動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 昨日の埼玉県の計画案についてですが。埼玉県在住の方が、「地域猫は埼玉県の現状ではハードルが高い」とおしゃったことについてです。その方から「地域猫は自分の住んでいる近辺ではハードルが高い。けれども、県への意見書には、地域猫について書くつもりであった」というご連絡をいただきました。ここに謹んで、お詫び訂正をいたします。

 最近、私のブログ、お詫びが多いよなあ。なんか読解力が足らないのかもしれんなあ。もう少し熟慮することが必要かもしれません。ご贔屓様、訪問者様にご迷惑をおかけしたり、誤解を与えたりとなったら、ブロガーとして失格ですよね。というより、人間としての信用がなくなります。記事の信用もなくなるしね。そんな、たいそうなブログじゃないですわ。一日のアクセス数が五万とかいうんじゃないし、当然、私がオピニオンリーダーになっているわけでもないし。細々と書いている自己満足ブログですからねえ。

 しかしですよ。使っている媒体がインターネットです。これを考えたなら、やはり責任は大きいですね。将来、インターネットはテレビ以上の媒体となります。テレビを駆逐することはありません。が、使用目的がまだもっと多様化され、媒体としての広がりを見せる。現在、テレビのようであり、図書館のようであり、ショッピングモールであり、駅の窓口であり、電話の代わり、手紙の代わりであり、もっともっと使い方は多岐にわたるようになるでしょう。

 正直、私、間違ったことを書いたなら、偉そうに書いていますからね、逃げ出したいですよ。謝るのはいいですけど、なんかもう「どの面下げて出てくんだよ」みたいな気持ちが自分にあります。しかし、いつも言います。私はそのつもりがなくても、「動物愛護」の看板を背負っています。ブログタイトルがそうですからね。となったらですよ。この看板に泥だけは塗ってはいけないんですね。私と何の面識もない、関係もない、中にはもう天に帰られた方もいらっしゃいますけどね、そういった動物愛護に携わった方々、その方々の努力には敬意を表する。活動しているわけでもない私ですけど、動物愛護活動の前進を願っている私であるなら、この方々の努力を汚すことだけはしたくないんですね。

 「動物愛護をやっている人って、こんなに無責任なの」と言われたくないんです。それは、私にしたらですよ、「私は運動してませんよ。その人と私は無関係です。私は個人ですよ。団体に参加してません」と言いたい気持ちはありますよ。しかし、そんなことは許されないんですね。それは、「うちの子供は私じゃありません。私は子供のやったことに責任は持ちません」と言っているのと、全然違うけど、似てなくもないでしょう? 親は子供のやったことに責任がありますけどね、でも関わるということはそういうことなんですよね。都合のいいときだけ、「動物愛護で~す」と言っていて、悪くなったら「私は関係ありません」で許されるのか。

 何のための謝罪なのか。それは私が間違ったことをした、ということに対しての謝罪です。悪いことをしたわけですね。これが一番の目的ですが、二番目の目的があるんですね。それは、相手があるとしたなら、相手の方との人間関係が自分の行なった行為によって悪くなったと。それを修復したいと。もう一度おつきあい願いたいという思いです。

 そういう意味で、今話題の亀田一家ですよ。この家族って、信じられないくらい社会性のない家族ですね。今日、インターネットニュースで目にしましたが、亀田一家の処分は八割以上の方が「甘い」と思っているとのこと。世論を敵に回してしまったボクシング会と亀田一家。そして男を上げたのは、内藤選手ですよ。この人、顔が得してるなと思います。優しい顔をしてますよね。ですから、試合前の記者会見が流れてますけど、腹わたは煮えくり返っていたと思うんですね。そこが、年の功というのか、笑ってすませていました。これに甘えていた亀田一家。これがわからなかったというのが、なんというのか、社会を知らないなと思いましたよ。

 そして、謝罪させろという声。これは当然でしょう。内藤選手に対してまず謝罪せねばならないでしょう。次にボクシングを冒涜したとしてボクシングを愛する方々に謝罪するべきでしょう。また、大阪人を侮辱したとして大阪にも謝罪するべきでしょう。つまり、背負っていたものすべてに対して謝罪すべきなんですよね。

 この一家は、自分が何を背負っているのか全くわかっていないんだなと思いました。ボクシングをやっているということは、高校生のクラブ活動じゃないんですよ。高校生でさえ、喫煙したら試合に出られなくなるじゃないですか。ボクシングを職業にしているのなら、その世界にいる人、すべての方々と見える見えないに関わらず、人間関係を結んでいるんですよ。

