動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
yashiti1.jpg
 今日も今日とて、お狂です。
この黒猫さんはどなたかって? 年子ではありません。年子は長毛ですからね。となりますと…。クリックして大きくしてご覧ください。
 クリックしてもわからない? そりゃ、そうですね。新しいご贔屓様もいらっしゃいますので、ご存知ない方もいらっしゃるでしょう。この猫さんはうちから里子に出た弥七君です。もう人様の猫さんですから、気安く呼び捨てになどできませんけどね。里親様はうちでついた名前のまま、一緒に暮らしてくださっています。ちょっと申し訳ない気もいたしますね。時代劇が大好きなぶんちゃんは、「水戸黄門」のキャラを牡猫にはつけておりますからね。うちにはじめて来た年子は、牡なら「吉宗」となる予定でしたが、雌猫だったので、こちらは「○子」と決まっておりますね。
yashiti2.jpg
 いまどき、自分の子供に、年子とか町子とかつける親はいないよなあ。トメとかヨネとかつける親がいないのと同様。ちなみにうちにいたときにはですね、町子ねえちゃんがよく弥七君の面倒をみておりました。
 今、私が偉そうに里親探しのアドバイスをすることができるのは、この弥七君の里親探しの経験があってこそですね。まあ、この猫さん、どうしてうちに来たのかわかりません。暮も押し迫ったある日、突然やってきたんですわ。玄関に「にゃ~」と言ってやってきて、「ありゃ、こりゃ、黒い仔猫だ」と私、煮干を移動ケージの中にいれて捕獲を試みました。抱き上げようにも威嚇していたんですね。そこに自転車で帰ってきたぶんちゃん。

 「あれ、おかあさん、何を」「し~!!」事態をすぐ理解したぶんちゃん、さっさとケージの扉を閉め、捕獲終了。すぐさま動物病院へ。
yashiti3+3.jpg
 知りませんでしたね。この猫さん、前足を咬まれていたんです。発熱してました。そして、目がうるうる。寄生虫がいました。これがですね、コクシジウムですよ。駆除が難しいといわれておりました。最初、消毒用アルコールで排泄のたびに、ぷしゅぷしゅしておったのですけどね。インターネットで調べると、熱湯でないと駆除できないと。それ以来、もう毎回お薬缶にお湯をわかして、ケージの床、トイレ、じょわ、じょわ、しておりましたわ。年末年始とて、コクシジウムにきくという消毒薬は注文しても配達されない始末。

 しかし、里親さがしは難航いたしました。お話はきましたよ。「いつでも里親募集中」からきて、ぶんちゃんのお友達もお見合いして。ですが、うまくいかなかったんですね。二つの話がかちあったときというのは、これはトラブるもとだというのがわかりました。片方のお返事を待っている間、待ちきれなかった方は、別の仔猫をお家に迎えてしまったんですね。

 そして、それから、何件かお問い合わせがありましたよ。なぜか独身のお若い方です。これも困りましたね。仔猫ですからね。お留守番が長いと困るんですよ。いつもいいますけど、朝調子が悪いのを見落としたら、夕方に帰ってきてから気がついたのでは手遅れになることがありますからね。しかも、お若い方は、遊びに忙しい。飲みにいったり、お泊りしたりと。そういうときどうするのかと。今はいいけど、ご結婚されるときなど、お相手の方が「猫は嫌いです」と言われたらどうするのかと。

 特に、一人暮らしの方からお申し出があって、この方がよい方だったために、迷ったりもしましたね。いろいろとアドバイスいただいて、そして学んだですよ。「人としてよい方でも、猫にとって良い飼い主であるかどうかは別」

 タウン誌に掲載していただいたはいいですが、忘れもしませんよ。「室内飼いってどうするの? どうしたら外に出なくなるの?」いや、それって…。かと思うと、「姪の猫が死んだもんで」「いろいろと飼い主様にはお願いしたいことが」「もういいわ」

