動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 秋も深まってまいりました。それで、私、何をしているかといいますと、サバランを食べようとしております。お酒の嫌いな、といいますか、体質的に全く合わないお狂ですが、サバランとブランデーケーキは好きなわけです。ところが、サバランは最近売っているお店が少なくなりましたねえ。
 しかも、チーズケーキのように、なんというんですか、研究されつくしてないというのかなあ。手をかえ、品をかえ、ということがないので、ちょっと不満ですね。今のひそかな贅沢でしょうかねえ。パウンドケーキも好きですが、中に何を入れるか。これはフルーツですよね。ですけど、入れるものによって全然かわってきます。これもなあ、もう少しもっと何とかなるだろうと思うことがあるんですよね。

 全く、秋の夜長に、ケーキの話して、どうすんだよ。こういうこだわりというのは、人様が読むと、すごくいやみに読めますよね。贅沢なんですよね。自分でも贅沢だなあと思うことがあるんです。○○だったら、何でもいいわ! みたいな頃がなつかしいです。人の嗜好というのは、本当に悪魔ですよ。上へ上へと上がるんですよね。

 でもね、人間としては、それはおそらく堕落してますよ。そんな気がするんですよね。○○は△△でないと駄目。なんて言ってる奴とね、私、お話しはしたくないです。って、私も言ってるんですけどね。「いちご大福は○○○でないとだめ」とか。

 そういう意味で、やっぱりマザー・テレサってすごいですよね。お湯を使わなかったんですからね。インドは暑いからいいですけど、アメリカに進出してきたとき、お湯を使わない。若いシスターもお湯が出るというので、「これはいらないわ」とか言ってらっしゃいましたね。

 ない状態に馴れる。実はこれが大切ですよね。ないのが当たり前。服は「あれにしようかな、これにしようかな」と考えるまでもなく、「これしかない」のでこれにする方が簡単でいいです。イエス様の時代、「下着を二枚もっている人は、持っていない人に一枚あげなさい」と言われたんですよ。二枚持っていたら、贅沢だったんですよね。

 大好きなピーター・シンガーの本を読んでいて、食べるのに困らない人がいる。冷蔵庫でものを腐らせている人が。ところが、食べるのに困っている人がいる。異国ですけどね。肉食をなぜやめるかという理由の一つに、食用の牛さんや豚さんに食べさせる穀物、これが膨大なんですね。肉食をやめて、牛さんや豚さんに食べさせている穀物を、食べられない国の人に回せば、食べられない国の人は食べられるようになると。

 「ああ無情」の中の最初に出てくるマグロワール司教は、銀の食器で食べることをひそかな贅沢にしていたそうです。それをシャン・バルジャンに盗まれた当日、「別に食器は銀でなくてもいいね」と確か錫だったでしょうか、木製だったのかな。食器で食べる。私は贅沢というと、いつもあの場面を思い出しますね。

 ぶんちゃんとダイナ君のいっていた幼稚園では、月に一度だったのかなあ、おにぎりの日というのがあったんです。おにぎりだけ持ってくる。そして、おかずの分は箱に献金として入れて、食べられない人に寄付する。どこに寄付していたんだろう。食べられない人がいるということを子供も知る。そして我慢して、自分の分を回すと。

 いま、ぶんちゃんやダイナ君の中には残っているんだろうか? 残っていない気がするな。

 時々、贅沢な自分が恥ずかしくなるんですよね。贅沢して何が悪いんだって思う方もいらしゃると思うんですよ。でもね、イスラム教徒がアメリカの物質文化を嫌うのは、まさにそこなんですよね。

 それで、私は贅沢だなと思うことをするときは、感謝してすることにしています。せめてそれだけなんですけどね。

nekotukai_anime.gif

 これ、いいでしょう? ぴんぐさんが作ってくれたんですよ。どうぞ、持っていってくださいね。ぴんぐさん、ありがとうございました。そして、こちらも。
wagayanonakayosinikki.gif
 こちらもぴんぐさんが作ってくださいました。ぴんぐさん、里親さがしをしている方々の応援をひそかになさっております。ひそかになさっていらっしゃる方々はまだいっぱいいますよ。
nekotukai1.jpg
 こちらは、みゆきさんです。一度に五匹が見られます。クリックしたら大きくなりますからね。

 どれでもお持ち帰りください。多くの方々の猫さんを思う気持ちがこめられています。

 おっと、最後に、「ねりま猫」もお忘れなきように。

 それで、夜中に食べたら太るから、ケーキは明日にします。
スポンサーサイト

2007.10.04(Thu)03:13 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

バナー喜んでもらえてうれしいです。
画像を指定して文やデザインが決まっていると早いんですが 考えると知恵がないもので時間がかかってしまいます・・・
でも お役に立てるならばいくらでもやりますよー
どんどん依頼受け付けます!
早く 幸せをつかんでほしいですね。