 ですから、この一家が謝罪しないということは、人間関係を修復しようとする気持ちがないということなんですね。社会性のない父親を持った悲劇かもしれません。そういう意味では、大人になりきれてない親が、子供を育てていたということです。

 本当に救いだったことは、内藤選手という方はいじめられっ子だったそうですが、「亀田が俺をいじめたから、俺だっていじめてやるわ」という態度をとらなかったことですね。いじめられたら、いじめ返したらいいんだというスタンスをとらなかった。それが本当に救いでした。いじめられたから、いじめてもいいんだという構図を作ってしまったら、これは泥沼だったでしょう。チャンピオンがそういう人間でなかったことにほっとしました。

 私はボクシングには興味がありませんので、当然この試合も見ていませんが、国によったら、ボクシングの世界チャンピオンというのは、国賓級の歓迎を受けると。亀田選手がもし他の国に行ってこういう扱いを受けたとき、日本人として恥ずかしい、示しがつかないといわれた記者さんが前におられました。このところ、スポーツマンがスポーツマンらしくない、大人が責任をとらない態度ばかりを見せつけられてきました。

 ほっとしました。日本人としての品格。動物愛護だってそうですよ。動物をもののように扱う。それが人間としての品格を貶めることだということを、わかっていただきたいなと思います。品格では食べていけません。しかし、人の心にもやもやしたいやな気持ちを与えることはありません。

 お詫び一つできない人間に品格など皆無でしょう。そういう意味で、まあ私、品格などあったもんじゃないけど、そういうものを身につけられたらなと、逃げずに謝罪することができるわけですね。時には、真っ青になって逃げたくなりますよ。それを逃げずに頭を下げる。品格とか関係なく、人間として実は当然なんですけどね。

 いつものように新しい家族を待っている猫さんたちのお知らせです。

東京都練馬区 二十匹以上の猫さん

 「ねりま猫」さんたちは、一時預かり様、里親様とも、募集しております。「ねりま猫」のHPより、アンケートにお答えください。

 埼玉県 雌猫さん二匹
  らんちゃん推定一歳
  くるみちゃん生後四ヶ月

 二匹とも、健康上の問題はなし。いつものように様々な条件があります。猫さんたちが幸せになるためには、当然の条件です。「我が家の仲良し日記」からご確認ください。
 
 埼玉県  四ヶ月の猫さん三匹
  ゆずちゃん   雌
  幸ちゃん    牡 
  ぴー助ちゃん  牡
  ももちゃん   雌
 どの子もかわいいですよ。ちょっと覗いてみたい方はねこつかいさんのブログからどうぞ。

 茨城県
  生後一ヶ月 テトちゃん 雌
  詳しくは「ちゃとらとはちわれ」からご覧ください。
  他に三毛猫姉妹がいますが、明日、画像のあげてご紹介いたします。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2007.10.16(Tue)00:41 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

お狂さんは私とは比べものにならないくらいよく勉強されてますよね。いつも頭が下がる思いでいます。どんなことにも真摯に対応されてますし。無責任じゃないと思うけど。
インターネットは結構気軽に情報発信できるし、また情報も手に入るけど、全部が全部真実かといえばそうでないところもありますね。
学生のレポートなどネット発信の情報そのままで構成されていて、問題になっていたんじゃなかったけ。
私、仕事に関係する法令・省令とか根拠をインターネットで探しますが、ウラを取る作業は省略できんなと思います。なんて言いますがやはりインターネットでまた探すのですが…
なんだかとりとめのないことを書いてしまいました。

亀田一家私が感じていたことがはっきり分かりました。
そうだったのよねー。はっきりさせてくれてありがとう♪


2007.10.17(Wed)07:22 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
私も謝りつつも、言い訳したくなりますね。
人のせいにしたくなりますけどね、
それをぐっとこらえて、謝罪の言葉しか口にしない。
それが大人ですよね。
言い訳したら、謝ったことにならないんですよ。
「悪いと思ってないじゃん」と思われるわけですからね。
亀田親子は悪いとは露ほどにも思ってないのは、
自明ですね。
いろんな人が頭を下げて、カメラの前で謝るけど、
悪いと思ってないことはわかりますよ。
「自分は悪くないよ」と思っていることはわかりますよ。
しかし、それでもここで謝っておかないと、
会社が存続しないとか、追及が深まるとか
まあ、それも保身といえば保身ですけどね、
守るもののために、頭を下げてるわけですね。

はっきりいえることは、本当に悪いと思っていないなら、
また繰り返すということでしょう。
私もいいかげんにしないと謝ったことにならんぞと思っておりますね。
お気楽日記~とかいいつつ、書いてるようではね、
恥ずかしいだけですね。
動物愛護の本当の活動家の方々に申し訳ないですわ。

