動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨年は毎晩、動物愛護団体のホームページを眺めておりました。今はもうしませんけどね。どういう問題が各地で起こっているか、その対処方法などを見ていたのですね。だいたい、理解できるようになりました。ホームページですけどね、犬さん、猫さんのお世話で大変なのは、わかるんです。しかしですね、インターネットに流すなら、やはり毎日とまで行かなくても、精一杯譲歩して三日に一回は更新してほしいですね。

 支援金を送れ、物資を送れ、と告知するなら、提供した人間が見守れるように、こまめに記事を上げていただきたいんです。そのために、パソコンに張り付いている方を確保するくらいはしていただきたいなと思うのですよ。顔も知らない、犬猫さんの状態を見てもいない、でも援助している方々のためにですね。

 こまめに更新しているところを見るのは、内情がわかって嬉しいです。これとて、表向きの内情だということは、わかっていますけどね。中に入ると大違いということもよく聞きます。そういう意味で、お金を送る、物資を送る。これは一番被害が少ないのかもしれません。人と人との傷つけ合いを見て、もう動物愛護団体なんか信用しない、となることが一番大きな損害と言えるでしょうから。

 さて、今日はですね、ライフボードからきたお知らせをご紹介いたします。詳しくお知りになりたい方はライフボードのホームページをお読みいただくとして、犬バルボウィルス、これの治療ができるのではというお話です。

 犬バルボウィルスは小さな犬さんがかかると、嘔吐、下痢が激しく、生命の危険のある病気です。飼い犬さんだと、生後三ヶ月くらいでワクチンを打ちます。それまでの間になると大変な病気です。一般家庭ではあまりお目にかかりませんが、保健所、ペットショップ、そして動物愛護団体のシェルターではお目にかかることがあります。

 また、このウィルスはしぶといんですわ。部屋の壁とか床にくっついて、一年くらい生きていられるんです。ということは、その部屋にいたすべての子犬さんが感染してしまうということですね。

 これがですね、なんと!! あのタミフルで予防できる、治療できるというんです。ワクチンを打つまでの間にこれを飲ませておく。犬バルボにかかった仔犬に飲ませる。すると、ライフボードでは今年は発症率がゼロだというんです。海外のシェルターからの報告を知って、やってみたと書いてありますね。

 一つの病気の治療方法が見つかった。これを知って、私は嬉しかったですね。この一歩は大きいと思いました。私の願いは、とにかく予防方法のない病気がなくなり、治療できない病気がなくなり、飼い主様が悲しいお別れを愛する小さな家族とせずにすむ。飼い主様が自分を責めたり、人を責めたり(場合によって、ですが)せずにすむ。そういうことなんです。

 残念ながら、猫バルボウィルスには効かないようですが、まだこれからです。猫白血病、猫エイズ、猫さん関係の感染症はまだまだ克服せねばならない病気があります。医療関係の方、どうぞ、頑張ってください。待っています!!

 待っているといえば、こちらです。
「ねりま猫」。皆様がたのご協力をお願いいたします。お世話する猫さんはかなりの数となっておりますが、動物愛護団体でない方々が手がけておられます。いろいろと四苦八苦なさっておられます。どうぞ、お近くの方はお助けください。また、支援金、物資のお願いもございます。また何より、里親様の募集がございます。どうぞ、ご協力ください。
スポンサーサイト

2007.08.19(Sun)01:16 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

確かに更新してほしいと思いました。
同時に、少しでも役になってるとうれしいなぁって思う気持が自分にあるな、という自分の内面も自覚しました。
先日、フェレットをたくさん飼っていてあらゆる病気を治療してもらった方と話をしたのですが、その方は飼い主が「治してください。ちゃんと工夫してください。」って言い続けると獣医さんもいろいろ気づいて工夫してくれる、っておっしゃってました。エキゾチックアニマル専門の獣医さん同士を引き合わせたり、ということもなさったみたいです。
身近なところからでも、医療関係者にできる働きかけをしていきたいです。

2007.08.20(Mon)08:16 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
タミフルが効くのですか?!
それはすごいです!
こうやって治せない病気が減って行く事を望んでます。
今はワクチンも多様にあるけど、予防は出来ても治療が難しい病気も多いですから。
明るい話題♪ルンルン♪


