動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様、ご存知の通り、お狂は生まれて初めて腰痛になりまして、今週月曜日より接骨院に通っております。水曜日あたりには、なかなかよい感じになって、明日には治っているだろうと想像しておったのですね。

 ところがですよ。木曜日に起きたら、「いて、いて、いたた」という感じになりまして。ダイナ君を泣きながら送っていきました。あ、うそうそ。泣いてませんけどね、気持ちは泣いておったわけですね。何分、痛みに弱い、口だけの人ですからね。本当、思いますよ。いつも腰が痛いとかおっしゃっていらっしゃる方、いらっしゃいますけどね。よく生きてるなあとね。痛みを持って生きるということが、どれほどしんどいか、見にしみております。元気であってこそ、やりたいこともできますね。

 それはさておき、痛みですけど、車の運転をするときに、車庫入れ等、バックします。ドアミラー、ルームミラーなどで、後ろの安全を確認しますが、もちろん、振り返って直接目視しますね。そうでないと、距離感がつかめないからです。これがですよ。「いて、いて、もういい」みたいになるので、こわくて車が運転できないんです。といっても、必要に迫られてやりますけどね。

 そして、ごろごろしたいのですが、こういうときに限って、なんかできないんですよね。接骨院に行きましても、治療台やベッドの上に乗るのにも時間がかかります。そして、起き上がるにはもっと時間がかかります。「いて、いて」ごろりん、ころりん、するん、という感じでですね。起き上がることがすぐにできません。まさにこのとき、大地震がきたら、私、迷わず天に帰りますね。お年寄りが被害に合うの、わかります(こんなことにならんとわからんかったんかい!!)

 さすがに、先生も奥様も、「大丈夫?」とか尋ねられましたね。気分としては、「人生ゲーム」の第一コーナーで、「振り出しにもどる」に止まった感じですわ。ここまで治療してきて何故!?という思いですね。今までの治療は何だったんだ!!
そんな思いがいたしましたね。「人生ゲーム」なら、この時点でやる気はなくなってますね。もう消化試合ですよ、はっきり言って。しかし、私はやめるわけにはいかないですよね。当然です。

 ここで私がリタイアしたら、犬猫の将来はどうなる。はは、私がリタイアしても別にかわりませんよ。わかっていますからね。私、それほど傲慢じゃないですよ。でも、志半ばで倒れることほど、悔しいものはございませんねえ。

 最近、いろいろ思います。腰が痛くなってから、身体障害者の方、車椅子に乗っていらっしゃる方ですね。どうやって顔を洗っているのかなと。腰が痛めば、中腰になることができません。洗面台で顔を洗うことが非常に困難です。私など、元気なときでも、お水を撒き散らしつつ、顔を洗って、着ているTシャツの胸元をぬらしております。それをどうやっているんだろう。

 もちろん洗面台を低くしているんでしょう。しかし、本当にどうなっているのかなあと思いますね。ユニバーサルデザインという、健常者にも障害者にも使い勝手のいい作りがありますが、一人一人ニーズも違うでしょう。なんか痛みの中で、元気でない方が生きていくことは大変なのだなと痛感します。

 私たちは快適に生きていくことを望みます。しかし、快適ではなく、生きていくこと、それだけに大変な方々もいらっしゃるのだろう。そう思ったときに、自分が快適に生きていくことを追求するるよりも、弱者が普通に生きていくこと。そちらに目を向けていきたいなと思います。

 今、厚生労働省がらみの案件は次から次へと出てきています。いいわけはいい。生きていかせてくれ!! そんな思いをもちますね。生きているいのちを大切にしてくれ!! 公務員の役付けの方がテレビで出てくるたびにそう思います。「国としては」「その当時は」そんなことばではなく、今、生きているいのちを大切にしてあげて!! あの方々は十分苦しんできたじゃないですか!! そう叫びたくなります。

 痛みというのは体験しなければわからない。コメント欄でも、腰痛を経験なさった方々が多くいらっしゃいました。私の痛みをその方々にいちいちご説明するまでもありません。ご経験のない方々は「大丈夫ですか?」と尋ねてくださいます。