 これは堪えましたね。自分の認識の甘さを悔やみました。しかし、それからとんとお問い合わせはなし。三ヶ月めに入ったときでしょうかねえ。今の里親様からのお問い合わせがあったんです。時期が三月の初めでしたかね。まだ春生まれの猫さんが出てきていなかったからでしょう。

 独身の男性の方で、正直、「また一人暮らしの方かあ」とこれはもう駄目だろうと思っておりました。それで最初からメールで、一人暮らしの方はいろいろとハードルがあると、もう悩まなくていいようにいろいろと書きましたね。

 里親様は、同じアパートに同僚の方がいらっしゃるので、帰りが遅くなるときは見てもらうことができる。長期のときは、ご実家が猫を飼っていた経験があるので、預かってもらえる。しばらくの間、昼休みの間に職場から帰ってきて様子をみてみる。アパートの大家さんには、前に「飼ってもいいか」と尋ねたら、「近所の迷惑にならなければいい」と許可は得ているが、それが問題であるのではあれば、そうおしゃってくださいと言われました。

 それからお電話でお話しして、お見合いとなりました。バイクでこられましたね。大柄な方でした。最初、私と譲渡契約書をはさんでのお話となり、そこへぶんちゃんが帰宅。ぶんちゃんが茶の間に入ってくると、きちんと正座に座りなおして挨拶されました。

 私は母親ですので、こういう動作は見逃しません。高校生のがきが入ってきたんですわ。別に座りなおしすることもないです。でも、こういう態度というのが実は、「家の教育」なわけですね。ご両親がきちんとされた方であることがわかります。って、もうこの方は学校を出てすぐとかいうお若い方ではなかったですけどね。

 里親詐欺でも、礼儀正しくするだろうとは思いますよ。弁舌さわやかにお話ししてくれるだろうとは思いますよ。そういうところに、私は騙されてしまうかもしれませんけどね。里親様は、譲渡契約書にサインすることも、身分証明書をコピーさせてくださることもすぐ了解してくださいました。

 このブログでご報告したとき、皆さん喜んでくださいましたね。猫を飼った経験のある方でよかったとか、待っただけの甲斐はあったとか。

 そういうわけで、弥七君はやんちゃな猫さんのまんまだそうです。夜中に飼い主様の枕元で寝転がってみたり、衣装ケースに入りこんだりするそうです。

 最初に見たとき、きれいな黒い毛をしていました。送られてきた写真を見る限りは、変わらずにきれいな毛並みでしたね。毛並みというのは、フードが影響します。かわいがってもらいなさいよとしみじみと思いますね。

 今、里親さがしをしている保護主様。どうぞ、納得するまで里親様をさがしてください。一人、その猫さんには飼い主様が決まっています。違う人にはお渡しにならないようになさってください。

 どの猫さんも、暖かな家庭で冬を迎えることができますように。
スポンサーサイト

2007.10.20(Sat)01:24 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0

こんばんは
黒猫さんキレイですねぇ♪
私、次迎えるとしたら黒猫さんがいいなぁ…
って思ったりします。
状況的にもう無理なので、思うだけですが。

rinkoさん出没(笑)、本当にうれしく心強かったです。
rinkoさんのブログの方へアドバイスどうもありがとうございました。
引き続きガンバります!
そしていつもご心配くださり感謝しています。

2007.10.20(Sat)02:11 | q9マロ #- | URL [ 編集 ]
私も黒猫飼ってました。
脳に障害があって、ずーっと成長できずに仔猫のままの姿でしたが長生きしてくれました。
弥七君。赤いリボンを首につけたら、魔女の宅急便に出てくる「ジジ」みたいで可愛いですね♪
私も一人暮らしだった頃、何度ネコを飼いたいと思ったことか・・・。
でも小さい頃から飼っていたから、今飼ったらきっと離れられなくなって仕事に行けなくなる=生活できなくなる=ネコも不幸になる・・・で我慢してきました。
今はナツと一緒にいたくて時間を自由に仕事を出来るように独立して。
幸い今は家にはワンコが主人の実家にはネコが5匹私の実家には1匹。
私にとっては天国ですよ^^
それにしても、厳しいお狂さんが見初めただけの男性でしたね。
本当にネコが好きな人なんでしょうね。
ちょっとした所で親の躾って出るんですよね。
座りなおしたって見たときに「おっ」って思いましたよ。
幸せに暮らせているみたいで良かった。
他のネコちゃんたちも、いい飼い主さんが見つかって幸せになれますように・・・。