2007.08.20(Mon)09:55 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
タミフルが効くんですね。
これって確かにうれしいことですね♪
10代の人間からは副作用などで問題があった薬が役立つとは。

ねりまネコさん・・・リンクしてたのですが、ネコさん2匹を消したときにレイアウトが崩れて今非表示にしてます。
時間のあるときに復活させますね。


2007.08.20(Mon)14:36 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
犬パルボは、私の友達の友達が購入した子犬がすぐパルボで亡くなってしまったという話を以前に聞いたことがあって、他人事ながらとてもショックを受けたことがありました。感染力、ものすごいんですね。
それにしても、タミフルですか!
何でもいいから、こうして今まで治療が難しいとされていた病気がどんどんなくなっていってほしい。
猫の難しい病気だって、そのうち・・・ですよね。
とにかく、早く!と思ってしまいます。

2007.08.20(Mon)23:37 | 月子 #.7qyC5XY | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
何やってるのかわからないですからね。
唯一の絆ですから、インターネットが。
フェレットは知りませんでしたが、
非常に多くの病気になる動物なんですね。
かわいいからいつか飼いたいと思っていましたが、
なんかかわいそうだなと思って。
医療が十分進まないことには、飼えないですよ。
腫瘍もいっぱい出てきますからね。

2007.08.21(Tue)01:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
猫さんの場合、ペットショップから連れて帰る方より、
野良でいる猫さんを保護する場合の方が多いと思うんですよ。
そうなったときに、
もうどうしようもない、病気に感染してしまっている、ということがありますよね。
どうしようもないというのは、飼い主にとって、つらいことですからね。

2007.08.21(Tue)01:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
またよろしくお願いします。
って、ナツママさん、体調がお悪かったのでは?
それはいつでもいいですから、いや、よくない。
いえ、いいです。
ナツママさん、お体を大切になさってください。


2007.08.21(Tue)01:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
月子さま
そうですよね、とにかく、
猫エイズも猫白血病も何もかもです。
早く、予防だけではなく、治療も開発していただきたいものです。
病気で飼い主様が泣くのを見るのは本当にいやです。
自分もつらい思いはしたくないです。
人間でも、動物でも、病気になってなくのはいやですね。

2007.08.21(Tue)01:21 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
恐ろしいウィルスに治療薬が見つかったなんて、嬉しいニュースですね。
しかし犬さんと猫さんでは違うのですね。
他の病気やウィルスの予防薬も一日も早く見つかってほしいものです。
しかし、懸念されていたタミフルとは!

2007.08.21(Tue)02:28 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
嬉しいですよね。
しかも、話題のタミフルですよ。
タミフル、一時は悪者みたいにいわれてましたけどね、
これで面目躍如ですね。
それほど単価も高くなくて生産できるそうです。
猫さんの治療開発も待っております。

2007.08.21(Tue)02:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
タミフルは猫バルボに効きます
タミフルのバルボウイルスへの適用は猫から始まったそうです。ここ何十年か猫のパルボウイルス感染が身を潜めていたので、獣医さんは犬用にバルボを確保していると、かかりつけの獣医さんから聞きました。ですが、最近、パルボへの耐性をもつ猫が減ったのか、またパルボウイルスの猫が出てきたと言っていました。猫が吐き気を催し(液状の吐瀉物は完璧異常です)熱があったら、すぐに診察してもらった方がいいです。ウイルスの進行が進みすぎた場合には、タミフルの効き目は 弱いです。我が家の猫は白血病持ちでパルボに感染し、体力が持たず、亡くなってしまいました。まだ体力があるうちなら、パルボにタミフルはかなり有効のようです。

2010.06.09(Wed)08:49 | 通りすがりのものですが #- | URL [ 編集 ]
通りすがりさま
情報提供、ありがとうございます。
そうだったんですか。
早期発見早期治療は動物の世界でも当たり前ですが、
飼い主にかかっていますよね。
飼い主が常に情報を収集しておき、
言葉をもたない家族の状態を把握しておく。
少し発見が遅れると、小さないのちは
すぐ瀕死の状態となります。
悲しいお別れをしないために、
またいろいろとお教えください。
ありがとうございました。

2010.06.10(Thu)13:36 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年08月 19日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 嬉しい一歩
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 嬉しい一歩
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月19日 (日)
  • 01時16分30秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。