動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告

 あれ、あの後ろ姿は…。
 東北にいるはずのうろちゃんでは?
 うろちゃん、うろちゃん?
 あれ、たこちーも一緒だ。
 一体、二人して、どうしたの?
 
 たこちー、うろちゃんに呼ばれて、茨城県までいってきたんですよ。「ちゃとらとはちわれ」で、新しい家族を募集していたじゃないですか。そこのはちわれ君と、トーティちゃんに里親さんが決まったので、確認に行ってきました。うろちゃん、お暇だそうだから、ついでに、また連れてきちゃいました。
vynil-003.jpg
 あ、うろちゃん、いつも行ったり来たりで大変だね。そうか、ぴんぐさんのところは、決まるのが早いね。

 それがですね、お一人は、前の八匹募集のときに、一番最後に保護されて仔猫さんがいたでしょ。

 あ、きじとらちゃんね。かわいかったよね、あの子。

 あそこのお宅らしいですよ。

 あそこは確か先住猫さんが二匹いたよね。それときじとらちゃんと。

 そうなんですよ。

 それで現在は茶とら君が三匹残っているのかな? 

 茶とら君も一匹はお話がきているようですね。

 ふ~ん、そうかあ。あと一息になってきたかな。

 ぴんぐさんのところは、月齢からいくと、もう予防接種を考えているようですね。避妊手術もありますしね。

 そうだねえ。月齢六ヶ月を越えると、避妊手術してお渡しするのが一番いいけど、早いと四ヶ月でもできるからね。

 保護期間が長くなると、いろいろと保護主さんも考えることが多くなりますね。

 そうですね。でも何より、情が移ってきてしまうね。私はね、情が移ってくると、手放したくなくなるでしょ。だから、里親様の選別が厳しくなるから、逆にいいことかなと思ったりするけどね。「この人の家族になるほうが、この子はうちにいるより幸せになれる」と確信してお渡しするようになると思うんですよね。

 でも、お渡ししたらつらいですよね。

 寂しいよね。うろちゃんがいなくても、寂しいからね。

 え!! そうですか。

 うん、そうだよ。うろちゃん、せっかく来てくれたから、ぴんぐさんの残りの告知をお願いしますよ。

 はい。現在、「ちゃとらとはちわれ」では、茶とらの男の子三匹が新しい家族を待っています。とてもかわいい猫さんなので、どうぞご覧になってください。また、この勢いに乗って、新しい家族を決めてしまいたい猫さんたちがいます。


 埼玉県 牡猫さん三匹
   茶とらくん 「姫にゃん☆まるにゃん」
   はっちくん 「私と猫たちとのくらし」
   ぽーくん  「我が家の仲良し日記」

  東京都 十匹以上の猫さん 
   「ねりま猫」

 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2007.09.09(Sun)19:10 |  新しい家族を見つけるペンギン隊  | コメント : 20 | トラックバック : 0

ぴんぐさんちが決まって良かったですね。
でも最初からの子がまだなので なんか心配になってきました。
かわいい子がまだまだ残ってるから
勢いで決まってくれる事を願ってがんばらなくては。。。


2007.09.09(Sun)20:32 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
里親さんが決まったネコちゃんがいるんですね。
ちょっとホッとした話ですね。
でもまだたくさん>_<
この勢いで決まってくれるといいのですが・・・。


2007.09.09(Sun)22:54 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
遅ればせながらダイナくんお誕生日おめでとうございます。
ダイナくんの直々のコメントに感動しちゃった。

