動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 一時、皆様にご心配をおかけしておりましたワット君ですが、先だってワクチンをしてから食欲がもどってきて、朝晩、うちに来て完食しております。それと相反するかのように、うちの猫たちの食欲が落ちております。まあ、最終的には全部食べるのですが、残してあとから食べるということになっておりますね。

 さて、今日はお狂の読書日記となりますが、先日、世帯主が買ってきた本を読んでおりました。だいたい、世帯主はおもしろい本を買ってくるのが上手な人なのですが、私なら買わないだろうという本を買ってきます。

「ニセモノはなぜ、人を騙すのか?」 中島誠之助 著

 「開運! なんでも鑑定団」の鑑定士さんですね。だいたいテレビを見る習慣がない私ですが、それでも行った先でテレビがついているとしたら、見ることになります。長寿番組ですから、骨董品を持ってきて、値段をつけてもらうとことは知っております。あまりよい印象はないですね。だって、家にある古い物がいくらか見てもらう、という行為は、高いといいなという気持ちがあるわけですからね。なんか、欲がからんでいる感じがして、いい気持ちがしなかったんですね。

 そういうわけで、自分では絶対買わない本ですが、読んでいて、認識を新たにしました。まず、骨董品というのは、生産されていない物なので、なくなっていくものだと。それを守っていく。価値がある貴重なものだとわかれば、自ずと大切にして守っていこうとすると。つまり日本の(中国の場合も、欧米の場合もありますが)文化を守っていくことになるということですね。

 そして、何よりも贋物と本物との違いは何かと。贋物は騙してやろう、儲けてやろうという思いがある。ところが本物にはそういうものがないので、物から受ける雰囲気が全く違っていると。遠くにあっても、真贋がすぐわかると書かれてあります。理屈ではなく、なんとなくその物の真贋がわかるというのですね。善意を持った物と悪意を持った物という言い方をされていましたね。

 「奈良の仏教文化は、聖武天皇が律令国家を完成して天平文化を開花させた精神が基礎にあるから、いくらカネをかけても再現して真似ることはできない。一方の京都の仏教文化は、道長以来の藤原家の富と権力が基になっているからカネさえあれば作れる」

 日本人は「さもしい」。お金になるかならないか、儲かるか儲からないかということが大切であって、たとえ安い物でも思い入れがあるとか、この形が好きだとかそういう理由で骨董を持っている人はそれほど多くないようです。本当の骨董の楽しみ方を知らないと。生産のできない物だから、大切に後世まで残してほしいと願いながらも、それが自分の好きな物でないなら、それこそお金のためにだけ、持っているんでしょうねえ。「困ったときには、お金になる」と。

 動物愛護に目を向けるまでも物に執着はなかったですけどね、いのちに目を向けてから物にはあまり執着がなくなりました。全くないとは言いませんよ。お金もね、全くないとはいいませんけどね。でもねえ、もっと大切にする物はたくさんありますよ。

 私がライブドアの堀江氏が大嫌いなのは、だからでしょうね。お金を持っていれば女性がついてくるって、その女性がついてきてるのは、人間の魅力ではなくて、お金の魅力だってどうしてわからないのかなと。お金がなくなれば、離れていくとどうしてわからないのだろうかと。そして、公然と「お金儲けは悪ですか?」と問われた村上氏には、私は即座に答えるでしょう。「お金儲けが悪ではなく、だましてでも儲けてやろう、法律をかいくぐってでも儲けてやろうという気持ちが悪なのです」と。

 この間も年上の男性と話していて、その方が言われていました。よいワインを飲んでおいしいと思っても、それよりよいワインを飲んでおいしいと思ったなら、それまで飲んでいたワインはもうおいしいワインではなくなる。人間の欲望がそういうものだと知っておかないといけない。

 人間は邪悪な生き物ですが、心もちによっては、邪悪から遠ざかることもできる。欲望を抑えておかなければ、悪い方向にしかいかなくなる。それは小さなことから始まります。ですから、努めて善意を求めるようにしていかねば、悪意に巻き込まれたときには、染まってしまっているかもしれません。

 動物愛護や環境問題に目を留めると、その問題の根深さに辟易してしまい、自分の無力さに途方にくれてしましますが、それでも、欲望と悪意の中にいることに比べれば、やりがいのあることではないでしょうか。善意から出ていることですから。奈良時代の仏教文化が多くの人々の善意によって生まれたものなら、いつか動物を巡る環境も自然を巡る環境も変わっていくことができるのかもしれない。そのためには、人の善意を集めていかねばなりませんが。

 読後、そんな思いがしました。私が「さもしく」なってきたら、どうぞ、おっしゃってください。善意を抱くのか、悪意を抱くのかと。

 おっと、忘れてはいけません。新しい家族を求めています。
ご贔屓様の私と猫たちとの暮らしのねこつかいさんのはっちくん、よろしくお願いします。ねこつかいさんのブログよりご確認ください。