2007.10.05(Fri)06:17 | ぴんぐ #- | URL [ 編集 ]
↓いい詩ですね。静かに感動しながら読みました。
ちょっと涙ぐんでしまいました。
サバラン私も好きなんですよ~。気をつけながら食べてもなぜか手がべたべたしてくる、不器用な私…
確かに最近あまり見かけませんね。

物質文化のよくないところは多々あると理解できるのだけど、
それによって食べている人たちが、たくさんいると思うと複雑な気がします。オールリセットなんてできないし。
こういうことを考え出すと、いつも小松左京を思い出します。
もう30年以上前に読んだ小説ですが、その時代が陥っている袋小路の状態を書いていた。
今でも状態は変わってないというか、ますます、というか。。。
お狂さんのブログ読んでいたら、自分を振り返えれます。







2007.10.05(Fri)07:40 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
いろいろなことがもったいない
って思う自分もいる反面、細かいことにこだわれるから文化は進化・変化するのかなって思う自分もいます。
サバラン好きです。極めてほしいです。で、極めつつ、世界の人に気持ちと時間とあと自分のできることを差し上げたらよいのかな~って思いました。

2007.10.05(Fri)17:45 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
こんばんは^^
お狂さん、テレビで動物管理センターの実情ってのがあったのご存知ですか?
さっきブログ訪問していて 何とも情けないというか、悲しいというか
腹立たしい事を目にしました。
落ち着いたら記事にしなくてはいけない!
そんな今の私です。
朝の番組の「スッキリ!」って番組だそうです。


2007.10.05(Fri)23:30 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ぴんぐさま
ありがとうございます。
なんなら、里親募集の記事のあとに、
里親さがしのためにバナー作りますというバナーを
はっておいてもいいかもしれませんが。
あれだけの数を短期間で里子に出したぴんぐさんが
おつくりになったとなったら、その運に
あやかりたいという保護主様はいらっしゃると思いますよ。

2007.10.06(Sat)01:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
若いときは欲もありますよね。
お金はいっぱいあって、
土地も家も地位も名誉も、
良い暮らしを望みますけどね。
一番大切なことは、欲張らないということじゃないでしょうかね。
物をもたない。
これだけでいいと思う。
そういう生活が楽ですね。
とわかったのが、五十前ですからね。
子供には、物をもつなといつも言っています。
私も親がそういってくれていれば、また違っていたかも。

2007.10.06(Sat)01:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
私の年になりますと、友人でも両親がなくなったとか、
自分も病気になって入院したとかいう話が
あちこちででてきます。
そんなときに、つまりは最期の準備を考えるんですね。
私の人生は完全に半分は終わっているでしょう。
あとは、徐々に、整理していかねばならんだろうなと
思うんです。
老後のたくわえも必要かもしれませんけどね。
子供が物を片付けるのに時間がかかる、
手間がかかるという状況にするのも
かわいそうだろと。
楽に生きるためには、物をもたないことだと
最近思うようになったわけですね。

2007.10.06(Sat)01:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
それね、ちらっと見えたので(チャンネル回したとき)、
いそいで、きりました。
見ないようにしました。
見たら、一日、何もできなくなるだろうと思いましてねえ。
結構、情けない奴です、私。
とらちゃん、かわいいですし、主さんのお料理もすてきですけど、
訴えていくことは必要ですよね。
とらちゃんと主さんの生活が守られるために、
同じように猫さん犬さんのいのちが守られるようにですね。
ぴんぐさんもそうですし、主さんも
chibianiさんもそうですけど、
多くのご贔屓様をもつブログの方々は
オピニオンリーダーになる可能性をもっているわけですから、
訴えるところはがんがんいっていただきたいですね。
それが犬猫さんのためですからね。

2007.10.06(Sat)01:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
人間の欲望は果てしないですからね~。
でも、歳を重ねていくと、色々なものをそぎ落としていきたくなってきます。
着飾るものも食生活も・・・。
革製品は買うのをやめ、お肉もここ2年ほど食べてません。(健康上の理由もありますが)
動物の命を頂かなくても、人間は生きていけますからね。
でもね、お寿司だけはやめられないんです~。
お魚さん、ゴメンナサイ。

バナー、本当に可愛いですね!
自分のブログでも紹介させて頂きました♪
可愛くて何回も見ちゃいます♪(^^)


2007.10.06(Sat)02:13 | みい #- | URL [ 編集 ]
みいさま
そうですよね。
守っていくのがしんどくなりますね。
どうでもよくなってくるといえば、
なんか投げやりですけど、
他に大切なものがあることがはっきりしてくるというのでしょうか。

私もお料理が下手なせいで、
お肉をたったところから先に進まないんですよね。
シーフードをたつことができないです。
もっとお料理が上手で、工夫できれば
とっくにビーガンになっていると思います。
こういう性格ですから。

ぴんぐさん、謙遜されてますけど、
本当に嬉しいですよね。


2007.10.06(Sat)03:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 04日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ なんか後ろめたい気持ちで贅沢
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • なんか後ろめたい気持ちで贅沢
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月04日 (木)
  • 03時13分31秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。