動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
univercity-281.jpg
 新しい家族を見つけるペンギン隊、隊長のお狂です。
 皆様、八月もあと残すところわずかとなりました。思えば、この夏には、ペンギン隊に、いろいろな新しい家族が必要な犬猫さんがおこしくださいましたが、皆様のご協力により、家族の一員として迎え入れられ、しあわせな日々を過ごしております。このしあわせ日々というのは、犬猫さんが努力していただけるものではなく、これは一重に飼い主様の意識にかかっております。家族として迎え入れたものの、物のように扱われる。最初はよかったけれども、なんか餌をやるだけになっている。そんなことが将来的に行なわれないように、保護主様は大変慎重に里親様を選んでいます。

 「この子、かわいい」そう言って犬猫さんを選んでいく方々にお願いいたします。どうぞ、まず犬猫さんを迎え入れられる環境かどうかお考えください。犬さんの場合はそれなりの広さが必要です。猫さんの場合はそれなりの高さが必要です。当然ですが、犬さんはお散歩が必要で、大型になればなるほど、その時間は長いのです。犬さんにしても猫さんにしても、運動できなければストレスとなり、病気になります。飼い主様、あなたが病気にしたのです。そういう可能性があるならば、どうぞ犬猫さんは飼わないでください。本やインターネットの画像を見て、「かわいい」と和んでいてください。

 私たちペンギン隊は、新しい家族のもとでしあわせになってほしいのです。犬猫さんたちが生きてはいけるけれども、ふしあわせでは困るのです。犬さんも猫さんも飼うには経済的な負担がかかり、時間的な負担、また、飼い主様の行動が制限されることもございます。そういうマイナス面を何も考えずに飼い始めると、プラス面に気づく前に飼っていくこと自体がいやになることもあります。どうぞ、よくお考えになってください。時には、犬さん猫さんを飼っていることによって、ご近所とトラブルになることもございます。そんなとき、飼い主様、あなたはどうされますか? あっさりと保健所に犬猫さんを連れていった方々を私は知っています。飼い主様、あなたが殺したのです。ご近所とトラブルになったときに、家族のいのちを守ってくれない飼い主様に、私達は犬猫さんをお渡ししたくないのです。

 そういうわけで、どうぞ、くれぐれもよくお考えになって犬猫さんとの生活を始めてください。
univercity-258.jpg
 隊長、今日は厳しいことを言っていますね。ぺんこです、こんばんは。皆様、ペットショップでこういうことを言われますか? 言われませんよね。飼い主様が守られなければならないこと、飼い主様としての意識をどう持つかということ、これは言われませんよね。皆様の中には、お子様をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。お子様は、人間の場合、おなかのなかに十ヶ月いて生まれてきます。時には生むのか、生まないのかという選択が必要になることもあるでしょう。その後には、お母様は体に負担がかかるときもあるでしょう。そんなところを通って、親として子供をどう育てるか、経済的なことも、不安も希望も感じながら、お子様が生まれてきます。家族として生まれてきたときには、親としての責任をひしひしと感じられるでしょう。

 ところが、犬さん猫さんを家族として引き取って育てていく場合、飼い主としての責任をひしひしと感じて、一緒に生活していくことを考える方はあまりいらっしゃいません。ペンギン隊はいつもそれを心配しています。飼い主としての意識。責任。これを考えずに、安易に飼っていただきたくない。もちろん、多くの方々は考えずに飼ってきたのですが、それでも、愛情を持っていますと、そんなことを難しく考えなくても、十分なケアをしてくださいます。ところが、「猫って、こんなものだったのかな」「犬って、面倒だな」とか思う方もいらっしゃいます。そんな方のために、私たちは敢えて申し上げたいのです。家族が増えることは、新しいバッグが増えるのとは訳が違います。

 そういうことに気づいていただいて、新しい家族を待っている猫さんたちのお知らせです。
「我が家の仲良し日記」のみぃさんが保護されておりますぽーさん。元気な甘えん坊の人好きの4ヶ月の牡猫さんです。詳細はみいさんのブログから。
univercity-256.jpg
 皆様、こんばんは。お久しぶりです、ぺんたです。隊長とぺんこちゃんが真面目に告知されましたので、僕は簡単に。ご贔屓様の私と猫たちとのくらしのねこつかいさんが仔猫さんを保護されました。牡猫さん、四ヶ月、はっちくんをよろしくお願いします。

 そして、「ねりま猫」、いつもありがとうございます。数が多いために、大変ですが、ペンギン隊も最後まで応援していきます。よろしくお願いいたします。

 では、またお会いしましょう。
スポンサーサイト

2007.08.26(Sun)23:55 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

動物を保護されている方は、幸せを願って里親さんを探されているので、それなりの条件は必要ですよね。
以前私のところで紹介したヤマト君は全盲もありますし、以前の飼い主が酷かった為に、事前に環境チェックの為の家庭訪問や、頻繁に写真を送るなどの条件があります。
ペットショップで買う場合にはとにかく売りたいという店員とのやり取りですから、大きくなってからもういらないと言うことが起きることも多いですね。
すでに飼っている方も、ネコの場合は性格上大丈夫なのでしょうが、犬の場合は先住権と合わないということがありますから、慎重にして欲しいと思います。
近所の子供が飼ってもらえなくて遊びに来るのですが、やっぱり育てるのは親になりますからね。
その子の親と話した時に、小さい頃に飼ってた経験があるようで無責任なことは出来ないと・・・。
そのような方がたくさんいると無責任に捨てられる動物も少なくなると思うのですが・・・。