新しい家族が決まった子たちがいるのですね。よかったですね。これで弾みがついてどんどん決まったらいいのだけど。

しかし横浜方式!驚きました。命に対する扱い、税金に対する扱い、ひどすぎん?!ちゃんと千代田の見本だってあるのに。ともあれ署名して来ました。

2007.09.09(Sun)23:14 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
こんばんは
 引き続きの紹介をありがとうございます。
後3ニャン!うち一人はお見合いのお話がきております。15日に掲載をおねがいしてある地域情報誌にも期待を込めつつ、新しく載せなおした「いつでも里親募集中」からステキな出会いが見つかれば・・・「チャトラパラダイスになってもいいよぉ~」などとピングはほざいてますが(汗)
 今日の仕事帰りに立ち寄った本屋で「障害犬タローの毎日」という本と出合いました。まだ1ページも目を通してませんが4本の足を切断した犬のお話しです。
 病気と一緒にたたかう飼い主さんもいるのに、簡単に見えぬ「誰か」に命を託してしまう飼い主の多いこと・・・拾われた個は幸せです。しかし、誰にも目に留められず温かかった思い出だけを抱いて虹の橋へ旅立ってしまう子はいったいどれくらいいるのでしょう?
 弱いものを自然に守れる社会になればと願わずにはいられません。

2007.09.09(Sun)23:29 | ぴんが #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
主さんのところで、画像をupしてくださったので、
またかわってくるでしょう。
主さんところのブログもぴんぐさんところに負けず劣らず人気ブログですからね。
こういうときに、ランキング上位だといいなあと思いますよね。
普段、そんなものは関係ない、とか言っておりますけどね、
署名だって、ランキングの上位ブログの方が呼びかければ、
全然違いますよね。
といって、、あ、これ以上は愚痴りませんが。

2007.09.10(Mon)02:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
あきらめずに、頑張りますよ。
どの子にも必ず与えられた家があります。
そのために、保護されたのですから、
保護主様のお気持ちは必ず報われるはずです。
しかし、これだけ苦労してるっていうのに、
捨てた人は本当にお気楽に捨てるんだからねえ。

2007.09.10(Mon)02:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
あ、ありがとうございます。
ダイナ君にかわってお礼申し上げます。

横浜市の猫引取りをしていた病院、
名前を挙げればいいんですよ。
そんな病院は到底、動物愛護の気持ちがあるわけないから、
患者さんがいかないようにすればいいんですよ。
そんな病院では簡単に天に帰してしまうでしょうね、病気の動物さんでも。

2007.09.10(Mon)02:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぴんがさま
よかったですよね。
ざくろちゃんの妹さんになるってことで、保護主として安心されていることでしょう。
前に読んだ新聞で、犬さんが一本足を失ったと。
動物病院で、「安楽死にしますか」と尋ねられた飼い主様は、
「足が一本なくても生きていける」と憤慨して帰ってきたそうです。
「生きていけますよ」と言ってくれるのが動物病院の医師だろうがと思ってしまいますがね。

2007.09.10(Mon)02:53 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はじめまして
お狂さん、はじめまして。
rinkoさんのところからご訪問いただいたそうで、
どうもありがとうございました。
記事にしてくださるとのこと…
よろしくお願いしますm(__)m

前記事の横浜の行政の件、読ませていただきました。
絶対許せないです!
私も署名させていただきました。
もう~、悪夢でうなされそう…。

2年前のコタ脱走のとき、札幌の保健所に問い合わせてみたのですが…
札幌は基本的に、猫の保護はしない…
と言われてしまいました。
なので、ノラ猫を捕まえてくることはないそうですが、
苦情が入ったケースのみ、捕まえに行くらしいです。
札幌ってあまりノラ猫がいないこともあり、
その点ではちょっと安心していたのですが…
何だかものすごい心配になってきました。
朝になったらすぐ動物管理局に連絡してみます…。

それと、もしよろしければリンクしていただけませんか?
私の方はいただいていきます。
よろしくお願いします♪



2007.09.10(Mon)04:13 | q9マロ #- | URL [ 編集 ]
ご家族決まった話題、嬉しいです♪
決まるとうれしいですね。
よかったです♪


2007.09.10(Mon)04:16 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさんの所の猫ちゃんは早いですね~。茶トラくんたちも元気いっぱいで可愛いし、早く全員が決まると良いデスネ。
うろちゃんとたこちーの帽子?姿好きです(^▽^)
昨日の横浜市の記事には驚きました。早速署名をしてまいりましたが、一日も早く改善されて欲しいものですね。何処もが千代田区のようにならないとですね。


2007.09.10(Mon)08:08 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
こんにちは
横浜方式は昨日知りました。
早速署名してきました。
千代田式すばらしいですね。それにくらべて 横浜は・・・ そんなに野良猫はみすぼらしいですか・・・
この前横浜にいったときは まったく猫はいませんでしたしね・・・