 生きていくために痛みを持っていらっしゃる方々、体はもちろん、心もです。そういう方々に「大丈夫ですか?」と問いかけるだけのまともな神経を持った役人はいなかったのでしょうか。立場ではなく、人として、です。「大丈夫ですか?」と尋ねたら、「大丈夫なわけないだろう」という答えが当然返ってくるでしょう。「そりゃ、そうですよね。すみません」という気持ちにはならないのでしょうか。

 お役所に勤めていらっしゃる方々に、人としてまともな神経も持って対応していただきたいと思うことは、それほど多大な期待なのでしょうか。自分の体が痛んだら、どう思うんでしょうかねえ。

 ☆土曜日、日曜日のイベントのお知らせ
     万燈祭り 埼玉県入間市
       「いるま猫の会」がカレー屋台を出します。
        売り上げは猫さんたちの避妊手術の費用となります。 
        お暇な方はお立ち寄りください。
      詳しくはこちら から。
スポンサーサイト

2007.10.26(Fri)23:59 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

あらら~
腰痛、ぶり返しちゃいましたかー。
私も数年前にひどい腰痛を経験していまして、
歩く時に足を1歩踏み出しただけでグギギギ・・・と痛みが走り、
寝返りを打つのも一苦労でした。
本当に、自分の体が不自由になって初めて他人の痛みがわかりますね。
腰を伸ばして歩ける事、寝返りを打てる事、
普通に生きて行ける事に感謝しなくてはいけませんね。
お狂さん、あまり無理なさいませんように。
どうぞお大事にして下さい!

2007.10.27(Sat)01:26 | chibiani #- | URL [ 編集 ]
あらら・・・腰痛まだダメですか。
コルセットとかしてます?
私は腰痛の時は整形外科へ通ってました。
私は心臓の手術後は車椅子生活をしていたこともありまして・・・。
そして1ヶ月ぶりに立った時に足が弱ってて立てない。
体重計に乗ることも出来ない。
私が入院していたのは年齢上小児科だったのですが、小児科には区別がなく色んな病気の子がいます。
私が入院している間に幼稚園や小学校2年生の小さな命が消えていくのを見ました。
小児ガンや白血病です。
私は手遅れにはならず治りリハビリで立つことも出来ましたが、その子たちには後がなかったんです。
病気しても治って、走ったりはあまり出来ないけど生きてる。
苦しいことがあっても体は元気だから。
ホントに・・・普通でいることが幸せだと思いますね。

2007.10.27(Sat)02:19 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
chibianiさま
でも、ありがとうございます。
これから接骨院に出かけるお狂です。
本当に、こんな痛みが存在するんですねえ。
全く自分でも書いていて、大袈裟な奴と思いますよ。
もっとひどい痛みの方いらっしゃいますもんね。
これから、腰を曲げてゆっくり歩いていらっしゃる方への
まなざしが自分で変わってくるだろうなあと期待しておるのですけどね。


2007.10.27(Sat)09:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさんも大変なところを通られていますからね。
そうなんですね。
小児科病棟ではいろいろな病気の子供さんがいらっしゃいます。
親もつきそいしながら、肉体的、精神的に疲れていきます。
最初にダイナ君はNICUに六ヶ月入院しておりましたけどね。
ダイナ君のすぐそばで9人の赤ちゃんがなくなっていきました。
小児科病棟になってからは、その時には天に帰っていかなくても、
ダイナ君が退院した後、天に帰っていった親しい入院友達が
何人もいましたね。
こういうことを経験するのは、つらいですね。
人間、それでも生きていかねばならない。
生かされている間はまだ使命がありますからね。
痛みがあろうとも、体の一部がなくなろうとも、
生きていく。
天に帰っていった方のいのちを受け継いでいる者の
使命ですね。

