないといけません。

 最後に、お忘れなきよう。
 北海道にお住まいの方、ご連絡ください。宗谷動物愛護推進員の日記まで。

スポンサーサイト

2007.08.06(Mon)23:00 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0

ビリーのことや、フードのことをコメしようと思ってきたんですが、なんと!
早速、覗きにいってきます・・・!

2007.08.07(Tue)00:13 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
あ、いろいろコメントいただきたかったです。
って、猫さんの方が大切だって!!
是非、覗いてください。
お願いします。

2007.08.07(Tue)00:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
見てきました。
私もネコに関してはチョー弱小ブログですが、ワンコとニャンコを飼っている方が多いのでリンクさせていただきませす。
それにしても避妊・・・なんでさせなかったんでしょう?
そんな知識もない人がいるんですね。


2007.08.07(Tue)01:19 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
どもありがとうございます。
避妊しないから多頭飼い崩壊となるわけですけどねえ。
もともとは、猫好きの優しい方なんだと思います。
1匹飼っている分には何も問題なかっただろうと思いますけど、
悪い状況が重なってしまっていますね。


2007.08.07(Tue)09:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
見てきました。
ふっと 気が遠くなる思いがしました・・・
多頭飼い崩壊 猫のためによかれとおもってしたことが こういう結果になってしまうということは やはり責任の面でなにか欠落しているとしかおもえません。
しかし 立ち上がってくれる方々がいる
猫には罪は無い!
しかし 広島の件でボランティアさんは活動しにくくなってしまったんではないでしょうか?あまりにも多額の寄付であの人も変わってしまわれたんでしょうか?
練馬かぁ 行けなくも無いけれど 忙しい時期ですしね。自分にできることを考えてみたいです。

2007.08.07(Tue)11:40 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
どなたもできることをできる範囲でお願いできたらと思います。
ボランティアの方々が動いてくださるのは、
おっしゃるとおり、猫に罪はないからです。
猫は賢いですが、猫に人間のような理性はない。
飼い主の責任をしみじみと感じます。
それでもこの子たちは、人の善意でなんとかなっていくと思います。
入ったのが行政だったら、そうはいかなかったかもしれない。
皮肉なものだなと思います。

2007.08.07(Tue)11:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
見てきました
私にもできることで協力しようと思います。
今回の仔猫の件では、たくさんの方に励まされ、とてもありがたいと思いましたので、私もできることをやっていきます!

2007.08.07(Tue)14:23 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
ありがとうございます。
何からでも一つでもお願いいたします。
もちろん多頭崩壊はここだけではないので、
ここでなくてはならないことはないですが、
動物愛護団体が入っているわけではないというので、
なんかお願いしてしまいます。

2007.08.07(Tue)15:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
見てきました。
猫の事を思うとずんと来ます。
飼い主の責任と言う事を今一度考える必要があると思います。
猫には罪はないけど、そうさせてしまった責任もあると私は思うんですね。
でも起こってしまったものは仕方ないとも思います。
せめてこれ以上増えないようにしなければ・・・・・

2007.08.07(Tue)17:21 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
なんかすごい状況のようですね。
早速行って拝見してきましょう。
そして私の出来ることを考えます。
>「自分たちで手一杯なところ、どうして猫の心配までできるのか」
悲しいことに、しかしおそらくこれが多くの意見でありますね。
私たちは余裕があるから猫さんの心配をしているのか。
たしかに私は一人身だし猫1匹と気ままに暮らしていますが
そうではありませんよね。
命だからですよね。しかも感情を持った命。記憶も痛みもある命。
とにかくさっそく伺って来ます。
ちょっと情報に対して受け身な自分が後ろめたいですけど、
お狂さん、今日も重要な情報ありがとうございました。

2007.08.07(Tue)20:36 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
覗いてきました。
こんだけの情報が溢れてる世の中で
避妊去勢の知識がないって・・・?
でもそれが現実なのかな・・・?
でも知らなかったで済まされる問題では
ないと思う。でもこうなってしまったことを
いまさら言っても仕方ないので
是をきっかけに避妊去勢の大切さを
少しでも多くの方に知ってもらいたいですね。
あぁ・・・なんか胸が痛い


2007.08.07(Tue)21:22 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうですね。
もう今更言っても仕方がないと思います。
ここからは、猫さんを里親様のもとに元気にして届ける。
その最終目標に向かっていくだけですね。
まだ里子に出せる状態ですらないですからね。

2007.08.07(Tue)23:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
もし「ねりま猫」の飼い主さんが、一匹の猫だけを飼っていたら、
こうならなかったか?
その猫が牡だったらならなかったかもしれません。
しかし、雌だったら結局こうなっていたでしょう。
避妊することをご存知なかったことから、、おそらく室内飼いもご存知なかったのではと思われるからですが。
ですが、ある意味ですね、
この方を飼い主として弾劾するようなことはしたくないです。
自分も数年前はそうだっただろうなと思うからです。
あの頃の自分なら、同じことをやっていたかもしれない。
そんな気持ちになってしまいます。
保健所に連れていけばよかったんだ。
でもそうしなかった。
その事実に、なんというのでしょうか、飼い主様を弾劾したくないという思いが湧いてくるというのでしょうか。
なんか何もいえなくなるんですよね。


2007.08.07(Tue)23:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
知識がないから多頭飼い崩壊になるわけですよね。
知識があってなるということがあるとしたら、
そっちがびっくりですけどね。
今さら言っても仕方のないことです。
本当にそうです。
気持ちは落ち込みますが、
とにかくこの問題を先に進めていかねばという思いですね。
masamiさんたちは無我夢中だと思いますよ。
夜も眠れないのではとお察ししています。

2007.08.07(Tue)23:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年08月 06日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ねりま猫sosのお知らせ
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ねりま猫sosのお知らせ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月06日 (月)
  • 23時00分37秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。