動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 まだ腰が痛いのですが、とはいえ、いつまでもごろんごろんしていたら、いかんしなあ。

 ダイナ君ですね。中間テストの結果を持って帰ってきまして、母親の逆鱗にふれておりますね。そして、ついに母親から「文転しなさい」と言われました。この母親というのは、私ですよ。理系から文系にかわるときに、何が一番困るかというと、逆もそうですけど、科目の選択ですよね。しかも、社会ですよ。ダイナ君は今地理しかしていないんですね。

 ここにお越しになっていらっしゃる皆様、高校時代、どれだけ社会を学びましたか。私ですね。まあ、年を言ったらばれるけど(もうばれてるって)、共通一次などと無縁の最後の世代でした。そうです。国立には一期校と二期校があった世代です。どんなもんだい!!

 まあそれはよしとして、高校一年で地理をやった記憶があります。日本史、世界史、倫理社会、政治経済、すべてやりましたね。理科は私は選択がちょっと複雑でした。失敗した口ですね。地学、生物、化学をやりましたね。

 今ですね。ダイナ君の高校は一年で世界史をやりましたね。そして、理系のダイナ君は二年で地理です。日本史など全くやりませんよ。倫理も政経もね。東大なんか、入試に日本史、世界史、両方必要な学部ががありますね。

 で、今日、ダイナ君の塾の先生が来られたんですね。それで、少しお話ししたわけですわ。そして、一体今の高校のシステムはどうなっているのかと。文転するにあたっては、ダイナ君は何か社会を一つとらねばなりません。何をするかといって、日本史や世界史などやっていられないので、自分で倫理をすることにしたんです。

 で、昨日より、私と一緒に倫理をやっております。ダイナ君が倫理の教科書を音読するんですね。そして、ノートにまとめるそばにいるんですけどね。高校時代に習った倫理、先生の顔はおぼえています。が、内容はまったくさっぱりですね。つまらない授業でしたよ。

 しかし、今倫理の教科書を読んでみると、これを習わずに大学にいくというのは、なしだろと思いましたね。結局、社会科の教科というのは、生きていく上で何の役にも立ちませんが、人間を形成していく上では非常に大切な教科なんだなと最近わかるようになりました。

 自国の歴史を知らずに、愛国心もおこりません。=日本史
 世界の歴史を知らずに、紛争問題もわかりません。=世界史
 政治経済を知らずに、世の中の仕組みはわかりません。=政経
 そして、倫理はですね、物の考え方の根本なんですね。一番どうでもいいです。知らなくても生きていけることです。万物が水でできていようが、流転しようが、かまいません。しかし、英知が極めようとしたこと。どのように考えたら、人としてよりよく生きていけるのか。社会はよりよい方向に向かっていくのか。人間を形成していく上での物の考え方、これがなしで社会人になっていくというのは、大変なことだなと。

 アメリカに哲学はないといいます。日本にだってありません。物事をつきつめて考えるということがないんです。なぜなら、物があればいいからです。倫理というのは、人としての道ですけれども、私より上の年代の方々は、社会をどう変えていくか、自分はどう生きていくべきかということを一度は考えたことがあるのではと思います。

 ところがですよ。最近の子供、小学生からして考えるのはお金のことです。お金があれば、欲しいものが手に入る。それだけですね。哲学ではおなかはいっぱいになりませんし、ましてや、お金など稼ぐことができません。生き方なんてどうでもいいんです。欲しいものが手に入るか、入らないか。これが重要なんですね。

 おそらく日本は悪くなっていく一方でしょう。お金や物を追求するなら、生き方も考え方も堕落していきますから。見えるもの、自分を満足させてくれるものを追求していきますからね。頭の中で考えることなど、なんの価値もないのです。

 私はダイナ君と一緒に倫理を学んでいきますけども、賢くなりたいなと切に願っているのです。私を長い間悩ませている問題があります。それは、脳死と脳生なんですね。人はどの時点をもって生が始まり、どの時点をもって終わりとするか。これが明確にわからないのです。これをはっきりと理解したいんです。少なくとも、自分の中で論としてはっきりと持っておきたいんですね。