2007.10.17(Wed)09:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
相撲といい ボクシングといいおかしいですね。
亀田家はきっと 父親が
「負ける事は恥」と教えこんだような、そんな息子みたいでした。
今まで挫折を味わってない子供ですね。
挫折して当たり前。
負けて それをバネにハングリー精神でやるのがボクシングでしょ?
そもそも その点から間違えて育ってるのだと思うくらいでした。
強いいじめっ子は弱かったんです。


2007.10.17(Wed)21:47 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
確かにおかしいですね。
人間的におかしいです。
普通スポーツというのは、人間性が豊かになるものだと
一般的には思ってますよね。
それがスポーツやって、人間がおかしくなるなら、
スポーツなどしない方がいいです。
勝ち負けだけに拘るというのが
おっしゃるとおり、問題ですね。
本当に強い人というのは、
一回一回ではなく、未来に目を向けてますよね。


2007.10.17(Wed)22:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
亀田君たちは、エリカちゃんに続いての悪役キャラ登場です。一家で関わったところがさらに凄まじいけどね。彼らは謝罪したからといって評価が良くなるわけじゃない。かといって全てが劣っているわけじゃない。一億総2ちゃんねる化の日本のマスコミと、しっかり勝負して欲しいです。
お狂さんの事情は良く解らないが、掲示板か何かでやり取りをした方が気分を害してしまったのかな。前回記事の書き方の問題なのか?信頼を失うこともないし、文章の筆力がないとも思えませんね。僕もメールでやり取りして書いた猫ボラ活動の記事を、書き方が気に入られず、ばっさり削除したことあるよ。「あなた解っているでしょう?」と言うことも、もう一度なぞって初めから全部書かなくてはいけなかったわけだ。猫に関係のない人間の軋轢を説明するくらいなら、消してしまおうと思った次第である。一行の重みと影響力は身に沁みたけどね。それにしても埼玉の策定案はわが地元のこと。前回の記事も仰る通りだな、と納得して読んで、うちの掲示板で呼びかけたのだが。当事者(?)が読んでどう感じるかは別ですけどね。

2007.10.17(Wed)23:05 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
訂正すること、謝ること
お狂さんみたいに、誠実に訂正したり、謝ったりすることってとても大切だから見習おうと思います。
亀田兄弟はすごく練習を積んでいるみたいだから、品格が備われば素晴らしいと思うのですが、「その言動は間違っている」とか「今、謝る時なのが分かるか」と言って分からせる大人がまわりにいないのかなって思いました。マスコミもすごくよくないです。

2007.10.17(Wed)23:40 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
私も以前のムコのバトンの件では大変ご迷惑おかけしましたm(__)m
私のブログでは写真には人の顔にはモザイクをかけるのですが、昨日モザイク無しの写真を載せてしまって。(気にナツの顔が入ってる写真です)
身内なので実際会っている人が多いですが、本人が知ったら怒られます。
コメントくれた方が顔を知っている方だったので、気付いて急いで差し替えましたが。
私のような日常をつづったブログにも色々ありますね。
悪役と言えば・・・。
エリカ様の件も可愛いし演技が好きだっただけに残念でしたけど・・・。
その件でも大毅君はこれは「やったらアカン」と言っていたのに。
当の本人がやってしまいましたね。
亀田一家の今回の件では、全く持って話にならない・・・と思いましたね。
まだ若いとはいえ、せめて大の大人のお父さんの対応くらいはしっかりしてもらいたかったですね。
今日の会見を見て「なんだコリャ」でしたよ。
それに対して、内藤選手は大人ですね。
今日の会見を見て「今回のことはこれで終わり。会長だけが謝罪にこられても意味がない。大毅選手が謝罪にきたらボクシングのことについて話したい。元気がなかったことに対しても何か言って励ませるなら・・・」のようなことを言っていて大人だしこれこそスポーツマンですよね。
これでお狂さんの言うとおりに「やられたらやり返す」だったら、どちらかと言うとプロレスの世界になってしまいますね。あれは一種のショーですが。
でも、今まで何かにつけて亀田一家をちやほやして盛り上げたマスコミにも責任があるんじゃないかと思ったりもします。
マスコミなんてそんな物だとも思うんですけどね。
格闘技ファンとしてこれはどうなのか?と思いますね。
一昨日のネコちゃんの件ですが、主人が帰ってきてから見に行ったらいなくなってました。
今日も気になって見に行ったのですが、いませんでした。

2007.10.17(Wed)23:51 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
ご心配ありがとうございます。
またフォローもありがとうございます。