 牡猫ぽーさん。「我が家の仲良し日記」からご覧ください。
そして、多頭飼い崩壊の「ねりま猫」
 頑張って募集しております。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2007.08.27(Mon)23:45 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

同感ですよ。わたしもさもしくならないように気をつけています。
何でもお金に換算する話題の持って行き方をする人はどうもなぁ、とか思っちゃいます・・・。
人間、生活水準をあげるのは簡単ですがさげるのは、これが簡単そうでできませんよね。
(せざるを得ない場合はのぞく)
お金でもモノでも、何でもそうですが
その表情は持つ人を鏡のように映すと思います。

2007.08.28(Tue)00:18 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
なるほど。
鏡のように映す、ですか。
気をつけねばなりませんね。
私は外食するときに、最近はあまりないですけど、
まずいお店がありますよね。
残したことはありません。
もったいないからです。
まずいものも食べられます。
美食家ではありませんが、
ともすると、食べ物にこだわってみたりする自分、
というのを知って、「贅沢だなあ」と思うときもあります。
一番、好きなのはおうどんなんですけどね。
そんなお手軽な自分でよかったと。

2007.08.28(Tue)00:31 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「いい仕事してますね~」の方ですね
物には作った人の気持ちが表れるんですね。そういえば、最近お友だちが手作り品をくださったのですが、とっても心がなごみました。売ろうとして作ったのではないからなんですね。
ワット君、元気になってきてよかったです♪

2007.08.28(Tue)05:50 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
いつ誰がどこで、どういう形で人類の文化に貢献し、そのあとには誰にも真似ができないものが、ホンモノの原点であり、
「いい仕事」の本来の意味である。
と書かれてありました。
おっしゃるとおり、こめられた気持ちですね。
それがないとむなしい物となるのかも。

2007.08.28(Tue)10:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
今の世の中、お金がないと困るけど、お金だけあっても人生虚しいですよね。

私はもう2年くらい前になりますが、大病を患いました。
大切なものは、決してお金では買えないんですよね。
健康とか、友情とか、家族の想いとか・・・。

骨董品は持っていても分からないし、と思っていたけど(買えませんが^^;)、持ってる人も、分かってる人は少ないんですねぇ。
知りませんでした~。


2007.08.28(Tue)12:10 | みい #- | URL [ 編集 ]
お金持ちでない私は、お金が欲しいけど、テレビで自慢そうにお金を使いまくっている細木数子さんなんか見ると「他に使い方知らないの。。?」って嫌悪感すら感じちゃいます。

お狂さん、はっちの里親募集を載せていただいて、ありがとう!!!
いつもお世話になります。

2007.08.28(Tue)23:07 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
みいさま
そうですか。
大きな病気を。
うちのダイナ君も結構大きな病気ですけどね。
病気にならなければわからないことってありますよね。
猫さんを保護しなければわからないこともありますよね。
人間、年を重ねて、経験を重ねていきますが、
この経験がしただけ、という方がたまにいらっしゃいますね。
そういうことにはならないように、学ぶ姿勢が必要ですね。
そのためには、苦しい思いも、みいさん、
あったとお察ししますよ。


2007.08.29(Wed)00:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
お金を持っていて、お金の使い方をしらない人を
成金というそうですよ。
私が大学時代に喫茶店でアルバイトをしていたとき、
卵屋さんがこられたんですよ。
腰の低い、おじいさんなんですけどね。
そしたら、新聞記者を退職されたマスターが、
「あの人は大金持ちなんだ」と。
お金を持っていれば、別にいつでも物は買えるし、
今どうこうしなくてもという思いになるんだと。
まあ、ためこんでいるのもどうかと思いますけど、
持っていて、持っていない人と同じ生活をするって、難しいけどなあと思いましたよ。

2007.08.29(Wed)00:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
日本の金持ちはけちですね。猫のチャリティーでも、少しでもと言って出してくれるのは裕福な人ではありません。テレビの24時間チャリティーに3億集まったといっても、一人でそのくらいのお金出せる人はいっぱいいる。出す人が居ないのね。そしてこの番組制作費は何十億ですからね。
昔の日本人はさもしくなかったのにねー。時代劇では金持ちは悪代官で貧乏な庶民が正義で、武士は貧しくても尊敬されていた。骨董でも人間でもほんものを見る人が居ないと言うことか。

2007.08.29(Wed)15:43 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうでうよね。
皆、お金を持っていないと不安なのはわかりますね。
年金、危ないものね。
ですけどね、今、目の前をいのちを救おうと一生懸命な方もいらっしゃいますよね。
動物愛護団体がどこも赤字なのは、
そういうことなんですよね。
貯金するように、支援金も出す。
そんなことを考えてくださる方は稀少ですね。

2007.08.29(Wed)19:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年08月 27日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 善意が作るもの
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 善意が作るもの
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月27日 (月)
  • 23時45分02秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。