2007.10.20(Sat)02:53 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
q9マロさま
よそのブログにコメントするだけの時間の余裕も
おありにならないでしょうに、
こちらはいいですよ。
お家に帰ったら、猫さん捕獲の疲れを癒してください。

rinkoさんが出没して、こたさんも
「あら、美人さんが」とその気になってくれたらいいんですけどね。


2007.10.20(Sat)09:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
やはり相手はいのちがありますからね。
不幸にしないために飼わないという選択があるということを
本当の飼い主様はするべきですよね。
先日、お年を召された方をお話していて、
「飼いたいけれども」とその先は言われませんでしたが、
お一人でお暮らしになっているので、
お気持ちはわかりました。

飼いたいけれども、猫がいないとか犬がいないとかいう時代が
くればいいのになあと思いますよ。

2007.10.20(Sat)09:37 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
オメメくりくりな黒猫さんですね♪
そういうことがあったのですか。
里親さん探しはそんな簡単な事じゃないですよね。
私も実際に関わってみて 大変さを実感しました。
みんな 保護されるって事はその子にとってチャンスをつかんでるのだと思うから
絶対に幸せにしてやる!
そう思いますね。


2007.10.20(Sat)18:39 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
きゃー♪弥七ちゃん弥七ちゃん!!
お久しぶりで、お元気そうでなにより~(^^)
おなかもでぶでぶしてないし、飼い主様がきちんと健康管理してお世話されているのですね。
よかったですね~。お狂さんの当時の苦労と苦悩がよみがえりましたが
こういう姿を見られて、ほんとうにホッとしますね。
あきらめるな。ということをお狂さんのブログからはいつも勉強させていただいています。

2007.10.20(Sat)18:42 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
本当!!!
弥七ちゃん元気そう!!
スリムで、魔女の宅急便のジジそっくり♪♪
毛艶も良くて。。。。。。
お狂さん!良かったですねえ~~
私の優ちゃんも旅立ちましたョ。。。。
とっても礼儀正しくて。。。優しそうで。。。誠実そうな方たちで、安心してお渡しできました。
でも、だんだんニャン口密度が低くなってきて。。。寂しいな。。。
いやいや!!まだ幸ちゃん、ぴ-ちゃんがいます!頑張ります!!
お狂さん、ペンギン隊のみなさま、よろしくお願いします♪♪

2007.10.20(Sat)19:11 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ほんとに素敵な飼い主さんですね
こういう飼い主さんに巡り合って弥七ちゃん、ほんとに幸せですね。
お狂さんはたいへんでしたね。
心があったかくなりました♪

2007.10.20(Sat)19:49 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
わあ~弥七ちゃんだ!
綺麗な猫さんですね~。毛艶もいいし。ほんとジジみたいだわ。
さすがにお狂さんが納得されただけあって、素敵な飼い主さんですね。
よかったですね、ほんとに。
幸せな姿を見せていただいてありがとうございます。

2007.10.20(Sat)23:07 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
弥七ちゃん、毛艶も良く、表情も穏やかで
可愛がられている事がひと目で分りますね~。
こんな素敵な飼い主さんに巡り合う事が出来て、
弥七ちゃん、幸せですね♪
お狂さんも苦労した甲斐がありましたね^^
ところで ぶんちゃん、お若いのに時代劇が好きなんですか?
年子ちゃんが牡なら「吉宗」となる予定だった・・・には笑ってしまいました^m^
でも、「弥七ちゃん」って名前、可愛いと思いますよ。
なかなかインパクトがあって、私は好きですけど(^^)

