動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 「兎はもともと野生動物ですから、自分の体が弱ってきたことを周りに知られないように用心します。だから、調子が悪くても食べます。それこそ死ぬその日まで食べますから、糞の状態をよく観察してください。大きさが小さくなってきたり、数が少なくなってきたり、出なくなったり、昨日と違うと感じたときには連れてきてください」院長先生に言われるまでもなく、あまり食べないなと感じたら、すぐ病院に連れて行くので、ほとんど毎日点滴に通っているようになりました。
 
 「ラビットフードを主食にしないで、野菜を主食にしてください。スーパーではなく、八百屋さんなら、大根の葉とか人参の葉とか、普通なら捨てるようなものも置いてあると思います。それをもらってきて、食べさせてみてください」幸い、自転車で少し走ると八百屋さんが二件あるので、こちらになければあちら、という具合に走り回りました。紅葉はチンゲン菜が好きです。ブロッコリーも食べます。人参の葉っぱが一番好きな様子。四年たつまで、そんなことすら知らなかったのです。自分の子供の好きなものを知らない親なんていませんよね。

 「おかあさん、紅葉のにおいがする」紅葉のにおいがどういうものか、私にはわかりませんが、ぶんちゃんもダイナ君もそう言いました。暇があれば抱いていますから、それは当然でしょう。ダンボールに敷いている、きれやシーツを交換するときには、ぶんちゃんに紅葉を抱いておいてと頼んで、交換します。ぶんちゃんはどんなときでも、「はい」と紅葉を素直に抱いていてくれます。「紅葉が病気になった方が、紅葉をよく抱いている。こんなに紅葉を抱いたことはない」とぶんちゃんも言っています。

 夜中にシーツを止めるためのガムテープがなくなったり、シーツの残り数が、朝までもちそうになかったりと、夜中にコンビニに走ったり、洗濯機を回したりと、それは忙しいときを過ごしました。それでも、紅葉のために何でもしよう、と思っていましたから、ためらうことはありませんでした。

 片目が塞がってしまって、目やにも出てきたので、目薬を朝晩にいれます。ぶんちゃんはそういうことを嫌がるので、これは私の仕事となってしまいました。かわいそうだ、というのです。

 ある日、紅葉が非常にかわいい動作をしています。抱いていると、手で顔をかくのです。これが芸であれば問題はないですが、そうでないことはわかっています。「かゆいんだね、紅葉」ロップイヤーの紅葉は耳の穴をふさぐようにたれ耳になっています。その上、同じ側をずっと下にして、押し付けているので、通気が悪くなっているのです。手が短いので、耳にまで手が届かないのです。目に続いて、耳にも薬を入れなければならなくなりました。

 夜中、紅葉を抱いて祈っていました。かわいそうで、かわいそうで、涙を流さずにはいられませんでした。トイレに起きてきたダイナ君、私が紅葉を抱いて泣いているのを目撃。「おかあさん、自分を責めたらいかんよ。紅葉は大丈夫だから」
「うん」

 ずっと前にこれと同じことがありました。

 ダイナ君は先天性代謝異常。生まれたときから、肝臓にある消化酵素が一つとても数が少ないのです。ほとんどないだろう、と病院では言われました。そのせいで、生まれてから六ヶ月、家に帰ってくることができませんでした。ダイナ君を抱いて、同じように泣いていたときがあったのです。ダイナ君には、今でも厳しい食事制限と運動制限があります。一週間に三回、点滴に行きます。ダイナ君が一見普通の子供と同じように見えること。これは奇跡だといわれています。障害を持っても不思議でない、ここまで育つ前に命が土に帰っていてもおかしくない、そんなダイナ君でした。

 ダイナ君をあわれんでくださったように、紅葉もあわれんでください。

 紅葉を抱いて泣いたことは一度ではありません、それはダイナ君を抱いて泣いたことが一度ではなかったことと同じでした。

               つづく
スポンサーサイト

2006.08.05(Sat)15:49 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年08月 05日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 紅葉が教えてくれたこと その5
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 紅葉が教えてくれたこと その5
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月05日 (土)
  • 15時49分29秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。