そういえば 茶とらも1匹決まりました。
残すはあと2にゃんです。みなさんが注目してくれているので みんなが私も里親募集しようと思ってくれるように やればできるって所を しっかりアピールしたいとおもいます。
みなさんにご協力いただいて本当にありがとうございます。

2007.09.10(Mon)14:32 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさんの所は決まるのが本当に早いですね。
ランキング上位と言う事が勿論強味ではあるのでしょうが、
ぴんぐさん・ぴんがさんのお人柄のせいもあるのでしょうね。
本当に心の優しい素敵なご夫婦ですから。
残る2匹の茶トラくん達にも、きっと良い里親さんが見つかる事でしょう♪

横浜市の件、驚き!でした。
早速私も署名して来ました。

2007.09.10(Mon)15:58 | chibiani #- | URL [ 編集 ]
q9マロさま
リンク、トラックバック、記事転載、秋の味覚送付など、
ご随意にどうぞ。
rinkoさんにはいろいろとお世話になっていて、
北海道の里親募集では必ず告知のお手伝いをいただいております。

飼い猫さんがいなくなったとのこと。
飼い主としてのご心配はいかばかりかと、
北海道ではありませんので、あまりお助けできませんが、
それでもできることとしたら、
記事に上げるくらいしかできませんので、
今晩あげる予定です。
ご心痛かと思いますが、
早く帰ってきますように。

2007.09.10(Mon)18:57 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
この波にのって、ばんばんいきましょう!!
どの子も新しい家で、平安が与えられますように!!
いつも気にかけていただいてありがとうございます。

2007.09.10(Mon)18:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
今回、感じたのは、行政の格差ですね。
いわゆる福祉サービスの格差も時々取り上げておりますが、
これだけ違うのかという驚き。
横浜と千代田区で、猫さんの生まれる場所が違うと天国と地獄かと思います。
とにかく地獄はなくしていかねばなりません。

2007.09.10(Mon)19:00 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
そうかぁ。そうですよね。
長く保護していると情がうつっちゃいますよね。
弥七ちゃんのときも、写真でお会いしてただけですけど
やっぱり新しいおうちにいくのが決まったときは
うれしさと一緒に一抹の寂しさがあったもんなぁ。
元気かな、弥七ちゃん。
弥七ちゃんもお狂さんや遊んでもらった助ちゃんたちのこと時々思い出してるかな。

2007.09.10(Mon)21:16 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
いつもありがとうございます!

私のブログのお返事でも書きましたが、全くその通りの心境です。
我が家にいるよりも、幸せになってもらわなくては困るんです。(笑)
そうしないと、辛い思いをして手放す意味がありません。。。
お狂さんも辛い思いをされたんですものね。
3ヶ月も一緒にいたら・・・。ウエ~ン!
辛いだろうなぁ。。。



2007.09.10(Mon)21:58 | みい #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
いえいえ、保護主のことなど、もう忘れてくれていいんですよ。
しあわせだったら、昔のことなど覚えてなくていいんです。
しかし、二週間後のトライアルが終わったあと、
里親様宅に行ったら、弥七ときたら、
隠れまわって、本当に恩も忘れて!!
失礼しました。
そういうわけで、全然、真実味がないですが、
保護主は忘れさられる存在でいいんです。

2007.09.11(Tue)01:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
みいさんのブログのコメント覧に私とは違う意見の方がいらっしゃったので、
詳しくは書かなかったんですけどね。
妥協といいますか、100%の里親様はいないと思って譲歩するのは、
よくないと思いますよ。
私も言われたんです。
あとあと寝られなくなると。
心配なんですよ、やっぱり。
ですから、心からあの里親さまでよかったと思う方でないと、
不安が残ります。

2007.09.11(Tue)01:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年09月 09日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新しい家族を見つけるペンギン隊
  └ 新しい家族を見つけるペンギン隊 うろちゃんがまた来たよ
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 新しい家族を見つけるペンギン隊 うろちゃんがまた来たよ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年09月09日 (日)
  • 19時10分31秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。