 私はクリスチャンですから、どんな場合でも大切なのは聖書の言葉です。ところが、聖書はどのようにでも読めます。また、ある場所で言っていることと、別の場所で言っていることが正反対のことがあるんですね。

 どうして私が脳死と脳生に悩んでいるかといいますと、脳死というのは、ご承知の通り、臓器移植の問題にからんでいます。脳生は中絶ですね。この二つの問題をどのように考えるか、私には結論がでないのです。

 中絶はともかく、臓器移植の問題は皆様もご存知でしょうが、いろいろと問題をおこしています。臓器売買の問題もあれば、お金を持っている日本人が、お金を持っていないアジア諸国に出かけていって、移植してもらうということが出てきていますね。脳死は本当に死なのかという問題について、私はなぜかうまく納得できていないのです。

 よくクリスチャン仲間で言うんですね。聖書の中に、「臓器移植禁止」とか書いてあれば何も問題ないんですが、二千年前の書物に書いてあるわけがない。それならイエス様は何と言われるのか。死刑だってそうですよ。私はついこの間まで、クリスチャンは皆死刑廃止論者なんだろうと思っていたんですね。ところが、死刑容認派の牧師先生とお話ししたんですね。ご存知のように、イエス様が処刑されたとき、二人の罪人が一緒に処刑されました。そのうちの一人が、「イエス様、あなたが今日天に帰ったときに、私のことを思い出してください」と言われたのです。イエス様は「あなたは今日、パラダイスにいます」と言われました。

 でも、同じように処刑されたということは、死刑が遂行されたということなんですね。罪は許される。しかし、死刑は存在する。ありゃりゃ、と思いました。本当だ。その通りだと。

 このようにといいますか、別にどんな問題が社会でおころうとも、「わかりません」と言うことだってできますね。でも、性格ですよね。何に対しても自分の立場を明確にしておきたいと思っているんですね。そのために、倫理が役に立てばなあと、ひそかにダイナ君と一緒に勉強しながら、思っておるわけですね。

 ダイナ君はまだ文転するかどうかわかりませんが、文転してもいいように倫理を自分で勉強することにしました。倫理を学ぶこと。これが良い方向に行けばなと私は思っておりますよ。

 生きていくことはつらいことですが、物事をどのように捉えて考えていくか。その一助になればなと願っているんですね。

 さて、ねこつかいさん宅の里親募集の猫さん。ぴーすけちゃんのお見合いに来られたご家族、一緒にいた幸ちゃんを見初めてしまい、二匹一緒に新しいお宅へと旅立ちました。よかったなあ。
mako.jpg
 埼玉県のみいさん宅の猫さんは、新しくマコちゃんが保護されました。お耳を怪我していたそうです。里親様募集中ですので、詳しくは「我が家の仲良し日記」からご確認ください。

 東京都練馬区 二十匹以上の猫さん

 「ねりま猫」さんたちは、一時預かり様を急募しております。あと四匹です。「ねりま猫」のHPより、アンケートにお答えください。
スポンサーサイト

2007.10.28(Sun)13:49 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0

脳死と脳生、難しいですよね。
自分の場合と家族の場合じゃ、考え方も違うでしょうし。
自分だったら家族に苦労かけたくないから延命しないでとか思うかもしれませんが
家族がそうなったら生きかえる可能性があるのにその可能性を捨てるなんて
出来ない!って思うと思うし・・・。
うちの両親、臓器提供のカード持ってていろんなものにマルがついてましたけど
その場面になって私が出来るかどうか、かなり悩みそうです。