2007.08.27(Mon)00:52 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
飼わないという選択もありますよね。
それもまた大切なことだと思います。
飼えないと認識することも必要だと思うのですよ。
一度私のところに里親募集でお電話くださった方がいらっしゃいました。
ずっと実家では飼っていた。
結婚して家を建てて、念願の猫を飼いたいと。
ところが、私の保護していた猫は仔猫でしたので、
家にどなたも日中いらっしゃらない。
それは少し困ると。
お話ししているうちに、その方が
「無理のような気がしてきました」と。
家のローンを払うのに、勤めを辞めるわけにはいかないと。
飼うのが無理だと理解されたことは大きかったと思います。
お話を聞いていたら、本当に飼いたいんだなあと感じました。
それでも、です。
人のしあわせではなく、猫のしあわせを考えるとお断りしないといけなかった。
人間的に良い方だなあと思ったので、
つらかったですけど。
でも、私はその程度のつらさでしたけど、
恵まれた里親様宅でないと、
犬猫さんたちは将来非常につらい思いをしますものね。

2007.08.27(Mon)01:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
里親さん探しのこと
私が仔猫でお世話になった時に、お狂さんにとっても丁寧に里親さんについての条件など教えていただき、助かりました。気楽に保護したつもりではなかったのですが、教えていただき、とっても気がひきしまりました!

2007.08.27(Mon)06:10 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
かわいい、ただそれだけで無責任に飼う人がいるから
こうやって悲しい事もあるわけですよね。
今一度 命を飼うと言う意味を考えるべきだとおもいます。


2007.08.27(Mon)08:30 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
いえいえ、とんでもありません。
保護猫さん、保護犬さんのしあわせは、
保護主様で決まります。
そして、そのまま、飼い主様へと引き継がれていきます。
私も、よい方なんだけど、条件がどうしてもなあと苦渋の選択をしたことがあります。
人としてどうか、ではなく、
猫がしあわせになれるか、と考えてくださいと動物愛護団体の方に言われました。
保護犬、保護猫さんのしあわせが保護主さんの選択にかかっている。
これは大きな責任です。
だからこそ、その責任を受け継いでいただける里親様にお譲りしたいのですよね。
モモマルルさんは、ご家族の猫さん三匹でも大変なのに、
本当によくがんばられたと敬服しております。

2007.08.27(Mon)09:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
「かわいい」が発端でもいいんですけど、
それだけではなあと思います。
あきたら捨てることができる物ではないですし、
小さくても大きくなるものですから。
それがわかってないのが問題なんですが、
ここのご贔屓様には今さら言うことでもないのはわかっているんですけどね。
たまに、これから飼おうかという方がもし覗かれたらと。


2007.08.27(Mon)09:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
うんうんと、うなずきながら読みました。
全くお狂さんのおっしゃる通りです。

犬猫を不幸にしているのは、自称、「犬猫好き」の無邪気な飼い主だと思います。
かえって、イヌや猫が嫌いな人の方が、犬猫を不幸にすることはないでしょうね。もちろん、いじめたり、虐待は論外ですが・・・。
捨てる人間の意識を変えるにはどうしたらいいんでしょうね。





2007.08.27(Mon)15:11 | みい #- | URL [ 編集 ]
ぬいぐるみやロボットとは違いますからね。
今の子供って犬との接し方を知りません、うちの治郎はジャーマンシェパードだから普通恐がると思うんですけど、初対面にも係わらず尻尾や耳を触りますし追いかけたりします・・・こういうところから子供に教えないから安易に可愛いって思うのかも知れませんね。

2007.08.27(Mon)19:59 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
みいさま
いろいろと問題が山積みとなっています。
法律の整備もあります。
飼い主の意識の変革も必要です。
ペットショップの規制も、ブリーダーの繁殖動物の制限なんかも必要です。
どれからでもいい、できることから、
とにかく声をあげていくことですよね。
一人が一つ、声をあげていけば
かわっていくと信じて、頑張ってまいりましょう!!

2007.08.27(Mon)22:57 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
咬まれるというのはことは考えないんでしょうかねえ?
犬もえらい迷惑ですね。
狂犬病の犬に咬まれるのは子供が多いのですが、
犬は人間をかみ殺せるんだということを知っていてほしいですね。
だから、しつけも必要なんですけどねえ。
いやがることをしたら、犬はかみつきますよ。
って、わからないのかなあ。

2007.08.27(Mon)22:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年08月 26日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 新しい家族を見つけるペンギン隊 飼い主様の意識
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 新しい家族を見つけるペンギン隊 飼い主様の意識
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月26日 (日)
  • 23時55分43秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。