私がその方のお書きになったものを誤解して受け取ったんですね。
私はまあ、その内容が「埼玉県では地域猫活動ができるような状態にない」
という風に受け取ったんです。
が、その方から、そういう意味ではないとご連絡いただきました。
それで、私は申し訳なかった、記事は書き直しましょうかと言ったんです。
そしたら、そんなことをしていただかなくてもかまわない。
私も誤解して受け取られるような書き方をしたとおっしゃったんです。
私はこの方が書かれたことをまず、許可なく、こういうご意見もあるんですけどね、
と記事したんですね。
それでもなんとかできる、できないではなく、声だけでもあげていただきたいと。
その方は声をあげるおつもりだったと。
これがお名前など出ていたら、もっと大きな問題になっていたかもしれません。
が、その方は内藤選手と同じように大人だったんですね。
「記事の差し替えはいらないし、誤解して読めるように書いた印象がある」
と言われたので、まあ知らない顔してもよかったんですが、
しかし、それでいいからとご本人が許してくださったとしても、
それに甘えていたら、社会人じゃないですよね。
ご贔屓様によったら、その方がどなたかわかっていらっしゃる方もおられるでしょう。
○○さんとお狂さん、険悪になったかも、などと思われたらいやですしね。

何かおこったときの対処の仕方というので、
人間度量がわかりますね。
私はこの方に感謝いたしましたよ。
怒って「私はそんなつもりじゃない!!」と言ってこられてもよかったんです。
でもその方は、公の場ではなく、私的にご指摘くださり、
また裏で私の書いたことを許してくださったんですね。
そういうわけで、私はこの方のことをみゆきさん同様、
信頼しております。
ブログのご贔屓様、皆様がたも信頼しておりますよ。
話してわかる(書いてわかる)方々であることを
本当に嬉しく思っております。



2007.10.18(Thu)01:29 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
本当にマスコミは悪いですよ。
しかも、何かあるたびに、「マスコミも悪い」と言われてきたのに、
マスコミくらい自浄作用のない媒体も珍しいと思いますね。
一つは、人間、野次馬ですからね。
人の不幸はおもしろいですよ。
見てなんか喜んでしまう。
事件はないよりあるほうが楽しい。

こういうことを憂えないといけないですね。
マスコミには本当品性がない。
ですから、テレビを見るときには、必ず、
疑ってかかる、割り引いてみるスタンスをとらないと
いけません。
ただだって見て、受容していたら、
人間、おかしくなってきます。

2007.10.18(Thu)01:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ここにくるまで何とかならんかったのかと思いますね。
どうして、こんなになるまですき放題させてたんだよと。
マスコミももちろん責任がありますけどね。
そして、相撲協会みたいに誰も責任をとらないとなると
最低ですが、
内藤選手の言動で救いがありました。
会長さんも「早く謝罪を」と言ったのは、
まだよかった。
しかし、普通は親が子供をひきづって
相手の家にいって頭を下げさせるぞ。
最初に謝る相手は内藤選手だろと思いましたね。
先にボクシング協会か。
相手がいるのになあと。

猫さん、元気でいてくれたらいいんですけどね。
心配ですね。
どうなったんだろう。

2007.10.18(Thu)01:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
やったもん勝ちって言う風潮がいけないんだと自分は思います。
この試合でも内藤さんが勝ったから良いようなものの、もし亀田がラッキーパンチでも出て勝っていたらと考えるとゾッとします。

こんなに亀田を増長させた原因はマスコミですよ、イメージを美化したマスコミも何らかのけじめをつけるべきだと思います、それに一役かった芸能人や廻りの関係者にも責任があると思います、褒めてた連中は他人事の様にしてるじゃないですか、ソレも腹が立ちますよね。

2007.10.18(Thu)19:06 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
マスコミは一番問題があるでしょう。
とにかく節操がありません。
視聴率がとれればいいのが丸判り。
日本は滅びるぞとか思いますね。
もっと使命感のあるマスコミ人はいないのかねと思います。

どなたかかがライブドアの堀江氏のときと同じだと言っておられましたが、
マスコミは学習能力がないですね。
ちょっとかわったキャラというのは注意しないといけないというのが
わからないんですよね。
派手な人間で全うな人間って、あまり見たことないですよ。
人間って、実力のある人は本来寡黙なところがあります。
自分が自分がという人間は、必要以上に自分を
大きく見せようとしているというのが
どうしてわからないんでしょうかね。


2007.10.18(Thu)19:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 16日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ お詫び - 信用がなくなることを危惧しております
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • お詫び - 信用がなくなることを危惧しております
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月16日 (火)
  • 00時41分08秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。