2007.10.28(Sun)21:05 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
私はb型肝炎の抗体+なので、
臓器提供するつもりでしたが、難しくなりそうです。
いつ感染したのかわからない。
免疫が落ちたときには、自分の体もどうなるのかなあと
思っています。
でも、自分の子供が臓器提供するとなると、
なんか複雑な気持ちなんですね。
ぶんちゃんはドナーカードを持っています。
ダイナ君は持っていません。
臓器を貰う側ですからねえ。
考えられませんね。
基本的に、一般的にはこう思いますが、
自分の家族となれば話は別です、という論理は
私はそりゃないだろといつも思っていますので、
いつも自分なら、家族ならということを想定して
考えるようにしておりますね。
まさしく、悩みですね。

2007.10.28(Sun)21:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
と、言うことはお狂さんは私より一つ上の学年かしら?
私も社会は全部習った記憶があります。理科も生物・物理・化学をやったような気がする。気がするだけで違うかも…
自分は臓器提供は全然構わないけど、家族には複雑な思いがあります。多分家族も私に対してそう思うのでしょう。
偶然先週職場でその話題になり、臓器提供してもいいけど、なかなか遺体が返して貰えないから、お葬式の日程とかが困ると上司が言ってました。意外とこういったこともネックなのかも。

ねこつかいさんのところ、よかったですね。2匹一緒だなんて。ほんとよかった。

2007.10.28(Sun)22:01 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
高校生の文系と理系で 途中で変わるのは息子が経験済みなので
苦労はわかりますとも。
脳死脳生、頭の悪い私なのでもっといろいろ勉強してみますね。


2007.10.29(Mon)00:21 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
私は理数系&音楽が大得意で文系はダメでした>_<
仕事上理数系と英語が大事な職業なので助かってますが、高卒なので難しいことは日々勉強です。
今は英語を勉強中ですが専門用語の実践が難しい。

主人は臓器提供のドナーカード持っているようですが、紛失したとか言ういい加減なやつです。
私は体に自信がないので意志はあるのですが、拒否された時もいまいち複雑な気分になりそうで。
私は骨髄バンク等は考えたことがあるんですけど・・・輸血歴があるとダメなんだそうで。
現在の検査方法では検出できないウイルスや、未知のウイルスが介在している可能性が否定できないことから・・・だそうです。

ねこつかいさんぴー助君と幸ちゃんが一緒に引き取られたのですね♪
よかったぁ^^

2007.10.29(Mon)00:25 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.10.29(Mon)01:23 |  # |  [ 編集 ]
脳死と脳生については以前も書かれてらっしゃいましたよね。
とても興味深く拝読したのを覚えています。
あの時のシンガーの本は「生と死の倫理」でしょうか。
どこからが生で何をもって死とするか。
おそらく100人いれば100通りの考えがあるのでしょうね。
「少なくとも、自分の中で論としてはっきりと持っておきたい」というのは
とてもお狂さんらしいなと感じました。
今の日本は仰るとおり現利主義が幅を利かせていますが
一方ではスピリチュアルな世界もクローズアップされており
なんだか両極端だなあ…という気がします。

2007.10.29(Mon)02:08 | myamo #TRL3c4kQ | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
あ、もう年のことはいわないで、って、1960年生まれですが、二月生まれです。
まあ、生活年齢は、神様から受けた恵みの年月ですからな。
ふふふん。
臓器提供というのは、家族が「臓器さえあったら生きられます」と
言われたなら、どうするか。
そりゃ、臓器移植賛成、脳死賛成ですよね。
しかしなあ、誰か死ぬのを待っているという考えもありますよね。
いのちというのが、実は自分のものではないというところに
立って、おそらくキリスト教国は臓器提供を始めたのではないでしょうかねえ。


2007.10.29(Mon)08:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうですか、息子さんもですか。
ダイナ君も迷っておりますねえ。
病気があるせいで、非常に選択が難しいんですね。
一人暮らしできるか。
病院が近くにあるか。
理系に進んでも病気の人間に就職先はあるか。
元気であれば浪人したっていいと思うんですけどね。
って、浪人するとそれだけ、病気に対しての負荷がかかるんですよ。
どうしたものかなと。