2007.10.27(Sat)09:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
痛みが少しましになると がんばり屋のお狂さんの事だから
無理してしまうだろうと思ってましたが・・・・・・
腰痛はなめたらいけません、起きるときも普通に起きようとすると
治りが遅れるんですよ(^_^;)
いったん体を横に向けてから起きないといけないですよー。
最近テレビを見ていて官僚の方々のコメントを聞くたびにむかついてる私です。
身近な人で最近三面記事にまで載った役所の人間がおりますが、
汗水垂らして払ってる税金でなにしてるんねん!って思います。
イベントのカレーって妙においしいんですよね♪
食べたいです♪
腰痛、起きてるときはコルセットすると楽ですよ。




2007.10.27(Sat)09:27 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
痛みをもって初めて知ることもありました
お書きになっているように、痛いから、同じ痛みの方はこんなことが困っているのではないか、と思ったり、具合の悪いところがあると、いろいろな方が体験談を話してくださって心強かったり。
あとは、自分は体験していなくても体験している方のお話を聞いて、いろいろ気づいたりしました。たとえば「ベルナの日記」という盲導犬との生活を書かれた郡司ななえさんのお話を聞いて、視覚障害のある方へのかかわりについて理解が深まったり、「私は産んだ息子の顔を一度も見ていないんですよ」という言葉に目が見えないということをすごく実感したりしました。
厚生労働省の皆様も、お役所の中で仕事しないで、いろいろ実際に体験してほしいなと思います。

2007.10.27(Sat)18:40 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
腰痛はやっかいですね。妊娠中は腰痛は起こらなかったですか?
私妊娠後期にひどい腰痛に見舞われてたの思い出しました。
私の愛読書週間○春にいつだったか腰痛特集がありました。
筋力をつけるのととにかく痛みを取るというようなことが書いてあった記憶が…
早くよくなりますように。




2007.10.27(Sat)21:35 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
明日、カレーにしよう。
あ、失礼しました。
がんばり屋ではなく、怠惰なお狂と呼ばれておりますが、
まあ然し、主婦というのは、ゆっくり寝込んでいられないですね。
やってくれりゃいいのになあと思いますけど、
どうして食器くらい洗ってくれんのかね。
ダイナ君は、「教えてくれたらやるよ」痛みの中で教えるくらいなら、
自分でやったほうが早いわ。
って、前に教えただろ。
これから、少しやらせよう。

2007.10.28(Sun)01:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
私もその本、持ってますよ。
訓練を受けている犬さんというのは、それなりにプライドもある賢い犬さんなんだなと
思いましたね。
それだけに、最後はきちんと礼をつくして看取ってあげたいですね。
盲導犬の仔犬を育てるのも、リタイヤした犬さんと暮らすのも、
それなりにあこがれてしまいますけどね。
でも、まだそれより前にやることがありますね。
きびしいですわ。

2007.10.28(Sun)01:26 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
私、いたって元気な人なんです。
というか、偏頭痛があったり、最近はメニエールもどきがあったりしますけどね、
それなりに、痛みとは無縁で生きてきたんですね。
疲れやすいですから、ちょっと動くとすぐ寝ますけどね。
母にも言われました。
歩いて治した人は多いよと。
やせるかなあ。
違う、歩くかなあ。

2007.10.28(Sun)01:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
メニエールは危険ですね~、以前知人と一緒に海釣りに行ったんですが、その時結構大きな獲物がその人にかかったんです、そしたらメニエールが出ちゃって・・・獲物は逃がすわ、本人は倒れてるわで大変でした、それに運転中もヤバイですよね。
無理して放置してると症状が徐々に重くなるらしいから、無理せず適当に頑張って下さいね♪

2007.10.28(Sun)11:35 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
しかし、獲物がかかったときに、メニエールが出るのか!!
なんというタイミング!!
興奮したんですね、きっと。
私、前にダイナ君を病院に連れていっていて、この坂を上れば病院だというときに、
メニエールが出て、車を止めて、
「ごめん、ちょっと待って」と発作がおさまるのを待ちましたよ。
睡眠不足が一番出やすいみたいですね。
ご心配、ありがとうございます。

2007.10.28(Sun)13:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 26日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 生きていくことは…
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 生きていくことは…
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月26日 (金)
  • 23時59分46秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。