動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 初めて行く動物病院。

 料金高いと困るなあ。でも紅葉がよくなるまでは、病院に通わないといけないよなあ。などと思いつつ、車で15分の病院へ。先生一人と看護士さん二人。受付は奥様らしい。

 体重を計ったあと、「斜頸ですね。時間がかかります。食べられないようなら、点滴にきてください」何を食べさせているのか、と尋ねられ、「ラビットフードとお料理のときに出た野菜の切れはしです。」「ちょっとこの本読んで、メモとって帰ってください。毛玉予防のためにパイナップルジュースも作って飲ませて」

 先生はびしばしと患者にはもちろん、看護士さんにも言うのでした。スポーツ会系の方とか、性格的に言いたいことだけはっきり言う方とかいらっしゃるので、私はそういうのは平気なのですが、看護士さんが暗い。先生にいろいろ言われて、受け流せないんだろうなと思いました。

 二週間通ったけれども、紅葉はよくなりません。首が傾いているだけでなく、ケージの中でごろごろと暴れるローリングをするようになりました。頭を打ったら、脳震盪をおこしてしまうから、ケージではなくダンボールの方がいいといわれスーパーマーケットにダンボールを漁りにいきました。

 紅葉は自分で食べることも飲むこともできなくなりました。抱いて、口に持っていって食べさせます。お水はシリンジで飲ませます。トイレは座っていられなくなったので、横になって垂れ流し状態。そのうち、どうもトイレがしたいときにローリングし、してすむと体が汚れたので、それに怒って転がっているらしい、ということがわかりました。音に反応したり、刺激があると転がる、ということも説明されました。

 私は、紅葉のダンボールのそばにお座布団を敷いて、そこで寝るようにしました。紅葉がローリングした時に、すぐ抱き上げて落ち着かせてあげないと、頭を打って死んでしまったら困ると思ったからです。一日中、紅葉のそばから離れられません。お洗濯物を干すときは、紅葉を抱いて干します。机に向かって何かするときは、やはり紅葉を抱いておきます。トイレがしたい、とローリングし始めると、まず紅葉を抱いて、トイレができるようにまっすぐに体を置いてみます。当然、立ったり座ったりができないので、横になって寝てしまうのですが、なるべく横になる前に排泄できるように、足にかからないように、時間をかけて横にします。ダンボールの底には、大人用のオムツパットを敷いています。転がるとずれるから、両面テープで固定し、それを食べてはいけないので、その上にバスタオルや布を敷いて、これをダンボールの側面にガムテープで固定させます。排泄する度に布をはがして、また新しい布を固定する。そうやって半日たまった布をお洗濯して、干してまた使わないと、とても足りません。

 「あの病院に行ってから、紅葉は悪くなっているような気がする」

 そう言い始めたのはぶんちゃんです。紅葉の世話をこれまでしなかったぶんちゃんでしたが、紅葉が発病してから随分私を助けてくれるようになりました。ぶんちゃんが学校から帰ってから、お買い物に行きますが、その間、私と同じように、紅葉がローリングしたら抱き上げて、シーツが汚れたら代えてくれる。やはり女の子です。

 話は戻って、私もそう思っていました。それで、獣医師の同級生に電話をかけました。懇意ではなかったですが、在学中にも卒業後にも同窓会でも、少し話をしたことがあったので、旧姓を名乗るとわかってくれました。彼は、犬猫病院を経営しています。兎を診てくれない病院であることは知っていました。紹介してくれた病院は、車で30分かかる場所にありました。紅葉に耐えられるかなあ、と思いながら、その病院に行ってみました。

                                                           つづく
スポンサーサイト

2006.08.02(Wed)15:43 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年08月 02日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 紅葉が教えてくれたこと その2
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 紅葉が教えてくれたこと その2
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月02日 (水)
  • 15時43分06秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。