2007.10.29(Mon)08:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
よく大学で何を学ぶかという問いかけがされますが、
社会で何を学ぶかという問いかけはされません。
社会に出て、学ばなくてもいいし、
学ぶ必要が出てくる人もいるし、
学びたい人がいる。
何に学ぶかという対象も出てきますね。
学校に行かなくなって終わりではないんですね。
そういう意味で、学歴というのは、無意味ですね。
学び続けている人にとったら、卒業などというのは、
ひとつの通過点ですからね。
学ばないといけないお仕事、というのも
なんかうらやましい気がしますけどね。

輸血してたら、骨髄バンクに登録できないんですか。
私、二回もやったぜ。
ダイナ君もだ。
ええ、そうなの!!?
私、アイバンクに登録してたけど、大丈夫なのかなあ。

2007.10.29(Mon)13:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
あ、どうもコメントありがとうございます。
ダイナ君にいつもエールありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

2007.10.29(Mon)13:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
myamoさま
あ、覚えておいでですか?
あの記事を書いたとき、どなたからもコメントがなかったので、
こりゃ、今日の記事もないかなと思っておりましたが。
そうなんですね。
動物愛護の関係でピーター・シンガーの思想を知ったわけですが、
動物愛護だけではなくて、実に、興味深い脳死を取り上げていたりして、
しかし、難しいですわ。
ぱーなおつむでは理解できない。
まだ租借できないんですね。
どんな思想であれ、私の場合、聖書の言葉でふるいをかけるんですが、
これがなんというのか、ふるいをかけるところまで
理解できないので、困っておるんですねえ。
ダイナ君が腎臓移植を考え、
またそういう方のために、自分の臓器が提供できるならと
私も考えてはおるのですけどね。
非常に迷いがあります。


2007.10.29(Mon)13:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
高卒の自分には大学受験の苦労は分かりませんけど、勉強できる環境にある今、勉強してた方が楽ですよダイナ君♪

脳死と脳生ですか?難しい事考えてらっしゃるんですね~。
考えても考えても租借できない事があると、夫婦漫才の誰だったか?地下鉄はどこから入れたのか?のオチで、朝まで眠れませんと言うのを思い出します。


2007.10.29(Mon)15:35 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
下のURLの 「Q. 輸血を受けたことのある人がドナー登録できないのはなぜですか?」 を参照してくださいませ。
http://www.jmdp.or.jp/reg/question.html
他のページも調べましたけど、多少でもダメみたいですね。
私は25人分x200mlしたので論外なようです。


2007.10.29(Mon)16:47 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
先週ここでも宣伝してくれていた「いるまねこの会」のお祭り屋台は、初日が台風でダメでしたが日曜日だけの営業で、何とか赤字を出さずに終わりました。どうもありがとう。猫を飼えないという人からのせめても、の寄付金は3万5千円にも登りました。いるまも捨てたものじゃないんですよー(涙)。
さて、人の命の問題ですか。ひとつだけ、僕が死を前にどの段階でも、脳死判定が出て誰かを助けられるなら、それで良いですわ。じつにのほほんな考えで申し訳ない・・・

2007.10.29(Mon)18:12 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
夜まで眠れないのは、それはそれですごい問題意識ですよね。
確かに地下鉄はどうやっていれたのかなあと思いながらも、
「まあいいや」ですませてしまっていますよね。
こういうアバウトなお狂に、脳死やら脳生って、
なんか間違いかもしれません。

2007.10.30(Tue)00:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさん、それって、性格がかわったことないですか?
なんか、血液の量によって、いろいろかわるとかないんでしょうか。
って、冗談ですが、すごい手術をされたんですねえ。
それだけの方の善意が、ナツママさんの体の中を流れているんですね。

2007.10.30(Tue)00:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
よかった!!
やっぱりアクションをおこさねばなりませんなあ。
いろいろな方がいるけれども、平気でそうやって募金できる、
懐の広い人間になりたいですわ。
懐が暖かくても、してくれない人、いますからね。
次回も頑張ってください。

2007.10.30(Tue)00:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 28日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 倫理なくして、人の道なし
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 倫理なくして、人の道なし
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年10月28日 (日)
  • 13時49分14秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。