2007.10.21(Sun)01:48 | chibiani #- | URL [ 編集 ]
もう一回~!!
うちのはっち、私は八兵衛にしようかな。。。って思ったんですよ♪
“はちわれ”なのではちをつけて、あとはお狂さんちの時代劇“水戸黄門”の
うっかり八兵衛から。。。。。。と!
めいちゃんたちの大反対にあって、没!!でした。
時代劇から名前を考えるというのも楽しいですね!!

2007.10.21(Sun)02:01 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
小さい猫さんが大きくなっていきましたからね、
焦りもありましたけど、
やはり小さい子は見ていると楽しいですね。
先住猫が相手をしてあげているのを見ると、
先住猫の大人になりかげんもわかりますしね。
でも、こうやって大きくなっていくのを見ると、
安心します。


2007.10.21(Sun)03:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
そうそう、同居人さんにも、遠く離れているというのに、
冗談半分で、「二匹めにいかがでしょうか?」とか
お勧めしたような記憶がありますね。
なんかもう、やけっぱちだったのかもしれません。
もうだめかなと思いましたね。
里親様のトライアルが決まってから、
二件のお問い合わせがまたありました。
こういうものだなと思いました。

2007.10.21(Sun)03:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
私たちの年代というのは、
とりあえずは目上の人には敬語を使いますよね。
ですから、それをしない人はちょっとなんか警戒してしまうところも
ありますよね。
誠実であるかどうか、はっきりいってわかりませんけど、
その受け答えをじっくり吟味しつつ、
足らない経験で判断しようとするんですよね。
どんなときでも、猫さんをお渡しするときは
不安ですよ。
「これでいいのかな」とか「大丈夫かな」とか
思いながらも。
ですから、里親様はこれを払拭するくらい、
様子を知らせてほしいですよね。
まだ二回もそんな思いがあるとなると、
皺が増えてしまいますわ。

2007.10.21(Sun)03:33 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
ねりま猫を今手がけているmasamiさんのブログでは、
数人の方が転載してくださいました。
その中の一人の方が
「あなたなら譲ってあげます」という態度でいきなさいと。
卑屈になったり、下手にでることはありませんといわれました。
いのちですからね、この方の言葉がなければ、
途中のお申込の方にお渡ししていたかもしれません。
ブログ仲間というのは、ありがたいと思いました。

2007.10.21(Sun)03:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
実は私、ジジさんという猫さんを存知あげませんで。
でも、うちの年子、黒猫ですけど、赤い首輪をしております。
そうです、黒猫には赤!!
決まっております!!
でも、弥七君は牡猫さんですから、飼い主様も躊躇されるでしょうね。

2007.10.21(Sun)03:36 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
chibianiさま
私もぶんちゃんも、「日本人が外人の名前をつけてどうする!!」
というスタンスをとっております。
それで、なるべくそれっぽい名前にしておるのですが。
まあ、うちに迷い込んできた犬さんに
動物病院で「加納五郎座衛門」でお願いしますと言ったときには
ちょっと私もはずかしかったですね。
この犬さん、ご近所のごんちゃんということが判明したんですが。


2007.10.21(Sun)03:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
めいちゃん、西洋音楽をしていますからね。
そりゃ、反対しますわなあ。
でも、最近では新鮮ですよ。
動物病院で飼い主様の名前でなく、
動物の名前で呼ぶときに
「ステファニーちゃん~」とか呼ばれているのを聴くと、
思わず見てしまいます。
土佐犬に、
「アレックス」とか「ポール」とかはつけませんよね。
逆に見てみたいですわ。

2007.10.21(Sun)03:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 20日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 大きくなったね
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 大きくなったね
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月20日 (土)
  • 01時24分13秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。